話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

趣味は?と聞かれて答えられない。どうしたらいい?

趣味は?と聞かれて答えられない。どうしたらいい?初対面の人に「趣味はなんですか?」と聞かれた際に、回答に困ったという人はいないだろうか。20代や30代であれば、まだ、学生時代の延長で運動や習い事をしているかもしれない。しかし40代や50代ともなると、答えられないという人もいるのではないか。「教えて!goo」にも、「これといった趣味がないんですが」という相談が寄せられていた。そこで、言い出しにくい趣味の場合の対処法、本当に何も趣味がない場合、無趣味な人でもはじめやすい趣味について、大人のための趣味活サイト「シュミカツ!」を運営する株式会社セガゲームスの倉辻俊幸さんに話を伺った。

■言い出しにくい趣味も言い方次第


例えば、「陶芸教室に通っています」、「毎週ゴルフ三昧です」といったような即答できる趣味もなく、唯一やっているのがスマホゲームなどといった場合は、どのように答えるべきなのだろう。

「スマホゲームが趣味の方は、比較的ITリテラシーが高いと思われます。ですので、ゴルフが趣味の人にゴルフゲームを勧めてみたり、相手の趣味に合わせて、コミュニケーションのきっかけを作ってみてはいかがでしょう」(倉辻さん)

言い方次第で、自分の得意分野をアピールしつつ、コミュニケーションのきっかけを作ることも可能だ。

「ご自身に趣味がないと思われている中高年の方は比較的多いように見受けられます。しかし日常を過ごしている中で、健康のために毎日歩いている場合であれば『健康』、自炊している場合であれば『料理』、孫と旅行に行くようなことがあれば『旅』といったように、他人から見れば、趣味と思えることもあると思います」(倉辻さん)

普段から自覚はなくとも、他人がやっていないようなことが見つかればいいというわけだ。

「最近はスマートフォンで健康を管理したり、スマホゲームをきっかけに、孫とコミュニケーションを取ることを楽しまれる方も増えています。『趣味は?』と聞かれると、ハードルが高く感じるかもしれませんが、気軽に自分の日常を見返してはいかがでしょう」(倉辻さん)

何げなく毎日いじっているスマホアプリの中にも、実は趣味といえるもののヒントがあるのかもしれない。

■本当に何も趣味がない場合


それでも見つけられない人は、どうしたらよいだろうか。無趣味な人が、今日からでもはじめられる趣味はあるか聞いてみた。

「まずは、日常の活動記録をつけてみてはいかがでしょうか。その中で、楽しいと感じることやストレス発散になっていることがみつかれば、そこから趣味の世界が広がるかもしれません。また、趣味探しのサービスを利用するのもオススメです。趣味活動に役立つ記事やイベント情報を手軽に探せるだけでなく、自分の記録を残す機能もありますので、第一歩としてはじめてみるのもよいかと思います」(倉辻さん)

自分の生活を客観視することで、趣味に発展しそうな可能性を発見できるのだ。

■無趣味な人でもはじめやすい趣味


最後に、お金がかかりすぎず高度なスキルの習得も不要で、40代、50代でも気軽にはじめられる趣味はないか聞いてみた。

「中高年を中心に人気のウォーキングは、手軽でその日からはじめられ、しかも安価で健康維持にも役立つのでよいと思います。歩数を測るなど、記録を残していくことで、目標も立てられ継続しやすいです。また、全国各地で開催されるウォーキング大会に参加してみることも、日々継続する目標になるのではないでしょうか」(倉辻さん)

大会には参加せずとも、まずは散歩がてら見に行ってみるのもいいだろう。

いわゆる趣味といったものでないと、言いづらいと思っているのは本人だけのようだ。目線を少し変えることで、無趣味だと思っていた自分が、案外多趣味だったことに気づくかもしれない。

●専門家プロフィール:倉辻 俊幸
株式会社セガゲームス、社長室 シュミカツ!事業ユニットプロジェクトリーダー。旅、健康、園芸・ガーデニング、グルメ、鑑賞、学びなど幅広い分野の豊富な記事や、イベント探し、趣味活動を記録して楽しめる、趣味を楽しむ大人のためのサイトを運営。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

41

BAD

NICE

みんなの反応

101

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック