ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

機械部品の調整をするようになって、光明丹を使った
部品同士の「あたり」をチェックする機会が増えました。

使ってみると、なぜ金属表面のあたり所があのように
赤く残って見えるのか?不思議な気がしています。
(もちろん接触しているからですが・・・)

どなたかこの原理、説明して頂けますか?

A 回答 (2件)

こんにちは。



表面張力が高い液体で濡れた面同士が引き剥がされていくと、表面張力で液体が最も接近した場所へ移動するからです。

ピンポン球などを二つ並べて、間に水を一滴たらしてゆっくり離すと、この様子を実感する事ができますよ。

光明丹の色は目に見えやすくする為のもので、色が付いている結果、あたり部分が判りやすくなるわけです。

表面張力が原動力なので、あまりないですが、油をはじく性質の物には使えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。

> 表面張力が高い液体で濡れた面同士が引き剥がされていくと、
> 表面張力で液体が最も接近した場所へ移動する

なるほど!!!そういう事だったのですね。
光明丹に何か特別な作用があるのかと思いましたが、
実は溶いた油を見やすくするわけですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/12 09:41

ペンキ塗りたての所に触った証拠が残るんです。



理由は光明丹の膜が0.01ミリ以下で精度が高いからです。

良く見ると当たりの強い部分は赤黒く、弱い所は明るい赤です。
これで1/1000ミリ単位まで読む人もいます。

更に金属同士をこすって光った部分を狙って精度を上げて行きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 良く見ると当たりの強い部分は赤黒く、弱い所は明るい赤です。
> これで1/1000ミリ単位まで読む人もいます。

まだ色の濃く出た部分を削る程度ですが、経験を積めば
そこまで読めるわけですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/12 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光明丹に使うオイルは何が良いでしょう?

またまたお世話になります。

自分で箱型定盤の修正をやっていまして、先日はキサゲ加工について様々な回答を頂きました。

ところで、擦り合わせで「当たり」を見るときの光明丹に使うオイルですが、何が良いのでしょうか?

また、光明丹とオイルを混ぜ加減や、その他のコツなども教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

マシン油は粘度があるので当たりが出にくいので良いです。
荒仕上げしやすいですね。

スピンドルは、当たりが出やすいのでクロ当たりの時使うと良いと思います。
(赤を通り越して黒く変化)

その後、光明丹を付けずに金属同士をこすり付けて
光った部分のみ取る修正作業まで行うのでしょうか?

キサゲで1回修正したら、ペーパーでバリを取り、
素手でバリがあるか確認する。

すり合わせ見本は定盤の大きさほどが必要です。
(部分的に凹んでしまいます。)

目標は、千分の1を目標にします。(追い込みます)
凹みはあまり気にせず、
(空気抜きで滑りやすくするのが目的。)

全体的な当たりが同じ色であり、
6割は当たり、千分程度の1凹みで
まだらなら良いです。

程度によりますが、修正は、
強い部分のみのキサゲ修正です。

周囲が当たらない。
一辺が全体的に当たらない。

この場合、定盤程の大きさの正確なすり合わせ見本が必要です。

また、買い替えた方が良い程の歪みです。

Qバルブ摺り合せはどちらの方がいい?

今度初めてやりますが、どちらのやり方を推奨しますか?

手で
http://www.youtube.com/embed/wRZ1bXYzdLs
ドリルで(エアバルブラッパー?)
http://www.youtube.com/embed/YvvVcziz9T8
回すのみ
http://www.youtube.com/embed/NGLOwj4CbAQ

それと塗布するコンパウンドは光明丹とかでなくピカールや
クルマの塗料用で代用はできますか?

Aベストアンサー

この画像どこから引っ張ってきました?
こんなにしてしまうと、すでにバルブフェースの摩耗限界を超えています。
=当たり面幅の長さで摩耗度がでます。
=当たり面限度を超えるとバネの反力による密閉度が下がり
カムシャフトにも当たりがきつくなってしまいますので
カムも死んでしまいます。

必ずそのエンジンによりバルブフェース限界値幅が設定されていますから
ご確認ください。

また画像について言えば、
ヘッド側のフェースにもカーボンが
ぶつぶつと噛んでおりますので
このヘッドも使用不可であると思われます。
カーボンのぶつぶつが残ったままだと、その部分だけ硬度が高くなり、
フェースががたがたになってしまいます。
すりあわせをする前に、
カーボンはできるだけ除去しなければいけません。
=それこそWAKOSのガスケットリムーバーを使用したり
工業用アルカリ洗剤を使用したりして
黒い点はとにかく除去。
すりあわせはそれからでないと、硬度差によりうまくいきません。

バルブすりあわせについては
すでに回答にあるとおりです。
ドリルなど使うとこういう画像のような大失敗をやらかします。

バルブコンパウンドも市販の物でも良いですし、
自分でオイルとコンパウンドを練り合わせて作っても良いです。
結構目が粗いとだけいっておきます。
概ねボディコンパウンドの粗めが、
バルブコンパウンドの仕上げに該当する代物です。

光明丹は当たり確認。
回して確認しません。
ぱちっと当てるだけが正解です。

光明丹は、別に工具屋でなくても手に入ります。
これをオイルに溶いた物は
我々が日常的に非常によく使います。
そう「朱肉」です。
=バルブがハンコですね。

この画像どこから引っ張ってきました?
こんなにしてしまうと、すでにバルブフェースの摩耗限界を超えています。
=当たり面幅の長さで摩耗度がでます。
=当たり面限度を超えるとバネの反力による密閉度が下がり
カムシャフトにも当たりがきつくなってしまいますので
カムも死んでしまいます。

必ずそのエンジンによりバルブフェース限界値幅が設定されていますから
ご確認ください。

また画像について言えば、
ヘッド側のフェースにもカーボンが
ぶつぶつと噛んでおりますので
このヘッドも使用不可であると思...続きを読む

Qねじの有効径とは?

ねじの有効径ってどういうものですか?ねじの直径とは違うみたいだし...。分かりやすく教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

ボルトがどんだけ引っかかっているかだよ。^^

B級なら利きシロ75パーセント。
(25パーセントは、ガタガタ。^^)
カメラなどの精密機器の場合、90パーセント以上。
100パーセント近い精度を要求する場合もある。
(殆どガタを許さない)

ボルトを、ナットに入れて左右に揺さぶると、
カクカク動く。
ナット自体がC級並なんで良く分かると思う。
(確認して下さい。50パーセントぐらいでしょう?)

タップの下穴も、M6なら5.0ミリなんだけど、
ステンレスの場合、5.2ミリで加工する場合がある。
これが、した穴の引っかかり率だね。
多分。


人気Q&Aランキング