プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ジギタリスの夏越しについて教えていただきたいです。
昨年、ジギタリスの苗を頂き鉢植えで育てていました。
春先に一本茎が伸びてきて綺麗に咲いてくれました。
その後、花が終わって水やりが大変なので鉢から地植えにしました。
何も知らない私は、ガンガン西日の当たるところに植えてしまったので夏は葉っぱが枯れて、やがてなくなってしまいました。
これで終わりなんだと思っていましたが、また春になると葉っぱが生えてきて、この春、昨年より何本も茎が出てたくさんの豪華な花を咲かせてくれました。
それからこのジギタリスを大事に育てたくていろいろ調べましたら、に夏に弱く西日の当たるところは枯れてしまうことがわかりました。

今年はたまたまラッキーだったことを考えると、来年以降はこのまま、同じように元気で育ってくれるか心配になりました。
花が終わったら株を掘り出して、再び鉢上げして涼しい場所に移そうかとも思っています。
ですが、鉢植えは大きさが豪華さが違いますね。
ご近所の方は鉢で育てていらっしゃいますが、貧弱なかんじです。
このまま、一か八かで様子を見たほうが良いのか、華奢になるけれど鉢で株分けして育てたほうが良いのか。
ちなみに我が家の庭は西日が当たるところしかありません(TT)

夏越しはどのように育てたら良いのかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスのほどよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

種の取り方ですが、花が終わり確り枯れると花の部分が茶色く膨れてきます。


そこに種が入っています。
沢山花を咲かせるために最初に咲いたお花は終わったらカットしてしまいますが、夏にそろそろ終わりかなと思ったら花をカットせず放置し枯らします。
ちょっと汚くなりますが。

私は撒くのが面倒なので枯れてきて種が出来たら花穂をカットして根本近くに置いたり振り振りして周りに撒いてしまいます。
結構強いので芽を出しますので、それを春になったら咲いて欲しい所に動かすかそのまま咲かせます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。
花を枯れたままにして種を採取してみます。
どんな花も種からあまり育てた事が無くて少し不安ですが、強いとのことなので試してみようと思います、。

お礼日時:2017/05/16 00:07

補足です。


基本的には「多年草」だが、日本の気候では「2年草扱い」の方が楽だと思うよ。
花が咲けば100%勝手に種が出来ます。
非常に細かい種で、勝手にこぼれ種で芽を出しいます。
多年草として扱う場合は、根元の乾燥を避けることだろう。
わが家ではほかの草の中にはえたものは多年草化します。
ただ、突然消えてしまうことも多いがね。
種で簡単に増やせるので、2年草扱いの方が楽かも。
放っておくと勝手に種がはじけ、至る所から芽を出すのでね。
邪魔になるので、雑草と一緒に抜いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多年草化したりするのですね!
種が弾けて勝手に増えるなんてすごいですね。
私もそんなお庭があればいいなと思いますが、とても狭いのでおそらく無理かなと。。。
種を採取してみます。
再度のアドバイスに感謝します。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/16 00:05

ジキタリスは二年草なので今年の二番花、三番花が咲いたらおしまいです。


でも種がこぼれて来年また芽を出してくれるかもしれません。
種を取り、苗を育てて秋に植えるといいと思います。
種がこぼれて芽を出すことも多いのでそれを鉢に植え替えて育ってから地植えにしてもいいです。
そのままその場所に残すものと、鉢植えにするものと作ってみてはどうでしょうか。
うちは家の東側にこぼれ種で育ったジキタリスが大株になり見事でした。
西側でも育つということは意外と居心地がいい場所なのかもしれませんね。

調べましたら多年草タイプもあるみたいですね。
【ジキタリスの育て方】
http://yasashi.info/shi_00006g.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こぼれ種で増えるのですね。
ちなみに種はどのように採取するのですか?
後からよく調べましたら、わき芽でも増えるそうなので、株元を探してみて保険として別に増やしておこうと思います。
多年草タイプもあるんですね。
やはり品種が違うのでしょうか。
調べましたがあまり無かったので気になります。、ご丁寧にアドバイスありがとうございます。
それにしても、植物はひとつひとつ育て方や増やし方など違うので、我が家の花木たちの育て方を勉強するのが大変です。でもそれが楽しいですね。

お礼日時:2017/05/12 15:23

ジギタリス。


基本的には「2年草」だと思った方が良いかも。
花の咲き終わった親株は夏の暑さに弱く、夏を越せないものが大半です。
そして、何とか夏を越したとしても、翌年の花は貧弱な花穂になりやすいです。
が、簡単に種で増やせるので、毎年株の更新をすることだろうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり二年草なんですね。
かんたんに増やせるのですか?!
種はどのように採取するのですか?
あとで調べましたら、わき芽でも増やせるそうです!
試してみようと思います。
アドバイスいただきましてありがとうございます。

お礼日時:2017/05/12 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング