はじめまして。
ソフト開発者なのですが
最近よくある感熱紙のレシート、領収証上の
収入印紙貼付欄って大きさの制限とかあるのでしょうか
例えば縦が何センチ、横が何センチ以上でなければならないとか。
お手数お掛けしますが
宜しくお願いしますm(. .)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おそらくサイズの規定はないと思います。


ただし、小さいと貼れませんからそれなりの大きさにする必要はありますけどね。

たまにレジの機械から出てくるレシートと一緒になった領収書で、収入印紙貼付欄がないものなどは、適当な位置に貼って割り印しますし、契約書などでも案外適当な感じですよね。要は印紙税を支払いましたということが証明できればいいわけですから、大きさや位置は異常な状態でなければ問題ないと思いますよ。

また、印紙を貼るものでも貼ると印紙の下になって見えなくなるように印字されたものもありますので、印字の大きさの規程はないのでは・・・とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/10/21 15:23

 


書式表示(よく「印紙税申告納付につき**税務署承認済」と表示されているものです)による場合は、「印紙税法施行規則」で、縦17ミリメートル以上、横15ミリメートル以上、又は、縦15ミリメートル以上、横17ミリメートル以上、と規定されていますが、納税義務者(印紙の貼付義務者)が直接印紙を貼付する場合にはこのような規定はありません。

したがって、印紙の貼付欄の有無や位置及びサイズ等は納税義務者の任意です。


また、印紙は印紙税法上の課税文書に対して、印紙の貼付及び消印をすることにより、印紙税の納税を完了することを目的としておりますので、印紙の貼付の有無や消印の有無によって、その文書等の法的効力が損なわれる事はありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2004/10/21 15:23

領収書に限らず、収入印紙の貼付欄の大きさの制限はありません。


又、印刷されている貼付欄からはみ出しても問題ありません。
要は、必要な額の印紙が貼付されていればよいのです。

更に、印紙を貼付する場所についての制限もありませんから、印刷されている欄と別の場所に貼付しても問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがごうございました。助かりました。

お礼日時:2004/10/21 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙の購入できる場所を教えてください。

資格の申請のために収入印紙270円分が必要です。
郵便局に買いに行きましたが、200円のものしかありませんでした。
50円や10円の収入印紙はどこに行ったら買えますか?

Aベストアンサー

国に納めるのなら「収入印紙」
地方自治体なら「収入証紙」

国の合同庁舎があればそこの売店、税関、税務署、郵便局などで売っています
1円も2円もありますよ

Q為替手形の印紙と領収書の印紙について

先日、為替手形を受け取りました。

引受人側にて発行された手形で、金額も引受人が記入しています。
しかし、手形に印紙が貼られていませんでした。

印紙税はどちらが負担する義務がありますか?

手形を受け取った側として、領収書を発行する際にも印紙を貼らないといけないと認識しています。
為替手形を受け取った場合、手形と領収書と両方負担しなくてはいけないのでしょうか・・・。

教えてください。

Aベストアンサー

為替手形だろ?振出人欄が白地だけっつーことなら、その手形を発行した者が納税義務者よ。引受人が発行したんなら、そいつが納税義務者っつーことよ。

つーか、みんなが迷いそうな事柄はこういうところに書いてあるものよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7103.htm


それとな、納税義務者と負担者とは似てるようで別物だから気をつけな。

分かりやすくいうと、納税義務者っつーのは滞納したときに税務署が向かっていける相手だ。負担者っつーのは当事者間の契約なり力関係なりで実質的に金を出すってことになった者だ。税務署は、誰が税額を負担するのかについては関知しねーっつーことよ。


もひとつ、「『最後に双方が署名捺印する事により完成し、課税文書となる物』の場合『最後に署名した者』が『完成者』となるので、最後に署名した者が印紙税を負担する事になる」っつーのは出鱈目か誤魔化しだからこれも気をつけな。

複数の当事者が署名ないし記名捺印する文書のうち、契約書みてーに当事者が共同で作成するものについては、印紙税法上それら当事者は連帯納税義務を負うのよ。この場合も誰が負担するのかは同じ話で、当事者間で決めることになる。税務署は関知しねー。貼ってなけりゃ、共同作成者の誰からでも税務署は印紙税も過怠金もぶん取れるのよ。


しかしよ、誰もきちんと答えてくれねーと参っちまうよな。すぱっと答えねぇ奴もいるしよ。真逆を答えちまう奴もいるしよ。どっちも分かってねーんだろうよ。

ANo.1やANo.5なんか税理士と名乗ってんだぜ?税理士がこの程度のことも分かんねーってんだからよ、嫌になっちまうよな。

為替手形だろ?振出人欄が白地だけっつーことなら、その手形を発行した者が納税義務者よ。引受人が発行したんなら、そいつが納税義務者っつーことよ。

つーか、みんなが迷いそうな事柄はこういうところに書いてあるものよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7103.htm


それとな、納税義務者と負担者とは似てるようで別物だから気をつけな。

分かりやすくいうと、納税義務者っつーのは滞納したときに税務署が向かっていける相手だ。負担者っつーのは当事者間の契約なり力関係なりで実質的に金を出すってこ...続きを読む

Q注文請書に貼付した収入印紙の割印について

注文請書に貼付した収入印紙の金額不足で、取引先から請書に不足分の収入印紙を貼付して返送するよう戻ってきました。
本来は1,000円の収入印紙だったのですが、400円の収入印紙しか貼っておりませんでした。
不足分の600円の収入印紙を貼付して送付しなければならないのですが、先に貼ってある400円の収入印紙には割印を押しております。
不足分600円の収入印紙は、400円の収入印紙の横に貼って、600円の収入印紙だけに割印を押せばよろしいのでしょうか?
教えていただきますようお願い致します。

Aベストアンサー

そのとおりでかまいません。

Q領収証の収入印紙貼付

手元に金額10万円が記入されていて、収入印紙が貼られていない
領収証があるのですが、発行者はある協同組合です。

公益法人の場合には収入印紙が必要ないということですが、
公益法人とは社団法人と財団法人ですから
この領収証は良いのでしょうか。

情報が不足していれば補足します。

Aベストアンサー

協同組合でも、誰に何のために発行された領収書かで決まるようです。
詳しくは、下記のページをみて当てはめてください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7125.HTM

Q収入印紙を売ったときの勘定科目

個人営業の店ですが、仕入れ業者から領収証を受け取る際、3万円以上だったので収入印紙を貼っといてといわれて、200円受け取りました。
で、うちの店にあった収入印紙を貼ったのですが、この200円は収入印紙を売った「売上」でよいのでしょうか?
収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

Aベストアンサー

>収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

「租税公課/200円」=「現金/200円」で戻し入れすればいいです。

Q領収書の印紙貼付についての要否

得意先から毎月定額を口座からの自動引落にて受領しております。金額は約8万円です。
受領するときに【料金口座振替予定のお知らせ】という文面で、次回の引落予定日とその金額、下欄に前月分の口座引落領収書という雛形で書式を作成しておりますが、この前月分の口座引落領収書には印紙は必要でしょうか?
ちょうどNTTの領収書も次月引落お知らせと前月領収書が一体となった雛形になっており、当社もこれと同様な雛形に設定しておりますが、NTTのほうの請求書兼領収書には印紙の貼付はありませんが、得意先から印紙が必要では・・・という問い合わせがありました。

Aベストアンサー

>NTTのほうの請求書兼領収書には印紙の貼付はありませんが…

その請求書兼領収書をよく見てください。
【印紙税申告納付につき○○税務署承認済】
の文言が記載されているはずです。
1枚1枚に印紙を貼る手間を省き、まとめて納付しています。

>この前月分の口座引落領収書には印紙は…

金銭授受を証する文書であれば、印紙税は課税されます。
あなたも NTTの真似をして申告納付の手続きを取ったらよいでしょう。
受け付けてくれる規模かどうかは存じませんが。

Q契約書 収入印紙

契約書に収入印紙を貼る場合ですが。

こちらが甲、相手が乙

乙から届いた2通の契約書の内、1通に収入印紙が貼ってあり、向こうの印鑑が押されています。
収入印紙にはどちらかの印鑑が押してあれば問題なかったと思いましたが。

こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通分、負担する」事になります。「半額を2通分の税額」は「1通分の税額」と等しいので「双方が、1通に1枚づつ貼って分担する」でも構いません。

消印については、税法で「印紙を消す場合には、課税文書作成者又はその代理人(法人の代表者を含む。)、使用人その他の従業者の印章又は署名で消さなければならない。」としています。

つまり、関係者誰か1名の割印かサインで消してあれば良く、契約者双方で割印する必要はありません。

因みに「2通のうち、どっちを返送しても同じ」です。まあ、慣例的に「相手の消印がある方を自分に残し、自分の消印があるのを相手に送る」のが多いようですが。

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通...続きを読む

Q覚書に貼付する収入印紙の額

クレジットカード会社と手数料率の覚書を交わすことになりました。
顧問税理士によると4,000円の印紙が必要だとのことでした。
しかし、先方から押印されて送られてきた覚書には印紙は貼付されていませんでした。
印紙は必要なのでしょうか?
もし必要なら金額はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

印紙税法上の課税文書かどうかの判断によります。

判断のポイントは契約書面に契約期間及び金額の有無が明確に記されているなら覚書も7号文書(継続的取引の基本となる契約書。印紙税4,000円)扱いとして考える方が無難です。

覚書の書面内に記載金額が明確に記されていない、「守りごと」などを主体とする覚書の場合は、印紙の納付義務は基本的に発生しない事となります。

心配なら税務署に相談してみては?

Q領収書の収入印紙は

領収書に貼る収入印紙は、額面金額に関わらず、200円の収入印紙良いのでしょうか?
また、収入印紙は、郵便局で販売しているのでしょうか?
教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書にもいろいろな種類があります。
売上代金の領収書の場合は、3万円未満なら印紙は必要無く、3万円以上なら金額に応じて200円からランクが有ります。
参考urlの〔売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」をご覧ください。

なお、営業に関係のない個人間の領収書や医師、弁護士、公認会計士、税理士等の発行する領収証は印紙税法上は「営業に関しない受取書」となります。なら印紙を貼る必要は有りません。http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

又、印紙は郵便局の他に「印紙売りさばき所」や金券ショップでも売っています。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

Q非営利型 一般財団法人 収入印紙貼付しない場合

特例民法法人から一般財団法人へ移行しました。

特例民法法人の時は、収入印紙に
「民法34条による公益法人に付収入印紙貼付せず」という文面で領収書を発行していました。

一般財団法人に移行した場合、民法34条によるものではなく、印紙税法による非課税になり収入印紙を貼付しないと言うことになると思います。

一般財団法人に移行後は、
「民法34条による公益法人に付収入印紙貼付せず」は使用できないのではと考えます。

はっきりしないため、お教えください。

Aベストアンサー

その記載内容はもはや正しくない。民法は改正されており、現行民法34条は「公益法人」の定めではないからな。

なお、収入印紙の貼付の要否は、民法改正前から印紙税法に定められている。根拠法は、過去も現在も、民法ではなく印紙税法になるぜ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング