源泉徴収票について。。。
今月中途採用で内定をもらい、入社日は6月半ばです。面接の際に前職を問われ、昨年の12月まで働いていたアルバイトの事を伝えました。
ですが、実際の前職は今年の2月から1ヶ月間働いていた契約社員の会社です。
1ヶ月で辞めてしまった為、職歴に書くと不利だと思い、今年の1月から現在までは空白期間という事になっています。

ここで質問ですが今年の年末調整の際に、前職(今年の2月から1ヶ月働いていた会社)の源泉徴収票を提出しないと職歴詐称した事はばれますか?

もしいけない事をしているのであれば、入社日前に正直に伝えようと思うのですが、特に問題なければ何もしない予定です。。

回答よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ご自身で確定申告をすれば問題ないとの事ですが、会社からすれば私は今年他の会社では働いていない事になっています。年末調整を頼まずに自分で確定申告しにいく事は不自然ではないですか?
    無知で申し訳ありません。

      補足日時:2017/05/15 23:54
  • 後、仮に入社日前に前職の事を話したとして、職歴詐称等で内定取り消しになったりしますか?
    ハローワークでは、期間を水増ししたりする事は職歴詐称になるが、短い期間の職歴に関しては書かなくても問題無いと言っていたのですが。
    上記と含めて回答願います。。

      補足日時:2017/05/16 00:00

A 回答 (3件)

1平成29年2月から1ヶ月間働いて、貰った給与が20万円以下。


2平成29年年末に、今の職場で年末調整を受ける。
上記の2点両方に該当してるならば、1の前職分の源泉徴収票を今の職場に提出しなくても、税法上は問題はありません(所得税法第121条)。

つまり「前職分の源泉徴収票を今の職場に提出しない」選択をして、年末調整を受けても、税法上は問題ありません。
また、確定申告書の提出義務もありません。

ここで、税法にひっかかるかどうかよりも、ご質問者は職歴詐称がバレるかどうかの方が大きな問題点だと思います。

バレるとすると、次のような流れでバレます。その可能性が高いか低いかは、ご自身で判断していただくしかありません。

1 前職場と現職場から平成30年1月に「給与支払報告書」が住所地市役所に提出される。
2 市役所では前職場と現職場から支払された給与を合算して住民税の決定をする。
3 住民税額の通知が平成30年6月ごろ「本人宛」と「勤務先」あてに送付される。

ここからがバレる可能性が出るところです。

4 勤務先では住民税額の通知に基づいて、毎月の給与から住民税の特別徴収をします。
5 このとき、現職場で平成29年に支払った給与に対しての住民税額が大きすぎると気がつく経理担当者がいるとします。
 ベテランと言われる経理のおばさんなどは「あれ?」と気が付くかもしれない、という事です。
6 おばさんの疑問は「この人って、他の職場からの給与があるのではないかい?」です。
7 副職禁止の職場で、このおばさんが上長に「この人は副職してるかもしれない」と告げる可能性があります。

8 規則違反をしてるかどうか、上長はあなたに尋ねます。
9 「実は、昨年ここに就職する前は無職といいましたが、一か月働いてました」
10 「え?職歴を言わなかったの。どうして言わなかったの」という質問がされる。

11 この後は、今の会社がどういう判断をするか不明です。
 「どうってことないんだから、正直に言い、源泉徴収票も出せば年末調整できたのに」というかもしれません。
 けしからん!!と叱られるかもしれません。

~~~~~~

確定申告義務はありませんが、確定申告書の提出をしても上記の「1」か「11」は変わりません。

なお「年末調整を頼まずに自分で確定申告」と言われてますが、これに一言。
年末調整は「本人が頼んだから会社でしてくれる」「本人がしてくれなくて良いと言ったら会社は年末調整をしない」という本人選択性のあるものではありません。
会社には義務付けられてます。
「私は毎年確定申告をしてるので、年末調整はしないでください」と意思表示し、それを「じゃあ、そうしましょ」という会社は税法を誤って解釈してます。

私見

勤めてもいなかった会社に「私はそこにいました」と言い、それを見込まれて採用されたというならば「嘘つき」として処分されてもやむを得ないでしょう。
一か月仕事をしてた事を採用時に伝えてなかったからと言って、ウソを言った、職歴詐欺だという話にはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかやすく説明して頂きありがとうございます!

お礼日時:2017/05/16 00:34

特に問題は無いでしょう。


但し、年明けには、前職の源泉徴収票とともに、ご自身で確定申告が必要です。
なお、この申告結果を基に次年度の地方税が決定されて会社に源泉依頼が行きます。
目ざとい会計担当の方であれば、課税所得が年末調整と違うことに気づく可能性はあります。

前職の源泉徴収票を会社に出せば、会社が年末調整に含んでくれるので、確定申告は不要です。

先にゲロしておいた方が気は楽かと思います。
    • good
    • 1

具体的に、今年の年末調整にひっかかるので、・・・。


まぁ、ご自身で確定申告すれば良いことでしょうが・・・。
以上。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職歴詐称をして、前職を無かったことにし、前職の源泉徴収を提出しないと、どうなるのでしょうか?

仮に、前職を無かったことにし、会社に入社し、年末調整時に前職の源泉徴収を現会社に提出しないで、現会社で渡された源泉徴収票に記入するとどうなるのでしょうか?
職歴詐称がばれたり、税務署が家に上がりこんだり、会社に何かかしらの通知が着たりするのでしょうか?
年収が103万円以上の場合と103万円以下の場合の両方で回答願います。

Aベストアンサー

>そのままにしたら、税務局?市役所?公的機関から今勤めている現会社に、「この人、税金計算したら合わないんだけど?」っていうような通知が来るのかどうか?っていうのを聞きたいです。

市役所から、事業者に特別徴収税額通知書が届きます。
特別徴収と言うのは、毎月の給与から幾ら幾ら天引きし、市役所に納入して下さいと言う制度。
※住民税は、前年中の所得に課税します。

要するに、事業所の給与事務担当者が、貴方の課税根拠を見た時、「あれ、うちから報告した給与額と違うよ。」って事になり、バレます。

Q前職の源泉徴収票

お世話になります。
年末調整について、調べれば調べるほど混乱してきたので、詳しい方、ご教示下さい。

平成27年5月末で前職を退職しました。
平成27年11月から新しい職場で働いています。

前職での最後の給料となる5月分の給料振込み時、給料明細と共に源泉徴収票をもらいました。
新しい職場での年末調整のために、昨日から内容を確認していたところ、不明な点が2点ありました。

1.「平成26年分」と書いてある
2.会社名などは印刷で記入されているが、社印がない

1について
新しい職場でもらった年末調整マニュアルには「平成27年分」を提出のこと。と書いてある。
平成26年分は、平成26年12月にもらっている。

2について
平成26年12月にもらった平成26年分には社印がある。

※「年調未済」というコメントはちゃんと入っていました。

以上2点について、本来なら前職の事務に問い合わせるべきなのですが、土日の為、月曜日まで待たなければいけず。
月曜日までそわそわするので、詳しい方がいらっしゃったら、ご教示下さい。

お世話になります。
年末調整について、調べれば調べるほど混乱してきたので、詳しい方、ご教示下さい。

平成27年5月末で前職を退職しました。
平成27年11月から新しい職場で働いています。

前職での最後の給料となる5月分の給料振込み時、給料明細と共に源泉徴収票をもらいました。
新しい職場での年末調整のために、昨日から内容を確認していたところ、不明な点が2点ありました。

1.「平成26年分」と書いてある
2.会社名などは印刷で記入されているが、社印がない

1について
新しい職...続きを読む

Aベストアンサー

>1.「平成26年分」と書いてある…

内容が今年分で間違いないなら、大きな問題ではありません。
26 の上に二本線を引いて 27 に直しておけばよいです。

>2.会社名などは印刷で記入されているが、社印がない…

源泉徴収票に、社印が必須と定めた法令類はありません。
無用です。

>平成26年12月にもらった平成26年分には社印がある…

社印を押してはいけないという法律もないので、あってもなくてもどうでもよいです。

>※「年調未済」というコメントはちゃんと…

それなら何も問題はありません。

Q源泉徴収票 前職知られたくない

お助けください。

私は今年の途中からA社に正社員で勤めています。
年末調整のため前職分の源泉徴収票を求められました。

前職は非常勤で2ヶ所あり、B社は履歴書に記載しましたが、
B社と同時期に働いていたC社は記載せず採用になりました。

B社の源泉徴収票だけ提出し、C社分の源泉徴収票は提出しない事は可能でしょうか?

なお、自分で確定申告はできない、A社の本年度分の源泉徴収票はもらえないようです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 前職の源泉徴収票を故意に出さないことについて私は良いとは思いませんが、可能性の話として、します。

 源泉徴収票と全く同じ内容の「給与支払報告書」というものが住民票のある市町村及び管轄の税務署に送られています。
 源泉徴収票を出し忘れると言うことは現実問題としてあると思います。
 その場合市町村では資料を基に勝手に収入を足して市(町村)県民税を計算しますし、申告の必要ありと認めれば税務署宛に通知します。税務署でも必要と認めれば申告をするよう通知してくるでしょう。
 普通に考えれば、提出し忘れた源泉徴収票とともに全ての源泉徴収票と、あれば追加の控除関係資料を持って確定申告をして正しい状態にもっていくべきと思います。
 「自分で確定申告はできない、A社の本年度分の源泉徴収票はもらえない」というのが理解できませんのでこれについてはコメントできません。確定申告は市町村税務課なり税務署で個人的にできるはずのものだし、そのために必要な源泉徴収票は本人に渡すべき物です。前提がおかしいのでまともな回答ができません。

Q前職の源泉徴収票は裏に貼り付けるのでしょうか?

前職の源泉徴収票は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の裏に、貼り付ければいいのでしょうか?それとも今の職場の担当者に手渡しでいいのでしょうか?それとも別に台紙なんかがあって、そこに貼り付けるのでしょうか?

Aベストアンサー

_扶養控除等異動申告書の裏面左側には「源泉徴収票などの添付箇所」という、細長い四角で囲った表示があり、ここに添付(添えつける)することが基本となっています。「添付」のひとつの方法として左端にだけ軽く接着剤を付けて、めくれるようにして糊付けする方法はお勧めです(源泉徴収票全面に糊つけして完全に貼り付けるのは避けた方がいいです)。
 「添付」ですから糊付けのほかにクリップなどで添えつける方法などが考えられます。(特に、貼り付けることを「貼付」(ちょうふ、てんぷ)といいます)。別の台紙というのはありません。
 以上は基本的なタテマエで、担当者から特に指示があればその方法で提出してもいいでしょう。

Qパートで982150円が総支給なら、源泉徴収票の源泉徴収額はいくらになるか教えてください。年末調整前

パートで982150円が総支給なら、源泉徴収票の源泉徴収額はいくらになるか教えてください。年末調整前です。

Aベストアンサー

これは「わからない」が正解です。
理由
源泉徴収は毎月の給与支払い額から決定されます。
NO1回答様が紹介してる早見表がご覧になれたら見てください。
その月の給与額に応じて源泉徴収される額が決まります。
例えば、給与額が87,000円のときはゼロ円。
給与額が90,000円のときは230円。
同100,000円のときは720円。
という具合です。

一年間の給与を合計して982、150円ですと、所得税がかかりませんので、毎月の給与から天引きされていた所得税が払いすぎになります。
そこで毎月天引きした所得税の合計を年末に返してくれます。
これが年末調整です。

例えば87,000円の月があったり、10万円の月があったりすると、それぞれの月で源泉徴収税額が変化しますので、ご質問にある982、150円という情報からだけですと、毎月の源泉徴収税額はわからないのです。
例えば10か月毎月同じ給与を貰っていたというならば、月98,215円の支払額に対して、毎月640円源泉徴収がされていたと計算ができます。

年末調整「前」の源泉徴収された所得税額を知るには、毎月の給与明細書にて控除されてる所得税額を電卓で合計する以外ありません。

これは「わからない」が正解です。
理由
源泉徴収は毎月の給与支払い額から決定されます。
NO1回答様が紹介してる早見表がご覧になれたら見てください。
その月の給与額に応じて源泉徴収される額が決まります。
例えば、給与額が87,000円のときはゼロ円。
給与額が90,000円のときは230円。
同100,000円のときは720円。
という具合です。

一年間の給与を合計して982、150円ですと、所得税がかかりませんので、毎月の給与から天引きされていた所得税が払いすぎになります。
そこで毎月天...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報