4月に出産をしました。
・昨年10月頃から妊娠線予防のクリームをお腹辺りに塗り始める
・2月(妊娠8ヶ月)からお腹に酷い痒みがあり、掻くと全身に広がり慌てて皮膚科を受診。
・ステロイドなしの塗り薬とヒルドイドを貰いました。それでは効かず。
・里帰り先で地元の皮膚科受診。蕁麻疹であり、妊娠中でも飲めるアレグラという薬を貰う。その時はなんとなく子供に影響があったら怖いと思い、薬はどうしてもダメだった時の保険で、出産すれば終わるだろう、あと少しだと我慢しようと思った。
・切迫早産で2週間入院。退院した日に破水し、出産。5日ほど入院。出産してしばらくは痒みはなくなる。
・数週間程でまた痒みが。
・皮膚科をまた受診したところ、アレグラと漢方と塗り薬を貰う。それを2週間飲み続け、薬が切れたらまた同じ症状に。
・蕁麻疹の腫れというよりは、赤いしみ?ができて痒い。掻くと蕁麻疹みたいに腫れたり腫れなかったり。
・夜中掻きむしって寝れないことがあったけど最近はなく、痒みにも慣れていたのでそのまま治るかも、と放置。
・里帰りから帰り(7月)、治らないので地元の皮膚科を受診。アレグラを飲んでも赤いしみができるということで薬を変えてポララミンに。
・やはり赤いしみは出来るけど我慢できる範疇。
・薬が切れてやっぱり痒いのでまた受診。ポララミン1ヶ月分を貰う。
・最近はよくなってきたかな?という感じだった。
・妊娠線クリームが残っていたので使おうと一昨日、腕や足、お腹背中に塗る。
・その夜から猛烈な痒みが全身に。眠れない。
・今までの蕁麻疹の感じとは異なり、掻くと細かいブツブツが出来て、ブツブツがなくならない。顔も掻くと、顔にもブツブツが。
・昨日皮膚科を受診しましたが、その時は妊娠線クリームのことは忘れてて言わず、ポララミンとメサデルム軟膏とネオメドールEE軟膏を貰いました。
・現在ポララミンを飲んで塗り薬を塗っても痒い!!

今までアトピーなど全くありませんでした。
ネットで自分で調べて、薬を飲まなくても治ると思い、飲んだり飲まなかったりしたのがよくなかったと思います。
あと切迫早産と出産で約3週間入院したことによって筋肉がなくなったりして免疫が落ちたのかなとも。
それと、妊娠線クリームが合わなかったのかな。
色々思うことはありますが、私の体は一体どうなってしまったのでしょう?
写真を貼りましたが、これは本当に蕁麻疹ですか?
原因がわかるかた、これから治すためにどうしていけばいいでしょうか。

来年の4月から子供を保育園に入れなくてはならなくて、それまでせめて母乳あげて育ててあげたいと思ってきましたが、こんな薬漬けの母乳あげてるのはよくないとも思っています。

「4月に出産をしました。 ・昨年10月頃か」の質問画像

A 回答 (1件)

私も出産を機に同じような症状になりました。

痒いし母乳をあげないといけないし辛いですね。

まず皮膚科の飲み薬は軽いものですので、そのお薬では効かないです。アレルギー科に行かれるか、薬を変えてもらう方が良いです。またヒルロイドも効かないと思いますので、皮膚科でお薬を調合して頂いて下さい。
私は首から全身でしたので、ダラダラ治さずに即効性のある塗り薬のみで完治しました。
ワセリンに配合していただいたリドメックスです。
1日で痒みは治り、後はなにもつけなくてよくなりましたよ。
母乳をあげつあるからと弱い薬をダラダラしても治らないので、パッと治して薬は塗らないようにしたほうが、精神的なイライラもなくなり、お子さまと向き合えると思います!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
アレルギー科というものがあるのですね。初めて知りました。探します!!塗り薬だけでも治るんですね。塗り薬はあてにしてなかったので驚きです。
アレルギー科、探します!!

お礼日時:2017/09/16 21:58
  • じんま疹のまとめページ

    じんま疹とはどんな病気か  強いかゆみとともに、皮膚が蚊に刺されたようにミミズばれになる皮疹(ひしん)で、20%近くの人が一生のうちに一度は経験する病気です。 原因は何か  大部分のじんま疹は、真皮にある肥満細胞という白血球から出てくるヒスタミンという物質により生じます。ヒスタミンは神経に作用してかゆみを感じさせるとともに、皮膚の毛細血管に作用して皮膚の浮腫を起こします。  肥満細胞からヒスタミンを遊...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング