話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

不要な服を捨てると新しい自分が始まる?

なかなか捨てられないが…クローゼットの中には洋服があふれんばかり、中にはずっと着ていない服もあるし、いつか整理しなくちゃとは思っているんだけど…。そんなモヤモヤを抱えている人って、結構多いのではないのでしょうか?

筆者もその1人。いつも着る服は大体決まっていてそんなに多くはないはずなのに、なぜかクローゼットの中は満杯です。いらない服は処分しようと思っても、「いつか着るかも?」「これ高かったんだよな…」などと考えてしまって、なかなか捨てることができません。

ここはひとつ体験談から捨てる勇気をもらおうと探してみると、教えて!gooにこんなQ&Aがありました。

断捨離していますか?

「断捨離」とは、いらないモノを捨てて執着心を手放すことで、すっきりと身軽な人生を始めようという生活術のことです。「実践された方、やってみていかがでしたか?良かった事はありますか?」という質問者takutakamaさんに寄せられた回答にはこんなものがありました。

■捨てた後でも不自由したことはない!


引越し回数が多く、その度に持ち物を3分の2程度ずつ捨てて来たというpu2pu2さんによると、

   「不思議な事がひとつ。過去の生活から比べたら何十分の一かの家財道具、持ち物しかないのに、何も不自由した事がないんですよね。何も困った経験がないし、充分生活が成り立っています」(pu2pu2さん)

これは過去にいかに無駄なモノを多く所持していたかという証、と考えたpu2pu2さんは、以後は本当に必要なモノ以外は買わなくなったそうです。

■考え方次第で執着心は手放せる


でもなかなか思い切って捨てることができない……という迷いに対しては、こんな意見が。

   「ここ数年着ていない物は、今後着る可能性もかなり少ないと思います。30年くらい経てば流行が一回りするかもしれませんが、その時まで保管しておくのは大変すぎます。(そしてその時が来ても、自分が再び着る可能性はほとんどなし。年齢的に……)」(harurumokaさん)

これは確かにその通りです。筆者の父は若い頃に着ていたパンタロンのジーンズをずっと保管していましたが、再びブーツカットが流行した約30年後にはそれを着られるはずもなく、それ以前にウエストも太ももも太くなって入らなくなっていました。

また、購入時に高かったため捨てられないモノに関しては、

   「自分の場合、今から捨てようとしている物が一体どれだけの価値が、リサイクルショップやインターネットオークションなどであるのかを調べました。調べた結果…どれもほとんど価値がありませんでした。なかには値段にならない物もあったり。そうと分かると、気持ち良く捨てれました」(harurumokaさん)

とのこと。たしかに「現在の価値」がはっきりと金額で示されれば、「なんだこんなものか」と執着もなくなるかもしれませんね。

harurumokaさんによると「捨てることによって、新しい自分が始まる気がする」とのこと。いつのまにか色んなモノへの執着心で重たくなっていた自分を捨てて、気持ちをリセットしたいという気分の人には、かなり有効なセラピーかもしれませんね。


吉川晶子 (Yoshikawa Akiko)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

みんなの反応

33

BAD

NICE

みんなの反応

98

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このコラムのQ&A

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック