人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

関西弁を標準語にして欲しいです。理由は外交でズバズバものが言える気がするからです。
何故関西弁は標にならなかったんでしょう?今からでも出来ませんか?私は関東の人間です。

A 回答 (5件)

京都あたりの言葉だとむしろ深読みしないと意味が通じないらしいですしね


また一般にいう大阪中心の関西弁も約束事が多くて
その地域では通用しても普通に考えたら意味が通じないものが多々あります。
やはり言葉の意味をそのままに表現するから標準語なんじゃないのでしょうか?

まぁ常識的に考えれば標準語でズバズバ言えない外交なら
関西弁だって言えないですけどね。
    • good
    • 0

通訳を介した時点でニュアンスが崩れることくらい、判るとおもうんだけど・・・



も1つ、大事なこと忘れてた・・・そもそも「関西弁」って何?
一括りで「関西弁」と仰るお方に力説されてもなぁ・・・
    • good
    • 0

外交の常識、外交を語る上の基本中の基本になるんだけど・・・


外交の場における公用語は、英語かフランス語。日本語じゃ外交は出来ない。
また、意思疎通に不備が会ったときの責任回避のため外交交渉は通訳を介する(同じ言語を解するコトが出来ても、母国語でない場合は通訳を挟むのが外交の常識)。

まずは、質問者サマには「英語の関西弁」「フランス語の関西弁」を普及させて頂きたい と(^。^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本語でズバズバ言ったら、通訳するやん。頭悪?

お礼日時:2017/08/20 11:51

>理由は外交でズバズバものが言える気がするからです。



外交ってこちら側は日本語で発言しても、それを通訳が間に入って英語などの
先方の国の言葉に翻訳されて先方に伝えられることになりますよ。
たとえ日本側が関西弁でズバズバ発言したとしても外国語に通訳されてしまえば
何も変わらないのでは。
逆に先方が普通に発言した内容が日本側に伝えられる際に関西弁でズバズバ
伝えられることになるのでは、、、、。
    • good
    • 1

関西だからはっきりモノを言わないこともある。


表面ではズバズバ言うように見えて、本質を
突かないように、感情的な言い回しで
ごまかします。。
口は上手く聞こえるけど、相手の空気を
読むのは当たり前、こういう表現には
一歩引いて諦めるとか、独特の
空気読む関西スタイルがあるから、
広い世界では、厳しいですよ。
性急に物事を変えたくないから、今までと違うとか新しいことには
慎重な人が多い。
金が儲かる話には敏感だと思うけど、それ以外は
貴方が期待するほど画期的に経済社会が向上する
社会にはならないでしょうね。
親しみやすさ、率直さは外国人に
受けるけど、標準語にすると
地域特性と合わないでしょうね。
関西弁とはただの言葉じゃなくて、
会話の技術と独特の感性です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外来語ではない日本語の単語をなんと呼びますか

(1)中国から入ってきた漢字語、(2)中国から入ってきた漢字の音を組み合わせて日本で作られた漢字語、(3)1を5の読み方で読んだもの、(4)西洋から入ってきた単語ではない、(5)昔から使われて少なくとも歴史時代以内で外国語にその起源が遡らない日本語の単語のことを何といいますか?

例えば
(1)天下、革命、故郷(こきょう)、絶世、徳望
(2)学校、科学、地球
(3)ふるさと
(4)レボリューション、モラル、スクール、サイエンス
(5)ふるい、うみ、ひと、ならう、いきる、ぬくもり (「さと」も入れようと思ったのですが、検索してたみら中国語の「出(chut)」から来たという説があったので外しました)

Aベストアンサー

和語

Q『ぶらさがせない』という日本語はありますか?

とあるショッピングモールのカートに『お子様をぶらさがせないでください』と書いてありました。
なんとなく違和感のある日本語でしたが、『ぶら下がることをさせない』と表現するのは、正しくはどのように言うのかがわかりません。
『ぶらさがせない』という日本語はあるのでしょうか?
どのように表現するのか適切だと思いますか?

Aベストアンサー

もう随分前に言われていたことですが、いわゆる「ら」抜き言葉が論議されていました。
食べられる⇒食べれる  見られる⇒見れる  などのように、動詞の助動詞部分の「られる」から「ら」を取ってしまって、発音や表現をすることです。
「ら」が取られても、意味が通じますね。

質問は、本来の言葉から「ら」を取ってしまった為に、意味が解らなくなってしまったのです。
意味がわからなくなる言葉からは、「ら」抜きをしてはいけない見本のようですね。

正しくは、他の方も言われているように、「ぶらさがらせない」でしょうね。

Q「ぎょうにんべん」について

「行」の部首は、「彳(ぎょうにんべん)」では無く、「行(ぎょうがまえ、ゆきがまえ)」であることが、このサイトの過去問にありました。
 漢字の部首は、その元となった字で表されることがしばしばあり、「氵(さんずい)」は「水」、「忄(りっしんべん)」は「心」、「犭(けものへん)」は「犬」という具合です。
(例:「池」の部首は「水」と表記されている書物が多くあります)
この考え方から行くと、「彳(ぎょうにんべん)」は「行」の字が元になったと思いましたが、「彳(ぎょうにんべん)」と「行(ぎょうがまえ、ゆきがまえ)」は別の部首という扱いを受けていて、「役」「後」「待」などの部首は「ぎょうにんべん」、「行」の他「術」「街」などは「ぎょうがまえ」になっています。
 ということは、「ぎょうにんべん」と「ぎょうがまえ」の間には、直接関係が無く、別々の部首だということでしょうか。

Aベストアンサー

「行人偏(ぎょうにんべん)」と「行構え(ぎょうがまえ)」とは別扱いです。しかし、「行人偏」は「行」の字由来ということで間違いありません。しかし、「行」の字そのものは「行構え」の最初に配置されています(「漢字源」による)。過去の辞書でも取り扱いに困ったことでしょう。

Q関西弁について 「There is a dog」の状況を、関西では「犬がおる」と言うそうですが、丁寧

関西弁について
「There is a dog」の状況を、関西では「犬がおる」と言うそうですが、丁寧語では何と言うのでしょうか。例えば、先生に対して「先生、犬が…」その後は何て言うのでしょうか。
「います」?「おります」?「おます」?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

犬に対して丁寧語を使う必要はないので、先生に対して丁寧に言うなら「犬がいます(おります)」でしょうか。

関西風にいうなら「犬がおるんですわ~」

Q質問です 心もとないって言葉の もとない って何ですか。。

質問です 心もとないって言葉の もとない って何ですか。。

Aベストアンサー

古語「心もとなし」についても諸説あります。こころ+もとなし、と分割するのは岩波古語辞典・小学館古語大辞典で、「もとなし」は副詞由来とされています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13160451503

Q[5W1H]「何々をしながら」というのは「どのように」に相当するのでしょうか。

日曜日に私は公園で桜を見ながらおにぎりを食べました。

上記の文章で「桜を見ながら」は「どのように」にあたるのでしょうか。
日曜日に…いつ
私は…誰が
公園で…どこで
桜を見ながら…どのように
おにぎりを…何を
食べました。…どうした

「桜を見ながら」が「桜を見て(から)」と、おにぎりを食べる前に行ったことであれば「どうした」で良いのでしょうか。
日曜日に…いつ
私は…誰が
公園で…どこで
桜を見て(から)…どうした
おにぎりを…何を
食べました。…どうした

Aベストアンサー

>「桜を見ながら」が「どのように」(How)、「桜を見てから」「食べました。」は「どうした」ということですね。
「桜を見ながら」、も、「桜を見てから」、も、たとえ、「桜を見る前に」、であっても。How(どのように)です。
どうした=食べた、だけです。
どのように、の意味わかってますが、どんな状況で・・という意味です。
食べたのはどんな状況で?、桜、見ながらでも。見てからでも、散ってからでも、桜でなくても食べた時
の状況であれば何でも構いません「バスのなかで」でも、修飾語がつけば「移動するばすの中で」。
どうした、は文章の中では欠かせない述語です、これがなくては、話も通じません。
>「桜を見てから」「食べました。」
桜を見てから、こんなもの省略してもは話として十分通じます。
食べました(食べた)は省略したらどうなるか考えてみてください。

Q国宝の落語家・柳家小三冶が30歳代に詠んだ「煮こごりの身だけをよけてるアメリカ人」の状況を教えて下

この俳句は、国宝の落語家・柳家小三冶が30歳代に詠んだ俳句です。
矢野誠一が、<日本雑俳句史に記録さるべき名作>と記しています。
落語家の詠んだ俳句は、おかしみを含んでいるものが多いようです。
ところで、私は、この作品の状況が分かりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

人によりさまざまな解釈が成り立ちうる句だろうと思います。

終戦直後の「ギブミーアチョコレイト」を肌身で知っているような人にとってはアメリカというのは物質的にはとても豊かな国であって羨望の的であるわけです。ステレオタイプに過ぎる見立てですが話を進めるためにひとまずはこの話に乗ってください。
さて、そのアメリカ人が煮凝りの身を避けて食べているのです。
さすがはアメリカ人ということでありましょう。身を避けるとは豊かな国に育ってこその芸当としか思えない。
ただ、どことなくアイロニカルな響きを伴っている。
伴ってはいるものの「いえいえ、そんなことはございません。ただの描写でございます」とすっとぼけている風でもある。
深読みのし過ぎかも知れません。
でも、老齢の落語家の読んだ句ですと聞かされてこの句を眺めているとそんな深読みもありなのかな、とも思えます。

Q「道タンばたに咲く花に気づいた」の「道タンばた」はどういう意味ですか? 「道たん」は分かるけど、「道

「道タンばたに咲く花に気づいた」の「道タンばた」はどういう意味ですか?
「道たん」は分かるけど、「道タンばた」は見たことがないです。
(この文書は池内了「時間とは何か」より。)
どなたがご存知ですか?

Aベストアンサー

ネットでしか起こりえない現象ですね。
         『道端(ばた)』
と書いてあったのでしょう。(ばた)は「端」に付けられた読み仮名です。
 本当に「道タンばた」と書いてあるのなら、「池内了」などという人の文章など読まないことを勧めます。

QT字路は、丁字路として誤用されがちのようですが、本来の使い方は何でしょうか?

T字路は、丁字路として誤用されがちのようですが、本来の使い方は何でしょうか?

Aベストアンサー

「誤用がそのまま許容されている」と判断するのが妥当なように思います。
つまり、「本来の使い方」というものは存在しないのではないか、と。
「丁」にしても角度を変えればY字路を表現することは可能でしょうし、どうしても「T字路」という語彙が必要とも思われません。
ただ、「T」の形そのままの箇所は多いわけで、その場合には「T字路」と呼ぶほうがむしろ便利であり、それは間違いだと目くじらを立てるほどのことではない、といったことじゃないでしょうか。

ただ、ウィキによると、
法律ではなく命令であれば、省令の 「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の別表において「T形道路交差点」という用語が用いられている例がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E5%AD%97%E8%B7%AF
とのこと。

Q何故「勤行」は「きんこう」と読まず、「ごんぎょう」と読むのですか?!

何故「勤行」は「きんこう」と読まず、「ごんぎょう」と読むのですか?!

Aベストアンサー

「ゴンギョウ」は古い時代(仏教伝来時)の「呉音」の読みです。「漢音」は平安時代以降。

勤  漢音:キン、呉音:ゴン、訓:つとめる・つとまる
行  漢音:コウ、呉音:ギョウ、唐音:アン、訓:いく・ゆく・おこなう

現行の常用漢字表は、これらの音訓をすべて認めています。
ただし以下は特別な読み方として許容。

勤 ゴン 勤行
行 アン 行脚、行火


人気Q&Aランキング