グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私の友人が先日 胃癌になり胃と十二指腸と胆のうを全摘出、大腸を半分摘出しました。やはり 今までのような生活はできません この場合身体障害者手帳は認定されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

病院の診断書が必要です。


役所の人間が判断できませんから、診断書(申請書)の様な物を書いてもらって
それを役所に提出します。
まず、手術を行った病院に相談してください。
    • good
    • 4

身体障害者として認定される要件は、視覚障害、聴覚又は平衡機能障害、音声・言語機能又はそしゃく機能の障害、肢体不自由(上肢、下肢、体幹等の障害)、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう直腸・小腸・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の各障害があり、その障害の程度により、1級から6級まであります。



市の福祉課に問い合わせてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃の全摘で仕事が出来ないと障害年金が降りると聞きましたが本当ですか?

胃の全摘で仕事が出来ないと障害年金が降りると聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

結論から先に申しあげますと、障害年金の受給が可能な場合があります。
これは「その他の疾患による障害」によって障害年金を請求する、というケースです。
腹部臓器の術後後遺症(胃切除・胃全摘によるダンピング症候群などを想定)や難病、臓器移植不適合などを想定したものです。
単なる胃全摘だけではダメで、ダンピング症候群などの術後後遺症のために全身状態・栄養状態がきわめて悪いことが前提となり、年齢や術後経過、予後(今後の経過の見通し)、元々の疾患(胃ガンなど)の性質及びその進行状況、具体的な日常生活状況(労働の可否、伏臥の状況など)などもろもろを総合的に判断したうえで、支給の可否が決定されます。
特に、「一般状態区分」という具体的な日常生活状況が着目されますが、これらについては、国民年金・厚生年金保険障害認定基準で定められているため、下記のPDFをご参照ください。

◯ ダンピング症候群
http://mymed.jp/di/dij.html

◯ その他の疾患による障害の認定基準(国民年金・厚生年金保険障害認定基準)[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.files/0000028937hKpx1dtNGk.pdf

◯ 年金用診断書様式[PDF]
http://www.nenkin.go.jp/shinsei/jukyu.files/0000006837.pdf

障害の程度がチェックされる日(「障害認定日」といいます)は、「初診日」(65歳未満のときに初診日があることが必要)から1年6か月経過後です。
この日において胃全摘済で、かつ、年金法に定められる1級から3級の障害状態のうちのいずれかに該当するならば(1級が最も重い)、他の2要件(後述)が満たされることを前提として障害年金を受けられ得ます。
初診日において国民年金のみにしか加入していなかったときは、障害基礎年金のみです。1級又は2級の状態に該当するときに出ます。3級は存在しないため、3級相当の状態であっても受けられません。
一方、初診日において厚生年金保険に加入していたときは、3級相当のときは障害厚生年金のみ(最低保障額が定められています。障害基礎年金2級の額の4分の3の額が最低保障されます。)。1級又は2級のときには、障害厚生年金(障害を持つまでに受けた報酬の額に比例)と併せて障害基礎年金も出ます。

◯ 他の2要件とは?
1.初診日の日付が確定できること[初診日においての国民年金/厚生年金保険の状況を見るため]
‥‥ 当時のカルテが現存しており、その初診医療機関で証明を得られること)
2.所定の保険料納付実績があること(国民年金保険料・厚生年金保険料)
‥‥ 少なくとも、初診日の前日の時点において、初診月の2か月前から13か月前までの1年間に保険料の未納がないこと

◯ 初診日とは?
‥‥障害年金を受けようとする疾患(ここでは胃全摘じたいをいう)のために初めて医師の診察を受けた日
(元々の疾患による初診日ではなく、胃全摘手術を受けた日をさす。要注意。)

その他、元々の疾患が胃がんなどの「悪性新生物」の場合には、その予後や転移・血液状態などによって、上記「その他の疾患による障害」とはまた別に「悪性新生物(がん)による障害」として障害年金を考えてゆくことも可能で、「その他の疾患による障害」による障害年金の請求と一緒に併せて請求する、ということさえ可能です。
(但し、かなり細かくなるため、医師ではなく、年金事務所の障害年金専門窓口へ事前相談して下さい。)

結論から先に申しあげますと、障害年金の受給が可能な場合があります。
これは「その他の疾患による障害」によって障害年金を請求する、というケースです。
腹部臓器の術後後遺症(胃切除・胃全摘によるダンピング症候群などを想定)や難病、臓器移植不適合などを想定したものです。
単なる胃全摘だけではダメで、ダンピング症候群などの術後後遺症のために全身状態・栄養状態がきわめて悪いことが前提となり、年齢や術後経過、予後(今後の経過の見通し)、元々の疾患(胃ガンなど)の性質及びその進行状況、具体...続きを読む

Q母親がすい臓を全摘出しました、身体障害者に認定して

私の68歳の友人ですが、母親がすい臓を全摘出しました、身体障害者に認定してもらえるでしょうか。

現在糖尿病にかかり、月に、2万円負担しています。また、障害手帳の申請には、医師の診断書も必要ですか。本人の摘出手術は、35年前だそうですので、病院で、探してもらうのは、、難しいとおもいます。宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

結論から先に書きますね。
残念ながら、膵臓全摘出だけで身体障害者に認定される、ということはありません。
すなわち、「NG」です。

身体障害者に認定される障害(身体障害者手帳を受けられる障害)の範囲は、身体障害者福祉法で決められています。
以下のとおりです。

01 視覚障害
02 聴覚・平衡機能障害
03 音声・言語・咀嚼機能障害
04 肢体不自由(上肢、下肢、体幹、いわゆる脳性小児麻痺[上肢、移動機能])
05 心臓機能障害
06 腎臓機能障害
07 呼吸器機能障害
08 膀胱・直腸機能障害
09 小腸機能障害
10 HIVウィルスによる免疫機能障害(いわゆるAIDS)
11 肝臓機能障害

これらのいずれかに該当しなければ、身体障害者手帳は受けることはできません。
また、所定の障害程度(等級)があり、身体障害者福祉法指定医師によって書かれた専用の診断書(市区町村の障害福祉担当課で指定医師がいる病医院の所在地を確認した上で、この診断書用紙をもって指定医師にかかり、そこで書いてもらう)によって交付を申請しなければなりません。
さらに、都道府県による審査があるため、必ずしも認定されるとは限りません。

その他、仮に身体障害者手帳を受けても、通常、介護保険の対象となる年齢に至っている障害者(65歳以上)については、身体障害者福祉法などによる障害者施策よりも介護保険施策を優先適用する、という決まりがあります。
したがって、何らかの障害のために身体が不自由となった高齢者の場合は、身体障害者手帳の取得を考えるよりも、介護保険での要介護認定を受けることのほうが先決です。
 

結論から先に書きますね。
残念ながら、膵臓全摘出だけで身体障害者に認定される、ということはありません。
すなわち、「NG」です。

身体障害者に認定される障害(身体障害者手帳を受けられる障害)の範囲は、身体障害者福祉法で決められています。
以下のとおりです。

01 視覚障害
02 聴覚・平衡機能障害
03 音声・言語・咀嚼機能障害
04 肢体不自由(上肢、下肢、体幹、いわゆる脳性小児麻痺[上肢、移動機能])
05 心臓機能障害
06 腎臓機能障害
07 呼吸器機能障害
08 膀胱・直...続きを読む

Q障害者認定 【ガンの骨転移による下肢麻痺】について教えてください。

父ががんの骨転移で入院しています。
脊椎の神経を圧迫し、8月に下肢麻痺となりました。
翌9月の検査ではガンは神経を飲み込み回復困難と医師の判断。
間もなく3ヶ月の麻痺となります。
下肢麻痺(自己排泄も不可で寝返りも打てない)なので、障害者
申請を行い、福祉面での協力があればと思うのですが、担当医師に
話した所、下肢の場合は一定の期間を経ないと認定できないと言われました。
どの程度の麻痺期間を経ないと認定されないのでしょうか?

Aベストアンサー

お父様ががんで入院・・・病気の心配、面会や医者看護師との話し合い・・・そしていろいろな手続きをとらなくてはならない状況、大変だとお察しします。

切断とかじゃないと半年くらいが必要期間とされていると思います。でも医者が診断書さえ書いてくれれば半年に満たないで申請もできます。回復の見込みが全くないと判断された時に半年待つ必要は無いわけです。

ところで障害者の申請と年金の申請はちがいます。もし65歳以下なら傷害者年金の申請方法と時期の確認もお忘れなく!!

お父様は何歳でしょうか?もし介護保険をうけるべき年齢であれば障害者の認定を受けなくても(この疾病であれば1号被保険者にしかなれないので65歳以上)介護保険面でのサービスは受ける事ができますよ。

病院に相談員はいませんか?運が良いと^^;役に立つ相談員がいる場合がありますよ!

Q障害者手帳について宜しくお願いします

障害者手帳についてお願い致します。胃癌末期で手術をしました。8時間以上の手術の末大腸膜迄進行があり、抗がん剤を続けています。胃癌の場合は障害者手帳の申請対象にはならないのでしょうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

胃がんにかぎらず、がんは障害者手帳の対象外です。
視覚障害、聴覚・平衡機能障害、音声・言語・そしゃく機能障害、肢体不自由、心臓機能障害、腎臓機能障害、呼吸器機能障害、膀胱・直腸機能障害、小腸機能障害、HIVによる免疫機能障害、肝臓機能障害のいずれかでなければだめだからです。

障害年金では対象になることがあります。
但し、一定の期間以上、保険料を納めていないとだめですし、受けようとする人がすでに障害年金以外の年金を受けていたり65歳以上のときには、基本的に受けられません。

Q2年くらい前に、スキルス胃がん腹膜播種で、手術が出来なく、抗がん剤治療をしてきました。12月に腹膜播

2年くらい前に、スキルス胃がん腹膜播種で、手術が出来なく、抗がん剤治療をしてきました。12月に腹膜播種による腸閉塞で、人工肛門になってしまいました。
今、障害者手帳を申請中です。携帯などで色々調べると障害者手帳は4級とありますが…。
40歳なのですが、年金はどうなりますか?障害者基礎年金は、受け取れますか?体力もなく、精神的にも参っていて、さらにお金の面でも困っています。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ステージ4とはお辛いことと思います。

ご質問いただいた諸条件ですが、
・保険料を納めている
(初診日の前日の時点で初診日のある月の前々月以前1年間に保険料の滞納がない、または、初診日の前日の時点で初診日のある月の前々月までの保険料を納めるべき期間中に保険料の滞納が3分の1以上ない)
・初診の病院の初診証明が取れる
(5年間はカルテの保存が義務付けられているので、初診日が5年前までなら廃院していない限りは特に問題ないとは思いますが)
の2点になりますが、大丈夫そうでしょうか?

Q胃全摘出後の仕事(体力系)への復帰

お世話になります。
同じような病状の方に、お聞きしたいのですが、私の父は去年の6月に胃がんによる手術を行いました。
内容は、胃の全摘出、脾臓(膵臓の一部?)の切除、胆のうの摘出です。

術後自宅療養していたところ、3ヶ月ほど前に腸閉塞を起こしかけているのと急性膵炎のために再び入院し、それから退院して3ヶ月ほどたちます。

いまだに自宅にいて、毎日ちょっとしたことで具合が悪くなってしまったり食後のダンピング症候群に悩まされ病院には行っているもののそれといって問題になりそうな検査結果が出ないとのこと。
そうこうしているうちに食欲も落ちて栄養失調という診断を下されたりと、いろいろ考えてしまってうつ状態に陥っているように思います。

そこで、具合を悪くしやすいことやダンピング症候群に関してはよくなることを待っていたらいつになるかわからないという焦りがあるようで、仕事に復帰できるならしたいという本人の意思があります。

しかし、今までのキャリアが大工という体力系な仕事なだけにとても不安なようです。

がんになってしまったときに仕事はすでに失ってしまったので新たに仕事を探す必要がありますが、父が気にしているのが、胃全摘出の手術後にどのくらいの時期に仕事に復帰されているのか、同じような病気をされたかたに聞いてみたいとのことでここで質問させていただきました。

父は術後8ヶ月ほどですが、同じような病状の方がいらっしゃれば是非仕事復帰のタイミングなどを参考にさせて頂きたいです。
同じように体力を必要とするご職業の方からのご意見がありますとうれしいです。

お知り合いの方の情報もありましたらぜひともよろしくお願いいたします。

お世話になります。
同じような病状の方に、お聞きしたいのですが、私の父は去年の6月に胃がんによる手術を行いました。
内容は、胃の全摘出、脾臓(膵臓の一部?)の切除、胆のうの摘出です。

術後自宅療養していたところ、3ヶ月ほど前に腸閉塞を起こしかけているのと急性膵炎のために再び入院し、それから退院して3ヶ月ほどたちます。

いまだに自宅にいて、毎日ちょっとしたことで具合が悪くなってしまったり食後のダンピング症候群に悩まされ病院には行っているもののそれといって問題になりそうな...続きを読む

Aベストアンサー

unuma416です。あまりにも苦しんでおられる様子が伝わってくる為、少しでもお役に立てないかと思い、追伸した次第です。

医療については素人ですので、参考になるかどうか判りませんが?
私の場合、膵臓の働き、炎症を抑える薬(フオイパン錠)、胃酸の分泌を抑える薬(オメプラール錠)、その他消化を助ける薬等が出て飲んでいました。

ダンピング症候群以外に、胃酸の逆流でも苦しんでいました。医師にはこのことを、口頭で伝えましたが、枕を高くして寝るようにとの指示で実施するも、一向に改善しません。
幸い、ダンピングの発生時間、症状、胃酸の逆流状況、その他の病気、突発性めまい、肺気腫、体重の推移等の健康日記をパソコンで作成しており、胃酸の逆流発生状況のカレンダーを作成して、医師に提出し相談した所、薬10mgから20mgに変更され、以来、胃酸の逆流は起らなくなりました。

又、体重についても、術前 62kgが3ヵ月後は、52~53kgでしたが、平成20年9月頃から体重が減少、48kgに落ち、医師に体重椎意表を提出、即時、胃カメラ検査をしてもらいました。原因は、肺気腫の薬が、雑菌の増殖環境を作り出し、増殖していた為と判明しました。(薬のメーカーにもメールで確認、増殖場合がある判明した)

我々患者の苦しんでいる状況は、医師になかなか伝わりません(医師は症状は掌握していますが、実際の苦しみは知りません)最近でも、2ヶ月に1回ほど、健康日記の状況をまとめ診察日に医師に渡しています。

突発性めまいの時は、お父様のうつ病の様な状態に私もなりました。状況がよく判ります。ご参考になれば幸いです。

unuma416です。あまりにも苦しんでおられる様子が伝わってくる為、少しでもお役に立てないかと思い、追伸した次第です。

医療については素人ですので、参考になるかどうか判りませんが?
私の場合、膵臓の働き、炎症を抑える薬(フオイパン錠)、胃酸の分泌を抑える薬(オメプラール錠)、その他消化を助ける薬等が出て飲んでいました。

ダンピング症候群以外に、胃酸の逆流でも苦しんでいました。医師にはこのことを、口頭で伝えましたが、枕を高くして寝るようにとの指示で実施するも、一向に改善しませ...続きを読む

Qガン告知後に入れる保険を教えてください。

義父が胃ガンと告知されました。手術を控えています。生命保険にはなにも入っていなかったらしく今になって、焦っています。
小さな保険でもいいので入れる保険を教えてくださいませんか??お願いいたします。

Aベストアンサー

アリコジャパンの『はいれます』と言う保険があります。
どなたでも加入できるのですが、ただ一つだけ条件があり
加入年齢が50歳から80歳までです。
ただし、この保険は死亡保障のみで入院保障はありません。
ただ、ガンの告知を受けられているとなると入院の加入は
できないですけど。

参考URL:http://www.alicojapan.com/servlet/Plan?BannerCode=00000001&ReqPage=CNT6

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。

Q糖尿病の人は、身体障害者手帳を取得できますか?

タイトルとおりです。
糖尿病で、常に薬をのんでいる人は、障害者手帳を取れますか?

Aベストアンサー

糖尿病だけでは不可能です。
糖尿病に付随した病気を持っていると認定されます。

私の兄も糖尿病ですが障害者手帳は持っていません。

Q生活保護で末期がん 治療はしてもらえないですか?

父が肺がんになり、2週間前に生活保護を受けるようになりました。

今まで、咳や吐血があっても病院に行けず 生活保護を受けられるようになり
やっと受診しましたが 2軒目の病院でレントゲン CTの検査だけ受けました。
その病院も放射線科がありませんでした。

2軒目の病院の先生に「都立病院でベッドがちょうど一つ空いたから、そちらでみてもらいなさい」
と紹介され 実際に受診しました。
すると「これはひどい。放射線治療しないと、咳もなおらない」と言うだけで
ベッドに空きがないと帰されてしまったそうです。

癌がどのステージなのかも宣告されていません。
父は、吐血がひどいので末期だと思っています。
食欲もなく 昨日は熱も出ました。呼吸も苦しくて話していると、どんどん咳が止まらなくなります。

福祉の方には 都内の医大を紹介されているから 行ってみては・・・・
とはいわれています。
でも、確実に入院できるところは 群馬県の介護療養型医療施設です
と言われました。
hpを見る限り、内科 呼吸器科 循環器科 外科しかありません。
群馬の病院は がん治療できる所ではないようです。
ホスピスでもないし 入院しても苦しみが緩和されることがあるのでしょうか?

まだ、何の治療も受けていないのに 群馬の病院に入院させてしまうのは
私も母も納得がいきません。
東京→群馬では、生活保護でギリギリの生活をしている母も
お見舞いに行けません。

生活保護の患者は、がん治療してもらえないのでしょうか。

父は 医大に行っても また断られるだけだろうから
せめて、群馬の病院に入院したいといっています。

私は 離れて住んでいるので 母が父の面倒を見ています。
母が 電話でほかの病院に相談しましたが、断られました。
 
父が思っているとおり 末期がんだとしたら 病院も福祉の方も見放しているのでしょうか?

どなたか、アドバイス頂けると心強いです。

父が肺がんになり、2週間前に生活保護を受けるようになりました。

今まで、咳や吐血があっても病院に行けず 生活保護を受けられるようになり
やっと受診しましたが 2軒目の病院でレントゲン CTの検査だけ受けました。
その病院も放射線科がありませんでした。

2軒目の病院の先生に「都立病院でベッドがちょうど一つ空いたから、そちらでみてもらいなさい」
と紹介され 実際に受診しました。
すると「これはひどい。放射線治療しないと、咳もなおらない」と言うだけで
ベッドに空きがないと帰されてしまっ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、受診者の方は、生活保護法の指定医療機関で受診していますか?
指定医療機関でなければ、生活保護法による医療扶助の医療券での支払いを受けることができませんから、医療機関によっては自己負担分の支払いがないことを危惧して、受診してくれない場合があります。

指定医療機関で受診した上で、空きベッド等を照会してもらい、確実にそれを押さえた上で、紹介状を持って入院施設のある指定医療機関へ行きましょう。
個別の医療機関や、その事務員等は、そもそも生活保護法の規定などに詳しくない場合も多く、生活保護者の受診にどういう手続きが必要か、的確に教えてくれない場合もあります。

もし、これらのことをご理解の上でその通りにしていても十分な医療が受けられない場合、あるいはこれらのことを理解していなかった場合、いずれも福祉事務所で相談してください。
特に、今後の医療の方針などによっては、必要な医療を受けるためには福祉事務所の事前の承諾がなければ、医療券での医療に該当しないとされる場合もあるので、相談の上医療を受けるようになさるといいでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング