プロが教えるわが家の防犯対策術!

今、2級の勉強をしています。
1級に行くと会計学と原価計算が加わるから大変と聞きますが、商業簿記と会計学、工業簿記と原価計算はどう違うのでしょうか?
2級の工業簿記では原価の計算もするので特に工業簿記と原価計算の違いがわかりません。
本屋で1級のテキストを立ち読みしても違いがわかりませんでした。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、簿記と会計学の違いですが、簡単に言うと簿記は現在の制度上での帳簿の記入や決算書類の作成がメインであり、


2級までと同じ作業としての簿記と考えていいと思います。

会計学ですが、これは現在の会計制度上の処理の方法の理論的な背景です。このため現在の制度上、なぜそのような会計処理をするのかということを学ぶことにくわえて、現在の会計制度上でカバーされていない部分について(今までに無いような新しい取引形態など)、どのような会計処理を行うことが妥当かを考えるものです。
そのため、会計学は簿記を理論的に支えるとともに、新しい簿記を創造するものと思います。(1級レベルでは創造の部分はでません。)

工業簿記と原価計算の違いは、内容にほとんど違いが無いように見えますが、工業簿記は製造に関する勘定記入がメインです。
そのため、原価の振替作業のように思います。

対して原価計算ですが、これは工業簿記で振替られていく製品原価に関する部分を掘り下げたものです。
そのため、製品の原価を集計して、製品原価を算定するものと考えてください。
また、管理会計的なもの(意思決定の判断材料としての原価情報)も原価計算に含まれます。

1級レベルでは、たまに変だと感じる問題がでますが、苦手科目での足切りに注意すれば、暗記で取れるレベルだと思います。余裕をもって取りたいのであれば、会計学と原価計算の学習内容のレベルをあげれば、変な問題でも対処できるようになります。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
違いがわかってきました。
簿記より会計学のほうが楽しそうだなと思います。

お礼日時:2004/09/23 12:37

1.商業簿記


商品売買業(例えば卸売店、小売店など)、つまり完成している商品を仕入れて販売する会社を対象とした簿記です。商業簿記は「商品の仕入→商品の販売」の帳簿記録が行われ、最終的に「損益計算書」や「貸借対照表」などの財務諸表を作成します。

2.会計学
企業等の経済活動を測定し、その企業の財政状態や経営成績を表す財務諸表作成する際の理論や裏づけを学問するものです。

具体的には下記のような項目を学びます。
会計制度(財務会計、制度会計、商法会計・証券取引法会計、税務会計…等)、企業会計原則、一般原則(真実性、正規の簿記、資本・損益、明瞭性、継続性、保守主義、単一性、重要性)、費用・収益の認識と測定(実現主義、発生主義、費用収益対応原則…)、損益項目(営業収益、営業費用、営業外損益、特別損益、当期未処分利益増減項目)、資産項目(資産の本質・分類、循環基準、1年基準、資産評価基準、取得原価主義、時価主義…)、負債会計(定義・分類、引当金…)、資本会計(意義・分類、資本金、法定準備金…)等

3.工業簿記
工業簿記は,材料を仕入れ,それを加工して製品を製造し,その製品を販売する製造業を対象にした簿記でです。商業簿記との大きな違いは製造活動も記録することです。工業簿記は「材料等を仕入→製品の製造→製品の販売」を記録するものであり、 商業簿記にはない製造活動の記録・計算が行われるため、「製造原価報告書」という新たな財務諸表が作成されることになります。

4.原価計算
簿記とは、その名の通り、「帳簿に記録」することをいいます。工業簿記とは上記の説明にもありますが、製造業で用いられる簿記のことをいいます。原価計算とは製品を製造するために原価がいくらかかったのかの計算をいいます。イメージとしては、「取引から記録イ(工業簿記)→製品製造(原価計算)→財務諸表作成(工業簿記)」という手続きのうちの1つと考えると宜しいかと思います。工業簿記との関係は、製造活動を記録(工業簿記)するためには,原価計算からのデータが欠かせないという関係があります。

もっと簡単に説明すると、工業簿記を採用している製造業では、製品を製造しているので材料や人件費がいくらかかったのかという「記録」だけしても製品の原価は分らないの役にたちません。その「記録」に基づき「原価」を「計算」することが必要となってきます。それが「原価計算」です。

長々とした説明になってしまいましたが、上記がご質問内容の「商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算」の違いになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/23 12:57

想像されているような違いはないと思います


簿記は体で覚えますが、会計は頭で覚えます
工簿と原計の違いは、もっとあやふや
日商の1級程度なら、とにかく反復練習さえしておけば、特別頭を使わなくてもどうにかなると思います
元々簿記はそれほど頭を使う学問ではないように思えます
逆に、物凄く体を使う学問です
考えているようではダメ
回答は時間との戦いです
丸暗記と反復練習
これを気が狂わない程度に延々と繰り返しておけば、誰でもとりあえずは何とかなると思われます

書き方は過激でしたが、むか~~~し簿記クラブで叩き込まれ、それで全国大会行けた体験からして、そんな感じが今もしています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
やっぱりあまり差はないんですね。

お礼日時:2004/09/23 06:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q標準操業度と基準操業度の違い

お世話になります。
工業簿記の製造間接費について理解できない箇所があります。

具体的には、標準操業度と基準操業度は何が違うのかが解りません。
というのも、テキスト(サクッっとうかる日商2級工業簿記)には、
標準操業度:当月投入分を作るのに必要な標準作業時間
基準操業度:年度はじめに予算を立てるとき見積もった作業時間÷12
(操業度=作業時間とした場合)
と記載されておりますが、標準操業度=基準操業度と思えてしまうため
あえて分けて計算する主旨が理解できません。

つまり、
「年度はじめに予算を立てるときに見積もった作業時間÷12」であれば
「当月投入分を作るのに必要な標準作業時間」であり、
また、
「当月投入分を作るのに必要な標準作業時間」×12であれば
「年度はじめに予算を立てるとき見積もった作業時間」
であると思うのです(論理的には同値かと)。

とはいえ、類書を見回しても、両者は同じような説明で明確に
分けられており、問題集でも当然のごとく、シュラッター-シュラッター図
で解説をされているため、上記のような私の認識が間違っている
と考えております。

大変恐縮ですが、誤認してる点、そして、それゆえ、
「標準操業度と基準操業度は異なるもの」であるかをご教示
頂きたく存じます。

是非とも、お知恵の拝借をお願いいたします。

お世話になります。
工業簿記の製造間接費について理解できない箇所があります。

具体的には、標準操業度と基準操業度は何が違うのかが解りません。
というのも、テキスト(サクッっとうかる日商2級工業簿記)には、
標準操業度:当月投入分を作るのに必要な標準作業時間
基準操業度:年度はじめに予算を立てるとき見積もった作業時間÷12
(操業度=作業時間とした場合)
と記載されておりますが、標準操業度=基準操業度と思えてしまうため
あえて分けて計算する主旨が理解できません。

つまり、
「年度はじめ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

予定配賦率とは実際原価計算における、製造間接費の配賦率を言います。
標準配賦率とは標準原価計算における、製造間接費の配賦率を言います。

では、なにが違うのかというと
操業度の消費量(時間)が実際であるか(予定配賦率)、標準であるか(標準配賦率)という点です。

予定配賦については、製造間接費の配賦率にかぎらず、材料費、労務費についても同様です。


実際原価計算とは

財貨又は用益の実際消費量をもって計算した原価を言います。

当月投入において、材料を何kg消費していようと、労務費の作業時間に何時間かかっていよう
と製造間接費において何時間操業していようと考慮していない。 ということです。

問題集があれば見てもらえばわかると思いますが、予定配賦(予定価格)を使用した場合
には、当月投入における消費量は、すべて実際の消費量ですね。
製造間接費でいえば、消費量は操業度です。

※当月投入そのままの操業度(消費量)は、本当に適正(標準的)ですか?
 ということを考慮していませんね。

実際の操業度に対して(当月投入の中に無駄があっても)、予定配賦率を乗算して計算します。

この点において、実際と実際の比較を行っていることになるため、原価の無駄を排除する
という観点において、合理性を欠きます。


標準原価計算とは

財貨又は用益の消費量を、科学的・統計的調査に基づいて能率の尺度となるように
予定し、かつ予定価格又は正常価格をもって計算した原価を言います。
(ここでいう予定という言葉に惑わされないでくださいね。)

 当月投入 × 原価標準(標準価格 × 標準消費量)

当月投入における、材料について標準的な消費量を求め、労務費について標準的な
作業時間を求め、製造間接費について標準的な操業度を考慮したうえで、それぞれ
標準価格ないし、標準配賦率をかけて計算します。

製造間接費における標準配賦率は標準操業度(当月投入 × 標準消費量)に乗算して計算
します。

従って、差異分析においても、標準操業度と実際操業度の差異が発生しますね。
予定配賦率では、この差異は発生しません。
当月投入における操業度が能率的であったかどうかは無視されています。

標準原価計算においては、材料費、労務費についても同様に、消費量について差異が発生します。


計算の過程において、消費量が実際であるか、標準であるかが大きな違いです。
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

予定配賦を行っていても、消費量が実際である以上、実際原価計算といいます。
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

予定配賦率はあくまでも実際原価計算上の、製造間接費の予定価格を使用した配賦であり、
標準配賦率は、標準原価計算における、製造間接費の標準的な消費量が考慮された標準操業度
に乗算するものです。                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


何かあれば補足してください。
それでは、頑張ってください。

こんにちは

予定配賦率とは実際原価計算における、製造間接費の配賦率を言います。
標準配賦率とは標準原価計算における、製造間接費の配賦率を言います。

では、なにが違うのかというと
操業度の消費量(時間)が実際であるか(予定配賦率)、標準であるか(標準配賦率)という点です。

予定配賦については、製造間接費の配賦率にかぎらず、材料費、労務費についても同様です。


実際原価計算とは

財貨又は用益の実際消費量をもって計算した原価を言います。

当月投入において、材料を何kg消費していようと...続きを読む

Q損益勘定について

ズバリですが、損益勘定自体が分かりません汗これは、何のために、どのように使うものなのでしょう。付随して、仕分けを「仕入」「繰越商品」のように小分けして仕分けする仕方も意味もよくわからないのですが、親切な方がいらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは今簿記1級を学習しているものです!
損益勘定について説明いたします!
まずを簡単に言うと会社ではいろんな取引がありますね。給料払ったよ!備品を買ったよ!等..それを補助簿に記入し次に総勘定元帳に記入そして一年間でどれくらい給料払ったの?備品買ったの?を集計したものが貸借対照表、損益計算書ですね!
総勘定元帳締め切る時、備品は決算後も使用できるから時期に繰り越そう!しかし給料を時期に繰り越す?当期に発生したというだけなので時期に繰り越せませんね!そこで費用や収益は次期繰越ではなく損益勘定を使用し、時期に繰り越さず、損益勘定に集合させ、そこででた利益ならば財産である資本金にプラスしよう!というのが損益勘定の役目です!
なのでその期の収益費用は全部、損益勘定に移動してまいります。売上も消耗品費も給料も...そして仕入れも..
それでは仕入勘定の説明にうつります。まず仕入れとは商品の在庫室と考えてください。去年ののこりが今20円分あるよ!というのが期首繰越商品!今年は40円買ってきたよというのが当期仕入れ!そしてその間、商品を売って残った在庫が10円あるよ!が期末繰越商品!
じゃあ今年はいくら在庫が減ったでしょうか?20+40-10=50ですね!この50円何のために買ったのでしょうか?もちろん商品を売るため!商品を売るためには10円のものを10円では売りません!15円で売ったりと利益をつけますそのとき利益は5円ですよね!原価は10円
では決算のときも同じ。先ほどだした50円は...売上原価なのです!!これはりっぱな費用!ですので損益勘定へ移動します!
もちろん費用とし損益勘定に移動しないと、売上は15円のまま..ほんとの利益は5円なのに..おかしいですよね!
教えることに不慣れなものでこんな説明ですみません..少しでもお役に立てればうれしいです!

こんにちは今簿記1級を学習しているものです!
損益勘定について説明いたします!
まずを簡単に言うと会社ではいろんな取引がありますね。給料払ったよ!備品を買ったよ!等..それを補助簿に記入し次に総勘定元帳に記入そして一年間でどれくらい給料払ったの?備品買ったの?を集計したものが貸借対照表、損益計算書ですね!
総勘定元帳締め切る時、備品は決算後も使用できるから時期に繰り越そう!しかし給料を時期に繰り越す?当期に発生したというだけなので時期に繰り越せませんね!そこで費用や収益は次期...続きを読む

Q簿記1級合格者さん、2級から1級までどれくらいかかりましたか

日商簿記1級合格者さん、2級合格後 どれくらいの期間で合格しましたか?
以下の内容でお答えいただければ嬉しいです。(一部でも可)

1【勉強期間】
2【その期間で一日の勉強時間】
3【その期間で勉強しなかった空白期間】
4【仕事しながらだったか否か】

「人の能力によるでしょう」という回答が予想されますが、
あくまでアンケート的な位置づけですので、
「僕はこれくらいかかったよー」みたいに気軽にお答えいただければ
助かります。
回答例としては、こんな感じで結構です。

↓  ↓   ↓  ↓  ↓  ↓ ↓  ↓
***回答例***
1【勉強期間】
だいたい1年くらいな気がする・・
2【その期間で一日の勉強時間】
仕事から帰ってからだったから、2時間くらいかな?
3【その期間で勉強しなかった空白期間】
そういえば出張で1ケ月勉強できなかったかも・・・
その後、やる気しなくて1ケ月勉強逃避してたから
計2ケ月は空白期間があった^^;
4【仕事しながらだったか否か】
仕事はもっていた。9:00~19:00までは確実に
拘束されてた。
***************************

↑   ↑    ↑   ↑    ↑   ↑
以上
よろしくお願いいたします。

日商簿記1級合格者さん、2級合格後 どれくらいの期間で合格しましたか?
以下の内容でお答えいただければ嬉しいです。(一部でも可)

1【勉強期間】
2【その期間で一日の勉強時間】
3【その期間で勉強しなかった空白期間】
4【仕事しながらだったか否か】

「人の能力によるでしょう」という回答が予想されますが、
あくまでアンケート的な位置づけですので、
「僕はこれくらいかかったよー」みたいに気軽にお答えいただければ
助かります。
回答例としては、こんな感じで結構です。

↓  ↓...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。30代既婚女性です。
今年の2月に全経上級、6月の試験で日商1級に合格しました。
スクールに通っていました。
(1回目の受験時:基礎コース 2回目・3回目:特別コース)
ご質問に【空白期間】というのがあるのがリアルで笑えました。
ありましたよ~。【空白期間】w

1【勉強期間】
1年半(07年11月~09年6月)3回目の受験で合格。
ちなみに全経上級は先生に勧められて受けたら1回目で合格しま
した。

2【1日の勉強時間】
集中力が無いので、仕事(週5)のあった日は夜2時間ぐらい。
休日は・・・ダラダラやって正味4~5時間かな。
通勤定期を購入していた時期は、休日に往復1時間半かけてスクー
ルの自習室に行ったりしていましたが、休憩が多かったです。

3【空白期間】
空白期間というか、1級の勉強をするつもりではなく2級を適当に
やってしまっていたので、2級の復習(特に工業簿記)に3ヶ月ぐ
らい取られていました。

2回目の受験の5ヶ月ぐらい前に、「マンション経理」(マンショ
ンの収支報告書などを作る)という仕事に転職したのですが、会計
処理のルールがその会社独自のもので、1ヶ月ぐらいは混乱して勉
強が手につきませんでした。
(簿記スクールの先生に相談してみましたが「何だこれ。わけがわ
からない。」と言われましたwその仕事はとっとと辞めました
けど・・・)

3回目の受験の5ヶ月ぐらい前は全経上級や建設業経理士2級の
勉強をしていて空白期間が1ヶ月ぐらいあります。

3回目の受験の3ヶ月ぐらい前にプライベートでショックな出来
事がありフワフワしていたので、その3ヶ月間はあまり勉強した
記憶がありません。
(余分な力が抜けて逆によかったのかも?)

4【仕事しながらだったか否か】
一年半のうち
派遣でフルタイム就業→8ヶ月
パート勤務(残業含め1日6~7時間ぐらい)→7ヶ月
無職期間→3ヶ月

結局、一か八かの原価計算で得点を稼いで合格しました。
ろくに勉強してなかったんで6月は受けるかどうか迷いましたが、
熱心に指導してくれた先生と、直前に妊娠して流産の危険があ
り受験できなかったクラスメイトに合格の報告で喜ばせてあげ
たいと思い、受験しました。
我を捨てたのがよかったのかもしれません。

こんにちは。30代既婚女性です。
今年の2月に全経上級、6月の試験で日商1級に合格しました。
スクールに通っていました。
(1回目の受験時:基礎コース 2回目・3回目:特別コース)
ご質問に【空白期間】というのがあるのがリアルで笑えました。
ありましたよ~。【空白期間】w

1【勉強期間】
1年半(07年11月~09年6月)3回目の受験で合格。
ちなみに全経上級は先生に勧められて受けたら1回目で合格しま
した。

2【1日の勉強時間】
集中力が無いので、仕事(週5)のあっ...続きを読む

Q1級では商業簿記と工業簿記どちらが先?

これから日商簿記1級の勉強を独学で始めようと思っているのですが
商業簿記と工業簿記どちらを先に始めればよいでしょうか?

2級の時は商業簿記→工業簿記と勉強したのですが
1級はテキストがそれぞれ3冊ずつもあるため、
商業簿記(1)→工業簿記(1)→商業簿記(2)→工業簿記(2)→商業簿記(3)→工業簿記(3)
とやるのも考えているのですが、
それはやめたほうが良いでしょうか?

一応、使用するテキストはTACのよくわかる簿記シリーズの予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は工業簿記からやりました。

工業簿記、原価計算、商業簿記・会計学の順番です。

工業簿記と商業簿記を互い違いに進めるのは、
あまりオススメできません。
範囲も広いので、ある程度掘り下げて理解、維持しなければ、
他を学んでいるうちに忘れてしまいます。
また、一通り勉強したあとも、忘れないために復習しつづけてください。

商業簿記・会計学は、会計基準等の改正があるため、
独学されるのであれば注意が必要です。
二度手間を避けるために、
工業簿記→原価計算→商業簿記・会計学という順番で学ばれてはいかがでしょうか。

商業簿記・会計学を学ぶ頃には、
受験される回に適用される会計基準等が明らかになるでしょう。

これは、ネットスクールの『新会計基準エキスプレス』という
サイトがわかりやすいです。
http://www.net-school.co.jp/express/

また、改正論点がでると、レジュメがダウンロードできたりします。

範囲は広いですが、途中であきらめず、
最後まで頑張ってください。
応援しています。

Q経理(簿記)に向いていない性格の人っていますか?

ちょっと変なことなのですが、お心当たりの方の回答をお待ちしてます。

知人が今度、会社の経理を担当することになったらしいのですが、その知人曰く「自分は性格的に経理には向いていないから・・・」とのこと。

会社側としても苦肉の策で、無理を言って悪いが頼む、ということらしいです。で、夜に専門学校などに通っても良い(もちろん費用は会社持ち)から引き受けて欲しい、というウソみたいな好待遇です。

でも知人は「いや、性格的に無理だから・・・」の一点張りで、大げさではなく、退職も考えているみたいです。

なんでも、自分は理論的に納得できないと先へ進めない性格で、かなり昔に少しだけ簿記を勉強しようとしたときに、借方とか貸方とかの仕訳けを、理屈じゃなく機械的に丸暗記しろ、と教えられて以来、自分には性格的に簿記には向いていない、と思うようになったようです。

性格的に簿記(経理)に向いているとか、向いていないとかってあるものでしょうか?

ちなみに私は、今まで経理とは全く畑違いの仕事をしてきたので、想像もつかないことなのですが・・・。

Aベストアンサー

簿記ってとっても理論的ですよ。

ただ、勉強を始めたときその理屈を理解しにくいんです。

ですから、専門学校では機械的な暗記をすることを指導します。(実際は理屈も教えてくれてるんですがその場で理解できる人が少ないんです)

勉強が進めば(簿記2級合格レベル)すんなり理解できるようになります。

数学や物理の公式をとにかく覚えて、答えが出せるようになったらその公式の意味がわかってくる、、、みたいなのと同じものと考えていいと思います。

僕も勉強を始めたときはなにがなんだかさっぱりでした。
でも、機械的に暗記をし、仕分けをして答えを出していくうちに、簿記っていうのは理論的に出来上がった学問なんだな、、、と思えてくるようになりました。

ですから#1の方もお答えのようにその知人は経理に向いていると思いますよ。
ただ、本気で簿記を勉強していないだけです。

経理って会社経営の中枢です。
会社の状態が手に取るようにわかるので面白いと思います。
知人にぜひがんばってみるようにアドバイスしてあげてください。
きっと会社も知人に期待をしているんではないでしょうか?
経理経験がある人って会社にとって重要な人ですよ。
もし辞めるのなら経理をやってからでも遅くはないと思います。

簿記ってとっても理論的ですよ。

ただ、勉強を始めたときその理屈を理解しにくいんです。

ですから、専門学校では機械的な暗記をすることを指導します。(実際は理屈も教えてくれてるんですがその場で理解できる人が少ないんです)

勉強が進めば(簿記2級合格レベル)すんなり理解できるようになります。

数学や物理の公式をとにかく覚えて、答えが出せるようになったらその公式の意味がわかってくる、、、みたいなのと同じものと考えていいと思います。

僕も勉強を始めたときはなにがなんだかさ...続きを読む

Q日商簿記1級に受かる人が2級に落ちるか?

前々からネットで日商簿記試験の情報を仕入れていて、この前に3級を受験して落ちた者です。付け焼刃の知識ではなくてしっかり勉強すればよかったな、という気持ちになりました。閑話休題。余談でした、すみません。

どこかの掲示板で「2級と3級を併願して、3級は落ちましたが2級は合格しました」という人がいました。これから2級の試験まで3ヶ月あるので、3級の知識がついたら2級の勉強をしてしまおうと思います。そこで疑問なのですが、2級合格レベルで3級に落ちることがあるのでしょうか?

また、今は仕事をしていないため2級を勉強して時間があまることがあれば、大変恐縮ではございますが1級の勉強したいと思っております。1級は大変難しいと聞きますが最終的に目指したいので2級と1級の併願もできますから(1級はまず無理であったとしても)、2月に3級はすっとばして、この2つを受験したい気持ちがあります。そこで疑問に思うのですが、1級に合格できる人が2級に落ちるものなのでしょうか?

計算ミスなどによって、合格点に到達しないということはあると思いますが、1級合格レベルの人間が、2級の問題を理解できないこともあるのでしょうか?自分感覚でよいので、教えていただけたら幸いです。

前々からネットで日商簿記試験の情報を仕入れていて、この前に3級を受験して落ちた者です。付け焼刃の知識ではなくてしっかり勉強すればよかったな、という気持ちになりました。閑話休題。余談でした、すみません。

どこかの掲示板で「2級と3級を併願して、3級は落ちましたが2級は合格しました」という人がいました。これから2級の試験まで3ヶ月あるので、3級の知識がついたら2級の勉強をしてしまおうと思います。そこで疑問なのですが、2級合格レベルで3級に落ちることがあるのでしょうか?

ま...続きを読む

Aベストアンサー

普通は考えられないですね。ただ3級と2級は範囲が違いますから、全く3級の試験内容を頭に入れてないのなら不合格になる可能性もあるでしょう。1級合格で2級不合格も同じです。ただそれは特殊な場合です。普通は2級受かるなら3級は合格します。
もしかしたら午前中の3級は適当に受けて集中力が切れるのを防ぎ、午後の2級に備えたのかもしれません。
3級を飛ばすのは特に珍しくありませんが2級と1級の併願なんて何のメリットもないですよ。なぜ併願を考えるんでしょうか?おとなしく順番に受験した方がいいと思いますが。
1級は別物の難易度です。私は2級までは一日2,3時間1ヶ月の勉強期間で合格できましたが、1級は3ヶ月勉強しましたが全く太刀打ちできませんでした。

ちなみに2月の試験は1級は受験できません。1級狙うなら来年の6月化11月でしょう。

Q日商簿記1級と2級ではどの位レベルが違うの?合格率が違いますよね。

学校の先生が言っていました。1級と2級ではレベルが全く違うと。
同時に普通会社では1級レベルを使わないと。
教えてください。

Aベストアンサー

日商簿記ですと、感覚的ですがこんな感じです。

4級 3級受験者の力試し程度。当然履歴書の特技欄に書けるレベルではない。
3級 商業高校卒業者の平均レベル 商業高校によっては卒業の必須条件としているところもある。
   (実際、学校によっては不合格者は留年させるケースもある)
2級 商業高校卒業者としては文句ないレベル。商業高校卒業見込みの就職希望者には大きな武器となる。
   商業高校には部活動としての簿記部というものがあるが、簿記部の熟達者レベル。
   社会人としてはここからが履歴書に書けるレベル。
1級 商業高校レベルでは”簿記部ですら数年に一度のエース”級。高校在学中にこれに合格できると、地方新聞の社会面、全国紙の地方欄に報道されるレベル。判りやすくたとえると、”大学法学部在学中に司法試験に合格!”に匹敵するほどのニュース。
   なおここまで来るともはや簿記学では足りない。多くの日商簿記1級合格者の目標はすでに公認会計士合格となっており、日商簿記1級はもはや通過点として扱われる。

なお、僕の部屋には昔取った杵柄として、日商簿記3級の合格証が自慢気に掲げられています。(笑)
一般会社員としては簿記3級で普通、簿記2級が理解できてると充分、と云われているらしいです。

日商簿記ですと、感覚的ですがこんな感じです。

4級 3級受験者の力試し程度。当然履歴書の特技欄に書けるレベルではない。
3級 商業高校卒業者の平均レベル 商業高校によっては卒業の必須条件としているところもある。
   (実際、学校によっては不合格者は留年させるケースもある)
2級 商業高校卒業者としては文句ないレベル。商業高校卒業見込みの就職希望者には大きな武器となる。
   商業高校には部活動としての簿記部というものがあるが、簿記部の熟達者レベル。
   社会人としてはこ...続きを読む

Q月末仕掛品前工程費の計算の仕方を教えてください!!

日商簿記2級の工業簿記の方ですが、総合原価計算の問題で解き方が解らないのがあるので、教えてください。

1.生産データ
          第1工程        第2工程
月初仕掛品    300kg(1/3)      200kg
当月投入     1,800         1,400
合計        2,100kg        1,600kg
月末仕掛品    500(2/5)       400(1/8)
完成品       1,600kg        1,200kg   ()内は加工進捗度を示す。

2.第1工程完成品のうち、一部は半製品として外部に売却されており、ほかはすべて第1工程完成品として第2工程に投入されている。

3.原価のデータ
                     第1工程      第2工程
月初仕掛品原価  材料費    180,000円       ―
            前工程費     ―        90,000円
            加工費     34,000円     25,000円
当月製造費用   材料費    828,000円       ―
            前工程費     ―         ?
            加工費    884,000円     780,000円
                     1,926,000円      ?

4.原価配分方は、第1工程は平均法、第2工程は後入先出法による。
  また、材用はすべて第1工程始点で投入される。


第1個工程  完了品原価 1,584,000円  月末仕掛品原価 342,000円

第2工程の ・月末仕掛品前工程費
        ・月末仕掛品加工費
        ・完成品原価     の算出方法を教えてください。

日商簿記2級の工業簿記の方ですが、総合原価計算の問題で解き方が解らないのがあるので、教えてください。

1.生産データ
          第1工程        第2工程
月初仕掛品    300kg(1/3)      200kg
当月投入     1,800         1,400
合計        2,100kg        1,600kg
月末仕掛品    500(2/5)       400(1/8)
完成品       1,600kg        1,200kg   ()内は加工進捗度を示す。

2.第1工程完成品のう...続きを読む

Aベストアンサー

第1工程完成品1,600kgのうち1,400kgを第2工程に投入したので、

当月投入前工程費
1,584,000円×1,400kg/1,600kg=1,386,000円


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング