グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

水素イオン濃度が5.0×10の-4乗Mである溶液のphの求め方を教えてください

また、phが11.70である水溶液の水素イオン濃度の計算も教えてください。
至急お願いします

A 回答 (1件)

pHの近似的な定義は、


pH=-log[H+] 対数は常用対数

・-log[5.0×10^-4]=3.301≒3.3 pHは約3.3

・11.70=-log[H+]
[H+]=10^(-11.70)=1.9952…×10^-12=2.0×10^-12(mol/L)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!助かりました!!!m(__)m

お礼日時:2017/09/17 21:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】「硫酸」と「希硫酸」って同じものですか?全く違う性質を持つ別物質ですか? 皮膚に硫酸が付くと

【化学】「硫酸」と「希硫酸」って同じものですか?全く違う性質を持つ別物質ですか?


皮膚に硫酸が付くと皮膚が溶けるんでしたっけ?火傷するんでしたっけ?

硫酸って飲んだら死にますよね?

硫酸って普段は何に利用しているんですか?

硫酸を使うメリットを教えてください。

Aベストアンサー

初めまして

硫酸には濃硫酸と希硫酸の二種類がありどちらも化学式はH2SO4です

何が違うかと言いますと文字についてる通り「濃さ」が違うんですよね
濃硫酸は濃度90%以上の硫酸水溶液
それ以下が希硫酸です

皮膚が溶けるか火傷だけで済むかは濃度によりますね、実験した事がないので詳しい濃度はわからないですけど濃度低めな希硫酸ですら一部の金属を溶かしていくのに手なんてまぁお察しですよね…飲んだら…()

濃硫酸は吸湿性があるので乾燥剤等に使われてます
工業用としては広く使われていて洗剤や石油の精製等にも使われているので身の回りの物の元を辿っていけば沢山使われていますよ。

希硫酸は自動車のバッテリーやコンピュータ設備のバックアップ電源の鉛蓄電池という電池に使われてます!

硫酸は同じような性質を持ってる薬品の中で一番安価で比較的入手しやすいからそこがメリットだと思います!

QF欄大学から旧帝大&難関大学の大学院へ行くことは可能なのでしょうか?

昨日、ネットの記事を見ていましたらF欄大学から一橋大学の大学院へ進学したという記事を見ました。本当にそのようなことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数で切ります。
正直言いますが、Fラン院でも点数が足りなければ落とします。

>合格不合格は、テストに寄らず、研究室の教授が決めるし、
>テストなんてどうでもいい。
>実際に、研究室訪問で「テストは0点でもいいから」とかいう先生もいる。
信じられませんが、あるんならしょうがないですね。
これもFラン院以下です。

>別に研究成果なんて出さなくても大丈夫。
>博士に進まなければいいだけ。
>修士で、卒業できないなんてほとんどありえない。
Fラン院でも日常的にディスカッションするんで、こんなのは終了前にやめさせてますよ。
No.8に書いたとおり、ほかにも例があります。

>「入ってから苦労するよ」
>といかいう人って、何もわかっていない。
>別に、苦労したっていいじゃん。っていうか、苦労しない人っているの?
>優秀生は、一日10時間専門的なことやる
>劣等生は、一日10時間基本的なことやる
>ってだけ。苦労は同じ。
苦労は同じって、研究で業績を出すかどうかの違いがわからんって、何を自慢してんの?
長時間基本的なことをして、苦労は同じって、それで院生のつもり。

これでわかるよね、F欄を出て一流大の院に言ってもしょうがないってことが。

>対外的には「俺、旧帝大の院だけど?」「研究が忙しくって」って見栄晴れるし。
見栄張ったってしょうがないでしょう。

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数...続きを読む

Q【化学、科学・プラスチック容器の不思議】 プラスチック容器を電子レンジに入れると溶けるが、プラスチッ

【化学、科学・プラスチック容器の不思議】

プラスチック容器を電子レンジに入れると溶けるが、プラスチック容器を2つ重ねて入れるとプラスチックは溶けません。

なぜですか?

Aベストアンサー

単体なら、溶けませんよ。
水でも付いていたのではないですか?

Q酸化物におけるカチオンのイオン半径とサイトの配位数

ある化合物(LiMn2O4)において、よりイオン半径の大きい典型元素(Li)が酸素4配位サイト、よりイオン半径の小さい遷移金属元素(Mn)が酸素6配位サイトに入っています。
一般的にイオン半径の大きい方が、酸素の配位数が多いサイトを好むというのを勉強しましたが、逆になっているのはどのような影響を考えればよいか教えてください。

Aベストアンサー

Liがイオン半径に比して電荷が小さすぎるためじゃないですか?

LiMn2O4をX線回折装置で分析した
https://www.jstage.jst.go.jp/article/rpsj1986/42/2/42_2_99/_pdf
を見ると,Mnは3価と4価が混在して,平均的には3.5価になっているようです.

イオン半径はO^(2-)が1.32Å,Mnの3+あるいは4+はそれぞれ0.66,0.60Åです.
しかしLiは1+なのにイオン半径が0.68Åあります.

配位多面体では,6配位を取りやすいのはイオン半径0.41〜0.73,4配位は0.22〜0.41とされています.MnもLiもイオン半径だけで見れば6配位を取りやすそうですが,酸素6個=12-の電荷ですから,1価のLiか3〜4価のMnを選べと言われたらMnを選ぶのでしょう.

Q酸、アルカリ、中性、ph とは何ですか?? それぞれ詳しく教えてください<(_ _)>

酸、アルカリ、中性、ph とは何ですか??
それぞれ詳しく教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

>詳しく教えてください
詳しくは無理です。小学校等で酸やアルカリは出てくるのですが、学問的には非常に難しい概念です。
アレニウス定義では
酸は、水(H2O)に溶けるとH+イオンを放出しその濃度を高める物質で、
塩基(アルカリ,厳密には塩基とアルカリは言葉の指すところが微妙に違う)は、水に溶けるとOH-イオンを放出しその濃度を高める物質と定義されています。

これに、更にブレンステッド・ローリーの定義やルイスの定義と、酸・塩基反応についてもっと拡張して考えようという定義があり、大学の専門課程で習う内容になってきます。
全ての化学反応は酸塩基で…と言った壮大な考えをした化学者もいるようですね

中性とは酸性でも塩基性でもない状態で、H+イオン(正確にはH3O+オキソニウムイオン)とOH-イオン(水酸化物イオン)の量が等しい状態のことです。
酸と塩基を混ぜると中和しますが、中和した結果は、必ずしも中性にならないので注意が必要です。
混ぜる酸と塩基の物質の性質によります。

pH(ピーエッチ)は、水素イオン指数や水素イオン濃度指数というもので、水溶液中の水素イオン濃度を示す物理量で、
水素イオンのモル濃度[H+](mol/L)で表すとき、
pH=-log[H+] ← logは底が10の常用対数
で高校辺りまでこのように教えられているもので、
1atm25℃の水でpH=7の中性、pHが小さくなるにつれて酸性が強くなり、pHが大きくなるにつれアルカリ性が強くなります。
実際の厳密な定義は熱力学的に定義されるので大学専門の初歩で習うことになります。

小学校から習うような簡単なことなのですが、本質を理解しようとするとかなり難しことを勉強しないといけない領域になるので、
理解しにくいところは、こんなものだといい加減で覚えておく必要もあると思います。

>詳しく教えてください
詳しくは無理です。小学校等で酸やアルカリは出てくるのですが、学問的には非常に難しい概念です。
アレニウス定義では
酸は、水(H2O)に溶けるとH+イオンを放出しその濃度を高める物質で、
塩基(アルカリ,厳密には塩基とアルカリは言葉の指すところが微妙に違う)は、水に溶けるとOH-イオンを放出しその濃度を高める物質と定義されています。

これに、更にブレンステッド・ローリーの定義やルイスの定義と、酸・塩基反応についてもっと拡張して考えようという定義があり、大学の専門課程で習...続きを読む

Q中2の理科で、うすい塩酸は化学式でHClなのですか?塩酸なのだからClでよいのではないのですか?

中2の理科で、うすい塩酸は化学式でHClなのですか?塩酸なのだからClでよいのではないのですか?

Aベストアンサー

Cl は塩素原子で、通常は Cl2 と2つくっついて分子になっています。常温で気体です。
塩酸は HCl で、塩素と水素の化合物である「塩化水素」を水に溶かしたもので、強い酸性を示します。

ご参考まで。

Qタクロムスはどんな化学製剤ですか?

タクロムスはどんな化学製剤ですか?

Aベストアンサー

タクロリムス (tacrolimus) ではありませんか?、免疫抑制剤の一種で、臓器移植または骨髄移植を行った患者の拒絶反応を抑制する時に投与します。アトピー性皮膚炎に対する塗布剤、関節リウマチ治療薬としても用いられます。

Q銅イオンの動きの実験

以下のURLどおりに寒天を使った銅イオンの動きの実験を行いました。

https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/idea_db/793.html

Cu → Cu2+ + 2e- の化学反応が起こるのですが、

イオン(Cu2+)はプラス極からマイナス極へ移動し、
電子(2e-)はマイナス極からプラス極へ移動していることになるのでしょうか?

2e-の動きが「電流」というものなのでしょうか?

Aベストアンサー

銅イオンCu2+は、寒天の中を移動し、その為寒天の色を青く染めます。
寒天を使わなくとも食塩水のようなものでも良いのですが、色を染めていく過程が観えないです。

それと、電子は寒天の中での移動は起こりません。
電子は寒天の外側の導線部分を電流として移動します。

また、寒天に含まれる水分(煮詰めて作りますよね)とそれに含まれるナトリウムNa+等のイオンが寒天内での電荷の運び手になります。
寒天は水をゲル化して実験をビジュアル化するものとして使われています。
それと、昔からこういう電気化学的な実験では、寒天を使うことが多かったです。
私の学生時代は寒天で塩橋を造り何百回と実験をした記憶があります。

それと、プラス極とマイナス極というのは表現に非常に神経を使う用語なので面倒です。

この実験の場合、
電池のプラス極に繋がっている銅板が、銅が電気分解する電極になり、寒天を青くします。
Cu → Cu2+ + 2e-

電池のマイナス極に繋がっている銅板は、寒天に電子を供給します。
寒天は水をゲル化する為に使ったのですが、寒天に含まれるナトリウム等が水をイオン化してH+とOH-に電離させます。
本来は食塩水で寒天を煮詰めるのは、H+とOH-へと水を電離させる役目もあります。
この電離したH+が電極から電子e-を受け取り、電極表面に水素ガスを発生させます。
2H+ + 2e- → H2↑ 
ですね。

銅イオンCu2+は、寒天の中を移動し、その為寒天の色を青く染めます。
寒天を使わなくとも食塩水のようなものでも良いのですが、色を染めていく過程が観えないです。

それと、電子は寒天の中での移動は起こりません。
電子は寒天の外側の導線部分を電流として移動します。

また、寒天に含まれる水分(煮詰めて作りますよね)とそれに含まれるナトリウムNa+等のイオンが寒天内での電荷の運び手になります。
寒天は水をゲル化して実験をビジュアル化するものとして使われています。
それと、昔からこういう電気化学的...続きを読む

Q理科のことで質問なんですけど、 答えの本に変態って言葉が乗っていました。 問題は、おたまじゃくしが成

理科のことで質問なんですけど、
答えの本に変態って言葉が乗っていました。
問題は、おたまじゃくしが成体になるような大きな体の変化を何というか。という問題です。
教科書にも説明が載ってなかったので意味がわかりません。何が変態なのですが?

Aベストアンサー

成長過程で大きく形態が変わることを変態と言います。

カエルなどの両生類は形態も変わりますが、孵化した時(幼生)はえら呼吸、成体になると肺呼吸になります。

また昆虫類の変態には完全変態と不完全変態があります。

蝶やカブトムシなどは幼虫からさなぎを経て成虫になり、これを完全変態と言います。

蝉やトンボは幼生からさなぎを経ずに成虫になるので不完全変態です。

QNaOHをガラス瓶で保存してはいけない理由について

NaOHをガラス瓶で保存してはいけない理由について調べたところ、主に次の二つの理由が見つかりました。
1 NaOHがガラス瓶を腐食して、ケイ酸ナトリウムがビンと蓋の間に生成し、蓋が取れなくなるため。
2 NaOHがビンと蓋の間から侵入した二酸化炭素と反応し、炭酸ナトリウムがビンと蓋の間に生成し、蓋が取れなくなるため。

僕は1が正しいと思っています。ここで質問なのですが、2の反応はガラス瓶が関与していないので、ガラス瓶ではなくプラスチックの容器を利用しても、起こると思うので、ガラス瓶を使ってはいけない理由になっていないと思うのですが、どう思いますか?
ご回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

試験の解答の話であれば、一部だけを取り出したのでは誤解の元です。前の回答でも書いたように、水溶液と固体では違いますし、どの程度の期間、どのような目的で保管するかにもよる話であり、あなたのように、問題の一部だけを切り取ったのではそういった重要な情報が入ってきません。
また、駿台の解答にしても「プラスチック」と書いてある時点で好ましくないです。NaOHの保管に向いていないプラスチックはいくつもあります。
それと大学入試であれば、1の知識まで求められることはないと思います。高校では習わないからです。その一方で、ガラス『栓』がガラス『瓶』の口に固着するからダメであるというのは、中学校か、もしかすると小学校でも習うようなことかもしれません。なので、大学入試で答えるのであれば2で答えるのが適当だと思います。1を答えること自体は悪くないですか、2を答えなければ正解にはなりません。入試で求められているのは1ではなく2ですから。
それと、「プラスチックの容器に保存すべきである。」ではなく、#3にもありますし、#1でも書きましたように「ガラス瓶+ゴム栓はOKです」という認識での解答が求められていると思います。現に、あなたの高校の理科室の水酸化ナトリウム水溶液の容器も、ガラス瓶+ゴム栓になっているはずです。駿台の解答にしても「「Na2CO3が固着して栓が外れなくなるため」までは良いのですが、それ以下が適切とは思えません。

いずれにせよ、大学入試は基本的に高校までに習うことから出題されますし、習わない知識を求められることはありません。なので、実際のところを確認したいのであれば水酸化ナトリウムを使う実験とかの記述とか図とかを調べればわかりそうなものです。受験生が高校で習わないことにまで気を回すのは無駄が多いです。教科書は受験におけるルールブックですので、必要なことは全て書いてありますし、それに従うのは当然のことです。

それと、固体の水酸化ナトリウムであれば話が違ってきます。上で述べたのは水溶液の話です。固体はポリエチレンかポリプロピレンの瓶に入った状態で市販されることが多く、その瓶で保管します。

佐賀県教育センターの教育機関向けの資料でも、「水酸化ナトリウム水溶液などの強アルカリ性溶液をガラス製 の瓶に保管する場合は,ガラス栓ではなくゴム栓をする。(ガラ ス栓が取れなくなることがある)」と書いてあります。つまり、ガラス瓶に保管しても良いということなので1ではダメで、2が正しいということです。これが大学受験における『ルールブック』に書いてあることです。ただし、1に関してはガラス瓶がダメなのではなく、ガラス栓がダメなんですけどね。
http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_kiyo/image/05yakuhin.pdf

試験の解答の話であれば、一部だけを取り出したのでは誤解の元です。前の回答でも書いたように、水溶液と固体では違いますし、どの程度の期間、どのような目的で保管するかにもよる話であり、あなたのように、問題の一部だけを切り取ったのではそういった重要な情報が入ってきません。
また、駿台の解答にしても「プラスチック」と書いてある時点で好ましくないです。NaOHの保管に向いていないプラスチックはいくつもあります。
それと大学入試であれば、1の知識まで求められることはないと思います。高校では習...続きを読む


人気Q&Aランキング