マンガでよめる痔のこと・薬のこと

明日4回目の本免です
1回目が87点2回目が81点3回目が86点でした。
あと一歩届きません。
みなさんどのように勉強されてますか?
おねがいです次で受かりたいので是非教えてください!

A 回答 (6件)

交差点(踏み切り)までの距離が○○メートル以内の〜は、禁止である。

みたいな問題の数字を正確に覚えることと、標識の意味は重点的にやった気がします。
あとは他の方も言っていますが、文章を読み間違えないように気をつけましたね。

人によって違うと思いますが、私はこんな感じでした。
分かりにくかったらすみません(^_^;)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます参考にして頑張ります!

お礼日時:2017/09/20 21:14

>みなさんどのように勉強されてますか?



今年4月に受けて1回で受かったものです。

私は以下のサイトを使い、2日間で受かりました。

①シカクン 運転免許学習システム

https://www.shikakun.net/

②模擬試験問題

http://main.humangroup.co.jp/mogishiken/driver/G …

③紹介サイト

https://menkyobancho.com/mag/knowledge/1110

これは、自動車学校だけでなく、公務員試験や漢検、英検、数検、入学試験など全ての試験に当てはまることですが、インプットの練習ばかりしていたら、アウトプットなんかできません。

たくさんの問題を解いて、自分のミスの傾向や、どのように出題されるのか知る。それが合格への近道です。

では、合格を祈ります。頑張ってください。
    • good
    • 0

あと一歩ってことは、問題の意図がきちんと把握できていないか、引っかけ問題に引っかかってしまうのではありませんか?落ちついて、少しゆ

っくり問題を読み答えを書いていますか?
    • good
    • 1

もよりの運転免許センターの近くに裏校があるはずです。


検索すればすぐに見つかるはずです。ここを利用してみてはいかがでしょうか。うちのバカな女房と息子も裏校に助けられて受かりました。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
裏校がちかくなくて自力で頑張ってみます!

お礼日時:2017/09/20 20:58

①通っていた教習所の問題を片っ端から解く。

苦手なジャンルがあればそれを中心に解く(例えば標識問題など)。

②引っ掻け問題を間違えていないか、またその対策をする。絶妙な言い回しで引っかけてくる問題も多々あるので注意しながら対策する。

③歴代の受験者から実際に出題された問題を聞き出し、それをまとめた過去問集が有るはずなので、それを解きまくる(これも①と②を意識しながら)。

④ヤミと呼ばれる負のオーラ漂う馬鹿の集会場があるのでそこに行く(最終手段)

読みにくかったかもしれませんが、少しでも役立つか、参考になれば幸いです。
頑張って下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございますさんこうにします!!

お礼日時:2017/09/20 20:54

常識的に考えれば分かるものは勉強しなくてもいいですよね?


私は、あ、これこうなんだ!思ってたのと違う!みたいなものだけ勉強した気がします。
あと一歩みたいですから、難しく考えず、頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます頑張ります。
ちなみにですけど脱ニーとさんは、どんなものを勉強しましたか?

お礼日時:2017/09/20 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてください。 近い将来 原付の免許50ccで 125ccまで乗れるようになるのですか?

教えてください。
近い将来 原付の免許50ccで
125ccまで乗れるようになるのですか?

Aベストアンサー

この問題、雑誌等でも記事になり、いかにも現実的な法改正のように思われている様ですが・・・そもそもの報道が間違いでした。

※もともとは2016年9月に神戸市で開かれた「BIKE LOVE FORUM」に於いて、経済産業省自動車課長が「そう簡単ではないのかもしれないが、 排気量125ccの免許取得を今までより簡単にするというような取り組みにチャレンジしてみたい 」と発言しました。
 これを一部のいい加減なメディアが『普通自動車免許に原付二種付帯を検討』などという記事にしたことがキッカケです。

※発言を読めば判る通り、誰も普通自動車免許付帯の免許(原付一種免許=50ccまでの乗れる免許)で原付二種(125ccまで乗れる免許)が運転できるようにする、などとは言ってません。ただ『免許取得を今までより簡単にする』と言っているだけです。
 また免許証制度は警視庁管轄であり、経産省には免許証区分変更の権限がありません。それが経済産業省自動車課長の『そう簡単ではないのかもしれないが』という発言につながっていると解釈できます。
 本件に関しては問い合わせが多い様で、経産省より『経産省は免許取得に必要な講習をなくしたり、その質を落とすようなことはありません。安全を重視し確保したうえで、免許を取りやすくすることを検討しています』と、自動車課長の発言を補足しつつ、警察の権限にも配慮した(決して警察の権限を侵害する意図はないという)説明が公式に出ています。

※ちなみに『排気量125ccの免許取得を今までより簡単にする』っというのは、既に実施済です。
 具体的には免許取得までに必要な費用の縮小ですが、手続きの簡略化やトレーナー(ライディングシミュレータ)の認可の緩和(より簡易的で安いシミュレータの使用にも認可を与える)などを実施し、各教習所の設備投資の低減化を図っています。

・・・以上、『原付の免許50ccで125ccまで乗れるようになる』なんて話は最初からありませんし、世間でウワサされていることは完全なデマであり、経産省がいうところの『125ccの免許取得を今までより簡単にする』は、既に取得費用低減という形で実施が進んでいるということです。
 いくら待っても、普通自動車免許で原付二種が運転できる様になることはありません。

この問題、雑誌等でも記事になり、いかにも現実的な法改正のように思われている様ですが・・・そもそもの報道が間違いでした。

※もともとは2016年9月に神戸市で開かれた「BIKE LOVE FORUM」に於いて、経済産業省自動車課長が「そう簡単ではないのかもしれないが、 排気量125ccの免許取得を今までより簡単にするというような取り組みにチャレンジしてみたい 」と発言しました。
 これを一部のいい加減なメディアが『普通自動車免許に原付二種付帯を検討』などという記事にしたことがキッカケです。

※発言を読め...続きを読む

Q古い自動車の車重についての質問です。久しぶりに1990年頃の車を運転したところ、軽さや運転のダイレク

古い自動車の車重についての質問です。久しぶりに1990年頃の車を運転したところ、軽さや運転のダイレクト感に感動しました。

車種にもよりますが、同じくらいのサイズの車を比較したとき、新しい車は100〜300kgくらい重くなっているような印象です。その理由として一般的には安全性や快適装備が挙げられていると思いますが、具体的に何がどのくらいの重さを占めているか分かる方はいらっしゃいませんか?例えばですが、2リッターで1380kgのハッチバック(ゴルフ7 GTIなど)を例にすると、走ることに関係のないパーツの重さは概ねどの程度と考えられますか?(吸音材が何キロ、エアバッグが何キロなど)

もう一点、安全性についてですが、25年前と現代ではどのくらいの進化があるのでしょうか。例えば、昔は80kmで正面衝突したら死んだのが、今では150kmでも死なないというくらいの進化があるか、、それとも、統計上でしかわからない僅かな進化なのでしょうか。

Aベストアンサー

1990年頃というと(その後各国で法規が厳しくなった)衝突安全性能と環境性能以外では、設計的には現行車とそれほど変わらないんですけどね。

>具体的に何がどのくらいの重さを占めているか分かる方はいらっしゃいませんか?

 非常にザックリした比率ですが、4気筒自然吸気のFF車だと

※エンジン+駆動系が車両重量全体の12~15%
※サスペンションが4輪分で5~7%
※エアコン、オーディオ等の機械的コンフォート装備で3~4%
※防音・防振・断熱材が2~4%
※トリム(シートを含めた内装部品)が5%

・・・以上より、車体(ガラス、サブフレーム、ガソリンタンク、灯火類等車体含む)の重量は、ザックリ言って全体の70%程度ということになります。また衝突安全基準対応車体は、この70%に含まれます。(エアバッグの重量増は概ね20kgf程度で、車両全体の重量から見たら2%にも満たない重量増です。)

>新しい車は100〜300kgくらい重くなっているような印象です。その理由として一般的には安全性や快適装備が挙げられていると思いますが、

 同じクラスのクルマでも、車体サイズが大きくなり(その分たくさんの鋼板を使います)、エンジンの出力が増えブレーキが強力にタイヤが太く大きくなり(全て車体に対する入力を増やす方向の変化で、その分車体を高剛性に作らなければなりません)、凝ったセミオートマチック変速機もMTより明確に重くなりますし、またスタイリングもガラスの傾斜が強くなったり(ガラス面積が増え、その分重量増になります。プリウスの極端に寝たリヤのハッチゲートなどは、重量だけに注目したらまさに悪夢です)、車体の重量増のネタはそこら中にあります。ただ安全性向上や快適装備の増加だけが重量増を生んでいるワケではありませんが・・・しかし車体の衝突安全性に係る重量増に関して言えば、実は今ではどのくらい重くなっているかハッキリしません。

 EURO-NCAP(EU統一安全基準。基準値設定にはメルセデスとボルボが無償提供した事故分析結果と実験データが用いられ、その点からどれほど厳しい衝突安全基準かなんとなく想像出来るでしょう)を具体的なターゲットとして車体を設計した最初の日本車はトヨタで(いわゆるGOA=ゴアと呼ばれる車体設計法を導入しました)、このGOAでは、最大で120kgfもの重量増を必要とした、というウワサがありました。(GOAで設計された最初のクルマでは、車体に最大板厚が6mmにも達する部分がある、と当時のトヨタの車体設計者が教えてくれました。6mmの鋼材と言ったら大型トラックのフレームか軍用車の防弾装甲に近いレベルです。)

 その後車体設計技術が進歩し、例えば後発の日産ではトヨタのGOA発表の後に60kgf程度の重量増と主張していましたし、あれから20年以上、今ではもっと軽量に作れるでしょう。重量増が致命的となる軽自動車に至っては、衝突安全性能向上と極端な軽量化を同時に進めてくる様になりましたね。
 軽自動車の話が出たついでに、軽自動車の開発に携わるエンジニア達の名誉の為にも一言付け加えますと。
 登録車(普通の白ナンバー自動車)と軽自動車では、日本での衝突安全基準は全く同じモノが適用されています。軽自動車は登録車より安全基準が低いとか衝突時には極端に危険、などということは現代の軽自動車ではありません。J-NCAP(日本の衝突安全基準)の新シリーズをパスしつつ100kgfもの軽量化を図ってきた新型アルト(スズキ)などは、実はとんでもない技術を使っていると言えるでしょう。
 勿論、一部の軽自動車はリヤの荷室容量が小さく、後ろから突っ込まれたらイチコロ、などという予想も出来ますが、後突(後ろから突っ込まれる衝突パターンのこと)は安全基準にはなく登録車でもマトモに実験していないので、軽自動車が登録車よりもどれほど劣っているか?っということもよく判らないのが現実です。長いトランクを持った上級の登録車でも、実は軽自動車よりも後突が弱い車型があるかもしれません。衝突安全性は、見た目や価格だけでは判断出来ません。

>もう一点、安全性についてですが、25年前と現代ではどのくらいの進化があるのでしょうか。

 衝突安全基準については、誤解がある様ですね。
 各国の衝突事故アセスメントによる安全性の評価では、決められた速度と衝突形態で、各車がどれほど安全か?に得点をつけているだけです。
 例えば・・・40mph(≒63km/h)で20%オーバーラップの正面衝突実験を行った時、ドライバの足の受傷度が5点満点でA車は4点、B車は3点とか、その時のドライバの頭部受傷度はA車が5点でB車が2点とか、そういう評価です。(新車が出て『より安全になった』というのは、25年前に比べて何km/h増の速度でぶつかっても安全になったということではなく、同じ衝突実験でより高得点が獲得できる様になった=受傷度合いが軽減されたとか、新たに制定されたより過酷な衝突実験をパスしたとか、そういうことを言っています。)

 よって、

>今では150kmでも死なないというくらいの進化があるか

・・・そういう高速での衝突実験はしていないし理論解析(シミュレーション)も行っていないので、どうなるか?は誰にも判りません。
 まぁ、世界の公的衝突安全基準では、最も高速でもだいたい63km/h(≒40mph)です。150km/hでは、どういうぶつかり方をしてもヒトタマリもないでしょう。(世界中の高速道路の多くの速度リミットが100km/h以上なので、63km/hでの実験など無意味な気がしますが、実際に例えば日本の高速道路で100km/hプラスアルファで走っていて、完全な居眠りとかドライバが急病で意識を失うとか自殺願望でもない限り、100km/hそのままでぶつかるアホはまずいません。だいたいぶつかる寸前にはブレーキをかけたりハンドルを切ったり、何らかの回避運動を行います。それによって衝突寸前速度は50~60km/hぐらいまで減速されていることが多く、衝突実験の60km/h程度は結構現実的な速度というワケです。)

1990年頃というと(その後各国で法規が厳しくなった)衝突安全性能と環境性能以外では、設計的には現行車とそれほど変わらないんですけどね。

>具体的に何がどのくらいの重さを占めているか分かる方はいらっしゃいませんか?

 非常にザックリした比率ですが、4気筒自然吸気のFF車だと

※エンジン+駆動系が車両重量全体の12~15%
※サスペンションが4輪分で5~7%
※エアコン、オーディオ等の機械的コンフォート装備で3~4%
※防音・防振・断熱材が2~4%
※トリム(シートを含めた内装部品)が5%

・・・以上よ...続きを読む

Qバイクって?? バイクのマフラーって何でエンジンの前からわざわざ後ろへ長くあるんでしょうか? そのま

バイクって??

バイクのマフラーって何でエンジンの前からわざわざ後ろへ長くあるんでしょうか?

そのまま後ろへ出したら効率いいように思われますが、排気が高温で危ない?とか、あの長さが出力にちょうどいいのか?わかりません、教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

後方排気にすると、

①排気効率が上がる
 ご指摘通り効率が上がります。
 ある程度は排気抵抗があった方が吸気行程での『吹き抜け』が減り、低速トルクが得やすいということはありますが(このあたりの事情は2ストのチャンバと同様です。特にバルブオーバーラップの大きいバイクのエンジンでは、排気抵抗をスカスカには出来ません)、しかしそれは排気管内に適当なオリフィスを設ければよいだけであり、エキゾーストパイプが曲がっている必要はありません。
②ラム圧過給が使える
 走行風の正圧(ラム圧)によって、ターボやスーパーチャージャーのような過給が得られます。
 このラム圧過給は第二次大戦の航空機では常識的なデバイスで、古くから知られた馬力UP手法です。

・・・などのメリットがあり、勿論、昔のバイクデザイナーもバカではありません。過去にはそういう吸排気レイアウトのバイクも存在しましたが・・・いろいろ問題があって廃れました。

※まず、排気ポートをシリンダ後方に持っていくと走行風が当たらず、排気ポート周りだけオーバーヒートを起こし、サーモストレスによりクラックが入ったりシリンダが変形してピストンが焼き付いたりしました。
 エンジンの中で最も高温となる部分=エキゾーストポートとそこに接続されるエキゾーストパイプは、温度が低い新気の走行風を当てて冷却する設計に落ち着きました。

※バイク産業は欧州からはじまり、’60年代までは大手バイクメーカーは欧州に(特に英国に)ありましたが、欧州は日本や北米よりも冬が寒く、キャブをエンジン正面に取り付けるとアイシングを起こして燃料が供給されなくなってしまいます。
 これはエンジンのチューニングが進んで走行速度が上昇するにつれ(より強い走行風が当たる様になり)問題が深刻化していきます。この問題はバイクに限らずクルマでも発生し、故に欧州製のクルマでは奇妙なキャブの取り付け方をしたモデルも登場しました。
 アイシングを防止する最も確実な手段は、キャブをエンジン後方に隠し、直接走行風が当たらない様にしつつエンジン本体で温めるレイアウトにすることでした。(ラム圧過給に関して言えば、今日のバイクではタンク下面にダクトを通し、エンジン後方のキャブやインジェクションにラム圧を引き込んで過給する設計手法が確立しています。キャブの位置をエンジン正面に拘る必要がなくなりました。)
 尚・・・アイシング問題はインジェクションでも同じです。1930年にはインジェクション化が始まる航空機用レシプロエンジンでも、アイシングに対しては徹底的な対策が施されました。

・・・っというワケですが、

※エキゾースト周りのオーバーヒートは、エキゾーストパイプまで水冷化することで解決出来ます。
※キャブやインジェクションのアイシングは、流体力学的に設計されたフルカウルが利用出来る今日では、キャブやインジェクションをエンジン正面に取り付けつつアイシングを回避する方法はいくらでもあります。

・・・よって今後は、排気効率やラム圧過給効率向上の為に、前方吸気~後方排気のエンジンが登場する可能性も十分考えられます。

後方排気にすると、

①排気効率が上がる
 ご指摘通り効率が上がります。
 ある程度は排気抵抗があった方が吸気行程での『吹き抜け』が減り、低速トルクが得やすいということはありますが(このあたりの事情は2ストのチャンバと同様です。特にバルブオーバーラップの大きいバイクのエンジンでは、排気抵抗をスカスカには出来ません)、しかしそれは排気管内に適当なオリフィスを設ければよいだけであり、エキゾーストパイプが曲がっている必要はありません。
②ラム圧過給が使える
 走行風の正圧(ラム圧)によっ...続きを読む

Q原付50ccの左側ミラーだけ取りはずのは、現在合法ですか?

駐車スペースが非常に狭い関係で、車幅を狭くするために、左側のミラーを取り外したいと思っています。
ネットで調べたところ、過去のものしかなく、合法と違法と分かれており、判断ができません
今日の交通法では、50ccの原付の左側ミラーを取り外して走行するのは合法なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんなのがあります。
後道路運送車両の保安基準の細目を定める告示【2016.06.18】〈第三節〉第283 条(後写鏡)
https://www.mlit.go.jp/common/000187741.pdf

こんなのもあります。
http://www.honda.co.jp/pressroom/motor/
ここでみると車検のあるバイクでも販売時両ミラーになったのは
75年ごろ(CB750が有名ですね)と思われます。
カブやモンキーが両ミラーになったのは88年(見落としがあるかも)からです。

保安基準とはいえヘッドライトの常時点灯もそうですがたいていの法は遡及しません。
車検のあるバイクは購入時両ミラーなら寸法で引っかかる可能性はあります。
原付でも車検と同等基準で判断されますので、購入時ついている部品を外すと、
取り締まりでもめる可能性は大です。

また確認していませんが条例で規制しているところもあるようです。

よほど古いバイク(40年以上前と瞬時判断ができる)に乗っていない限り、左側ミラーを外すのは
やめたほうがよさそうです。

Qヨーロッパやアメリカ産のバイクはすべてハイオク仕様でしょうか。

ヨーロッパやアメリカ産のバイクはすべてハイオク仕様でしょうか。

Aベストアンサー

ハイオク仕様と言うか ヨーロッパの通常のガソリンのオクタン価が 
日本のレギュラーより高く ハイオククラスのオクタン価なだけです。

日本のレギュラーガソリンが 低い(薄い)のでしょう

ちなみに ディーゼル軽油も 日本の軽油は、不純物が多く ヨーロッパの軽油の方がクリーンな軽油なんです。よって ヨローッパのディーゼル車をそのまま日本に持って来ても 軽油が合いません 日本仕様のディーゼルエンジンモデルでないとダメ

海外の燃料は、良い品質という事!

ちなみに中国のガソリンは、日本のレギュラーガソリンより オクタン価低いみたいです。

Qおっさんライダーの疑問について 高速道路料金の車種区分は「軽自動車等」「普通車」「中型車」「大型車」

おっさんライダーの疑問について
高速道路料金の車種区分は「軽自動車等」「普通車」「中型車」「大型車」「特大車」の5車種に区分されています

2輪は「軽自動車等」に区分され、つまり軽自動車と同じ扱いになります
国産2輪の中でもトップクラスに重い大型の隼でさえ200キロ後半くらいの重さです
軽自動車のトップクラスに軽い車で600キロくらい?
車幅や重さやタイヤの設置面積等を考慮すると2輪の高速料金は高いと思いませんか?

Aベストアンサー

高いと思います。せめて2輪車は軽4輪の半額でしょう。

二輪車並走で、料金支払い時に、「はい、軽4輪の料金!」と言ってみたらどうでしょうか。
ニュースに取り上げられ、料金見直しの発端になれるかもしれません。

####
遥か昔、山頂から誤侵入で自動車専用道を自転車で下り(二人二台)、下の出口では、
タダでいいよとは言ってくれずに、「自動二輪料金をもらおうか」で払いました。
さすがに下り連続で怖かった上に金をとられるとは、…
余談でした。

Q都内在住、初めて車を購入しようと トヨタのディーラーへ、そして見積もり見てビックリ!!

車本体の金額以外に、税金や保険の数の多さや金額の大きさ・・。
目が点になりました。
みんなこんな国の言いなりみたいなバカ高い税金保険を払って車に乗っているんですね。
もうバカバカしくなって帰ってきました。
都内に住んでいるので絶対に車がないと困るわけでもないので、ここに住んでいる限り生涯自家用車は買いません。レンタカーやタクシーで十分だと思いました。
車買ってる人たちはホントお金持ちなんだなぁ、と思いました。
購入諸費用や毎年の税金など重荷に感じませんか?

Aベストアンサー

都内の駐車場代は、地方のアパート賃貸料ですからねー
交通網の発達した都内では、車も必要なく たまに出かけるならレンタカーで効率よく車を使った方が良いです。
地方は、交通網が今一だったり時間帯によってバス等無い場合があるので 車所有が必伝的に必要となってしまいます。

確かに 税金は多いです。所得税という消費税と別の ぜいたく品購入税が掛かります。
強制保険以外に 賠償金額が足らないので任意保険の加入も必要と 矛盾があります。
国が いかに税金を取るかと考えられたしくみであり 無駄が多いです。
ガソリンもほとんど税金です。

車を持つ人が金持ちではなく 利便性を求め 仕方ないと割り切って 所有してます。

Q青信号になったら、慌てて素早く発進しないといけませんか?、「青信号は進んでよいの意味で

青信号になったら、助手席から「スタート!アクセル!!発進が遅い!後続車からクラクションを鳴らされる!!」などと言われ、悔しいのでブレーキを踏みながらアクセルを煽ってローンチスタートをして、助手席の同情者に「ぜいぜい、ハァハァ…、どうや!!!・・・毎回毎回今みたいに慌てて素早く発進しろと言うのか!!」と言うと、「まだ遅い!まだダメだ!!」などと言われ、ケンカするほど遠慮が無く運転に口出しをされて車内の雰囲気が最悪になりました。

青信号は慌てて素早く発進しないといけませんか?、「青信号はレースのスタートじゃない、安全なら進んでよいの意味で慌てて発進する必要はない!」と反論して車内の空気が最悪になりました。」

そんな奴は追い出せと言われても相手は親の兄弟で、上下関係的に我慢を強いられる立場でした。
「発進が遅い!」「ブレーキが遅い!」「車の中が汚い!」などなど腹立たしい事を言われても、私は相手と仲良く良好な関係を保ちたいと思ってしまって強く言えません。
その分ものすごく我慢をしてしまってストレスがたまります。

結局目的地に着く前に私がキレてしまい、急加速と減速を繰り返して蛇行運転をして、「降りろ!」と怒鳴りつけました。
やることなす事イチイチけちをつけられ我慢の限界に達しました。

このエピソードを人に話すと、「お前が下手だから注意されるんだ!」などと最も言われたくない逆鱗に触れる発言をされて、勤めていた会社を勢いで辞めました。

今ではもう二度と人を乗せないと覚悟して任意保険を解約しています。

青信号になったら、助手席から「スタート!アクセル!!発進が遅い!後続車からクラクションを鳴らされる!!」などと言われ、悔しいのでブレーキを踏みながらアクセルを煽ってローンチスタートをして、助手席の同情者に「ぜいぜい、ハァハァ…、どうや!!!・・・毎回毎回今みたいに慌てて素早く発進しろと言うのか!!」と言うと、「まだ遅い!まだダメだ!!」などと言われ、ケンカするほど遠慮が無く運転に口出しをされて車内の雰囲気が最悪になりました。

青信号は慌てて素早く発進しないといけませんか?...続きを読む

Aベストアンサー

運転は、安全に気を付けて、マイペースにすればよいと思います。

ご自分の車でしたら、車内のことや運転の仕方など、お好きになさればよろしいかと思います。

他人のいうことには、過剰に反応しないほうが、精神的に穏やかに過ごせますよ。

Qガリバーに車の査定をお願いしましたら、車がフリマに無断出品されていました。 ガリバーのお店で無料査定

ガリバーに車の査定をお願いしましたら、車がフリマに無断出品されていました。
 ガリバーのお店で無料査定してもらいましたが、査定額を聞き、そこでは売る気がない事を伝えました。しかし、翌日ショートメールが来て、「あなたの車がガリバーのフリマに出品されているので、認証云々」のメッセージがメールで送られて来て、びっくりしました。
本当に出品されているのかガリバーのフリマサイトをスマホで確認すると、ナンバーは消されていたが、私の車でした。車の中の様子も写されており、中に吊り下げているアクセサリーも写っており、間違いなく自分の車でした。勝手に写真をとられて、査定してもらっただけの車が無断出品されていました。
 来店したお店に、電話で、出品を削除するよう言いましたが、いまだに削除されていません。
 ガリバーは、危ない会社ですか?電話番号や住所、スマホのメールアドレスも、来店時のアンケートに書きましたので、これから、それを悪用されないか不安です。同じように、被害にあった(合いそうになった)方はおられますか?
 後、どう対処すればいいですか?

Aベストアンサー

あなたが、車を渡さない、ハンコを押さなければいいだけです。
嫌なら、電話かかってきたら「録音しますからちょっと待ってください。」と言いましょうか。

他の方の回答にあるように、少しでも売る気があるのなら高い金額でなら売るでしょ。
あなたが売らなかったら、信用を失うのはガリバーですからね。

ガリバーも厳しいのじゃないかな。
だから、こんな商売をしなければならないのかも。
ガリバーは、いろいろとケチつけて怖がらせて、保険料を払わせる傾向があります。
(不具合が出たら修理代請求するとかね。)
この辺も、突っぱねて交渉した方がいいかもね。

Q二輪教習受けようかと思てます

マニュアルです
だけど持病で左足の感覚が鈍くてシフトチェンジできるのか不安です
バイク乗ってるひとは分厚そうなブーツとか履いてるけどもしかしてシフトレバーが足の甲に乗っかってるかどうかはわからなくても大丈夫なのですか

Aベストアンサー

大丈夫だとおもいますよ(^^)

リターンタイプ(シフトパターンが、1↔N↔2↔3↔4・・・のタイプ)では、
シフトを変える操作で一番微妙な感覚が必要なのは、ニュートラルに入れるときでしょうが、
ニュートラルの時はメーター内のランプが点灯するので、見た目でわかりますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング