旅人が教える「旅に出たくなる映画」

絶縁トランスについて教えてください
3φ200Vの2線を使って100Vを取り出すのに絶縁トランスを使います。
この場合、変圧器二次側の1線は接地した方が良いのでしょうか?
対地電圧は非接地だと50V-50V
接地すると100V-0Vになりますね
ご意見お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。


そのような目的なら、接地してはいけません。理由は下記のとおりです。代替として、その制御盤に 100Vを引き込む入力端子を設けておくことをお奨めします。

(1) 100Vの一線を制御盤のシャーシに接地したとしても、制御盤自体の接地が確実に取れているという保証はありません。もし、制御盤の接地が不安定な状態であると、シャーシ全体が電位を帯び、感電します。

(2) 上記の理由から、『電気設備技術基準』に次のような記述があります。
★ 第41条 地絡しゃ断器灯の施設
・・・・・漏電しゃ断器を施設しなければならない。ただし、次のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
[6] 当該電路の電源側に二次電圧が300V以下であって、定格容量が 3kVA以下の絶縁変圧器を施設し、かつ、当該電路を設置しない場合。

(3) 低圧で受電する一般用電気工作物においては、電力会社の『電気供給規定』に抵触する。

------------------------------------

なお、先の回答で一部舌足らずな点がありました。
△結線の三相200Vで、接地側の一線を含む二線間にその変圧器をつないだ場合の対地電圧は
100V-100V
で間違いありません。
一方、非接地側の二線間につないだ場合は、
86.5V-86.5V
です。

また、商用電源の多くは異容量V結線ですから、三線のうち二線の対地電圧は 100Vしかありません。その意味では、
50V-50V
で間違いありません。
しかし残り一線の対地電圧は 173Vですから、この一線を含む二線間に
86.5V-86.5V
ということになります。
以上訂正します。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>制御盤の接地が不安定な状態であると、シャーシ全体が電位を帯び、感電します。

制御盤の筐体接地が浮く事はないですが、改修工事等で盤内をいじるときに変圧器のB種接地を区別していないで外したりすると、感電しますね。(接地線取外し不可表示が必要)
今回はELCBを使用しているので片線接地を施し、なお且つ接地線取り外し不可の表示をしました。

お礼日時:2004/11/01 12:49

安全の為に接地するのが普通です。


(高圧部等の漏電)

EMIのノイズ等の場合により、絶縁する時もあります。

手元のトランスの2次側端子台で簡単に接地・絶縁が出来るようにすると漏電ELB事故のとき、原因追求で便利です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/01 12:49

こんにちわ!!


解る範囲でお答えいたします。
3相3線式200Vの配電方式の電源から、単相変圧器(200V/100V)を使って単相100Vの電源を取り出す。その時、変圧器の2次側は、接地した方がいいのか?接地しない方がいいのか?って質問と勝手に判断ました。

#1の方と同じく目的をハッキリしなければ一概にどっちがいいかは言えないと思います。
非接地とした場合、各線と対地との間の電圧は、対地間静電容量によって決まります。もし、2線(変圧器の2次側が単相なので)の対地間静電容量が等しい場合、GUWANAさんのおっしゃるとおり、各々50Vになると思います。しかし、極性は逆になると思います。
接地した場合もGUWANAさんのおっしゃる通り、0Vと100Vになります。
非接地とした場合、万が一事故などで、電路(電圧が印加されている導体全体)が接地してしまった場合に対地に流れる電流の値は、他方(健全相)の電位が50Vから100Vに上昇した時に発生する充電電流のみとなり事実上微少な地絡電流しかながれません。よって、公園など不特定多数の人が直接接すると思われる水中照明などでは、100V回路で非接地として安全性を確保しています。逆の見方をすれば、対地間の電圧が流動的で安定していないとも言えます。
一方、接地を取ると、対地間の電圧が安定し、また電路の絶縁が破壊され地絡電流が流れた場合、大きな電流がながれ、簡単に検出することが出来遮断器などで、電路を瞬時に切り離すことが出来ます。特に100V回路の非接地の場合、地絡電流を検出し自動的に電路を切り離すことはかなり困難ととなると思われます。
一般の家庭などで使用される場合、安全の観点から接地することをお勧めします。が、低圧と低圧を結合する変圧器なので、非接地回路としても違法とはいえないと思います。しかし、安易に使用すると絶縁が破壊されたまま送電される状態が続き、感電事故、漏電による火災など2次災害を招くことになりますので、注意してください。
#1の方を否定するつもりはないのですが、100V-100Vにはなりません。100V-100Vとするには、各々の線の電位を同じにする必要があるため線間の電圧が0Vでなければなりません。この単純な現象の場合、電位を位置のエネルギーと同じように考えることが出来ますので、例えば高度100Mの位置にいる人であればどの緯度、経度にいようが同じ100Mでお互いの間に高さの差がないのと同じです。
ただし、電気の難しいところは、電位を位置のエネルギーとして例えるには条件が必要であるということを頭の片隅にでもとどめておいてください。もし、3次元的に考える場合は、位置のエネルギーとしてではなく、ポテンシャルとして捉える必要があるからです。

以上、解る範囲で、余談まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2004/11/01 12:42

>3φ200Vの2線を使って100Vを取り出すのに絶縁トランス…



目的は何でしょうか。
電気理論の勉強のために実験室で行うのですか。それなら良いのですが、需要目的なら違法行為のおそれがありますので、ここでお答えすることはできません。

>対地電圧は非接地だと50V-50V…

100V-100Vです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
目的は各動力制御盤に点検用コンセントが必要でトランスを入れようと考えたからです。
ELCBの場合、動作しないので片線接地するのですが、
MCCBの場合だと、どうなのかなと思ったのです。

>100V-100Vです。
間違えました。3相の対地電圧は200Vですものね...

補足日時:2004/10/14 12:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【変圧器】電気・電柱の上に付いている変圧器のトランスについて質問です。 電柱に付いている変圧器のト

【変圧器】電気・電柱の上に付いている変圧器のトランスについて質問です。

電柱に付いている変圧器のトランスの中身の画像を見たんですがこれでどうやって高圧電力を低圧電力に出来るんですか?

トランスの中でコイルがクルクル回って電線の巻いてる量で左が高電圧で電線の数が多くて、右が電線の数が少ないのでクルクル回っている間に引き取れる電気の量が少ない分が低電圧になるのかなと思いましたがどうもトランス内でコイルがクルクル回ってる気がしません。

電柱の上に吊られているトランスの中でミニ四駆のモーターみたいなコイルがクルクル回ってたら電柱がブルブル震えてますよね。

あり得ないですよね。

どうやって変圧器のトランスは高電圧を低電圧にしてるのかメカニズムを分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

変圧器の基礎をお勉強してください。例↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

電磁気学の初歩が解らないと、お勉強も無理ですが。

なお、付け加えると、
トランスの等価回路とモーターの等価回路は同じです。
トランスはコイルが固定しているが、モーターは片側が回転している、
という、機械構造の違いだけです。

Q単相3線式の回路で照明100V(15A)×2台を単相2線式100V20

単相3線式の回路で照明100V(15A)×2台を単相2線式100V20Aブレーカーを2個にそれぞれ分けました。
20Aブレーカーを1個だけであれば照明は点灯しますがブレーカーを2個を入れると両方ブレーカーが遮断します。
位相で短絡しているようではありませんでした。
わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

No3です。
ELBでないなら図(1)・(2)のような誤結線か、図(3)のような短絡しか思い浮かびません。

図(3)であるならば、改造前でもトリップするはずなので、改造時に短絡させた事になります。
何所か接触している所、接地されていない導通材を通して(金属ボックスの貫通部など)短絡していないでしょうか?
テスターで調べる方法として、図(3)のように片側のブレーカーだけONにし、OFFのブレーカーの電源側N相と負荷側T(R)相で電圧が100Vあれば、可能性が高いです。

Q変圧器は電子式でよいか、それともトランス式がよいか

 近々、南米へ旅行する者ですが、日本製のノートパソコン、インターネット用のWIFIルータおよびカメラを持参する予定です。
 現地の電圧は220Vと聞いていますので、充電器が100Vにしか対応していない機器の充電には、当然ながら変圧器が必要と考えますが、若し出来るだけ軽量のものを選ぶとすれば、電子式変圧器が望ましいということになります。
 ところが人によっては、電子式変圧器は故障しやすく(特に熱が発生するものについて)、安全性を考えれば従来のトランス式の方が安心できる、という人もおります。
 私は、電子式変圧器の使用経験がありませんので、ご経験のある方のご意見を、お聞きいたしたく思います。よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

まず南米と言うだけではお答えできません。下記の表で該当国を探してください。

1)220V国は少数派です。220V国でも首都圏のホテルには海外客用に110Vのコンセントがついていると思います。
2)ノートパソコンは世界対応では?仕様書で確認するか販売店に見て貰うとよいでしょう。
3)220V対応機種でもプラグは変更する必要があります。量販店や空港店、海外旅行用品店に現行プラグの先端に取り付けるタイプのプラグが販売されています。国名と使用プラグの種類が分かれば販売店で分かります。
4)トランスは使用電力の多い電気製品に使う現地駐在する人向きです。ノートパソコン程度であれば小型の物があります。買う前に使用ワッテージを把握しておく必要があります。電子式は使ったことがありませんが仕様書やカタログに何ワットまでと書いてあるはずです。基準はあくまで使用Wや使用時間であり、電気製品の種類ではありません。どれでも能力いっぱいに長時間使えば故障が早くなります。

http://www.travelerscafe.jpn.org/electricity.html

参考URL:http://transinfo.blog76.fc2.com/blog-entry-6.html

まず南米と言うだけではお答えできません。下記の表で該当国を探してください。

1)220V国は少数派です。220V国でも首都圏のホテルには海外客用に110Vのコンセントがついていると思います。
2)ノートパソコンは世界対応では?仕様書で確認するか販売店に見て貰うとよいでしょう。
3)220V対応機種でもプラグは変更する必要があります。量販店や空港店、海外旅行用品店に現行プラグの先端に取り付けるタイプのプラグが販売されています。国名と使用プラグの種類が分かれば販売店で分かります...続きを読む

Q200V→100Vトランスを24V→12Vで使用

AC200V→100VのダウントランスをAC24V→12Vとして使用した場合、」何か問題は発生するでしょうか?

あるセンサー設備の更新を計画しております。
現在使用中のセンサーはAC24Vで動作しておりますが、現行機種でAC24V型のセンサーが存在せず、
色々調べたところAC100V仕様のセンサーがセンサー内部のトランスで
AC100V→AC12Vに降圧して動作している事が分かり、
AC24Vの電源をAC12Vに降圧して供給してやれば使える事が分かりました。

トランスメーカーのカタログを確認いたしましたが、AC24V→AC12Vという商品が見当たらないので
AC200V→AC100Vの単巻きトランスを流用してやることが最も安価に行えるのではないかと考えております。

AC200V→AC100Vのトランスも、24V→12Vのトランスも巻き数のの比率は同じとはずなので
問題なかろうと思っているのですが、このような使い方をした場合に、
何か問題は発生するでしょうか?

なお、センサーは全数交換ではなく、不調になった約半数を入れ替える予定なので、
送りの電圧(供給電圧)を変更することはできない状態です。

AC200V→100VのダウントランスをAC24V→12Vとして使用した場合、」何か問題は発生するでしょうか?

あるセンサー設備の更新を計画しております。
現在使用中のセンサーはAC24Vで動作しておりますが、現行機種でAC24V型のセンサーが存在せず、
色々調べたところAC100V仕様のセンサーがセンサー内部のトランスで
AC100V→AC12Vに降圧して動作している事が分かり、
AC24Vの電源をAC12Vに降圧して供給してやれば使える事が分かりました。

トランスメーカーのカタログを確認いたしましたが、AC24V→AC12Vという商品が...続きを読む

Aベストアンサー

AC200V用トランスをAC24Vで使うのはNo1の回答者様が述べているように巻き線数が多すぎてまともに動作できないと思われます。
巻き線数が多いと鉄心を磁化する励磁電流が不足して電圧変動がとても大きくなります。(少しでも電流を流すとガタッと電圧がおちる)

センサーの電源とのことなのでそれほど大きな電流はないと思われるので専用のトランスを特注されてはいかがでしょう。複雑な巻き線構成ではないのでそんなに高い値段にはならないでしょう。
市販のトランスで済ませるなら普通の100V⇒⇒⇒24Vセンタータップつきのトランスを買って2次側だけを使う手があります。0Vと24VのタップにAC24Vを加えると0Vとセンタータップが12Vになります。
なお、これを行う場合は1次のAC100Vのタップはしっかり絶縁してください。電流は少ないですがモロに100Vの電圧が出てきます。

Qトランス(変圧器)について

変圧器は、どのような条件の時に最大効率を示すのですか?

Aベストアンサー

変圧器の全損失は無負荷損(=鉄損)と、負荷損(=銅損)を合計した
値となります。
変圧器の効率は無負荷損(=鉄損)と負荷損(=銅損)が等しい時に
最大値になります。

無負荷損(=鉄損)と負荷損(=銅損)は変圧器の容量等の仕様に
より異なり、また負荷率により変化します。
このため、変圧器メーカーより変圧器の試験成績書を入手して、
各負荷率に於ける無負荷損と負荷損の数値をグラフ化します。
これにより最大効率を示す負荷率が明確になると思います。

なお、詳しくは次のURLをクリックして下段にある第5図を参考に
して下さい。

[変圧器の電圧変動率と損失と効率計算/日本電気技術者協会]
http://www.jeea.or.jp/course/contents/05101/

Q単相3線200Vに単相2線100Vの機器を接続

皆様、こんちには。

ご教授下さい。

単相3線200Vの電源が来ているブレーカがあるのですが、2つの端子を使って単相2線100Vの機器を接続しても問題ないのでしょうか?その場合、残りの1つの端子はどのように処理する必要があるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>2つの端子を使って単相2線100Vの機器を接続しても…

別に問題ありませんが、どの端子とどの端子で 100V が取り出せるのかは、お分かりなんですよね。

>残りの1つの端子はどのように処理する…

ブレーカなら特に何もすることはありません。
強いていうなら、ネジが不用意に緩んで外れたりしないように、軽く締め付けておきます。
また、3つの端子にまたがるカバーが上下 2個付属しているはずですが、忘れずにはめ込んでおきます。

Q変圧器(トランス)について教えてください

変圧器についてお聞きします。
製造工程において、内部の高圧コイルと低圧コイルの組み合わせが正しくなかった場合、どのような問題が発生するのでしょうか?
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

出力電圧が変わる

Q単相の接地線と非接地線と対地電圧について

他カテゴリーで質問してましたが回答がなかったのでこちらで再質問します。(他カテゴリーは削除済み)

検電器で我が家の配電盤を調べてみると、黒-光らず、白-淡く光る、赤-良く光る。
となっていました。
白が接地線で光らないと思うのですが何故でしょうか?

コンセント(ブレーカー)には黒白と赤白、200Vのエアコンには赤黒で配線されてます。
一応、コンセント側で調べてみると(本当はこちらを先に調べた)、長い方(左)が淡く光り、短い方(右)が光りませんでした。
別のコンセントでは長い方(左)が淡く光り、短い方(右)が良く光りましたので、上の配電盤の結果から見ると配線は正しいように思います。
漏電遮断器はありません。

また隣家(ここも我が家)の配電盤を調べてみると、黒-良く光る、白-淡く光る、赤-光らず。
という結果でした。
電気は同じ電柱から来ています。

これは、電力会社に問合せた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>白が接地線で光らないと思うのですが…

接地線でなく、「接地側電線」です。
言葉尻を捕まえているわけではなく、電気工事用語として明確な違いがありますので。

>漏電遮断器はありません…

相当古い配線設備なのでしょうか。
少なくとも 40年以上前とか。

>検電器で我が家の配電盤を調べてみると、黒-光らず、白-淡く光る、赤-良く光る…

これだけでは判断できませんが、欠相している可能性を否定できません。
検電器をお持ちならまんざら素人でもなさそうですが、テスターはお持ちですか。
テスターで電圧圧を測って見てください。
黒-白間、赤-白間ともに 100V、赤-黒間 で 200V あれば良いです。

漏電しゃ断器がないのならヒューズ付きナイフスイッチが主幹になっているものと想像しますが、主幹スイッチの電源側と負荷側とで同じ電圧が出ているかどうか。

次に、本当の「接地線」(接地側電線ではない) と黒線、白線、赤線との間の電圧を測ります。
近くに接地線がなければ、30センチぐらいの金属棒を地面に突き刺せば一時的な接地線の代用になります。
接地線-黒線間、接地線-赤線間ともに 100V、接地線-白線間 0V なら正常です。

>これは、電力会社に問合せた方が良いのでしょうか…

あなたにどの程度の電気的知識がおありなのかよく分かりませんが、電柱の上やメーター回りで結線誤りがあるとは考えにくいので、まずは電気工事店です。
電気工事店が診断して、電力会社側に異常があるとなれば、工事店から電力会社に連絡してもらいます。

>白が接地線で光らないと思うのですが…

接地線でなく、「接地側電線」です。
言葉尻を捕まえているわけではなく、電気工事用語として明確な違いがありますので。

>漏電遮断器はありません…

相当古い配線設備なのでしょうか。
少なくとも 40年以上前とか。

>検電器で我が家の配電盤を調べてみると、黒-光らず、白-淡く光る、赤-良く光る…

これだけでは判断できませんが、欠相している可能性を否定できません。
検電器をお持ちならまんざら素人でもなさそうですが、テスターはお持ちですか。
テスターで...続きを読む

Q交流変圧器(トランス)について

次の問題なのですが・・解き方がわからず困っています。解法を教えて頂けませんか?

 一次コイル100回 二次コイル1000回巻きの交流変圧器について次の問いに答えなさい。

(1)一次側に10mVを入力したときの出力電圧

(2)二次側から1Aを取り出すための入力電圧

(3)一次側から1Vを入力し、二次側に100Ωの負荷を接続したときの、一次側に供給される電力

Aベストアンサー

トランスの性質

一次側の巻数 n1
二次側の巻数 n2
とすると、
巻き数比   n1:n2 または n1/n2:1
n1/n2=n とおいて n:1 でも良い。

●一次側の電圧と二次側の電圧は巻数比に比例する。
V1:V2=n:1 または V1/V2=n1/n2 (V1/V2=n)

●一次側の電流と二次側の電流は巻数比に反比例する。
I1:I2=n2:n1 または I1/I2=n2/n1 (I1/I2=1/n)

●一次側の抵抗と二次側の抵抗は巻数比に比例する。
(インピーダンスでも同じ)
Z1:Z2=n1^2:n2^2 または Z1/Z2=(n1/n2)^2
(Z1/Z2=n^2)

●電力は、巻数比に関係なく一次側も二次側も同じ。
P1=P2

------------------------------------

(1)そのまま公式に代入。(V2=100mV)
(2)たぶん問題が、「~取り出すための入力電流」のはず。(I1=10A)
(3)二次側電圧を求めて、電圧V2と負荷抵抗Rから、二次側電力P2を求める。(抵抗の数値が文字化けしてます。)
P2=V2^2/R
電力は等しいので、P1=P2

トランスの性質

一次側の巻数 n1
二次側の巻数 n2
とすると、
巻き数比   n1:n2 または n1/n2:1
n1/n2=n とおいて n:1 でも良い。

●一次側の電圧と二次側の電圧は巻数比に比例する。
V1:V2=n:1 または V1/V2=n1/n2 (V1/V2=n)

●一次側の電流と二次側の電流は巻数比に反比例する。
I1:I2=n2:n1 または I1/I2=n2/n1 (I1/I2=1/n)

●一次側の抵抗と二次側の抵抗は巻数比に比例する。
(インピーダンスでも同じ)
Z1:Z2=n1^2:n2^2 または Z1/Z2=(n1/n2)^2
(Z1/Z...続きを読む

Q200Vから100Vへのトランスダウン

自家用設備の末端の盤で、電灯100V容量不足の為、動力200Vを分岐回路以降で100Vにトランスダウンして使用した場合、トランス2次側で漏電した時に、200V主幹にある漏電遮断器は動作するのでしょうか。ご教示下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

200/100の変圧器がオートトランスであれば動作しますが、一次巻線と二次巻線のある普通のトランスだと、漏電電流が一次側には流れないので動作しません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報