マンガでよめる痔のこと・薬のこと

以上ですが!
 どちらがいいでしょうか
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    今後ともよろしくお願いいたします。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/06 05:54

A 回答 (5件)

ご出欠を問わず とすればそれで十分では・・

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごかいとうくださいましてありがとうございました。
 そうですね!
そらがスマートですね^^
危うく60枚コピーするところでした。

お礼日時:2017/10/05 07:01

そういう場合の慣用句は「(ご)出欠の何如にかかわらず」「(ご)出欠のいかんにかかわらず」だと思っっていました。


 検索してみると「出欠にかかわらず」もあるみたいですね。

【”出欠の” ”にかかわらず”】の検索結果。約 4,810 件
https://www.google.co.jp/search?q=%E2%80%9D%E5%8 …

 検索してみると、「(ご)出欠を問わず」もありそうですね。
【出欠を問わず】の検索結果。約 4,040 件
https://www.google.co.jp/search?q=%E2%80%9D%E5%8 …

 ただ、「(ご)出欠を問わず」をだと文法的になんかヘンな気が……。
「(ご)出欠の有無〜」だとさらに意味が……。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごかいとうくださいましてありがとうございました。
「出欠にかかわらず」 なるほどですね
「お忙しいところ恐縮ですが、出欠にかかわらず、〇月〇日までにご返事を・・・」
勉強になります。

お礼日時:2017/10/06 05:53

>ご出欠席いずれを問わず


いずれ、を使う場合は、否定ではなく肯定の場合、出欠、いずれの場合も・・・・。
最も、このケースの場合はその必要はありませんが・・・。
ご出欠を問わず・・・・(多分回答を?・・いずれかに○をつけて返送願います)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごかいとうくださいましてありがとうございました。
ご出欠を問わず
 了解です。
これですでに発送済です。

お礼日時:2017/10/06 05:49

「出欠」という言葉はあっても「出欠席」なんて言葉はありません。



「ご出席、ご欠席いずれを問わず・・・」
です。
間の「の」は要りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答くださいましてありがとうございました。
#1さんのでもいいような気がしますが、丁寧文章ですね。
#1さんの文章で既に発送済みでした。悪しからず。

お礼日時:2017/10/06 05:46

ご出欠の有無にかかわらず

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出欠の有無?出欠の可否?どっちが正しい?

みなさんはどちらを使われますか?
「出欠の有無」
「出欠の可否」
ご意見下さい。

また、日本語として正しいのはどちらなのでしょうか?
ご教示頂けますでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

それは、その時の状況によるものと・・。
例えば、明日のイベント等への事前確認をしたい、求める場合は「可否」で、当日、出席等を確認"する"場合は「有無」と。
又、強制(半分だけ??)的にというか、義務的なイベントの場合は、「有無」、任意、お願いという形式の時は、「可否」と使いわけるものと感じます。
なお、専門家じゃないので、間違ってたら、ごめんなさい。
以上

Q人が集まる場所での出欠確認をする時の言い方

人が集まる場所での出欠確認をする時の言い方

私は長年「出欠をとります」と言うと思っていたのですが、学園ドラマなどを見ていると「出席をとります」と言われているようです。
私が長年思い違いをしていたのでしょうか?
周りの人に聞いても、そんな事を気にしている人はいないようで、明確な答えがわかりません。
WEB検索もしましたが、正誤がわかりません。
ご存知でしたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

正解かどうかはわかりませんが

集まった人を確認するなら「出席」

集まる人を確認するなら「出欠」
なのかなと思います。

とった出席をだれかに報告するときは
出欠といったら出席何名欠席何名。
出席と言ったら出席何名。

昔は授業のとき「出欠」と言っていた気もします。

Q「参加できる人、返信ください」というメール、参加できない時も返信しますか?

タイトルのとおり、「○○(飲み会など)に参加できる人、返事ください」というメールが来た場合、参加できない時は返信しますか?しませんか?

先日、上のようなメールが来た時、(メールを送ってきた人は30人くらいに同時に送っているので)「不参加の人までメール返したら混乱するかな??」と考え、返信せずにいたら、「早く返事ください!」と言われてしまいました;
なので皆さんはどうするか知りたいです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

飲み会の幹事をよくやりますが、
私は不参加でも連絡してほしいです。
返信がないと、不参加なのか返信が遅れているのか区別できませんから。

ただ、送信側も「参加不参加に関わらず連絡ください」とか、「何日までに返信してください、無ければ不参加とします」など、判りやすくするべきでしょうね。

Qある会への出欠の有無を用紙に書いて出さないといけないのですが、一部の欄に「領収書」とあり、平成 年

ある会への出欠の有無を用紙に書いて出さないといけないのですが、一部の欄に「領収書」とあり、平成 年 月 日 学籍番号: 名前: などとあるのですが、ここも自分で記入する必要がありますか?

Aベストアンサー

その「ある会」に出席するには参加費が必要なんじゃないですかね。

その参加費を納めると、その用紙にある領収書が渡される。

もしそうなら、領収書の「年 月 日 学籍番号: 名前: 」は相手が記入すべきものですからあなたは何もしなくて良いです。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「出欠席の意思表示」を英語で言うと??

ゼミの案内を英語で出したいのですが、わからない表現があるので、みなさん教えてください。
(1)ゼミを、以下の日程で行います。
(2)人数把握のため、出欠席の意思表示を○○日までに
 お願いします。

Aベストアンサー

次のような言い方もあります。

We will have a seminar as follows:

 ~日時、場所、内容等~

Please let us know if you will attend or not by XXX.

Thank you.

“人数把握のため”はあえて省略しました。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング