痔になりやすい生活習慣とは?

森友・加計問題から逃げるため安倍総理は衆議院解散(しかも質疑なしの冒頭解散!)という強硬手段に出ました。
[ 疑惑5 ]
石破4条件 には『既存の大学・学部では対応が困難な場合』という項目も含まれています。しかし、内閣府は全国16ある既存の大学に対して対応が困難か否かという点についての確認を一切行なっていません。(2017年6月1日の内閣委員会で共産党田村泰子氏の質問に対して山本幸三内閣府大臣が明言している)
なぜ確認をしなかったのか?
【 解答 】
a.最初から加計に決まっていたので確認する必要性を感じなかったから。
b.確認することによって「既存の大学・学部でも対応が困難ではない」という事実が明らかになることを怖れたから。
c.そんなことはいちいち確認しなくとも内閣府だけで十分判断できることだったから。

他の解答があるようなら教えてください。

質問者からの補足コメント

  • #2お礼欄の続きです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/11 16:09
  • #3お礼欄からの続き。

    しかも、こうした『憶測とは言えない事実』『通常はあり得ない事実』がひとつやふたつではない。
    疑惑が生じるのは当然のことでしょう。

    >この件で重要な争点は、限りなく黒に近い灰色であったと仮定しても疑わしくは
    罰せずです。

    この場合は、先に挙げたような『疑惑が生じるのは当然のこと』だが、それらは解明されなくても構わない、とおっしゃっていることになります。
    その点を明言していただきたいですね。
    これほど複数の(生じて当然の)疑惑が存在するにも拘わらず、そのようにおっしゃるのであれば「見解の相違」と申し上げるしかなくなりますし、それでひとつの決着を見たことになるはずです。

    >我々国民の意思は、真面目に仕事をやっているか否かを判断します。

    泥棒だって『真面目』に仕事をしますよね。
    誰のため何のために真面目にやるのか、という点が問題なのではありませんか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/11 17:19
  • #4お礼欄からの続き。

    「よくあることで何の問題もない」とおっしゃるなら、「見解の相違のようですね」ということで話を終えることができます。また、この場合のあなたの見解は『ライフサイエンスなどの研究に資するものと言えるか否か、という点についての検討がほとんど行われていない』ということを否定しますから、安倍総理が内閣法に違反していることにもならない。

    また、
    『憶測とは言えない事実』⇒『2015年4月2日(今治市が国家戦略特区での獣医学部新設を提案する2カ月も前)今治市の幹部や加計学園幹部が首相官邸に赴き、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会』
    もある。
    (地方職員が官邸に直接呼ばれるなどということは)『通常はあり得ない事実』ですが、『通常ではあり得ないことがなぜ起こったのか』という疑問が私には浮かびます。
    天国君さんはどうですか?
    「特に浮かばない」とおっしゃるなら見解の相違。
    下段へ

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/12 16:08
  • 上段からの続き。

    あるいは『通常ではあり得ないことがなぜ起こったのか』という疑問は浮かぶが、別に大した問題ではないというお考えかもしれません。
    わたしは、「官邸にわざわざ呼ばれたのだから、獣医学部新設について何らかの話し合いが為されたとしか考えられない」と思うのです。
    今治市の幹部や加計学園幹部は、極めて早い時期から首相官邸と連絡を取り合っていたことになるのですから「大した問題」だということです。
    たしかに『証拠』はありません。
    ただ、天国君さんが「証拠が無いのにこのような邪推をするのはおかしい」とおっしゃる場合、「官邸にわざわざ呼ばれたとしても、獣医学部新設について何らかの話し合いが為されたとは考えられない」とおっしゃっていることになりますよね?
    と申し上げているわけです。
    下段へ。

      補足日時:2017/10/12 16:23
  • 上段からの続き。

    そして、だから「今治市の幹部や加計学園幹部は、極めて早い時期から首相官邸と連絡を取り合っていたことにはならない」ともおっしゃっていることになる。
    証拠が無ければ何もできない、という主張を為さるなら結果的にこうしたお考えであることになりますが、それでよろしいですね?
    とお尋ねしているわけです。
    お認めになるなら「見解の相違ですね」で円満に話を終えることができますよね。
    冤罪というご指摘もありましたが、これはあくまで強者の弱者に対する横暴を意味します。
    安倍総理は弱者ではありません。
    疑惑があるなら丁寧に説明する義務があるのは当然のこと。
    黒塗り部分を表示させたり証人喚問を主導したり、大臣や官僚へ指示することで明らかになる事実は多いのです。
    本当に「一点の曇りもない」のなら、なぜそれはやらないのか?
    不思議だと思われませんか?
    これも見解の相違?なんですかねえ・・。

      補足日時:2017/10/12 16:35
  • >何故なら、社会主義ではなく、資本主義だからです。
    貴方は、社会主義で考えていますか?

    資本主義・社会主義という二極対立ではなく中間が良いのではないかと思っています。
    詳しい点までは知らないのであくまでイメージなのですが、社会自由主義というのが面白そうかな、という気はしています。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A …

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/13 15:32
  • #8お礼欄からの続き。

    E.
    >しかし、意固地な「前川氏」が強硬に反対した。これが公務員の態度ですか?理由はなんですか?

    「生命を預かる極めて重要な職業」のため規制するのが適切である、という認識からなのでしょう。ただ、今はその是非を論ずる場ではありません。
    私も規制には疑問を感じていますが、それとこれとは別問題のはずです。
    獣医学部が加計に決まろうとしている、その手続き上で不公正があったのではないかという疑惑ですから、その点に集中していただきたいと思います。

    F.
    >仮にも、政府が決定したことを自分の我儘で反対しても意味がない。

    であるなら、閣議決定は政府の決定ですよね。
    政府自身がその決定を無視して、自分たちの我儘を通そうとしていることが問題である、ということもご理解いただけるのではないかと思います。

    下段へ

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/13 19:19
  • 上段からの続き。

    G.
    >彼には男として「現役」の時にドゲンカしても良いから吠えながら止める勇気も
    無かったんですから、この件に「同意」したことになってませんか?

    サラリーマンのつらいところじゃないですかね。
    最後に思い直しただけでも大したものじゃないでしょうか。

    H.
    >だから「特区」は、合法です。石破条件より上です。総理が一人で決定したものではない。

    獣医学部新設の特区が合法であるためには、石破条件が遵守されていることが条件です。
    これは閣議決定されたもの。閣議決定を守らなければ合法ということにはなりません。

    I.
    >貴方のご意見は、私に向かっての説得力は「ゼロ」です。

    それは個人の自由です。
    ただ、お互いに、相手の意見がどういうものであるのか、をきちんと把握しないと論議はかみ合いません。誤解や思い込みを排除して論理的に捉えることが必要と思います。

      補足日時:2017/10/13 19:33
  • 冤罪事件には非常に興味を持っており、ある程度の事件は知っているつもりです。
    最近では、広島の白バイ衝突死事件など。
    明らかな捏造による冤罪が堂々と罷り通る警察・検察の体質には驚きを禁じ得ません。
    被害者が弱者としての一般市民である点が重要です。
    ご存知でもありましょうが、足利事件も多様な問題を含んでいますね。
    ほぼ真犯人がわかっている。
    なぜ逮捕しないのかという理由がまた驚き。
    足利事件の菅家さんに行ったと同じ間違ったDNA鑑定で、飯塚事件の久間三千年氏が冤罪の上死刑執行済み。現在奥さんが再審請求中。
    足利事件の真犯人を逮捕してしまうと、飯塚事件の久間氏に間違って死刑執行してしまった事実がクローズアップされてしまうから。
    世の闇は限りなく深いようです。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/13 20:11
  • コンビニの例は少し修正したほうがよろしい。

    ・Āさんがコンビに行きした。←事実。
    ・コンビニでパンの前にいました。←事実。
    ・そこで、パンが1個無くなりした。←事実。
    ・疑わしいのはAさんです。何故ならパンの棚に手を伸ばしカバンの中に何か入れたのを店員は見ていました。←事実。
    ・店員はAさんに頼みました。「申し訳ありませんがカバンの中に何か入れましたよね?何を入れたか見せていただけませんか?」←事実。
    ・Aさんは言いました。「カバンの中を見るのはお断りします」←事実。
    ・店員は言いました。「なぜですか?あなたは疑われるに十分な動作をしていますよね?見せてもらわないと疑いが晴れませんよ?」←事実。
    ・Aさんは店から飛び出し走って逃げました。←事実。

    (イエスノー問題)
    この状況で、
    ・だからと言って犯人扱いした。←冤罪です。
    ・証拠が無いんです。←事実です。
    と本当に言えますか?

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/14 16:06

A 回答 (27件中1~10件)

>要件がそろっているか否かについての検討がほとんど為されていない、という点が問題だということになります



そうです又も青天の霹靂です。この欄を通じてようやくあなたも私の意見に近づいてきました。
真実は根気よく解けばやはり通じるものですね。

十数回も申請書をお上の言う通り書き換えてそれでも却下と云うのはお隣の大国のやり方ですね。
この裏に前近代的なお隣の国同様官僚組織と産業の癒着があります。それがあろう事か日本の場合不正を糺すべき野党の利害関係人の家族が献金を貰い妨害しました。古典的な構造汚職ですな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>この欄を通じてようやくあなたも私の意見に近づいてきました。

勘違いさせてしまい申し訳ありません。
わたしは加計の認可について、「(石破4条件という)要件がそろっているか否かについての検討がほとんど為されていない、という点が問題だ」という意味で申し上げました。
しかし、
>十数回も申請書をお上の言う通り書き換えてそれでも却下

といったことに問題がなかったのか、という点については別に論議される必要はあるのかもしれません。
その辺りについては知見を持ち合わせておりませんので今は何も申し上げることができませんが。

お礼日時:2017/10/21 17:55

所轄官庁の農水省が獣医師が不足していると認めれば


>需要が満たされているのに、いくら申請してきても却下されるだけだから、受け付けないのはむしろ善意でしょう。

加計は「自己責任」で申請しているのですよ

日本の産業構造に根深く巣食う悪弊の塊、諸悪の根源「政官業のトライアングル」自民党政治の得意の岩盤のはですがね 

よりによって野党側と石破が一緒になってが献金いただき業界を護る立場になってる構図がひどい。

真相は「机の上で喧嘩して下で握手」してきた55年体制の典型的な岩盤ですな。
「[ 加計疑惑 ] について、どの【解答】」の回答画像26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>日本の産業構造に根深く巣食う悪弊の塊、諸悪の根源「政官業のトライアングル」自民党政治の得意の岩盤のはですがね 
よりによって野党側と石破が一緒になってが献金いただき業界を護る立場になってる構図がひどい。

岩盤規制というものがあるには(良い悪いは別として)それなりの理由があるのだと思います。
ですので、規制する必要の有無について論議すること無しに、『業界を護る立場』と決めつけるのは拙速でしょう。

お礼日時:2017/10/21 17:41

>『必ず認可するのが規則です』という発言は取り消される、ということでよろしいですね?



全く貴方の理解不足です

申請要件が申請書と合致していれば認可しないといけません。却下する時は必ず却下の事由を明記する事となっています。規則とはそういう意味です。

15年も却下し続けるというのは尋常ではないし、50年以上申請そのものをを受け付けないのは認可の制度趣旨に反し行政不服審査の対象になるという意味です。
「[ 加計疑惑 ] について、どの【解答】」の回答画像25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>申請要件が申請書と合致していれば認可しないといけません。却下する時は必ず却下の事由を明記する事となっています。規則とはそういう意味です。

あ、なるほど。
たしかに『認可とと言うものは要件がそろえば必ず認可するのが規則です。』と書いておられましたね。
どうも失礼しました。

『必ず』という文言に執着しすぎて『要件がそろえば』という点から注意が逸れました。
そこで改めて申し上げるなら、要件がそろっているか否かについての検討がほとんど為されていない、という点が問題だということになります。

>15年も却下し続けるというのは尋常ではないし、50年以上申請そのものをを受け付けないのは認可の制度趣旨に反し行政不服審査の対象になるという意味です。

所轄官庁の農水省が獣医師が不足していると認めれば、いつでも申請を受け付ける手はずになっていたはずですよ。
需要が満たされているのに、いくら申請してきても却下されるだけだから、受け付けないのはむしろ善意でしょう。

お礼日時:2017/10/21 02:07

>どんな規則ですか?


認可とはそういうものです。

>もともと、自己責任でやってきたんですよね?

お役所の言う通りに根気よく何回も申請書を訂正して出し続けた。もちろん「経営のリスクは自己責任」ですよ、アメリカなんぞはすべて認可する。大学は自然淘汰ですな。

日本は業界の既得権益を団体の壁を作って「圧力」を政治、行政にかけて新規参入を拒む。「既存の業界のどこに自己責任があるんニャ」

医療費が下がって既存の医師が困る。「献金を受け取った自民党の業界擁護が従来の悪弊」を野党第一党が「献金を受け取り業界寄りになって執拗に新規参入の妨害をする」真逆と違うのかな。

野党の「正義を追求して不正を糺す」という本来の姿が影も形も見えんのが加計問題ですな。マスコミの調子に乗せられて本質を見失うから党は分裂する。

本質を見抜いた国民からは見捨てられるという結末ですな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>認可とはそういうものです。

\(-_-;)/
『必ず認可するのが規則です』という発言は取り消される、ということでよろしいですね?

>アメリカなんぞはすべて認可する。大学は自然淘汰ですな。

まんざら否定もしませんが、それとこれ(政権の私物化)とは別! なんですよ。

>「既存の業界のどこに自己責任があるんニャ」

今は、自己責任の是非を論議しているわけじゃないですよね?

>「献金を受け取り業界寄りになって執拗に新規参入の妨害をする」

だ~か~ら~、それとこれとは別だっつうの。
仮にそうなら、それはそれで論議すればいいじゃないですか。
今は、その場じゃないんだから、論点になってないものを、あれこれ言ったって始まらないでしょう。

>野党の「正義を追求して不正を糺す」という本来の姿が影も形も見えんのが加計問題ですな。

つまりですね、あなたがおっしゃるところの「本来の姿」は、今論点なっている「本来の姿」とは別物なんですよ。
そこに気づいていただきたいですな。

>本質を見抜いた国民からは見捨てられるという結末ですな。

与党、安倍政権が数を減らすのは確かでしょうね。

お礼日時:2017/10/20 19:10

>加計疑惑の論点はそこではありません



ここではないの
『不公正』か否かが論点とすれば

>【医師、歯科医師、獣医師、教員及び船舶職員の養成に係る大学等の設置又は収容定員増でないこと。】という項目は
【業界の既得権益を擁護する目的】の著しく不公平なものです。
安倍さんはこの不公平にドリルで穴をあけた!あなたの頭にもドリルを・・・・

認可とと言うものは要件がそろえば必ず認可するのが規則です。この行政の規則を50年間申請さえ受け付けないのは不法行為です。もし加計側が行政訴訟を起こせば文科省は苦しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ここではないの
『不公正』か否かが論点とすれば

ですから、それはそれ、これはこれ、で論議すれば良いのでは?

>【業界の既得権益を擁護する目的】の著しく不公平なものです。
安倍さんはこの不公平にドリルで穴をあけた!

そのこと自体を批判しているわけじゃあない。

>あなたの頭にもドリルを・・・・

\(-_-;)/

>認可とと言うものは要件がそろえば必ず認可するのが規則です。

どんな規則ですか?

>この行政の規則を50年間申請さえ受け付けないのは不法行為です。

ですから、それはそれで論議なされば良いでしょう。

>もし加計側が行政訴訟を起こせば文科省は苦しいでしょう。

そうでしょうか。
もともと、自己責任でやってきたんですよね?

お礼日時:2017/10/18 22:49

>内閣総理大臣は通常の手続きを踏まずに事を進めても良いのですか?



真実は「通常の手続き」を獣医師会北村が石破、玉木、前川に銭を動かして認可が難しいように「策略して事を進めた」でしょうが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仮に、そうだとしても、それは石破4条件を作ったことを指しているのですよね?
そして安倍総理な内閣全員で閣議決定した。
加計疑惑は、その後に起きたからこそ問題なわけです。

お礼日時:2017/10/18 21:46

>これはこれとして分けて論議する必要があると



これはこれで論議してほしいものニャ、こればっかりギャーギャー言うのは駄目ニャ、政権攻撃に利用していると言われても仕方ないニャ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>これはこれで論議してほしいものニャ

してほしい方が質問すれば叶うのでは?

>政権攻撃に利用していると言われても仕方ないニャ

邪推でしょう。

お礼日時:2017/10/18 21:44

>公正な手続きを経ないでその要請を丸呑


長年にわたり民進党江田五月、高井議員に要請されたにもかかわらず、不法、不公正に却下して野党の利害関係者と地方創生大臣に献金して認可の妨害してますがな。毎度のことながら勝手な事言いなさんな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>不法、不公正に却下して野党の利害関係者と地方創生大臣に献金して認可の妨害してますがな。毎度のことながら勝手な事言いなさんな

2003年の文科省告示第四十五号の【医師、歯科医師、獣医師、教員及び船舶職員の養成に係る大学等の設置又は収容定員増でないこと。】という項目は『不法』か否か、あるいは『不公正』か否か、という点についての論議をすっ飛ばして、『不法、不公正に却下して』という前提を立てるのは不合理な事。
言い換えれば、それこそ『勝手な事』。

それについて論議するのは構いませんが、加計疑惑の論点はそこではありません。
仮に告示が不公正だとしましょう。
その場合、それを理由にして内閣総理大臣は通常の手続きを踏まずに事を進めても良いのですか?
違いますよね?
それはそれ、これはこれとして分けて論議する必要があると何度も申し上げているのは、こうした意味です。
頭を整理してください。

お礼日時:2017/10/18 16:50

>民間の一団体が自らの利益を守るために要請をする。

なにか問題でもあるんです...

ワオー!!また意見が一致したニャ 青天の霹靂というものは何回もあるものニャ

何の問題もないと何回言ったら分かるんニャ 民間の1団体が数十年かかって認可申請してやっと認可が下りた
何の問題もないのに言いがかりで問題を作って騒いでる方が問題だと何十回も今言ってるニャ

問題があるなら東京地検にお伺い立てればいい。国会を無駄な議論で混乱させ開催経費だけでもタマッタモノジャナイ

終わらないけどモウオワリニシマス
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

h:民間の一団体が自らの利益を守るために要請をする。 なにか問題でもあるんですか...
o:ワオー!!また意見が一致したニャ 青天の霹靂というものは何回もあるものニャ
h:残念ながらそうじゃありません。-_-;
『要請をする』こと自体には何の問題もない、と申し上げているだけ。
加計学園の場合、要請をしたからといって公正な手続きを経ないでその要請を丸呑みしている点が問題なわけです。
論点を見誤らないようにお願いします。

お礼日時:2017/10/17 21:12

この議事録が石破が失脚の端緒になったものですな。

シラバックレチャーいけないニャ
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06811/a2.pdf
pdf 4ページ目

なお,昨日,藏内会長とともに石破 茂地方創生大臣
と2 時間にわたり意見交換をする機会を得た.その際,
大臣から今回の成長戦略における大学,学部の新設の条
件については,大変苦慮したが,練りに練って誰がどの
ような形でも現実的に参入は困難という文言にした旨お
聞きした.このように石破大臣へも官邸からの相当な圧
力があったものと考える.しかし,特区での新設が認め
られる可能性もあり,構成獣医師にも理解を深めていた
だくよう,私が各地区の獣医師大会等に伺い,その旨説
明をさせていただいている.
秋には内閣改造も行われると聞いており,新たな動き
が想定されるが,政治連盟では,藏内会長と連携をとり
ながら対応していくので,各位のさらにご指導をお願い
したい旨が説明された.

山本内閣府特命担当大臣あて、獣医学部の設置認可申請があった際は、国際水準の獣医学教育の提供は無論、当該獣医学教育施設及び体制が閣議決定した 4 条件を満たすか否か、内閣府、文部科学省、農林水産省等で厳しく審査すること、

さらに今回決定された「広域的に獣医師養成系大学等の存在しない地域」を 1 カ所かつ 1 校のみとすることの明記を要請した。

獣医師会が「1カ所かつ1校のみと明記する」ことを要請しているのです。つまり、獣医師会の藏内会長が述べた「働きかけはしていない」という発言自体が嘘であることは明確です。

政府をスケープゴートにして、自分たちの既得権益を守ろうとする姿勢の方が問題と言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>この議事録が石破が失脚の端緒になったものですな。シラバックレチャーいけないニャ

そんなことは前から知ってますよ。
石破氏は獣医学部の特区には反対だった。それがどうかしたんですか?
それを承知で閣議決定したのは安倍総理ですよね?

>獣医師会が「1カ所かつ1校のみと明記する」ことを要請しているのです。つまり、獣医師会の藏内会長が述べた「働きかけはしていない」という発言自体が嘘であることは明確です。

獣医師会が獣医学部新設に反対するのは既得権益を守りたいからで、当然のことでしょう。
民間の一団体が自らの利益を守るために要請をする。
なにか問題でもあるんですか?
だから閣議決定を守らなくて良いのですか?

>つまり、獣医師会の藏内会長が述べた「働きかけはしていない」という発言自体が嘘であることは明確です。

誰であっても嘘を付くのはよくありませんね。
それはそれで追及すれば良いだけの話。
しかし、だからといって安倍総理のお友だち優遇が許されるべきだとでもいうのですか?

>政府をスケープゴートにして、自分たちの既得権益を守ろうとする姿勢の方が問題と言えるでしょう。

あ、そういうことをおっしゃりたいわけですか。
しかし、前述いたしましたように、まったく整合性のとれない論理展開になってます。
【既得権益を守ろうとする姿勢】に問題があるなら、それはそれで論議すればよいだけの話。
まさか、【既得権益を守ろうとする姿勢】に問題があるのだから、政府による【政権の私物化】を容認すべきだ、とおっしゃるわけではないのでしょう?
それはそれ、これはこれ。
けじめをつけましょうよ。

お礼日時:2017/10/17 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング