はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

旬の果物ビワ、その栄養価と効能は!? 庭に植えると病人が出るってホント??

旬の果物ビワ、その栄養価と効能は!? 庭に植えると病人が出るってホント??6月に旬を迎えた果物のひとつにビワがある。ビワといえば「庭に植えると病人が出る」という都市伝説もある。なんでも昔の診療所ではビワが植えられていることが多いことから、病気を連想させるイメージが強かったとか。ビワが大好きな筆者にとっては、なんとも切ないイメージである。だが、ビワ自体は栄養豊富で、その葉っぱには薬効成分が含まれており、そうした言い伝えはあくまでも迷信に過ぎない。今回は旬のビワをもっと堪能するべく、その栄養価と効能、そしてオススメのレシピがないか、専門家に話を聞いた。

■ビワには美肌に嬉しい成分がいっぱい!


果肉がほどよく柔らかく、上品な甘さが味わえるビワ。しかし、ビワにはどんな栄養が含まれているかまでは、知らない人も多いのでは? 管理栄養士の松原郁実さんに、ビワの栄養価と効能について聞いた。

「ビワはβ-カロテン、β-クリプトキサンチンが豊富です。ビワと同じく夏に出回るネクタリンと比べると、β-カロテンは3.4倍、β-クリプトキサンチンは3.3倍も多く含まれています」(松原さん)

聞き慣れない成分もあるが、いずれもどんな効能が得られるのだろう?

「この2つの成分は体内に入ると、ビタミンAに変換され、肌や粘膜を丈夫にする働きがあります。風邪予防や感染症予防、美肌効果やエイジングケアに嬉しい成分です」(松原さん)

なるほど。実に幅広い効果が得られるようだ。美肌やエイジングケアに役立つともなれば、美意識の高い男女であれば食べたいと思うのでは!?

■ビワの葉にも隠された効能が……?


「そのほか、約90%が水分でカリウムやポリフェノールも含みます。血圧やむくみを気にする人にも嬉しい果物ですね。また、ビワの葉は昔から民間療法に用いられ、皮膚疾患や喉の炎症の緩和に役立っていたようです。昔の人はビワがもつパワーに気付いていた、ということでしょう」(松原さん)

冒頭で「昔の診療所では、ビワが植えられていることが多かった」とご紹介したが、もしかしたらこうした効能があるからこそ、ビワを植えていたのかもしれない。

■実はアレンジも多彩!


最後に、ビワを使った意外な食べ方がないか、松原さんに教えてもらった。

「ビワは初夏が旬。旬のものはそのまま食べるのが一番美味しいですが、タルトやコンポートにしても美味しいです。さらに、ビワジャムを作っておくと長く保存できます。ジャムは朝食でトーストに塗ったり、おつまみとしてクリームチーズと一緒にバケットにのせたりするのもいいですね」(松原さん)

個人的には、コンポートとビワジャムがどんな味がするのか気になる。皮を剥いてそのまま食べるのも美味しいが、ぜひ各自試してみてその味を楽しんでみては!?

専門家の見解のもと、ビワの魅力をご紹介したが、いかがだっただろうか。迷信からすれば、庭木としてはNGだとしても、ビワ自体は魅力ある果物とわかったのではないだろうか。今年はまだビワを食べていないという人は、ぜひチャレンジしてみては。

■専門家プロフィール:松原郁実

管理栄養士、健康食育シニアマスター、きのこマイスター、スーパーフードマイスター。働き盛りのビジネスパーソンに向け、賢く・美味しく・楽しく食べるコツを伝えている。栄養相談、セミナー、執筆や出演など各種メディアで活動中。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

58

BAD

NICE

みんなの反応

177

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック