私は鬱病で、ジプレキサを約半年間5mlを飲んで減薬し2,5mlを継続中で徐々に減らして断薬予定。
その他の薬は、ロフラゼフ酸エチル1mlと眠剤を飲んでます。
現在、副作用がでてます、まずは太りました、また、左手首上から指先まで全体に毎日痺れてます。
また、強い倦怠感と少し動くだけで動悸、息切れがします。

先日、医師に伝えたところ、神経内科で診て下さいと言われました。
ジプレキサの副作用は個人によってでかたが違うと思いますが、
この薬は個人によって副作用のでかたが違うと思いますが、薬としては副作用は強い薬でしょうか

A 回答 (4件)

ジプレキサの副作用のほとんどは「肥満」になること。

断薬しても戻りにくいです。そのくせ、ハイになるので、落っこちてる状態を持ち上げるのには、効果があるので、大概の精神科医は処方します。
倦怠感や動悸、振戦(左手の痺れがコレ)は副作用です。断薬しちゃえば消えます。副作用としては、少ない方です。どの薬を服用しても、副作用は出ます。それに耐えられるかどうかですね。

神経内科へ行ってくれというのは乱暴かと思います。振戦を抑える薬が処方されたとしても、原因はジプレキサですから、無意味というか、やっちゃいかんでしょ。ここは、ジプレキサを止めちゃって、他の抗精神薬に変える事です。

この副作用というのは、患者によって様々ですね。
私の場合は、単純に過食と体重増加でした。パシッと断薬(いきなりゼロ)したけど、意味が無かった。数年経過しても、太ったままで減る気配がない。食欲は減ったんですけどね。
    • good
    • 0

ジプレキサをマックス量まで飲んでいたとき、やはり、すごく太りました。


20kgも増えてしまい、やめた今もなぜか体重があまり減少しません(笑)。

質問者様の問題は、左手の痺れ。
人には薬との相性があり、めったに出ないまれな副作用もでることがあります。

今、私の手元にある専門の薬物辞典で調べたところ、まれに表れる重い副作用として「手足の痺れ」が書かれてありました。

また、試しにネットの辞典もググってみました。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179044 …
説明不足ではありますが、同じようなことが書かれてあります。

これをコピーして医師に診せて、今、悩んでいることを伝えてみてはいかかでしょうか。

どれだけ自分にとってジプレキサが病気の症状に効果を示し大切なものなのか、副作用に苦しんでまで使用する効果を発揮しているのか、その辺りのことを自分の中でよく考えて整理してみて下さい。

ジプレキサ断薬予定とのことなので、大切な時期でもあると思います。

もっと医師とコンタクトをとりましょう。
ジプレキサ系統ならば、ジプレキサではなく、セロクエルやエビリファイという薬に変えることもできると感じます。
なぜジプレキサを使用しているのか、ご自分で分かりますか。
私は、質問者様の症状や現状を知らないので推測でしか言えませんので、悩んだらとにかくすぐに医師へ報告し相談できる信頼関係づくりも大切なことです。
また、精神的病を患った場合は、できるだけ、自分で薬の知識を得て勉強することも、とても役に立ちます。
もし、その余裕がない状態ならば、より密接に医師と連携して治療していきましょう。

どうぞ、お大事になさって下さい。
    • good
    • 0

ジプレキサは抗精神病薬です。

太りやすさは抗精神病薬のなかではナンバー1ですね。

しかし、副作用自体は非定型抗精神病薬に分類される薬ですので、副作用の強弱ではなく、出やすさでは少ないほうになります。
    • good
    • 0

ジプレキサは精神薬の中で太るのは有名でしす。

元々、太りにくい体質ならともかく普通は太ります。太った事もあり倦怠感、動機はあると思いますが精神薬の副作用は一般的に強いと思います。私はリフレックスで太りました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング