マンガでよめる痔のこと・薬のこと

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

渡航率数は数パーセント?おとぎの国、リヒテンシュタイン

渡航率数は数パーセント?おとぎの国、リヒテンシュタインリヒテンシュタインは、スイスとオーストリアに囲まれた国です。小豆島と同じぐらいの大きさで世界で6番目に小さい国だそうです。そんなリヒテンシュタインについて、あなたはどんなイメージを持っていますか?教えて!goo

リヒテンシュタインという国

についての質問がありました。

最近までリヒテンシュタインを知らなかったと言う質問者。リヒテンシュタインの印象、また、行ったことがある日本人は何パーセントかを尋ねています。

■断崖の上に立つ古城


リヒテンシュタインのイメージとして「城」を挙げる人がいました。

「島国の日本には無い城塞のような町並みは新鮮かつ圧巻で人気の高い観光地です。断崖の上に立つ古城も有名です」(madausaさん)

「お城があって、侯爵家の人たちが住んでいらっしゃいますし、本当におとぎの国のミニ王国という印象です。日本人が100人いたとして、行ったことのある人は、1人か2人くらいかなと思います」(petuniaさん)

「日本人で宮崎駿や大塚康夫はカリオストロのロケハンで行ってそうな気がします。100人中、0.013人」(noname#159516さん)

断崖絶壁や城塞は、地続きで隣国と接しているヨーロッパならではの風景かもしれません。今は観光名所でもあり、貴族の家でもあるようです。

■切手の国


「小さい可愛い国で、きれいな切手があることでも有名ですね。お土産も、切手の詰め合わせなどありました。日本人観光客が多いので、お土産売り場には日本語での表示がありました」(petuniaさん)

「切手の国。ドイツ、スイス、オーストリアを旅行したことがありますが、その時にちょっと寄った記憶があります」(tarepanda009さん)

リヒテンシュタインは、さまざまな切手を発行していることでも有名で、お土産として人気が高いようです。

また、日本人観光客も珍しくない、との声。「一日でドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、スイスの四カ国を回りました。(中略)…ヨーロッパツアーの人気コースなので意外と訪問した人は多いと思います」(nishikasaiさん)や
「日本からの観光客は他にもたくさんいましたよ。(中略)…ヨーロッパを周遊するツアーで立ち寄ることの多い国だと思います」(madausaさん)という回答にもあるように、パッケージツアーに組み込まれていることも多いようです。

リヒテンシュタインは、フランスやイタリアに比べると知名度は低いかもしれませんが、スイスやドイツなどとセットで訪れる日本人も結構多いようですね。ヨーロッパへの旅行をお考えの際は、ぜひ一度プランに組み込んでみてはいかがでしょうか?


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

4

BAD

NICE

みんなの反応

3

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック