子どもの貧困を悪くないことのように肯定する一方で、身の丈に合った生活をせよという矛盾した事を言う人をネット上では見かけます。何が言いたいんですかね?
子どもの貧困は生まれによる格差なので、肯定するならば、全然身の丈じゃありませんよね。
身の丈や自己責任を推し進めるなら、子どもだけは救済しなければいけませんよね。親の人生とは、子どもは関係がないんだから。
子どもを救済する必要が無いなら、身の丈なんて言えない事になりますね。
とはいえ、相対的貧困率という分かりにくい指標を採用している政府側にも問題がある気がします。

A 回答 (8件)

>>子どもの貧困を悪くないことのように肯定する一方で、身の丈に合った生活をせよという矛盾した事を言う



子供の貧困が悪くない  --> 貧困でもいい
かつ 身の丈に合った生活をする --> 貧困に相応する生活をする

だから、矛盾していないのでは?
つまりは、「子供の貧困」が「良い」もしくは、「悪い」と主張しようが、「身の丈に合った生活をせよ」とは矛盾しないと思うけど?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。
下記のように記載されていますね。分相応という意味もあるので、やはり違和感はあります。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/213112/meaning/m …
>2 (多く「身の丈に合った」の形で)無理をせず、力相応に対処すること。分相応。「―に合った経営」「―に合わせた生活を送る」「―を超える過大な投資」「―外交」

お礼日時:2017/05/14 19:29

身の丈に合った生活、というのは


金持ちは金持ちにふさわしい生活を、
貧乏人は貧乏人にふさわしい生活をしろ
ということです。

だから矛楯していないでしょう。



相対的貧困率という分かりにくい指標を採用している
政府側にも問題がある気がします。
  ↑
先進国は皆、この指標を採用しています。

途上国のように食うや食わずの指標は、先進国では
あまり意味が無いからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。
>金持ちは金持ちにふさわしい生活を、
>貧乏人は貧乏人にふさわしい生活をしろ

それは親の話ですよね。子どもはそもそも働いていないのですから別の話では無いでしょうか。
親と子は同じ人生だということなら、主張する側がそれを説明する必要があるのでは無いでしょうか。

お礼日時:2017/05/14 19:47

>子どもの貧困を悪くないことのように肯定する一方で、身の丈に合った生活をせよ



身の丈にあった生活せよって、誰が言っているのですか。
身の丈に合ったということは、収入にあった生活を
しろという事ですよね。

>子どもの貧困は生まれによる格差なので、肯定するならば、全然身の丈じゃありませんよね。
いえ、子供は扶養されている以上、親の身の丈に合わせるしかないです。
子供の身の丈は、親の身の丈と同じです。

>身の丈や自己責任を推し進めるなら、子どもだけは救済しなければいけませんよね。
それでは、ある程度の収入以下の家庭の子供は親から引き離して、
子供を救済するのでしょうか。

それなので、矛盾しているとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。
>身の丈にあった生活せよって、誰が言っているのですか。
ネットで見かける意見なので貼りません。2ちゃんねる系や知恵袋で見かける気がします。

>いえ、子供は扶養されている以上、親の身の丈に合わせるしかないです。
>子供の身の丈は、親の身の丈と同じです。

では、それを主張する方が、論理的に説明するのが先では無いでしょうか。「子どもが親の身の丈に合わせるしか現状は方法がない」、というのと、論理的に「子供の身の丈は、親の身の丈と同じ」は別の話だと思います。
論理で言えば、子どもと親は人生が別ですし、現実どうなってしまっているか?はまた別の話ですよね。乱暴な例えかもしれませんが、生存権が存在することと殺人事件があることは別じゃ無いですか。
現実どうなってしまっているかを持って、そうあるべきとか身の丈に合わせるべきという主張は難しいかと思います。

>それでは、ある程度の収入以下の家庭の子供は親から引き離して、
>子供を救済するのでしょうか。

完全な平等を主張しているわけでは無く、私は貧困の話をしています。引き離しを主張している自治体はありません。
今行われている支援は、食事提供や学習塾などですが、別に親と引き離して行っているわけではありません。

お礼日時:2017/05/14 19:45

身の丈に合った生活をせよ、ってのは、貧困層だけじゃなくて中流層だって富裕層だって誰でも同じではないですか?



生まれつきの格差というのは仕方がありません。どこの家に生まれ落ちるのかは子供は選べませんから。

その代わりに、機会の平等は現代の日本では義務教育で保証されています。士農工商のような格差は無いですから。
ただ、高等教育については、正直、親の経済力に左右される部分も大きいですから、あなたのいうことも分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。
>身の丈に合った生活をせよ、ってのは、貧困層だけじゃなくて中流層だって富裕層だって誰でも同じではないですか?

同じということは、中流層や富裕層も中流や裕福に相応の生活をすべきと言うことでしょうか。少なくとも、問題となるのは下層の方だと思います。
>生まれつきの格差というのは仕方がありません。どこの家に生まれ落ちるのかは子供は選べませんから。
格差と言うより問題になっているのは貧困ですね。どこに生まれるか子供は選べないため、貧困が問題になるわけです。

高等教育の問題もありますが、その前に、3食満足に食事を取れない子どもへの食事提供は始まっていますね。私は中流層に生まれたので食事もお正月がありました。在りがたいことです。

お礼日時:2017/05/14 19:38

身の丈に合った生活を強要されるのは親であって、子供は別。



親は、その分我慢しろって意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。
子どもは別なのですが、ところが子ども支援に対して文句を言う人がいるんですよ。まず子どもを救った上で、親の責任を問う感じでいかないとものの順序がおかしい気がするのですが。

お礼日時:2017/05/14 19:33

子供の貧困って要は親の貧困でしょ。


身の丈にあった生活をするのは基本中の基本だと思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。
回答の上段には賛成です。その為(それを理由として)、回答の下段には反対します。

お礼日時:2017/05/14 19:31

ネットの総意は、同じ人が両方言っているのではないし、


理念があって解決へ向けた発言しているのではなく、意見感想の類いなので、
設問により相対的なダブルスタンダードな感想になるのは当然のこと。

それこそ自分が、その親の人生と子供と関係がない立場の人の意見です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。

お礼日時:2017/05/14 19:30

そもそも貧乏人は子作りをするなということではないですか?


それではあまりにも短絡的ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。多くの方に回答頂けてうれしく思います。

お礼日時:2017/05/14 19:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の子供の貧困層が6人に1人になっているそうですが子供の貧困層って何が基準ですか?どういう基準

日本の子供の貧困層が6人に1人になっているそうですが子供の貧困層って何が基準ですか?

どういう基準で子供が貧困層ってわかるんですか?

Aベストアンサー

子供の貧困率は、17歳以下の子供全体に占める、等価可処分所得が貧困線に満たない割合をいいます。

貧困線とは統計上生活に必要な物を購入できる最低限の収入を表す指標で、全国消費実態調査(2009年)の貧困線は135万円/年、国民生活基礎調査の貧困線は122万円/年です。

等価可処分所得は、世帯の可処分所得(収入から税金・社会保険料等を引いたいわゆる手取り収入)を世帯人員の平方根で割った数値です。

Qネットカフェ難民救済について

ネットカフェ難民を救済する政策ができたそうですが、そもそもネットカフェ難民というのは救済されないとそんなに大変なのでしょうか?
住所がなかったら就職しにくいとは思いますが、仕事を選ばなければ働けるところもありますよね?そういうところで働いて少しずつお金をためて安いアパートに住んでコツコツと普通の生活を取り戻せるまで頑張ればいいだけだと思うのですが・・・それに、ネットカフェ難民たちには実家というものがないのでしょうか?実家があれば住所があるということですから就職もできますよね?
何故、月15万円もだしてまで救済される必要があるのか不思議でなりません・・どなたか、この政策の必要性を教えてください。

Aベストアンサー

>仕事を選ばなければ働けるところもありますよね?

雇用側が断れば、それまでですよ。
そんなケースは絶対に無いと思わない方が良いです。

↓で書かれてますが、
http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008072301000510.html
>ネットカフェ難民であることが派遣先に知られると、日雇い労働が打ち切られるケースもあり

こんな事が起きるんですから、いくら仕事を選ばなかったところで問題が残るんですよ。
だからこそ、定住と職業訓練をセットにした施策が編み出されたのです。

Q無保険の子供の救済

とかニュースで聞きましたが、納得いきません。テレビでモザイク入で「子供が病気になっても病院代が高すぎていけない。」とか・・当たり前やんって感じ。苦しくてもみんな家計をやりくりして保険料払ってるのです。私も子供が2歳の時から働き続けいっぱいいっぱい。兄弟もほしかったけど、将来のお金の事考え断念。近所の人達から「産んでしまったらなんとかなるよー。」とか言われますけど。今は何とかなっても大学進学費用とか絶対ひとり分しか捻出できない。給食費滞納とかピアノのレッスン費滞納(友人がピアノの先生)とか。信じられない。

Aベストアンサー

はい、僕も納得できません。
親が保険料を納めていない、だったら子どもは無保険、当たり前です。
払えない理由はいろいろあると思います。
こんな親は、子どもが病気になっても10割負担なので病院に行かせられないと言ってるそうですね。
だったら、何を優先しても保険料払いましょう。
ホントに困窮してたら生活保護を申請すればいいし。
結局、この子ども達の救済は税金なんですから。
僕は血も涙もないと言われても救済しないでほしい。最悪、子どもが死んだら、払ってなかった親の責任でしょ。

Q私も死刑肯定派ですから。

冤罪が100%考えられない案件(例:池田小児童殺人事件、秋葉原通り魔事件など)については、『長期間の拷問の後極刑』という方法があってもいいくらいです。

だって、何の関係のない、ただただ犯人の個人的な自暴自棄や社会への恨みつらみに強引に巻き込まれ、ましてや命まで失うなんて考えられない。
ある日突然、大切な家族が目の前からいなくなる悲しみ・喪失感・絶望、、、その心情は計り知れません。

もし自分が被害者家族の立場なら…、加害者が刑務所で衣食住を与えられて(税金うんぬんは別にしても)生活できているなんて、考えられません。


光市母子殺人事件の加害者も同じだなー。
裁判であそこまで手のひら返して、あの手この手で極刑を免れようとするあの様は、何重にも被害者遺族を苦しめている。正直、事件の解明ってどこまで必要なんだろう?どこまで掘り下げても、結局は被害者遺族を苦しめて加害者は好き勝手な言い訳をする機会が与えられているだけのような気がする。

加害者がこの世からいなくなって初めて、被害者遺族は第二の人生を歩めるんじゃないんだろうか?
少なくとも自分だったらそうだと思う。

そこで質問です。みなさんは 死刑の存続について いかがお考えですか?

冤罪が100%考えられない案件(例:池田小児童殺人事件、秋葉原通り魔事件など)については、『長期間の拷問の後極刑』という方法があってもいいくらいです。

だって、何の関係のない、ただただ犯人の個人的な自暴自棄や社会への恨みつらみに強引に巻き込まれ、ましてや命まで失うなんて考えられない。
ある日突然、大切な家族が目の前からいなくなる悲しみ・喪失感・絶望、、、その心情は計り知れません。

もし自分が被害者家族の立場なら…、加害者が刑務所で衣食住を与えられて(税金うんぬんは別にしても)生...続きを読む

Aベストアンサー

世界の7割が死刑を廃止、事実上廃止しています。
死刑廃止が世界の潮流。
実際、アメリカでも死刑を廃止する州が増えています。

Q韓国政府は何故、在日の救済帰国事業に注力しないのか

 こちらへの書き込みは久々となります。

 以前から疑問に思っているのですが、韓国政府は何故、在日韓国人の救済帰国事業に注力しようとしないのか、腑に落ちないものがあります。我が国の場合、中国残留孤児とシベリア抑留の人達の帰国事業に注力したりしましたが、韓国政府はこれと同じような事をやらないのはおかしい・・・と思えてなりません。戦前・戦時中に旧日本軍によって強制連行された在日第一世代の人達の分だけでも、帰国の補助をすべきはず・・・。日韓基本条約を一旦廃止にするか改正なりして、帰国事業がスムーズにやれるようにできないものか・・・。


 先に、これと同じ内容をヤフー知恵袋にて投稿しましたが、「強制連行など、丁稚上げだ」とか「強制連行されたのはわずかな比率であり、在日第一世代の多くは皆、兵役を免れたいがために密入国してきた連中であり、第二・第三世代はその末裔でしかない」といった回答が返ってきました。が、私はどちらを信じたらいいか分からなくなっています(多分、嫌韓連中による悪辣なるプロパガンダでしょうけど)。

Aベストアンサー

 私もずっと質問者様と同じように、在日韓国人の人たちは強制連行で連れて来られた人とその子孫だと思ってました。でもそれは事実ではなかったんです。
 戦前日本にいた人達はたいていが、GHQがやった無料帰国船で朝鮮へ帰りました。今いる在日のほとんどの人は戦後、密航して来た人達とその子孫なんですよ。

 東大教授のカン・サンジュンさんのお父さんは出稼ぎしようと日本に来たと、カン氏本人がいくつもの著作で述べてらっしゃいます。強制連行ではありませんよ。
 現韓国大統領の李明博大統領はお父さんお母さんを始め、一家で戦前日本に出稼ぎに来て大阪の牧場などで働いていたので日本で生まれたことは有名です。終戦になったので大統領が4歳の時、一家で国へ帰りました。
 10年位前「筑紫哲也のニュース23」のテーマ曲『清河への道』を歌ってたシンガーソングライターの人(名前忘れました)は、お母さんが戦後済州島から密航して来たとインタビューで答えてます。
 1980年代に指紋押捺拒否の裁判をやった北九州の女性ピアニストは、お父さんが韓国で共産主義活動をしていて、戦後に密航してきた人であることを複数の著書で書き、たくさんの講演活動でもおっしゃってます。このお父さんは北九州市の朝鮮学校を設立した主要メンバーで、何度もテレビドキュメンタリーに出ています。
 こういう社会的に名前の知られた人でなくても、私が知ってる在日韓国朝鮮の人たちの中で強制連行で来た人は一人もいません。
 うちの県内に旧炭鉱町があり、北朝鮮の朝鮮学校もあります。その町出身の在日の人も複数知ってます。「炭鉱町」「在日」ときたら当然強制連行だと思ってたら、強制連行の人はその中に一人もいませんでした。
 他にも北は岩手県から南は熊本まで、在日の知り合いがたくさんいますが強制連行で来た人とその子孫は一人もいないんです。
 大阪の在日2世の友人はお父さんが1949年頃に密航して来たのですが、戦前から大阪・京都で働いてて戦後も帰らなかったお兄さんを頼ってきたそうです。でもたまに日本人から「お父さんは強制連行で?」と聞かれると、「う、うん、まあね。」と答えると言ってます。「密航、言うたらカッコ悪いやん。」だそうです。ま、でも私には何事につけても率直に本音を言ってくれる良い友人です。
 在日韓国朝鮮の人 = 強制連行で連れて来られた人とその子孫 、 これは虚像なんです。

 また、ノ・ムヒョン前大統領のTBSでの発言をご回答の方がいらっしゃいますが、ご記述の一番上のことばはその番組でノ・ムヒョンさんが言ってるのを、私も確かに聞いた記憶があります。でも証拠がないのでどなたかビデオでも撮ってらして確認できるといいですね。
 ノ・ムヒョンのことばがどうであれ、在日が韓国本国でよく思われてなかった事は事実なんです。ノ・ムヒョンが言ったとされることばはそれを象徴していることばなんです。
 ノ・ムヒョンが言ったとされることばとほぼ同じことばを、韓国本国人から何度も聞いたことがあります。
 在日の人たちはたまにお墓参りなどで本国へ帰ってましたが、その時韓国より経済的に豊かな日本で暮らしていることをすごくいばる人が多かったそうです。上記の大阪の友人は小学校の時韓国の親戚の家に行った時、
 「神戸から来たおじさんがまぁ、親戚達にいばること、いばること。日本からの土産を渡すのでもいちいち、「こんなの韓国にはなかろうが。日本にはあるんやでー。」て言いながら渡すんや。文房具でもなんでもな。当時韓国にそんなええ文房具なんかあらへんがな。見せびらかすように渡しよんねん。お前らはこんなの買いたくても買えんやろがー、言わんばっかりや。」「金使いも荒ろうてな。釜山から○○(故郷)までタクシーで行きよんでぇ。すごい距離やぁ。金に物言わせてなぁ。タクシーのうんちゃんは喜んどったけど。」
 こんな感じで、日本で経済的に豊かな暮らしをしてることを自慢しまくる人がよくいたらしいです。それで本国の人たちからは反感を買ってました。
 最近は韓国も経済的に豊かになってきたので、ちょっと前の話になりました。

 質問者様の御質問への回答としては、 shin様のご回答が最も端的で明快かと思います。

 私もずっと質問者様と同じように、在日韓国人の人たちは強制連行で連れて来られた人とその子孫だと思ってました。でもそれは事実ではなかったんです。
 戦前日本にいた人達はたいていが、GHQがやった無料帰国船で朝鮮へ帰りました。今いる在日のほとんどの人は戦後、密航して来た人達とその子孫なんですよ。

 東大教授のカン・サンジュンさんのお父さんは出稼ぎしようと日本に来たと、カン氏本人がいくつもの著作で述べてらっしゃいます。強制連行ではありませんよ。
 現韓国大統領の李明博大統領はお父さん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報