重心(質量中心)位置を計測する方法として
1物体の幾何学形状と密度分布から計算する.
2パラメータ既知の2支点の梁の上に載せて支点反力から求める.
以外の方法をご存知の方居られませんか?
お願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

skistrさんはじめまして。


精密な計測でなく、おおよその(それもxyz軸の3方向ではなく特定の座標についてのみ)
見当を付けるための方法を2つ紹介します。
こういう方法でもそれなりの道具を使って工夫すればある程度は実用的かも知れません。

(1)児童・生徒向けの科学の本に良く出ている方法ですが
鉛筆のように細長いものの長さ方向の重心位置を知る方法。
(断面上の重心位置はほぼ断面の中央にあると考えられるもの)
両端を箸などで支えそれを中央に向かって動かしていく。箸がくっついたところが
長さ方向の重心位置になる。

(2)昔うちの会社の上司がやっていたことですが。
制御盤のような縦に長い直方体で、各面上での重心位置を知る方法。
まず正面から見て右側の吊り環(前後とも)にロープを掛け、クレーンで吊り下げる。
この時当然箱は左に傾いた状態で宙に浮いている。(前後方向には傾かないように
フックの位置を調節しておく)
箱の右上隅から鉛直方向にチョークなどで線を引く。(あらかじめ箱の右上隅から
紐などを垂らしておくとやりやすい)
同じようにして左側からも吊り下げ、線を引く。2つの線が交わったところが
正面方向から見た重心位置になる。(高さ方向も幅方向も)
同じことを奥行き方向についても行なえば奥行き方向の重心位置も求まる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
(1)は摩擦力∝垂直抗力を用いるのですね.
但し重心と図心が一致しなくても大丈夫なような気がするのですが….
(2)もとても簡便ですね.大変参考になりました.

oodaiko様,本当に有難う御座いました.

お礼日時:2001/07/03 09:43

剛体の場合のみですが、


回転させながら投げ上げて
ビデオで撮影しておきます。
重心=回転中心となるので、
画像上で重心の位置がわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.
画像処理が必要ですが,回転中心軌跡のフィッティングを考えるのは面白いですね.

お礼日時:2001/07/03 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいびつな図形の重心の求め方を教えてください。重心を求める基本があれば教

いびつな図形の重心の求め方を教えてください。重心を求める基本があれば教えていただけると助かります。大学では微分積分は勉強しました。
問題
直線Y=X+2と放物線Y=x^2で囲まれた領域Dの重心を求めよ。

Aベストアンサー

平面図形の重心は(1次モーメント)/(質量)で定義されます。
(質量)は密度が1の場合は(面積)になります
重心の座標をG(xg,yg)とする。
直線と放物線の交点は2つの方程式を解いて求めるとA(-1,1)とB(2,4)となることから
領域の面積S=∫[-1,2] (X+2-X^2)dX
重心の座標は
xg=∫[-1,2](X+2-X^2)XdX/S
yg={∫[1,4](√Y-(Y-2))YdY+∫[0,1](2√Y)YdY}/S
で求まります。

積分は単純な積分ですから積分は自力で出来ると思いますのでやってみて下さい。

Q非接触式と接触式の幾何形状測定について

部品などの三次元的な幾何形状を測定するのに、
レーザーや画像を用いた非接触式と、ノギスなど
を用いた接触式がありますが、これら二つの測定
における問題点としては具体的にどのような問題
があるのでしょうか。

例えば、レーザーなどではその波長から測定精度
が決まってしまうとか、反射しない物体の幾何形
状は計測できないなどということで理解してよろ
しいのでしょうか。
また、接触の場合は触れることによって計測を行
なっているため、測定することによって形状がが
変化してしまう恐れがあるということで良いので
しょうか。

もっと詳しく教えてくれる方、もしくは私の誤解
を指摘してくださる方がしましたらよろしくお願
いします。

Aベストアンサー

CMM(Coordinate Measuring Machine)は、そのまま「座標測定機」という意味なので、測定値を座標で出力する装置は皆CMMということになりますね。

>現在では非接触式のものでもナノメートルオーダでの測定が可能
というのは、実現された技術なのでしょうか? ホログラムのようにレーザで干渉縞を作り、その縞からコンピュータで形状を計算する技術はありますが、ナノメートルとなると原子間力顕微鏡のように、ピエゾの変形で物体をなぞるしか思い当たりません。(ちなみに原子間力顕微鏡は、測定範囲が小さいので小さい装置です)

μmオーダなら顕微鏡測定との比較で校正できますが、ナノメートルオーダではどうなるかわかりません。 離れたところにある基準点からでなく、ごく近くの点からの相対的な測定になると思いますが。

Q座るときの体の重心位置の求め方

座るときの体の重心位置の求め方

170cmの人が椅子(50cm又は60cmの高さ)に座るまでの、体の重心位置の流れを知りたいのですが、どのように求めればよいのでしょうか?

人それぞれの体型や体のゆがみがあると思いますが、平均体型での重心位置でよいです。

どなたか教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

おおざっぱでいいなら、別の方法として、こんなのはどうでしょう?

上腕、下腕、脛、腿、胴体、頭の10個のパーツに分けて考えて、それぞれの重さと重心をあらかじめ計っておけば、どの体制になっても、10個パーツの重心の平均をとれば全体の重心が求まります。

それぞれのパーツの重心をどうやって計るのかはわかりませんけど・・・

Q水の密度と油の密度の違い

水の密度と油の密度の違い

Aベストアンサー

水>油
だから油が水に浮く

Q円に似た軌道の中心(重心?)の求め方

円に似た軌道の中心(重心?)の求め方
お手上げ状態なので質問させてください。
簡単な高校数学レベルの知識しかないのでできるかどうかわからないのですが、
簡単なプログラムである図形の中心というか重心を求めたいと思っています。
手元にあるデータはx、y座標の羅列で、
十分に細かいサンプリング間隔で座標を取得しているので
それぞれをプロットしていくとほぼ正円になります。
でも厳密にいうと正円ではありません。
この円に近い図形の重心を求めるにはどうしたらいいでしょうか。
ほんの少しの歪みからくる正円との重心のズレを調べたいので
できるだけ近似はしない方法だと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

x,y座標の羅列をつなげた多角形ということだとすると、
x,y座標毎に、羅列の算術平均をとったものが重心になります。

ただ、当該図形の各点(たとえば各辺)が密度を持つという
設定ならば、上記算術平均には必ずしも一致しません。

Q落下した物体ではね返る水は物体と接触しているのでしょうか?

上品な質問でなくてすみません。昔、水洗便所じゃなかったころ、大の方をすると「おつり」が返ってくることがありました。くみ取ったばかりで水しかないころにウンチが勢いよく落ちると水がはね返ってきたのです。そのころからよく考えていたのですが、その水はウンチと接触しているのでしょうか?接触してなくてももともとが大便所の水ですから汚いんですが、仮に真水だったとしたらどうなんでしょう。落下の反動で上がってくる水は接触していないんじゃないかなとおもったりもします。よくわからないのです。
 和式水洗で大のほうをして、水流のすごさとウンチの豪快さでぶつかった水が飛び出すことがありますがそれは接触してるんでしょうか?結構むかしから気になっていたんで、どなたか教えてください。内容が内容だけにおそるおそる質問していますが、科学的にどうなんでしょう?

Aベストアンサー

上品な質問にお答えしましょう。
水に物体が落ちると、物体は水を押し退けて下に行こうとします。
そのとき、物体が通った場所は一瞬、水がない状態になるわけです。その場所
に水が押し寄せ、ぶつかりあって「おつり」として上に跳ねるわけです。

実際、実験したわけではないので何とも言えないけど、ウンチに触れた水も
少しは含まれていると思いますよ。

Q重心点の求め方

 長方形の長い辺に小さい長方形がくっついた図形の重心点の求め方を教えてください。
       
  ↓こんな形(■の部分)
□□□□□□□□□
□□■■■■■■□
□□■■■■■■□
□■■■■■■■□
□■■■■■■■□
□■■■■■■■□
□□□□■■■■□
□□□□■■■■□
□□□□□□□□□    

Aベストアンサー

左下を原点として、■1つ1つの距離×面積の和を総面積で割ったらでます。

Gx=Σx*dA/A
Gy=Σy*dA/A
A=ΣdA

Q滑らかな円錐内面で面に沿って水平に等速円運動をする物体がにおいて、 物体にはたらく重力の面と垂直な方

滑らかな円錐内面で面に沿って水平に等速円運動をする物体がにおいて、
物体にはたらく重力の面と垂直な方向の分力と垂直抗力がつりあわないのはなぜですか?

Aベストアンサー

(1) 水平な台の上に質量mの物体を置きました。この時、物体は台より垂直抗力を受けます。
垂直抗力の大きさをN、重力加速度をgとすると N=mg です。
(2) 傾斜角θの粗い斜面を有する台の上に質量mの物体を置きました。この時、物体は台より垂直抗力を受けます。
垂直抗力の大きさは N=mg・cosθ です。
(3) (2)の条件で台が斜面の低い方を先頭に加速度運動を始めました。この時、物体は斜面上で静止したままでした。
垂直抗力の大きさは N=mg・cosθ ……となりません。
斜面は物体を水平方向に押していますので(2)とは異なる力のバランスです。故に(2)と(3)の垂直抗力は一致しません。

さて、円錐面で円運動をしている物体のお話ですが、(3)と似ている話です。斜面方向の摩擦力は(3)と違って有りませんが違いはそこだけです。
質量をもつ物体の運動というのは外力を受けなければ等速直線運動になるはずなのです。にも関わらず物体は円運動をしています。これは物体が円錐面から水平方向に押されているからです。だから(3)と似ているという話になります。

Q密度一様な物体の重心の求め方。

底面の半径a、高さhの直円錐の重心の位置の求め方が分かりません。
答えは底面からh/4です。

積分を使って求めることは分かっているのですが、答えがどうしても合いません。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういう答えを出されたのですか。
立てた式も一緒に示して貰うといいのですが。
「どうしても合いません」と言われても「はい、そうですか」というわけにはいかないのです。

三角形の重心を積分で求めるのは出来ますか。
円錐の重心を求める計算と並べて比べてみるといいかもしれませんね。
同じ考え方でできる少し簡単な例でやってみると間違いが見つかりやすいと思います。

3角形の重心は中線の上にあって頂点から2/3(底辺からは1/3)の所ですね。
これは面積を2等分する所ではありません。

Q間げき率40%、土粒子の密度2.60g/cm³の土がある。この土の乾燥密度はいくらか。 上記の問題の

間げき率40%、土粒子の密度2.60g/cm³の土がある。この土の乾燥密度はいくらか。

上記の問題の計算式を教えていただける方がいらっしゃれば幸いです。どうがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

間げき率=土粒子体積/全体積=0.4・・・①
土粒子密度=土粒子質量/土粒子体積=2.6・・・②
乾燥密度=土粒子質量/全体積

①×②=(土粒子体積/全体積)×(土粒子質量/土粒子体積)=
(土粒子体積/土粒子体積)×(土粒子質量/全体積)=土粒子質量/全体積=
乾燥密度

乾燥密度=①×②=0.4×2.6=1.04g/cm³


人気Q&Aランキング