dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

カードを作る時に給料明細書を偽造しました。自己破産できますか?

A 回答 (4件)

大変な事をしちゃいましたね。


出来るかどうかは直接話し合いましょう
    • good
    • 0

自己破産の申し立て(裁判所に破産申立書を提出)をすることはできますが、裁判所が認めるか認めないかとは別な問題です。


裁判所が、申し立てた人の収入や借金の額を考慮し「この人は支払い不能状態である」と判断した場合、返済が免除される手続きの事です。


>給料明細書を偽造しました

恐らく、印影付きでしょうから「有印私文書偽造罪」と「偽造有印私文書行使罪」と言う、刑事罰のある法律違反になります。
使うために作ったのですから、時系列的には作ってから使ったことになりますね。
これらの罪の時効は5年だったと思います。
但し、時効の進行中に何らかの時効の中断がある可能性もあります。
市場によく知られているのは、出国期間中は時効が中断します。

カードを作られて6年が経っていて、海外に行ったことがなければ、時効になっている可能性は高いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/01 13:00

まあ、人間としてはクズ


ですね。クズにはクズに
ふさわしい終わりかたが
ありますから、その時を
待てば良いと思います。
    • good
    • 1

それは犯罪ですね



バレたら大変な事になります
計画的な自己破産ですか?
とても悪質ですね
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!