共産主義はカルト宗教みたいなものですか?

共産主義は人間の欲というものに目を向けず、万人が一切の犯罪も犯さなくなるという前提のもとに成り立ちますが、
そんなもの信じられるのは
相当なバカか

この思想を利用して革命後に支配階級に立とうとしている、
もしくはこの思想を利用して共産主義者から支援金を分捕ろうとしている目ざとい奴ら

しかいませんよね?


この構造はどうも新興宗教の信者と教祖の関係にしか見えません。
やはり共産主義は宗教団体のようなものなのでしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

再びお礼ありがとう。

たしかにソ連の失敗(KGB等による恐怖政治)や中国共産党の現状などは共産主義に疑念を抱かせるには十分な歴史的証拠となりうるかもしれません。ですがそれはこの質問への最初の投稿で申しあげた通り「共産主義」の不備ではなく、敢えて言えば人間性の欠陥によるものです質問者様の根本的な疑念である「このような不完全な共産主義がなぜ現在も命脈を保っているのか?」という疑問の回答としては、先のメールで呈示し質問者様も同意された資本主義の行き過ぎた暴走の結果を我々が知っており、人間の欲を原動力とする資本主義への潜在的不信をその遺伝子に刻み込まつけられているからではないでしょうか。ご存知の通り、共産主義は資本主義の次に発展すべき段階として想定され、マルクスも英国が資本主義から共産主義に進行することを期待していました。ところが案に相違して、その母体となったのはヨーロッパの中でも後進国のロシアにおいて、レーニンの「共産主義は資本主義の弱き一環にて生じる」という革命理論に援用され、力ずくの革命理論に変容を遂げてしまいました。そして歴史的失敗例となったのはこの鬼子の理論の方です。あらためまして、我々はいつまでも資本主義に安住できないことを知ってしまっています。今我々が便宜的に運用しているのは社会保障などの共産主義的要素を取り入れた「修正資本主義」ですね。なので根本的に次にくるべき体制を志向する意識は常に持っています。その母体となるべき理論が歴史的にみても共産主義であるべきだ、と考えるのは自然な思考の流れに思えます。ですから我々人類が今後より高次の精神的な段階に発展し個体欲をある程度、仏教用語でいうところの「解脱」(げだつ)できれば、共産主義が実現できるかもしれない、という誘惑は常にあります、ですからこれに殉じる人達も未だにいるのです。私が前回共産主義に殉じた若者達を馬鹿にして欲しくない、と語ったのは、人間性の発展を果敢に信じて敗れ去った彼らに深い尊敬と同情を抱いているからです、長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答感謝申し上げます。
過去の資本家が労働者を酷使していた歴史がまだ尾を引いているということですか...
僕は資本主義×民主主義の組み合わせ(国民が政府を監視することで政府を国民の総意とすることができ、その総意に基づいて理不尽な格差はある程度緩和され、かつ資本主義であるために人々が怠けることもない。)
これが人間の到達できる最終地点だと思っています。
しかし、「人類は解脱できる」と思い込むことのできる人々にとっては共産主義こそが最終到達点なのですね...
どうしたら人間は解脱できるのか。
そこの考察を無視しているがために僕は共産主義を信用できませんが、無条件に「解脱できる」と信じられる人々が共産主義を信奉しているのですか...

これで共産主義を多少理解できた気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/09/27 17:47

最後に私の結論をまとめておきます。

共産主義の失敗は「人間をあまりに高く評価しすぎた」(ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」大審問官でのキリスト教に対することば)によると思います。ついでに言えばソ連や中国の失敗は人類の覚醒をまたずにその体制だけ取り入れたことによります。以上長々と失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も親身に答えていただきありがとうございました。

最後まで丁寧に説明してくださったokumさんにBAを贈らせていただきます。

お礼日時:2017/09/30 07:37

何度もしつこく失礼します。

ひとことだけ申しあげておきます。共産主義の信奉者は何も夢見る理想主義者だけではありません。むしろ冷徹な実証主義者、机上であれこれ考えるよりも実際に現実にぶち当たって修正しながら進もうとするタイプも多いですので念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
なるほど...冷徹な実証主義者ですか...
考証不足のまま実証を進められた思想に人生を滅茶苦茶にされてはたまりませんが

そういう人も居るのですね...
勉強になりました。

お礼日時:2017/09/27 20:42

お礼ありがとうございます。

ですが少し共産主義を見下し過ぎているようで違和感を覚えます。私はマルキストではありませんが、共産主義の成立過程を見れば、宜なるかな、と思う点も多々ありますよね。当時資本主義の最先進国だった英国においてあなたがご執心の「人間の欲」に野放しの暴走を許した結果、末期的な惨状(労働者が飢え死にし資本家の犬がまるまる太っている様な世界)を呈していました。その状況を目にして産まれた社会哲学なので、その反動として人間の欲=私有財産制を否定未来の人間の可能性に賭けたのは私としては共感できます。因みに共産主義が成立する土壌として最も適していると考えられていたのは、実は単一民族で教育水準もほぼ均一で一時一億総中流社会とも揶揄された日本でした。「小学生でもわかる」は言い過ぎでしょう。世の中実際やってみないと分からないことがほとんどです。少なくとも共産主義の理想に人生を賭けて敗れ去った若者達を、勘違い野郎と、馬鹿にしてほしくないです、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
確かに、あの時代の欧米諸国の格差は見るに耐えないものだったのは理解しています。
そのような極端な状況に対して極端な思想で対抗しようとして共産主義が生まれた経緯にも納得がいきます。
ですがそれは極端な状況の中で生まれ、支持された思想であって、生存が保証された現代において共産主義が市民権を得ているのが理解できないのです。
僕は社会主義に対しては理解しています(全く支持はしませんが)。なぜなら国家が強大な権力をもって国民に民生品 軍需品の生産を命令し、計画的に経済を回していくことは可能で現実的だからです。
しかし共産主義は
誰からも命令されることなく万人が自主的にまんべんなく必要なものを生産するというトンデモ世界を目指しています。
こんなこと実現不可能であるのは誰の目から見ても明らかではないでしょうか?
更に、共産主義では「万人が平等なので犯罪が起こらないため、国家に属する警察も要らない」としていますが、なぜ平等な世界の住人は犯罪を犯さないと言えるのか理解に苦しみます…
okumさんは「世の中やってみないと分からないことがほとんどです」
とおっしゃられていますが
やってみた結果が
崩壊したソ連や、改革開放で社会主義さえ諦め、ただの独裁国家になってしまった中国などの惨状なのではないのでしょうか・・・

お礼日時:2017/09/26 20:38

たの方も回答されている通り、共産主義の思想自体は理想的で素晴らしいものです、ではその成立をなにがはばんでいるのでしょうか?


私は大学生の時にある教授が「共産主義は人間が神の様に慈悲深ければ成立する。つまり全ての人間があかの他人のために親兄弟に対する様に献身的に一生懸命働いて、その生活を支えるのに奉仕することが出来るなら成立した。だが残念ながら人間は、どこかの怠け者のために自分の身を砕いて奉仕する様な献身的ではあり得ないので、成立は無理だ」と言った言葉を、決して真面目な学生ではなかった私には珍しく、よく憶えています。共産主義について考える時、本当にそう思います。思想自体は素晴らしいので今に至るまでその理念は命脈を保っていますが、繰り返し人間といものの理性を盲目的に信じることができる、純真な若達達の心を繰り返し捉えてきましたが、今に至るまで理想に敗れた若者達の死屍累々ですね。純真な若者達に自己否定を強いる誠に酷な理論だと思います、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もちろん共産主義は天国をこの世に実現するための思想ですから理想なんでしょうが…
人間の欲という最も重要な要素を無視している時点で全く素晴らしいとは思えません。人間から欲をなくしたらそれはもはや人間ではなく機械です。
小学生でも「人間には実現不可能だ」とわかるような共産主義が市民権を得ているのが理解できないのです。
実現不可である思想は経済学でも、政治思想でもありません。いうなれば宗教です。
学校やメディアが「共産主義は立派な政治思想だ」と思い込ませているからこそ若者達は勘違いしてこんなにも馬鹿げた思想を信じてしまうのでしょうね…

お礼日時:2017/09/26 16:57

共産主義の本来の思想はとてもよいものだと思いますが、残念ながら「人間の欲」についての考察が足りなかったようです。


共産主義ですと国家の中枢がすべてを決めて...なのですが問題は中枢に居るものもやっぱり人間で「欲の魅力」からは逃れられないのです。
その結果、中央の人間の「欲を満たすため」にすべてが働くことになります。
しかも「反対者を許さない(反対者をのさばらせておけば共産主義そのものが成立しない)」ので恐怖政治、弾圧政治にならざるを得ません。
また中枢の人間は保身にまい進するので(権力欲!)やはり恐怖政治、弾圧政治にならざるを得ません。
(毛沢東やソ連の(誰だったか?)指導者は「反対者の掃討に核爆弾を使うか」と聞かれ「YES」と答えて「その結果、10万人が死んでもですか?」の質問に対して「それがどうかしたか? 大した問題じゃないよ」と答えたという )

どうしても、権力を集中させたら権力の悪用が起きるのは避けられないようです。
「資本家は労働者を搾取する(からダメだ)」をスローガンにした共産主義国家が、実は「国家が労働者を搾取する」ということになったのは皮肉としか言いようがありません。

”核融合反応炉のような(事実上)無限のエネルギー源や工場でのクローンによる無限の食料生産があれば「富を持つことが理想ではない社会」ができてそこでは共産主義は成立する”という考えがありました。でもこれも、廃熱や廃棄で地球環境の悪化を推進してしまうのでやはりうまくいかないようです。

結局は、あーでもないこーでもないとやりあいながら、権力が集中しないで、経済原理で動き(ということはどこかで歯止めがかかる)という自由主義・資本主義が現状では(理想でもないし、効率も悪いけれど)最適ではないかと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
ソ連も中国も「共産主義」を標榜する社会主義国家でしかないんですよね。
マルクス主義では社会主義のあとに、楽園である共産主義世界が訪れるとされていますが、なぜ社会主義から共産主義に移行できるのかプロセスが謎すぎます。
そこを全く無視or考えつかなかった結果がソ連、中国の共産主義だと思えてきました。
結局は馬鹿を騙すための指導者の嘘でしかないのですよね…

お礼日時:2017/09/24 14:02

従来からの支配層(王様とかカネモチとかそういう類)を悪とし


それを打破する労働者階級が革命を起こす、という
神様と悪魔の戦いとおんなじ構図ですから宗教でしょうね。
いろいろ塗りたくって脚色しているけど、
所詮はハリウッドの映画と同じレベルのつまらんものです。

まあでも、それが人間の本性でもあるから
何もおかしい事はない。

でも質問者さんは、それでは嫌なのでしょうね。

明確な悪が存在しない原始仏教でも勉強すれば
哀れな人間どもの魑魅魍魎な思想を認知できると思いますよ。

バカとかカネモウケとかそういったレベルで
認知する時点で共産主義と同じ土俵。

超越者を目指してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
資本主義だとか民主主義だとか社会主義(僕は社会主義には反対ですが)には納得が行きます。理屈が通っていますから。
しかし、マルクス主義での共産主義というのは労働階級に夢を見せるためのただの道具でしかないと思えるのです。(人間の欲を無視したお粗末な考察からそう感じ取れます。)
結局は指導者らが自分の権力を保持するためだけの思想が市民権を得ているのが許せないし理解できないのです。
僕は超越者になろうとは思えません。

お礼日時:2017/09/24 14:20

共産主義は、マルクス資本論の事です。

経済学
    • good
    • 1
この回答へのお礼

共産主義は人間の欲を無視している点で経済学と呼ぶにはあまりにもお粗末な気がします。

お礼日時:2017/09/24 22:38

敗戦の思想洗脳手順なのです。

お金に困らせると共産党思想洗脳を出来る仕組みなのです。しかし、日本には、藩札がありました。お金は、自分達が作ってきたものなのです。そして、洗脳出来無いとなると勝っても自分達の物になら無いとメディアの魔法で洗脳してきます。キルケの魔法に踊る共産党全て敗戦の流れなのです。生産力無しに通貨など無いのです。
    • good
    • 1

その通りだと思います



今 問題なのは 
若い人達が共産主義がわからないまま
共産主義を指示している事です

共産主義国がどんな歴史を歩んできたか 
分からないまま資本論などを読んで 洗脳される事です

戦争反対 等と言う事はありえません
話し合い 平和的等 ありえません

嘘を言うことが平気になるのです
人間の心を奪われた 物体のようです

宗教を否定していますが
共産主義は カルト宗教と同じです

日本共産党が公安の監視対象である事も 当然です

わたしは 
人間のための宗教なら 必要と思います


カールマルクスの唯心観について
http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage32.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
やはりそうですよね。
僕は現在高校生ですが、中学1年の頃には共産主義の思想自体はある程度知っていたので
教育の現場などであんなに馬鹿げた思想である共産主義が、資本主義や民主主義と同じように大真面目に語られているというのが不思議でなりませんでした。
しかし、共産主義がカルト宗教のようなモノであると考えると納得がいったので今回の質問をさせて頂きました。
atoitiさんが仰っているように、全ては歴史が証明しているのにそういった思想に染まってしまう若者がいるのは教育の側にいる人間が共産主義を優遇しているからとしか思えません。
人間の幸福を無視した共産主義など消えるべきですよね!

お礼日時:2017/09/16 16:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報