【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

連鎖関係代名詞について質問です。


The position was filled by a man who she thought was thoroughly competent.


この文の関係代名詞がwhomにならない理由が分かりません!

she thought の目的語が抜けているからwhomだと思ったのですが、どうしてwho何でしょうか?

A 回答 (2件)

欠けているのは、was の主語です。



She thought him というのではありません。

先行詞 a man に対して、どんな man かというと、
She thought (that) HE was thoroughly competent.
彼はきわめて適格だと彼女は思った、
そういう man なのです。

この主格 he の代わりに、man を先行詞として、
主格の関係代名詞 who となり、she thought を飛び越えて
a man who she thought was .... となります。

言い換えると、
a man who was ... と主格としてあって、
このままだと、事実として
「とても適格であった」男性
と断定的な意味になるところを、
「とても適格だと彼女が思った」男性
と she thought にすぎない、と挿入させたものです。

とにかく、she thought him というのでなく、
She thought (that) HE was ...
思ったのは「その人は、とても適格だ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

理解できました!

いつもいつも、速やかな返答に助かっています!

お礼日時:2017/08/30 06:16

she thought が挿入になっているからです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの英文の構造を教えてください

この英文の構造を教えてください

Aベストアンサー

why a language becomes a global language
はいわゆる間接疑問で、名詞節ゆえに、主語にもなれます。

なぜ、ある言語が世界言語となるかは、

have little to do with ~「~とはほとんど関係ない」

その言語を話す人々の数とはほとんど関係ない。

ちょっと、日本語にしてしまうと、つながりがよくないですが、
英語としてはこうです。

the reason why と関係副詞的に「~する理由」としてもいいです。

英語なら英語がなぜ国際言語になるかというと、
それはただ、話す人の数が多いから、ってことじゃない、
他に理由がある、ということです。

Qオーストラリア人にyour to nice と言われたのですが、どういう意味ですか?

オーストラリア人にyour to nice と言われたのですが、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

are は r
to は to や 2
などと省略したりしますので、
皆さんのおっしゃってるとおり
you are too niceであっていると思います(o´艸`)

Qどういう意味ですか? There was nowhere like home where I cou

どういう意味ですか?
 
There was nowhere like home where I could feel complete

I realized that this place here is my real home

you will tell the story on when these dreams will come true

I don't want to miss the way to you like that anymore

you will be the storyteller now with us.

Aベストアンサー

家みたいに落ち着ける場所は他には無かった。
ここに本当の家があるのだと気づいた
君はいつか夢が叶う時の物語を語り続けるだろう
そんな君への道を、わずかでも見失いたくない
今や君は私たちの側にいて、その物語の語り手になるだろう

QHe was survived by his wife.

He was survived by his wife.
奥さんによって彼は長生きした。と解釈したくなるが、
正しくは、
奥さんを残して彼は死んだ。(辞書,Wisdom)

あまり考えなくこのまま覚えたほうがいいですか?

Aベストアンサー

能動態にすると
His wife survived him.

survive は主語が目的語より長生きする、
目的語より後まで生きる。

能動主語は後に残る方、
受動の主語は先に死ぬ方。

このあたりは follow なんかと通ずるところがあります。

Q分詞構文を作る問題です

The storm hit the island, and caused great damage.

解答は and caused を causing に変えるといういたって簡単なものです。

もちろんそれでもいいのですが,

Hitting the island, the storm caused great damage.

ではどうなのでしょうか。こっちの方が見栄えが良い(?)気もしますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、分詞が前にくる、時などを表す分詞構文は学校で習う例文くらいで
実際にはあまり使われません。
ただ、まったくないわけでなく、出てきたらなるほどこれは前でも普通だな、
と思わせるものです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6339846.html

こちらで分詞構文とはどういうものかを見てください。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9362586.html

結果の分詞構文というのは日本人の説明でよく出てきますが、
流れ通り前から訳すと結果のように感じるだけで、
分詞構文の用法に存在するわけではないです。
付帯状況の中でも、継起とか連続動作などと言われるものです。
それも上の質問で述べたように、連続動作というと勘違いしやすく、
あくまでも同時進行に帰着します。

だから、結果というのは前から読んでそう感じるもので、
後ろに結果がくるようになっています。
そういうものを結果と読んでいます。

そして、2つめの質問で列挙したように、最初の主語そのものより、
前の内容全体が分詞の意味上の主語になっているケースが多いのです。

今回は先に分詞構文でない文が出ていますが、
これも caused の主語は storm そのものというより、
The storm hit the island のことと言っていいと思います。
ここでは、it などを置いていないのでそうは取れないわけですが、
あくまでも分詞構文がもとにあっての問題だと思います。

まず、分詞が前にくる、時などを表す分詞構文は学校で習う例文くらいで
実際にはあまり使われません。
ただ、まったくないわけでなく、出てきたらなるほどこれは前でも普通だな、
と思わせるものです。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6339846.html

こちらで分詞構文とはどういうものかを見てください。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9362586.html

結果の分詞構文というのは日本人の説明でよく出てきますが、
流れ通り前から訳すと結果のように感じるだけで、
分詞構文の用法に存在するわけではないです。
付...続きを読む

Q同じ動詞でその後に前置詞の in on at を取るような動詞

はありますか?
look at / look in はありそうですが、look on はあまり聞いたことがありません。

Aベストアンサー

time は in time, on time という熟語があり、
点としての time なら普通に
at a time
at any time
at the same time
となります。

熟語じゃないですが、
at night は
in the night とも言えますし、
特定の日の夜なら
on the night of ~

時を表す名詞ならけっこう見つかると思います。

Q英文法

We were taught science by Mr.Hara last year.
(私たちは去年、原先生に理科を教えられた。)

この英文でどこかおかしい点はないでしょうか?

※ご指導、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

文法的には問題ありません。
受動態の練習としては普通に出てくる英文ですが、
普通には能動態で書くはずということは言えます。

Q英字ニュースの一文

CNNを読んでいて分からない部分があります。
there is a bitterness setting in that may not be able to be removed.
このsetteing in that というのはどう訳せばいいのでしょうか
文の構造も教えていただけると有難いです。
よろしくお願いします。


CNN
http://edition.cnn.com/2017/08/16/politics/donald-trump-crisis/index.html

Aベストアンサー

さすがトランプですね…

とまぁ感想はおいといて。

"set in" と言う表現がありますよね。

http://eow.alc.co.jp/search?q=set%20in

「除く事ができなくなるかもしれない不信感が根付き始めている」のような感じでしょうか。bitterness がちょっと日本語でどう訳したら良いのかわからなかったのでとりあえず「不信感」にしておきました。

Q1個目のUSEDは文の挿入で 2個目のUSEDは分詞でしょうか? それとこの文の構造の説明で 1個目

1個目のUSEDは文の挿入で
2個目のUSEDは分詞でしょうか?
それとこの文の構造の説明で
1個目のUSEDはwhich wasが省略されているとだけ書かれていました
最初私はかつての意味をなすused toなのかなと思っていたのですが省略のことが書かれていたので
文なのかなと思ったのですが…

Aベストアンサー

挿入されるというのは分詞のはずです。

used to は主語 used to ですが、
こういうのは挿入にはなり得ません。

A, B, and C 的に、共通主語で、動詞の羅列、というのなら
used to が挿入というのもあり得なくはないですが、
そうでない限り、主語のみの省略というのはあり得ず、
誰かさんふうにいうと、主語+ be の省略としか考えられません。

私は省略という発想はきらいですが、
わかりやすく理解しようと思えば、
こういう挿入は主語+ be の省略、
ここはその主語が関係代名詞 which と考えるのが素直です。

まあ、分詞構文的と言ってもいいですが。

結局、1つめも2つめも
be used「使われる」という受身がもとにあって、
2つめの方は words にかかる、通常の後置修飾の分詞句。

1つめの方も be used「使われる」がもとにあり、
to do は「~するために」でたまたま to で
used to と紛らわしいだけのこと。

どちらも同じ分詞なのですが、1つめの方はコンマがあることもあって、
挿入ではあります。
文の挿入というか、単に分詞句の挿入です。

挿入されるというのは分詞のはずです。

used to は主語 used to ですが、
こういうのは挿入にはなり得ません。

A, B, and C 的に、共通主語で、動詞の羅列、というのなら
used to が挿入というのもあり得なくはないですが、
そうでない限り、主語のみの省略というのはあり得ず、
誰かさんふうにいうと、主語+ be の省略としか考えられません。

私は省略という発想はきらいですが、
わかりやすく理解しようと思えば、
こういう挿入は主語+ be の省略、
ここはその主語が関係代名詞 which と考えるのが素直です...続きを読む

Q文法的にget chosenを説明してください see if any of our entries

文法的にget chosenを説明してください
see if any of our entries get chosen

Aベストアンサー

get married、 be married の違いと同じで、get を使うとその動作自体を強調するニュアンスになります。
(まさか選択されることは無いとは思うが)our entries のうち一つでも選択されることがある場合は、という感じでしょう。


人気Q&Aランキング