これからの季節に親子でハイキング! >>

将来歯学部に入り歯科医師になりたいのですが、歯科医師は過剰してしてワーキングプアになるひとが多いと聞きますが歯学部に入ってもいいのでしょうか?正直薬学部と悩んでます。ネットでは歯科医師の求人が多いのですがそこに就職する人は少ないということでしょうか?歯科医師の勤務医の平均年収700万円ぐらいとは思えないほど高いのに…。何かアドバイスをお願いします。

A 回答 (4件)

現在歯学部在学中の者です。



私が受験の時もそんなこと言われてましたね・・笑

実際のところ、ワーキングプアの人がいるのは事実です。
コンビニより歯科医院の数が多いときいたことがありませんか?

私の大学では、研修が終わって大学院に進学する人が4割、開業医、総合病院(この場合は口腔外科)に就職する人が6割くらいです。給料としては1年目で手取り20万くらいらしいです。(もちろん医院によって異なります)総合病院だともうちょい高い。大学病院だと18万くらい。

最終的にみんな開業したり勤務医になったりします。

私が大学側から言われているのは、専門医の資格を持っていたり、得意分野があったりする先生は生き残れる。
歯科の世界はいつも技術が進歩しているから、日々勉強して、新しい技術を取り入れることを怠ると患者は誰も来ない。

つまり努力していればそうそうワーキングプアになることはないということです。

ただ大学によりますが、6年間ストレートで卒業、国家試験合格する人が極端に少ないところもありますし、歯学部に入ったら結構勉強キツイかも、ということは頭に置いといてくださいね。笑

ちなみに、私も高校生の時、薬学と迷っていたのですが、薬の場合、将来の選択肢が研究者、病院薬剤師、MR、薬局経営だったと思います。

MRと薬局経営は結構もうかるけど、その他はイマイチだとか。
具体的な数字はわかりません・・・・
    • good
    • 1

あと、少しだけ頑張って医学部は無理ですか?


医学部なら研修医を経て、行きたい所選べますからね。
美容整形外科等儲かって仕方ないらしいです。
    • good
    • 0

同じく薬学部と歯学部で迷ったことのあるものです笑


自分も当時は質問者様と同じことを周りから言われ、薬学部を選択しました。しかし薬学部に入学してみると教授たちに言われたのは、薬剤師は周りからの理解がまだ少し乏しいこともあり、少し危ない状況だということです。このことを踏まえるとあまり両学部にデメリットの差はないと思うので素直に行きたいほうの学部に行かれるのがよろしいかと思われます。
    • good
    • 4

どっちもそれなりの覚悟がいると思います。


薬剤師は、今後の見通しは明るくないと言っていました。薬価が下がり続けていることや薬剤師の数が増えていることが要因らしいです。

歯科医師は現在多すぎるので、厚生労働省が国家試験合格者数を年間2000人以下にしています。
今後1500人にするとも言われています。
ですから収入を考えれば今後は今より良くなる可能性はあります。
しかしその分、歯科医師になるのは難しくなります。

大学に入る難易度は今とそれほど変わらないと思います。でも卒業できて、さらに国家試験合格できるかは今よりかなり難しくなるのは確実です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学歯学部で一番入りやすいのは?

息子が高3受験生です。
歯学部を目指して頑張っておりますが成績がいまひとつ不安・・・
お金もないので是非国立に入ってもらいたいのですが
ランクを見てみるとやはりどこも難関だとわかりますが
あえて狙うならば、ランクの下のほうにある
新潟・岡山・広島・鹿児島・九州歯科・長崎
では、偏差値・募集人員・医学部からの流れ等を配慮すると
どこの大学がよろしいのでしょうか・・・?

親馬鹿な質問でお許しください。

Aベストアンサー

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学部は難関学部ではない、という前提で、まずは受験戦略を立ててください。もちろん、理学部、工学部、薬学部と、歯学部を天秤にかける受験生も少数ですから、歯学部は、受験生に「最も嫌われている学部」であり、歯学部を最初から志願している受験生の間での競争であると考えても良いと思います。(医療技術系志望者からの流入はよく見かけますが)

おそらく、これほどまでに人気がない理由が,受験生の目にも明らかなほどあるのが「歯学部」なので、もし、あなたが「親馬鹿」とご自身をお考えなら、お子さんと、本当に歯学部で後悔しないのか、話されても良いかと思いますよ。

狙う大学についてですが、こと、国立大に関してですから、センター試験終了後、自己採点集計の結果が出てから決定されることをオススメします。高校で自己採点集計に参加していれば、センター試験後の週末までに自己採点集計に基づく判定が手に入ります。学校が不安なら、個人でも申し込みができます。
ここで、お子さんの判定が最も良い国立大歯学部へ出願をすれば良いだけです。もし、追加の判断材料がいるとしたら、お子さんが2次試験に強いか弱いかを、今時分の模試で見越しておくことです。2次配点の大きい方がよいかの判断材料になりますから。

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学...続きを読む


人気Q&Aランキング