「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

ぼくらの想い出のクソゲー

ぼくらの想い出のクソゲークソゲー、それは「クソみたいなゲーム」の事。期待して買ってみたゲームがつまらなかったり、とんでもないバグがあったり、ものすごく不親切だったり、雑誌やホームページの内容とは似ても似つかない内容だったりと、「クソ」の理由は数あれど、プレイヤーたちの記憶に残ったゲーム達だ。「教えて!goo」でも「想い出のクソゲー」という質問があった。

「TVゲームで、箸にも棒にもかからないけど、『想い出のクソゲー』、御自身NO.1ありますか? 私は……、『カラテカ』」と質問者さん。どんな回答が寄せられたのだろうか。

■バントでホームラン、防御力0……懐かしのクソゲーたち


まずは、もはや殿堂入りとも呼べる有名な作品から。

「燃えろ!!プロ野球は、欠かせないと思います。伝説の数々。“ファールの後は、どんなボールでもストライクの判定となる”(中略)…“強力選手はバントでホームランになる”」(nettcafe39さん)

「『いっき』です」(shank19さん)

「必殺道場破り」(o120441222さん)

「農民一揆なのに目的が小判集め」という『いっき』や開発元からも「ネタ」にされている『燃えろ!!プロ野球』など、これらは笑える要素もあることからクソゲー(バカゲー)と呼ばれている作品。一方、あまりに理不尽な仕様のためクソゲーと言われる作品も。

「自分は『スペランカー』ですかね。ほんの僅かな段差から落ちて? 転んで? 死ぬし(笑)(中略)…TV画面で見た感じで2~3mmくらいの段差から下りただけで、死んじゃうのには腹が立つのを通り越して唖然としました(笑)」(mgmg1さん)

「『星をみるひと』」(rikukoro2さん)

『星をみるひと』は「最初の村に着けない」ことで著名なRPG。また、意外な人が作ったクソゲーも。

「たけしの挑戦状、薄ら記憶にあるが……」(SaturdayMorningさん)

今や世界的な映画監督である北野武が作ったこの作品。「 こんな け゛ーむに まし゛に なっちゃって と゛うするの 」「何も操作せず1時間放置しないとクリアできない」といった数々の伝説でクソゲーの代名詞的存在だ。

「『バンゲリングベイ』ですね」(Toshi_mk2さん)

複雑な操作が必要だったことから、当時はクソゲー呼ばわりされていたが、奥深い戦略性で現在では改めて評価する人も。作者であるウィル・ライトは後に「シムシティ」などの世界的ヒット作を手掛けており、様々な意味で早すぎたゲームといえるだろう。一方で、もはやプレイできないぐらいのバグでクソゲー認定された作品も。

「『摩訶摩訶』かなぁ……。防御力バグで、何度泣かされた事か」(noname#179162さん)

防御力バグとは、防御力が一定数値を超えると突然0~3に下がってしまうという凶悪なバグのこと。これでクリア不能になった人も多い。

こうしてみると一口にクソゲーといっても様々な理由で「クソ」の称号を得ていることがわかる。だが、これらのゲーム達は単につまらない、理不尽という以上の「何か」があるということは共通しているのではないだろうか。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

54

BAD

NICE

みんなの反応

133

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

このコラムのQ&A

教えて1!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック