話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

ためらわないで!再確認したいマタニティマークの大切さ

ためらわないで!再確認したいマタニティマークの大切さ妊娠すると渡される「マタニティマーク」。「妊婦アピール、席を譲ってアピール」と思われるのが恐く、つけるのをためらう女性も多いようです。しかしマタニティマークは、何よりも“赤ちゃんの命を守る”ためのもの。今一度マタニティマークの重要性を再認識しましょう。

マタニティマーク

妊娠3ヵ月の質問者さんがマタニティマークをつけようとしたところ、義母に「何でつけるの?妊婦だと思って欲しいの?」と言われたそう。皆さんはマタニティマークについてどう思いますか?

■トラブルの多い公共交通機関内は必須


妊娠中は体調が激変することが多いもの。特に1番流産しやすい「妊娠初期」は、筆者も電車通勤の際に立ちくらみに耐え切れずうずくまったり、つわりで途中下車したり、友人には貧血で倒れた人もいました。妊娠していることが分かりにくい時期だからこそ、体調急変時にスムーズに座らせてもらうためにも、マタニティマークは付けた方が良いでしょう。

お腹が大きくなっても、

「太っていて膨らんでいるのか、妊娠していて膨らんでいるのか判断が付かない(中略)…一人で悶々と考えるのも嫌だし、譲って実は妊婦じゃなかったらとても気まずい」(tokisagaさん)

という、“譲る側”の声も出ました。一方で、

「体調の悪い時期に優先席に座れた場合、マークを見えるようにします。以前、酔っ払ったおっさんが『若いのに座るな!』と妊娠初期の妊婦さんのお腹を蹴り、流産させたニュースを見たことがある」(noname#125546さん)

という話もありますから、座席に座っても見えやすくしておきましょう。他にも、何かとトラブルの多い公共機関。

「ドアの所に立っていたのですが(電車の急停止で)ものすごく揺れたので隣に立っていた人がこっちによろけてきて、もう少しで倒れて下敷きになるところでした」(7sea7さん)

「エスカレーターや細い道で後ろから人に押されたりぶつかられたりすることって意外とあります。妊娠してだんだん歩きが遅くなると余計にあります。なので私はカバンの後ろ側にキーホルダーつけてました」(papanda26さん)

“お腹を守る”という意味でも、付けた方が良いでしょう。

■誰のためのマークか?考えよう


世間の目を気にするよりも前に、

「誰の為の物なのかの認識をしないと」(mobilegooさん)

という指摘も。妊婦さんはもちろん、“赤ちゃんを守るためのマタニティマーク”ですよね。

「事故などで病院に運ばれたりした場合にマタニティマークで『あ!妊婦さんだ。処置や投薬を考えて慎重にやらなくては!』と気づかせる役目もある」(noname#85325さん)

「自分の子どもを守れるのは自分だけ」(integlerさん)

自分のことだけでなく、赤ちゃんのことも考えてマタニティマークを付けてくださいね。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1

BAD

NICE

みんなの反応

4

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このコラムのQ&A

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック