プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今年62歳になり『特別支給の老齢厚生年金』の請求手続きの案内が届きました。
年収が多い人は貰えないのですか?

質問者からの補足コメント

  • 因みに主人の事です

      補足日時:2017/05/31 19:25
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

残念ながら、おっしゃられていることは


全く適用されないので、検討が必要かと
思います。

>年金は長年掛けてるので(中学でてから)
>頂けるものは頂きたい

厚生年金加入期間が44年以上となると、
長期加入特例の恩恵に預かれます。
62歳から老齢基礎年金の定額部分78万も
受給できるようになります。
これはとても大きいです。

★しかし、現役で働かれており、厚生年金に
加入されている方は対象外となります。
https://allabout.co.jp/gm/gc/371468/
老齢厚生年金(報酬比例部分)に加え、
老齢基礎年金(定額部分)の年78万支給
されるのは、とても大きいですが、
厚生年金に加入されているなら、受給
できないのです。

>健康なら65歳〜70歳でも、現行給与
>レベルで働く予定なので年金支給時期を
>遅らせて(70まで)支給額を増やして
>残りの人生を生きるのがベストかと、、、
>働ける事に感謝してって実感です。

それはそれでよいことですが、年金支給時期
を遅らせても、支給停止になった部分が
戻ってくるわけではありません。
上述、長期加入特例も同様です。

停止になった部分は先送りされるわけでは
なく、それっきりです。
今後、働いて厚生年金保険料を払った部分
は、65歳、70歳で厚生年金受給額が改定
されますが、受給できるのは、おそらく
70歳以降となるでしょう。

長期加入特例を受けたり、在職老齢年金の
制約を受けたくないのであれば、勤務時間を
短くするなどして、社会保険から脱退すれば
よいのです。

まとめると、
①長期加入特例で62歳から受給できる
 定額部分の年78万は受給できない。

②在職老齢年金の制約で、62歳から受給
 できる報酬比例部分も受給できない。

③受給できるようにするには、勤務時間を
 短くすることで社会保険(厚生年金)から
 脱退すればよい。

このあたり、ライフワークバランスと
ご本人にとっての生き甲斐といったことを
よく考えられて、選択されたらよろしいかと
思います。

いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

できれば現役で働いて年金はリタイヤしてから受け取る方向です

今回の様々な方々の意見を元に現状の給与所得では年金は受け取れないのは間違い無いのですが、銀行へ年金支給の手続きは委託して備えだけはしておこうと思います。

健康なら年金より給与の方が間違い無く良いので頑張って自分のライフワークとして働く事に専念致します。

様々な回答を有難う御座いました。

お礼日時:2017/06/02 21:15

社会保険に加入しながら働く場合、


在職老齢年金という制約を受けます。
月収によっては、年金の減額、支給停止
の制約を受けます。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenk …

①64歳までは給料と厚生年金で月28万
 を超えたら、厚生年金部分が減額。
②65歳以降は給料と厚生年金で月47万
 を超えたら、厚生年金部分が減額
となります。

※老齢基礎年金、加給年金の支給額は
 条件に含まれませんが、それらの
 受給は65歳からです。

例として、
給与年収で300万ぐらいの場合
①給料+賞与月額平均25万
②厚生年金月額約6万
とすると、

②6万-(①25万+6万-28万)÷2
=6万-3万
3万が年金支給月額となり、
②厚生年金3万が支給停止(減額)
となります。

質問から得られる話だと、
給与が年間800万あるとすると、
③給料+賞与月額平均67万
となり、
②厚生年金月額約6万
としても、
②6万-(46万÷2+(③67万-46万))
6万-(23万+21万)
≦0となり、
②厚生年金6万は全額支給停止
となります。

この計算によれば、厚生年金の月額が
44万以上ないと支給は0となります。
厚生年金の報酬比例部分だけで月額44万
の年金額はありえません。

給与収入と年金額により、
下記の計算式にもとづき、年金支給額を
計算しないと正確なことは分かりませんが、
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenk …
給与年収800万では年金は支給されない
ということで、まず間違いないでしょう。

参考
https://www.nenkin.go.jp/pamphlet/kyufu.files/00 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答有難う御座います

何度か調べて年金制度を理解したいと思ってますが何だか?複雑てして、支給案内の通知が届いたので再確認の意味もあって質問させて頂きました。

年金は長年掛けてるので(中学でてから)頂けるものは頂きたいとおもったりして、、、

健康なら65歳〜70歳でも、現行給与レベルで働く予定なので年金支給時期を遅らせて(70まで)支給額を増やして残りの人生を生きるのがベストかと、、、働ける事に感謝してって実感です。

丁寧な回答有難う御座います

お礼日時:2017/06/01 02:14

年収800というのは、給与ですか?


前の回答にも書きましたが、社会保険に入っていなければ年金の減額はありません。
給与の額ではなく、社会保険に入った時の標準報酬月額と年金の月額が28万を超えたら減額されます。
月収の額や収入の内容がわからなければ何も回答はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

給与収入です
サラリーマンですから勿論、社会保険に入ってます。
低レベルの質問ばかりですいませんm(__)m

お礼日時:2017/05/31 20:44

社会保険に入ってなければ減額されません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べても良く分からない仕組みですね。
回答有難う御座いました。

お礼日時:2017/05/31 19:51

年金と給与の合計が28万円までなら、年金は全額支給されます


それ以上になると収入によって違ってきます
下記ページを見てください
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2014/201 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

年収は800位だと停止って事ですよね

お礼日時:2017/05/31 19:52

年金支給は65歳になってからです。


以前は60歳以上でしたが、今は65歳になるまでの移行期間なので、
この間は「特別支給」と言う期間です。
収入の大きさによって、年金の一部または全部が支給停止されます。
なお、支給停止が大きいと、支給開始が遅れることと同じで、
65歳以降の支給額は大きくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年金を40年以上払ってるのに支給停止は寂しいですが、年収800有ったら停止ですよね

お礼日時:2017/05/31 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング