話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

【オネエが斬る!】婚活パーティーで自信喪失?それはモテ度を競うからでしょ!

【オネエが斬る!】婚活パーティーで自信喪失?それはモテ度を競うからでしょ!皆さんは婚活パーティーに参加した経験はあるだろうか。合コンや街コンとも違い、結婚相手を探す目的のパーティーということで、参加者は真剣に結婚について考えているイメージがある。そんな婚活パーティーに、友だちに誘われて初めて参加した女性が、「教えて!goo」に寄せた相談を紹介した記事「初めての婚活で異性にウケず自信喪失……」は、婚活市場のシビアさが伝わってくるものだった。

なんでも相談者は男性一名から選ばれたものの自分好みではなく、希望の相手とマッチングすることはなく終わってしまったという。一方、一緒に参加した友人は男性三名から選ばれ、見事カップル成立となった。相談者は自分の冴えない結果に自信を喪失しているとのこと。リアルで悲しい悩みだ。到底他人事とは思えない。オネエ恋愛アドバイザーのagari先生に話を聞いてみることにした。

■“モテ度”を計りたいと思うなら、合コンに行くべし!


友だちと自分の結果を比べ、女性としての容姿や振る舞いに自信を失ってしまった相談者をagari先生はどう見ているのか。

「そもそも婚活になぜ行ったのかしら? 友だちと競うため? 違うでしょ。確かに友だちは三人の男性から選ばれ、カップル成立もしている。でも相談者だって一人の男性から好意を寄せられているのよ。上を見ず、あなたのことを選んでくれた相手のことをもっと真剣に見るべきだったんじゃないかしら。あなたは一人にでも選ばれたんだからマシな方よ。参加者の中には、誰からも選ばれず、一人寂しく焼鳥を食べに行った子だって、きっといるのだから」(agari先生)

一人の男性に選ばれた自分と、三人の男性に選ばれ、カップル成立までこぎつけた友だち……。結果を比べてしまう気持ちもわからなくないが、そのことによって自信を喪失するなんてバカバカしいとagari先生は続けた。

「あのね、悪いけど、女友だちって自分より下と思っている女性や自分を活かしてくれる人を合コンや婚活に誘うものなの。女はマウンティングする生き物。競争心や欲、コミュニティ、モテた数で自分の優劣を決めたがるのね。もしあなたが“モテ度”を計りたいなら合コンへ行きなさい。そもそも婚活はたった一人、結婚相手を探しに行く場、女友だちと競い合う場ではないの」(agari先生)

「あえてバッサリ言わせてもらうわよ」agari先生はそう言うと、相談文から見え隠れする女性の黒い嫉妬心をズバリ指摘した。

■今明らかになるドス黒い本音とは……


「要はこの女性、ひがみをネット上に書きたかっただけなのよ。自信喪失しちゃったって、綺麗に書いているだけで、ドス黒い本音は、『アイツよりも劣っているみたいで、マジ、ムカついた』ってことを言いたいのよ」(agari先生)

数行の相談文から、女性に渦巻く嫉妬心まで見抜いてしまうとは……。

男友だちを増やしたいなど、数で勝負したいなら合コンだが、結婚を目的とした婚活は、たった一人に選ばれれば十分なのだ。婚活パーティーは向き不向きもあるため、どうしても他と比べてしまう人は、個別でセッティングされるお見合い形式のパーティーなど、競争相手が見えない環境で婚活するのも手だとagari先生は教えてくれた。もし婚活パーティーで自分のモテ度が気になってしまう人がいたら、考え方を改めた方がいいのかもしれない。

【今日の agari 先生の名言】
婚活パーティーに友だちと参加し、自分だけカップル成立せず悔しがっている人たちへ
「婚活は自分の人生を決める場所!女友だちなんて気にするな! モテ度を競いたいなら合コンへ行きなさい」

恋愛アドバイザー:agari(あがり)●恋愛アドバイザー:agari
普段はアート関係の仕事に従事。「人の悩みは蜜の味」と感じる性格が災いし、LGBTの悩みや、男女の恋愛問題に首をツッコミ、勝手に叱咤激励してきた。自身を「恋にこじれてもはや持病」と評し、他人へのアドバイスだけはお手の物。夜な夜な素敵な男性を求めて上野界隈のバーに出没中。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

54

BAD

NICE

みんなの反応

155

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック