アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

を教えてください。/u/の綴りはなんでもかまいません。

A 回答 (5件)

[] で発音記号を表すことが多いですが、


音素を表すのに // を使って表現するので、
その通り質問されています。

子音なく、いきなり、ということであれば、
スペル oo- で始まるものを調べていけば見つかると思います。

長母音 /u:/ になることも多く、
/ʊ/ と両方使われるものも多いです。

たとえば
oomph とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。ゥと読む u で始まる単語はないようですね。bull とか put のような単語もありますが、語中です。oomph は初めて見ました。

お礼日時:2017/07/15 21:21

発音記号、と記した方が良い。

辞書上なら[ʊ]辺りで。少なくとも/u/はお目に掛かった事はない。正確には u でもない。

uで始まる単語はほぼ[ʌ]と発音されるので、[ʊ]はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
ということは、英語には、[ʊ]で始まる単語はないということでしょうか?

お礼日時:2017/07/15 13:08

回答者は勘違いしているんじゃないかな?



発音の問題でしょ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その通りです。

お礼日時:2017/07/15 12:52

名詞だけでも山ほどありますよ。

以下を参照してください。
http://noun1.com/start-u/
形容詞も含めると実に3,000もの単語があります。
http://learnersdictionary.com/3000-words/alpha/u
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発音が「ゥ」で始まる単語です。

お礼日時:2017/07/15 12:49

UFO


umbrella
ulcer
uncle
union
university
upstairs
urge
urgent
user
    • good
    • 1
この回答へのお礼

発音が /u/ つまり、book の oo の発音で始まる単語です。あげられたのは、a とか ju になっています。

お礼日時:2017/07/15 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいわゆる with 構文

参考書には、「付帯状況を表す独立分詞構文の前に with がついた形である」とあります。たいていは、分詞構文の後のところに説明があります。
しかし、例えば、
School (being) over at last, they ran home.
のような独立分詞構文は、being は入れることも、省略することもできますよね?
しかし、with 構文だと、with school over at last のようにふつうは being は入れないように思います。
だから、独立分詞構文から with 構文が生まれたという説明はまずいのではないかと思っているのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

with がついた形、
見た目のことを言っているのであって、
そこから生まれたって書いてはいないと思います。

そもそも、分詞構文とは別に、
with O C 的な表現があって、その一環として
C の部分に分詞がきたら、
見かけ上、独立分詞構文に with がついたような形になります。

そういう見かけ上のことだけです。

Qこのwhenを文法的に説明するというどうなりますか 関係副詞でしょうか 英語英語 英語

このwhenを文法的に説明するというどうなりますか
関係副詞でしょうか
英語英語 英語

Aベストアンサー

『~の時には」を意味する接続詞です。

Q下から2段落目のthe new のtheは聞き手はこれから知る事を、なぜtheがあるのでしょうか。

下から2段落目のthe new のtheは聞き手はこれから知る事を、なぜtheがあるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

opening this weekと特定されているの(o^―^o)ニコ

Qnow that と once という接続詞について

once も now も元は副詞ですが、両方とも接続詞としても使われます。しかし、どうして、now のときには、that がついているのに、once のときは後に文が来ても that はつかないのでしょうか?

Aベストアンサー

接続詞としての once は、もともと、
If/When you once understand this rule, you will have no further difficulty.
のように、あくまでも副詞で、別の接続詞 if/when/as soon as などがあったものを、
once を接続詞に出世させたようなものです。

だから、基本、副詞の once がそのまま使われます。

一方、now の方は
the next time (that) SV
every time (that) SV
のような、本来、先行詞 time をつなぐ関係副詞 that があったのと同じように、
now と後の SV をつなぐ接続詞が必要なのでしょう。
むろん、省略されることが多いわけですが。

Q二行目thisについて in this way と同じような意味と書いてあったのですが、このthis

二行目thisについて in this way と同じような意味と書いてあったのですが、このthis副詞なのですか?



英語英語英語

Aベストアンサー

こういう動詞の名詞形+ of ~は主格的意味、あるいは目的格意味を表します。

ここは後者で ... recognition of ~で「~の認識、~を認識すること」

つまり、recognize O という動詞表現を名詞化したものが
... recognition of ~
ということになります。

... としたのは通常、of ~とあるので、the になるのですが、
ここは this となっています。

この this により、「~のこの認識」とは、
「このように~を認識すること」

前に書いている recognized that ~を指しているわけです。

つまり「このように」の部分が this なわけですが、
あくまでも「この認識」とあるのであって、
名詞的表現を動詞的に展開した場合に in this way「このように」となるだけのことです。

なるほど、「この認識」とは確かに「このように認識すること」なんでしょうが、
英語そのものとしてこの this が in this way の意味だというのは飛躍しているように思います。

Q簡易な英語文法のご質問

私の父はTVをみません。
は、私の父はTVを見ます。

逆なので、、、まず

My father watches televition.



My father dosen't watiches televition.

でなくて

My father dosen't watich televition.

になるのは、なぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

文法的に言うと、このDo(Does)は助動詞です。
Can, may, must, will, shallなどと同じです。

助動詞の後の動詞は原型になるのでWatchです。
疑問文でも
Does your father watch TV?と原型です。

否定文でも
My father watches no TV.
My father never watches TV.
と助動詞がなければ三単現のSをつけます。

Qどうして一つしかない記録に"a"

He said he feels extremely lucky to have clinched a record 28th-straight win, something he once thought unimaginable.

この28連勝は、以前の連勝記録で一つしかありません。

しかも、この文の前に

Fuji's victory tied him with Hiroshi Kamiya for the top spot on the list of all-time winning streaks. Kamiya, who is now ranked 8th-dan, set the record 30 years ago.

記録recordにはtheが付いています。

私の英語力では、theがついてしかるべきかと思うのですが、どうしてaなのでしょうか。

Aベストアンサー

a record 28th-straight win の record は日本語で「レコードタイム」というような、
名詞でありながら、形容詞的に「レコードの」とかかっています。

そして、そういう記録となる28連勝は今回の藤井四段のことだとニュースを見た人とか、
前から話題で知っている人にはわかりきった、一つしかない記録ですが、
ここで初めて触れるなら、初出の a ~です。

いろいろなスポーツなどで、記録となる28連勝は考えられ、
その中の一つ、今回、将棋界で行われた。

後の the record はその前に出てきた a record 28th-straight win の記録のことを、
「その記録」と二回目に触れているから the となっています。

Q等位接続詞と従位接続詞の一番大きな違いは?

等位接続詞と従位接続詞の共通点はなんですか?
また、等位接続詞は、語と語や句と句なども接続できるが、従位接続詞は文と文しか接続できない、ということ以外に違うところは何ですか?

Aベストアンサー

共通点は接続詞という通り、節と節などをつなぐ、という役割です。

等位接続詞は「等」という通り、
語や句をつなぐのでなく節をつなぐ場合、前後の節はそれぞれ独立しているようなものです。

一方、従属(どうもこちらが言い慣れています)接続詞の方は、
主節と従属節をつなぎます。

When I was young, I studied very hard. であれば、
when I was young は副詞的に、主節にかかります。

あと、この when のように位置が等位接続詞と違います。

むろん、I studied very hard when I was young. としてもいいのですが、
とにかく、when ~で「~する時」のように、後ろから「~する」時に

そして、when I was young というかたまりのまま、前の時と後の時がある。

これは従属接続詞の中でも、代表的な副詞節を導くものについて当てはまるものです。

Q分詞構文でしょうか?

By 1990 that figure rose to 20% above urban families and farmers rebuilt homes with larger
space than city dwellers installing all the modern appliances of their city relatives.

installing all the modern appliances of their city relatives.
は分詞構文ですよね? コンマがないのが気になります。
city dwellers installing all the modern appliances of their city relatives.
と続いているのでしょうか?

Aベストアンサー

コンマがなく、位置的にも city dwellers を修飾するかのようです。
しかしinstall の主語は city dwellers でなく、farmers の方。

だから分詞構文と考えた訳でしょうが、
そもそも名詞を修飾する分詞も分詞構文も違いはありません。

コンマの有無も一つの目安にすぎません。

前の名詞を修飾する分詞っぽいけどコンマがある。
関係詞みたいに限定用法、非限定用法があるのか?
という疑問も出てきます。

結局、コンマがあろうがなかろうが、名詞にかかわっていくのが分詞で
通常分詞構文とされ、副詞的とされるのも
主語である名詞にかかわっています。

その名詞が直前のこともあればそうでないこともあるだけのことで、
文脈的に city dwellers が主語なのか、farmers が主語なのかを判断するだけのことです。

Q英語の意味を教えて下さい

This morning in Boston, the temperature dropped to fifteen below.

気温のこと言っていますが、何度のことなんでしょう。

Aベストアンサー

fifteen below は fifteen below the freezing point (氷点下15度)のことです。 アメリカではこの the freezing point は普通省略されます。

もちろんアメリカの気温表示は華氏なので氷点(摂氏0度)は華氏32度に相当します。ですから fifteen below(氷点下15度)とは華氏32度より15度低い華氏17度のことで、これは約摂氏ー8度に相当します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報