音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々

専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる人もおり、世界中の草花を目にする機会が増えたが、日本人が知らない草花というのはまだまだ沢山ある。そこで今回は普段中々お目にかかれない草花にはどのようなものがあるのか、東北大学植物園の米倉浩司助教とガーデンデザイナーの杉尾清志さんに話を聞いてみることにした。

■風変わりな育ち方のラン


「ヒメノヤガラは、緑の葉を持たず、落ち葉を分解する菌を根に住まわせ、それを消化し生きる風変りなランです。姿は全体が薄い黄色で、地面からの高さは5~10cmですが、地下に枝分かれした長くて太い根を張っています」(米倉さん)

この風変わりなヒメノヤガラであるが、日本でもごくまれに目にすることができるという。

「見られる季節は7月の中旬~8月の上旬で、本州以西の暖温帯の林でごくまれに生えます。長さ4mm程度の小さな花が10個ほど横向きに咲きます。青葉山植物園(東北大学植物園内)では、沢沿いにある、モミ林の下の斜面で見ることができます」(米倉さん)

なぜか毎年同じ場所には生えないという、見た目から生息までそのすべてが変わっている花なのである。

ほかにも珍しい草花がないか、ガーデンデザイナーの杉尾清志さんに伺った。

■普及はしていないが意外と育てやすい日本の山野草


「キキョウ科の『岩沙参(イワシャジン)』は、釣鐘のような形で小輪の青紫の花が多数垂れ下がるように咲きます。一般に流通していない秋の日本の山野草ですが、少し山のほうに行った時など、沢や谷間で目にするかもしれません」(杉尾さん)
専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々
本州中部以北~関東以西の山地の沢や渓谷のような少し湿った岩場に自生しており、開花時期は8月~9月頃、地域によっては10月頃まで見られるという。水分を好むが高温多湿は嫌うので、山間部の涼しい場所に自生するそうだ。

「風に揺れる姿は趣があり、生息域によって色や姿の異なる品種もあります。岩場に根を張る姿から岩沙参と名付けられたそうです」(杉尾さん)

見た目にも飾りたくなるほど美しい岩沙参だが、切り花で生ける場合に注意点がある。

「タンポポのように切り口から白い液が出て、舐めると苦く、人によってはアレルギー反応でかぶれることもあるので注意が必要です。また、この液が切り口で固まって水の吸い上げを抑えるので、良く洗い流して固まらないようにしてください」(杉尾さん)

さらにもう1種類珍しい花を杉尾さんが教えてくれた。

「次に『仙人草(センニンソウ)』です。一般に普及しているクレマチスの日本原種です。西洋の品種が数多く市販されており、原種のほうが珍しくなりました。小輪の真っ白な花を房に咲かせる、つる性植物です」(杉尾さん)
専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々
北海道から沖縄まで、南北の広い地域で生息し、朝鮮半島、中国、台湾などでも見られる。西洋のクレマチスは4月から咲くものもあるが、日本の原種は夏の終わりから秋にかけて咲くのが特徴だ。

「仙人草はキンポウゲ科ですが、この科の多くが毒性を持っています。別名ウマクワズ、馬も食べないってことらしいです。一方、漢方薬や民間療法では古くから使われていて、冷え性や扁桃腺(へんとうせん)などに効果があると聞きます」(杉尾さん)

西洋のクレマチスは、ガーデニングの定番として定着しているとのことだが、他にも日本原種がないか聞いた。

■クレマチスの日本原種は多種多様


「他にもカザグルマ、クサボタン、ハンショヅルなどがあります。イングリッシュガーデンブーム時に、イギリスの薔薇と共に、西洋の派手目なクレマチスも日本にやって来ました。この頃ガーデニングを始めた人には、日本原種のクレマチスを知らないという人も多いでしょう」(杉尾さん)
専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々専門家が教える!日本で見かけたらラッキーな珍しい花々
育てている西洋クレマチスに病害虫の悩みなどあれば、日本原産のクレマチスを試すのも環境に適応しているので良い方法とのことだった。

今回お聞きしたお二人がいうには、国内の山間部には、まだまだ珍しい草花が見られる。ただし、毒性があるものも生息しているので注意が必要とのこと。くれぐれも花の美しさに目がくらまないよう、触る際には充分気を付けたい。

「教えて!goo」「あなたの知っている珍しい花や植物を教えて!写真もあればぜひ」ということでみんなの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:東北大学植物園
東北大学が研究と教育のために設立した自然植物園で、植物園は天然記念物「青葉山」に指定されている。自生している貴重な草花などを保護しながら、一般にも植物園として開放している。

●専門家プロフィール:杉尾 清志
ジャルダン・ファヴォリ代表で、ガーデンデザイナー。土壌・日照・水はけ等の調査から始めるナチュラル・ガーデンを中心に、デザインから管理やメンテナンス、一般造園業務全般を提供している。

写真出典:
ヒメノヤガラ、「花の家」より
岩沙参、仙人草、カザグルマ、クサボタン、すべてNTTレゾナントが運営する「みんなの花図鑑」より

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

12

BAD

NICE

みんなの反応

27

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック