位置情報で子どもの居場所をお知らせ

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

MacBookキーボードの掃除を自分でやってみた

MacBookキーボードの掃除を自分でやってみたみなさんは、普段お使いのパソコンを使いっ放しにしていたり、食べ物をつまみながら作業やネットサーフィンをして汚れたままにしていないだろうか。

そんなとき、「教えて!goo」で「あなたのキーボードは汚い?きれい?」という質問を発見。この質問に対して、「毎日、埃だけは拭い去ります。週に一度程度掃除機をかけます」(エムエフさん)や、「マメに掃除してるので、見た目は綺麗です。実際に菌がどうこうは、見えないのでわかりません」(JohnnyWalkerさん)など、キーボードの表面の汚れには気を遣っているという意見が多く寄せられた。

しかし、いつも表面は綺麗にしていても、ある日突然キーボードが反応しなくなったり、キーが押しっぱなしになってしまう危険はそれで回避できるのか。

調べていくと、100均などで手に入る身近なものでキーボードの汚れを徹底的に綺麗にする掃除の仕方があった。そこで、早速チャレンジしてみることにした。

■キートップを外していく


用意するものは、100均などで手に入る小さめの爪磨きセット、ブロワー(風を吹く道具)や綿棒、ティッシュ、デジタルカメラ。

用意したらまず、デジタルカメラでキーボードを撮影しておこう。掃除は、キートップをはずしておこなうので、撮り忘れるともとに戻すのにかなり苦労する。

撮影が終わったら、用意した爪磨きセットの先が平らな道具をキートップの手前の溝に差し込んで、ひとつひとつ外していく。力任せに取る部品はないので、丁寧に作業を進めていこう。

キートップを全て外したら、次にブロワーを使って溜まったホコリやゴミを吹き飛ばす。それでも取れないゴミは綿棒やティッシュなどで拭き取ろう。無水アルコールなどが家にある人はそれを綿棒に吸い取らせて拭き取るのも◎。

キレイになったら外したキートップを戻していく。少し斜め上からキーを押しはめて「パチン」という音がしたらOK。全てのキーが2ヶ所ハメこむ部分があるので両方ハマったか確認も忘れずに。


ニコニコ動画で見る→http://bit.ly/1GT2YrJ

■きれいって素敵


以上でキーボードのお掃除終了!見た目はさほど変わらないが、キーボードの寿命が延びたり、入力しやすくなったり、気分も晴れやかになったのではないだろうか。

ぜひ一度試してほしい!

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

9

BAD

NICE

みんなの反応

24

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて1!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック