『骨髄異形成症候群』だった人が、『急性白血病』に病気が進行してしましました。
しばらく病状は安定していたのに、医師が本人に告知した直後から白血球の数が異常に上昇し、『急性白血病』に進行したとの診断を受けたそうです。
「ほとんど助からない」ような言い方をする医師に、本人を含めたご家族は大変不信感を抱いており(例えそうだとしても、もっと前向きな言い方ができるのではないでしょうか)、転院を考えているそうです。

この病気に詳しい方、または「この病院が良い」という情報をお持ちの方、ぜひ教えて下さい。
ちなみに、ご家族は「国立がんセンター」への転院を考えているようです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大変な病気にかかられてご本人も周りの方々も苦しんでいらっしゃるというのに何という無神経な医師なのでしょう。


告知を全否定するつもりはありませんが、希望を打ち砕くための告知では無いはずです。

下記は国立がんセンターのサイトの急性骨髄性白血病の情報が記載されたページです。
詳しい情報が載っていますのでご覧下さい。
尚、このページにも書かれていますが白血病発症後はなるべく早く専門の病院に診せることが大切なようです。
今回は国立がんセンター転院が適切なのではないでしょうか。
または白血病の権威と言われる先生がいればそちらの方が最新の治療を行って貰えるかもしれません。
影ながら快方に向かわれることをお祈りしております。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010215. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naturalさん、こんばんは。
ご回答どうもありがとうございます。

本人に「病気と闘わせる」意識を持たせるための告知であるならばともかく、「簡単に治ると思わないでください」とか「たとえ治ったとしても、お兄さんにバラ色の人生が待っていると思ったら、大きな間違いです」(友人が言われた言葉)など、とにかくその医師(女性)は、患者とその家族の神経を逆なでする……というか、さらに気持ちを暗くさせるような言葉ばかり吐くのだそうです。
本来、患者と医師の信頼関係がなかったら、治るものも治らないのではないでしょうか。
有名な大病院の知られざる実態を身近に聞かされ、私自身も驚きました。

何はともあれ、「できるだけのことはする」とご家族も必死ですし、ご本人も「決して諦めない」と気持ちを強く持っているようですので、私もできる限り応援したいと思っております。

いただきましたご回答を元に、私もこの病気について勉強したいと思っています。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 00:53

naturalさんのご紹介の「国立がんセンター」のHPから


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「骨髄異形成症候群」
このページで
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010220. …
(予後)
患者さんの状態も含めて事情が許せば、一刻もはやく転院された方が良いと思いますが・・・?

病院としては、「国立がんセンター」の他、都内でしたら
・東大医科研
・慈恵医大
等はどうでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010220. …
    • good
    • 1

こんにちは。

確かに余りに無神経な言い方だと思います。

不信感を持たれても仕方がないですね。

しかし、転院されるにしても急いでください。

これは、医学的にはブラストクライシス(芽球転化)という極めて急激な病状の変化です。これからの転機は急だと思われますので、転院先を探すのにもたもたしてはいけません。とにかく早く治療にかかられる事をお勧めします。

お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

myeyesonlyさん、こんばんは。
ご回答ありがとうございました。

そうですね、一刻を争いますよね。
明日、病院からの紹介状が出るみたいなので、来週早々にも転院する方向で動くのだと思います。

何としても助かって欲しい!

naturalさんも、myeyesonlyさんも、温かい励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/12 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨髄異形成症候群で輸血を2年間しております。 どなたかこの病気に詳しい方おりましたから お返事くださ

骨髄異形成症候群で輸血を2年間しております。
どなたかこの病気に詳しい方おりましたから
お返事ください。
改めてて相談したいと思っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

治療実績順です。

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/dpc/13/0060/

セカンドオピニオンをどうぞ。

Q急性胃腸炎?

昨日の朝からひどい下痢で、夕方からは39度の熱が出ました。
吐き気は特にありません。
今日病院にいってきたところ、急性胃腸炎と診断され、
下痢止め・殺菌剤?・胃の保護剤をもらってきました。
でも、自分では一昨日に食べたカキにあたったのかな~?
と思っていたので、もしそうなら下痢止めって飲んじゃいけないんじゃないのかな~と、少し不安になっています。
診察といっても、問診だけだったので・・。
下痢止め、飲んでもいいと思いますか?
お医者さんがくれたものだからいいと思うんですが、ちょっと不安になったので聞いてみました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「急性胃腸炎」は下痢と腹痛などがある場合に保険の取り扱い上つける病名ではっきりした定義はありません。実際にはカキを含む食べ物によるものも急性胃腸炎にします。食あたり 専門的には「細菌性胃腸炎」というには同じものを食べた人に症状があるとか細菌等の証明など証拠が必要です。
 治療については,お話だけでは何とも言えないというのが正直なところです。ただ一般的な「急性胃腸炎」に対する治療とは思います。下痢はある程度体の防御反応ですので,確かにむやみに止めるとかえって症状が長引く場合はあります。強力な下痢止めは問題がありますが,乳酸菌製剤などの整腸剤などはすぐ害があるというわけでもありません。心配なら病院に連絡してみるのをおすすめします。

参考URL:http://www1.mahoroba.ne.jp/~yaoi/dai.html

Q骨髄異形成症候群の治療方法について

私は、現在71歳です。先日、某病院の血液内科にて、骨髄検査をした結果、骨髄異形成症候群と診断されました。この病気を治すには、骨髄移植が有効とのことですが、高齢者には危険が伴うので無理とのことで、病院側としても他の治療方法を検討するということですが、私のような高齢者に対しての有効な治療はどのようなものがあるのでしょうか詳しくご教示ねがいます。

Aベストアンサー

骨髄異形成症候群(MDS)と診断されたとのこと、気落ちすることなく、治療に専念されますよう。
私は母(85)が4年前に診断され現在も治療を受けておりますので、専門家ではありませんが母の治療についてご参考になればとおもい書かせていただきます。
 母は、81歳の時かかりつけの内科医院で、貧血の診断を受け紹介された血液内科でMDSと診断されました。
 当時、へモクロビンが5程度しかなく輸血も検討しましたが、5番染色体の異常でしたので、レブラミドという薬で治療を始めたところ、徐々にに改善し10まで上がり、骨髄検査でも異常がないところまで回復しましたが、薬を減らしたところ一気に悪性細胞が増え、しかも多数の微妙に違ったコピー細胞ができて薬が効きにくくなってしまいました。
 それで、ビザータという注射液の治療で1年程小康状態を保ちましたが、それもききなくくなり、現在はレブラミドに戻し10日におきに400ccの輸血を受けながら小康状態を保っています。
 MDSは多様な病態があり、短期間で急性白血病に転換し数ヶ月で亡くなられるかたや、悪性化せず10年も生きられる方もあるそうです
いずれにしても、民間療方がきくような病気ではなく専門医にお任せするしかありません。

ちなみに上記の2薬剤は、保険はききますが非常に高価で毎月、高額医療費限度額まではかかります。

骨髄異形成症候群(MDS)と診断されたとのこと、気落ちすることなく、治療に専念されますよう。
私は母(85)が4年前に診断され現在も治療を受けておりますので、専門家ではありませんが母の治療についてご参考になればとおもい書かせていただきます。
 母は、81歳の時かかりつけの内科医院で、貧血の診断を受け紹介された血液内科でMDSと診断されました。
 当時、へモクロビンが5程度しかなく輸血も検討しましたが、5番染色体の異常でしたので、レブラミドという薬で治療を始めたところ、徐々にに改善し1...続きを読む

Q白血病解析プログラムはどこに?

友達がこのプロジェクトに参加しているそうなので、私も微力ながら参加しようと思いました。
ですが、リンク切れで元のサイトが見つかりません。どなたかご存知ないですか?

Aベストアンサー

1です。ちょっと早とちりしてしまいました^^;
ここに、http://www.grid.org/download/gold/download.htm
あったと思います。
参考のとこにも紹介しているのを載せときました。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/lib/stdy/study/science/udagent.html

Q骨髄異形成症候群(MDS)の予後と治療について

骨髄異形成症候群 myelo dysplastic syndrome の予後は、どんなものでしょう?
放置すると2年ぐらいしか持ちませんか?
根治するのには、骨髄移植以外に方法はありませんか?
治療薬としては、どんな薬がありますか?
薬で根治は望めないですか?

Aベストアンサー

MDSといっても、いろんな病型があり、その病型でも個人差が大きいので
一概には言えません。
IPSS(国際予後スコアリングシステム)で0点なら平均5.7年の生存期間がありますが、
2.5点なら平均0.4年の生存期間です。IPSSで何点か担当医に尋ねられてください。
(最近はIPSS-Rで評価する事が多いようです)

Q急性心筋梗塞 後遺症それとも薬の副作用?

先週末、急性心筋梗塞から生還・退院しました。
左主管部の左前下行枝・直下1cmで、ジョギング中プラーク破裂。
カテーテル(ステント)検査により救われました。
術後、不整脈が出ましたが、順調に回復、10日で退院となりました。
胸の痛み等、全くありませんが、
日を追うごとに

(1)集中力のおかしな乱れ(突然、脈略のない別方向へ思考が飛ぶ)
(2)起床後、長時間(10時間以上)に渡る多幸感
(3)文字を書いていると視界の遠近感が乱れる(距離感がどんどんおかしくなる)
(4)睡眠導入剤(デパス/マイスター)を使わないと眠れない

といった、
ほぼジャンキーのような状況が1日中続き、少々困っております。
これは薬の副作用なのでしょうか?
それとも
こうした病から回復した後、皆さんはこんなことになるのでしょうか?

ちなみに、
服用しているのは

アーチスト錠 2.5mg
リピトール錠 10mg
パリエット錠 10mg
ディオバン錠 40mg
バイアスピリン錠 100mg
プラビックス錠 75mg

です。

人とのコミュニケーションをはじめ
生活レベルでの支障は全くありませんが
仕事(IT関連の自営)での頭脳労働中に、かなり支障が出ます。
肉体的なダメージで、情緒面も何かヤラれているのでしょうか?
書きながらだいぶ、不安になってきました。

どなたか、アドバイスをいただけませんでしょうか?

先週末、急性心筋梗塞から生還・退院しました。
左主管部の左前下行枝・直下1cmで、ジョギング中プラーク破裂。
カテーテル(ステント)検査により救われました。
術後、不整脈が出ましたが、順調に回復、10日で退院となりました。
胸の痛み等、全くありませんが、
日を追うごとに

(1)集中力のおかしな乱れ(突然、脈略のない別方向へ思考が飛ぶ)
(2)起床後、長時間(10時間以上)に渡る多幸感
(3)文字を書いていると視界の遠近感が乱れる(距離感がどんどんおかしくなる)
(4)睡眠導入剤(デパス/マイ...続きを読む

Aベストアンサー

IT関連の自営をなさっていらっしゃるようですので、それほどご高齢ではないとお察しします。

そうすると、単純に「心筋梗塞から生還」というだけではなく、心筋梗塞を起こしたそれなりの原因や生活があるはずです。
おそらくその改善は行っていることでしょう。

お書きになった症状は、大病をした後にしばしば現れる精神症状です。
(1)~(3)は日常の生活を整え、ご自身の体の状態に合った生活を工夫することで無くなっていくはずです。
(4)は少しやっかいで、今までの生活とか人生観によっても左右されます。

「心筋梗塞から生還」と書かれているように、心筋梗塞は大きなイベントだったかもしれませんが、冷静に考えると「自業自得」だった要素がおそらく少なからずあるはずです。

クールに現状やこの先を考えることで、精神的な不安定さは少なくなってくるはずです。

Q骨髄異形成症候群

病院で骨髄異形成症候群と診断され、将来は骨髄移植を勧められました。骨髄移植を行うと8割が完治するとのことですがネットや本を見ると血液ガンは一生完治とは言わないと書いてあるのもあります。

骨髄移植後、社会復帰をしたく、人によって考え方が違うと不安です。

仮に完治と言われた後でも病気のことで、職場の面接やその他のことでも差別されたりしますか?

詳しくわかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

詳しくわかるのは専門医です。
こういう質問欄で、素人の話を聞いてもだめです。
全国骨髄バンク推進連絡協議会が運営するフリーダイヤル
0120-81-5929 に電話するのが一番です。
土曜日の10時から16時まで。
ただし第二第四土曜が専門医の当番です。
第一第三土曜は、快癒した元患者が当番で、経験に基づく闘病生活への助言、また患者同士でなければわからない、患者同士でなければ話せない悩みなどの相談を受けています。

Q運動すると(筋トレ?)急性胃腸炎になる?

こんにちは。
質問があります。偶然かもしれませんが私は筋トレのような運動をしたあとに急性胃腸炎になります。

お風呂の中でお湯につかりながら腹筋や二の腕を引き締める運動(結構きついです)した夜に気持ち悪くなり次の日に吐き気とそれから下痢・・・。
他には床に寝そべり自転車をこぐような感じをした次の日にものすごい吐き気と下痢・・・。

これはただの偶然でしょうか?
それともなにか関連などありますか?

Aベストアンサー

そういう運動の後だけの症状だとすると、恐らく質問者さんの体にはその運動があまりにハード過ぎるのでないかと思います。体を活動的にする時はそのストレスで交感神経を緊張させ、血管を収縮させて血液を筋肉に運びます。適度な運動であれば程よい筋緊張の後また血流は元に戻って血液は全身に運ばれることになります。

しかし、もし、準備運動もなく急に過激な筋トレを初めると筋肉だけに一気に大量の血液が集まることになります。使い過ぎた筋肉は今度は過度な筋緊張を起こしてしまいます。それでも運動が終わった後に、運動が激しければ激しいほど筋肉をゆっくりと時間をかけてほぐしながらクールダウンしてすればよいわけですが、これを怠るとその負担は体には大変なストレスとなって過度な筋緊張が続き全身の今度は血管収縮、血流障害を起こします。

吐き気や下痢はこのストレスを体が乗り切ろうとする反応でしょう。この消化管の働きは副交感神経によるもので、副交感神経が優位になると血管は拡張し、血流量はふえていきます。こうして体は無理な運動で交感神経が過度に緊張しておこった体のトラブルを副交感神経の働きへスイッチして自ら防ごうとしてるわけです。

何事もバランスが大事です。前後に時間をかけて自分の筋力に見合った運動をすることで吐き気や下痢の症状は抑えられるのではないでしょうか。

日ごろ運動しない人が短距離競争したり、数十メートルでも一生懸命走るだけでも止まった後吐き気など催すこは珍しいことではないでしょう。

そういう運動の後だけの症状だとすると、恐らく質問者さんの体にはその運動があまりにハード過ぎるのでないかと思います。体を活動的にする時はそのストレスで交感神経を緊張させ、血管を収縮させて血液を筋肉に運びます。適度な運動であれば程よい筋緊張の後また血流は元に戻って血液は全身に運ばれることになります。

しかし、もし、準備運動もなく急に過激な筋トレを初めると筋肉だけに一気に大量の血液が集まることになります。使い過ぎた筋肉は今度は過度な筋緊張を起こしてしまいます。それでも運動が終...続きを読む

Q『骨髄異形成症候群』から『急性白血病』に進行した場合

『骨髄異形成症候群』だった人が、『急性白血病』に病気が進行してしましました。
しばらく病状は安定していたのに、医師が本人に告知した直後から白血球の数が異常に上昇し、『急性白血病』に進行したとの診断を受けたそうです。
「ほとんど助からない」ような言い方をする医師に、本人を含めたご家族は大変不信感を抱いており(例えそうだとしても、もっと前向きな言い方ができるのではないでしょうか)、転院を考えているそうです。

この病気に詳しい方、または「この病院が良い」という情報をお持ちの方、ぜひ教えて下さい。
ちなみに、ご家族は「国立がんセンター」への転院を考えているようです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大変な病気にかかられてご本人も周りの方々も苦しんでいらっしゃるというのに何という無神経な医師なのでしょう。
告知を全否定するつもりはありませんが、希望を打ち砕くための告知では無いはずです。

下記は国立がんセンターのサイトの急性骨髄性白血病の情報が記載されたページです。
詳しい情報が載っていますのでご覧下さい。
尚、このページにも書かれていますが白血病発症後はなるべく早く専門の病院に診せることが大切なようです。
今回は国立がんセンター転院が適切なのではないでしょうか。
または白血病の権威と言われる先生がいればそちらの方が最新の治療を行って貰えるかもしれません。
影ながら快方に向かわれることをお祈りしております。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010215.html

Q末期癌患者・急性期病院・ホスピス病院・退院・室温・点滴(栄養)について

1 急性期病院は急性期を終えた患者は退院を(国が)進めていきますが、ではホスピス病院はどうなのでしょうか?原則(原則も何もないかもしれませんが)なし、と思ったりしますが・・。
2 ホスピス病院の病室で室温22度というのがあったのですが外の温度も比較的涼しく病室内での温度は風邪をひくような涼しさでした(私達でしたら24度設定)。これは単に私達がエアコンをつける時大体このくらいかな、というような感じでスイッチを入れるのと同様に設定されたものなのでしょうか?体温35度で癌細胞は増殖するという点からみれば体温も低くなってしまい低いのでは?と思ったものでした。先生に聞くと瞬間後ずさりされて答えてくれませんでした。突っ込んで聞きませんでしたがこれには理由があるのでしょうか?例えば薬投与を考慮してとか・・。それともたいした理由はないとか。患者は半分寝ている状態。2人部屋(もう1人は寝ている)。
3 ホスピスのドクターは癌末期では点滴の栄養を落とし癌に栄養を与えないということを聞いたのですが、別の先生(治療のドクター)は末期癌でも本当は栄養を入れた方がいいのだが・・と言っておりました。どちらが正しいのかわかりませんでした。
4 これは癌患者ではないのですが今から21年前急性期病院で手術(8時間手術)後に患者(まだ麻酔で寝ている時)が入った部屋はひんやりしていてとても寒かったのを覚えています(私達は入ったがここは無菌なのかな?)。これは何故なのでしょうか?麻酔の影響を考慮してとか・・理由を知りたいのです。
以上なのですがご存知の方がおられましたらお教え下さいますようお願い致します。

1 急性期病院は急性期を終えた患者は退院を(国が)進めていきますが、ではホスピス病院はどうなのでしょうか?原則(原則も何もないかもしれませんが)なし、と思ったりしますが・・。
2 ホスピス病院の病室で室温22度というのがあったのですが外の温度も比較的涼しく病室内での温度は風邪をひくような涼しさでした(私達でしたら24度設定)。これは単に私達がエアコンをつける時大体このくらいかな、というような感じでスイッチを入れるのと同様に設定されたものなのでしょうか?体温35度で癌細胞は増殖するという...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。 部屋は22度±湿度50パーセント±5設定らしいです。緩和ケア病棟は全室個室になっていてドアがついているのですが常には開いていてカーテンのみになっているので常温と思いました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報