話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

探偵に聞いた!配達やガスの点検などを装った不審者への対処法

探偵に聞いた!配達やガスの点検などを装った不審者への対処法ある日突然、配達やガスの点検で家を訪ねてきた人を、不審者かもしれないと疑うことはできるだろうか。チャイムが鳴ると、よく確認しないまま、ドアを開けてしまう人もいるのでは。以前ご紹介した、「家の中にもし不審者がいたらどうするべき?」という記事で、見知らぬ人が訪ねてきたときは、チェーンをはずさず応対するのが鉄則であり、万が一家にあがり込まれ、屋外に逃げられない場合は、携帯電話やスマホを持ってトイレに逃げ込み、内鍵をかけるのが最も安全と学んだ。とはいえ、不審者が配達業者やガスの点検を装い、それらしい身なりをして訪ねてきたら、疑うことなくチェーンをはずしてしまうかもしれない。

今回はそのような危険を回避するためにどうしたらよいのか、さらに不審者に狙われる危険性が高い“女性の一人暮らし”を悟られないための対策はあるのかを、多くの犯罪調査経験を持ち、先の記事でも貴重なアドバイスを頂いた坂井利行さんに改めて話を伺った。

■危険回避も、備えあれば憂いなし


特に、配達やガス点検などは、不意に訪問されても不自然でないため、無防備に応対してしまいがちだ。

「配達でもガス点検でも、玄関を開ける前であれば、インターホン越しやチェーンをかけたまま、どこからの荷物か、ガス点検の予定があったか、などを確認するのがよいです。身に覚えのない荷物だったり、事前告知のない点検の場合は、相手の制服や名札を確認したり、配達業者やガス会社に電話で確認しましょう。もし玄関を開けてしまったら、室内に誰もいなくとも『荷物届いたよ~』、『ガス点検だって~』などと部屋に向かって話すのも、犯罪抑止につながります。玄関に男性物の靴を常に置いておくのも、防犯上有効です」(坂井さん)

見知らぬ人が家を訪ねてきた際は、安全を確認できるまで玄関のチェーンをはずさないことが何より大切だ。しかし、うっかり開けてしまった瞬間、力ずくで侵入されてしまうこともあるのではないだろうか。

「そのパターンが一番危険です。相手は何らかの明確な目的があるため、女性が一人で阻止することは危険であり不可能に近いです。そのような危険に備え、見知らぬ訪問客があったときは、携帯電話やスマートフォン、電話機の子機などを片手に持ち、すぐにダイヤルできるよう110番を発信待機状態にして応対すると安心でしょう」(坂井さん)

たとえ恐怖を感じながらも冷静な対応が不可欠。単身者向けマンションの場合は特に、ご近所の住人が不在の場合も多く、頼みの綱はやはり110番になる。携帯電話やスマートフォンなどは、普段からきちんと充電しておこう。

■女性の一人暮らしと悟られないために


男性の一人暮らしと比較し、女性の一人暮らしは狙われる危険性が高いといえる。しかし、男性が出入りする部屋だと思わせる工夫をすると、さまざまな犯罪の抑止につながると坂井さんは教えてくれた。

「女性が暮らしていそうな単身者向けマンションであっても、『男性の出入りがあり、寝泊まりしているかもしれない』と思わせることが大切です。カーテンは極力、女性的な可愛らしい色や柄を避け、ベランダや窓際に男性物の洗濯物を干すという昔ながらの対策は、やはり有効でしょう。玄関扉に新聞受がある場合は、そこから室内を覗かれる可能性があるため、見えないよう目張りをします。また、マンションの1階などに集合ポストがある場合は、男性の宛名を書いたダミーの郵便物を作成し、自分の部屋のポスト内に残しておくのもひとつの手段です」(坂井さん)

なるほど。女性は自分の身を守るため、男性の気配を感じさせる“演出”を怠ってはならない。見知らぬ人すべてを、不審者と疑って生活するのは悲しいことかもしれない。しかしこのご時世、単身者向けマンションに住む女性は特に、危険を回避するための対策を考え、もしもの際のシミュレーションを普段からしておいても損はないのではないか。

●専門家プロフィール:坂井 利行
探偵社「プライベート・シャドー」代表。1992年同社を設立し、各種犯罪や浮気問題、ストーカー、盗聴、盗撮、詐欺被害などに対し、調査、情報提供を行う。幅広い経験から、雑誌やテレビ番組にも出演。2015年神奈川県調査業協会専務理事就任。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

12

BAD

NICE

みんなの反応

75

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック