親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

プリペイドカード等の非課税商品の領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?

航空券やプリペイドカードなどの非課税商品を扱っています。
通常3万円以上の商品を販売した際には領収書に収入印紙を貼りますが、非課税商品の場合も貼ることが義務付けられているのでしょうか。

また、5万円単位で月に数回プリペイドカードを買ってくれるお客様に、もったいないので印紙は貼らなくて良いと言われたのですが、たとえお客様からいらないと言われた場合でも貼っていないことが発覚すれば、こちらが罰則を受けることになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>プリペイドカード等の非課税商品



ご記載になられている”非課税商品”は、消費税の非課税商品です。
本件の質問は印紙税に関する内容ですので、当該質問には関係有りません。

>航空券やプリペイドカードなどの非課税商品を扱っています。

御社では、(例えば)5万円の商品券を販売しているのですね。
  御社: 5万円の商品券を顧客に販売
  顧客: 現金で5万円支払
  御社: 顧客に5万円の領収書を発行
のであれば、その領収書は5万円の現金入金を証する第17号文書となります。
よって、その領収書は印紙税の課税対象ですから印紙税を納付(収入印紙
の貼付)する必要があります。
 ※御社が営業としてプリペイドカードを販売していれば貼付してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7141.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/sh …

>貼っていないことが発覚すれば、こちらが罰則を受けることになるのでしょうか?

課税文書の作成者が印紙税を納付することになっています。
領収書(課税文書)を御社が作成していますから、本件では御社が印紙税の納
付義務があります。
納付義務は印紙税法で定められたものですから、代金の支払者(領収書の受取者)
の意思で左右されるものではありません。
(代金の支払者は、領収書は要らないという権利があります。この場合は印紙は
 不要です)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/ts …

この回答への補足

分かりやすい解説をありがとうございました。

もう一つ質問させてください。

収入印紙の貼り付けは不要というお客様は、ブラジル人がやっている小さいお店で、日本の税法など詳しいことを知らないようで、ただ弊社が現金を受取ったという証明がほしいだけなので印紙はいらないと言っています。

弊社は航空券代やプリペイドカード代金を預り金として計上しています。
このようなお客様に対して、領収証ではなく現金預り証として発行すれば収入印紙が不要になるなんてことはありますか? 
預り証も現金入金を証する第17号文書に該当するのでしょうか?

補足日時:2010/09/21 12:13
    • good
    • 0

>領収証ではなく現金預り証として発行すれば収入印紙が不要になるなんてことはありますか?


印紙税は、文書課税ですので内容が重要となります。タイトル(預り証)が
変わっても、内容が変わらない限り17号文書となります。

つまり、5万円を受け取って、日付、現金預り証、金5万円預かりました。
受取人氏名。
このように記載すれば、印紙税の課税対象(17号文書)となります。
 ※印紙税は課税文書ですから、当該文書を確認しなければ正確な回答はでき
  ません。課税文書か否か自信が無い場合は当該文書を持って税務署に問い合
  わせてください。

>ただ弊社が現金を受取ったという証明

つまり、後々、払った、払ってない、なんて問題が発生しないように領収書が
欲しいだけですね。

 銀行振込にしていただいては如何ですか?

銀行振込であれば、振込者の氏名が通帳に明記されますし、振込者も銀行の
受付印の押印してある振込依頼書が残りますから紛議が発生する可能性はあ
りません。
一般的には、銀行振込の場合領収書は発行しません。

印紙税は、領収書発行に対して課税が発生します。金銭の授受にたいして
課税が発生するわけではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

印紙税とは現金を受取ったことに対して課せられる税金だと思っていました。
文書課税なんですね。大変勉強になりました。

お客様には弊社側に収入印紙の貼り付ける義務があることを説明します。
印紙代200円がもったいないというぐらいですから、振込手数料を負担してまでも銀行振込決済に変更すてくれるかは分かりませんが、ご理解をいただき今後トラブルが発生しないような決済方法にしたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/21 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非課税商品の領収書に収入印紙は必要?

通常30,000円以上の販売時には領収書に
収入印紙を貼付します。

図書カードは通常販売の際は非課税なのですが、
30,000円以上販売した場合の領収書には
収入印紙を貼付するのでしょうか?

非課税扱いなので収入印紙も必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

収入印紙は必要です。
私は以前駅でイオカードやオレンジカードを販売していました。
非課税商品の両カードでしたが、やはり30000円以上は領収書に
収入印紙が必要でした。
特例はないようです。

Q収入印紙の貼付対象となる決済

小売店のシステムを担当しています。

30,000円以上の取引には、収入印紙を貼付しなくてはならないかと思いますが、対象となる決済種別を教えてください。税法では、現金ならびに有価証券が対象となっていますが、有価証券であるか、ないかの判断がわかりにくいです。

●貼付が必要か確認したい決済種別
・商品券(百貨店商品券、お米券、ビール券等)
・デビットカード
・プリペイド系電子マネー(Edy、Suica)
・クレジット系電子マネー(QuickPay、iD、SmartPlus)
・ギフト券(JCB、VISA)
・プリペイドカード
・図書カード(図書券)
・クーポン券(メーカー発行、自社発行等)
・ポイント等の値引券(ポイント還元レシート等)

現金は必要、クレジットは不要というのは明確です。それ以外にもポイントとなる決済種別があれば、あわせてご教示ください。

Aベストアンサー

レシートが印紙税の課税対象となり得ることについては、ご認識のとおりです。

また、有価証券の意義については、印紙税法基本通達60条に定義されています。
ご参考:
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/inshi/inshi01/10.htm
リンク先にあるとおり、例えばプリペイドカードは印紙税法上の有価証券に該当する一方で、郵便切手は印紙税法上の有価証券には該当しません。

印紙税法の課税対象となる「支払者に交付する証拠証書」は、「金銭又は有価証券」を受け取った際に交換的に交付する書面のことを指します。したがって、決済種別のうち「金銭又は有価証券」を受け取ったこととなるものについては、その「証拠証書」に印紙を貼る必要があります。
お書きのものについては、デビットカードおよび電子マネーは金銭に、それ以外のものについては有価証券に該当しそうに思います。
ご参考:
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7105.htm

なお、お客様がクレジットカードを使用した際に、店側が「領収証」を発行することは、しばしば見られます(少なくとも、誰も書かないということはありません)。この場合の「領収証」は、印紙税法上の「支払者に交付する証拠証書」ではなく、クレジットカード利用明細と同じ位置づけになります。

レシートが印紙税の課税対象となり得ることについては、ご認識のとおりです。

また、有価証券の意義については、印紙税法基本通達60条に定義されています。
ご参考:
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/inshi/inshi01/10.htm
リンク先にあるとおり、例えばプリペイドカードは印紙税法上の有価証券に該当する一方で、郵便切手は印紙税法上の有価証券には該当しません。

印紙税法の課税対象となる「支払者に交付する証拠証書」は、「金銭又は有価証券」を受け取った際に交換...続きを読む

Q商品券、ギフト券で決済した場合、収入印紙は必要でしょうか?

小売店舗を運営していますが、商品代金が3万円以上で領収書を発行する際、現金ではなく、商品券(例、全国共通百貨店商品券のようなもの)、ギフト券(例、クレジットカード会社発行のもの)で決済した場合、収入印紙は必要でしょうか?

クレジットカード決済はその旨を領収書に記載すれば不要と聞いています。

ご存じの方ご教示頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

クレジットカードによる支払いであることが明らかにされているものは金銭の受取書には該当しません。つまり印紙税はかかりません。

・商品券やプリペイドカードでの支払いに対する領収書…印紙税が関係する(有価証券の受取書に該当)。

デビットカードによる支払いに対する領収書…印紙税が関係する(金銭の受取書に該当)。

*顧客あてに交付する「口座引落確認書」(単に口座からの引き落としのみを通知するもの)は金銭の受取書には該当しない。

下記で確認を。

Qギフトカードで支払ったら、領収書を発行してもらえなかった

ホテルで飲食し、24000円かかりました。
20000円分を、三井住友VISAなどのカード会社が発行しているギフト券(ギフトカード)、4000円を現金で支払いました。
会社宛の領収書発行を依頼したところ、「現金分の4000円は発行できるが、カード分の20000円は領収書は発行できません」
と言われました。
なぜなら、ギフト券発行時にカード会社から領収書が発行されている筈であり、二重になってしまうから、ということです。
(ちなみにこのギフト券は景品として入手したものであり、私がカード会社から購入したものではないので、ホテル側の言い分は
不適当です。恐らく、ギフト券を受領しても、決済はホテル、カード会社間で行われる、ということを言いたかったのだと思います)。

納得できなかったので、後で調べたところ、次のような結論に到達しました。
1)私は、決済の手段として、ギフト券(有価証券)を使用した。
2)弁済者(私)が要求しているのだから、ホテルは領収書を発行しなければならない(民法第四八六条)
3)「金銭又は有価証券の受取書、領収書は」印紙税額一覧表の第17号文書
私の言い分が正しく、ホテル側が誤りだと思うのですが、判断がつきません。いかがでしょうか。

ホテルで飲食し、24000円かかりました。
20000円分を、三井住友VISAなどのカード会社が発行しているギフト券(ギフトカード)、4000円を現金で支払いました。
会社宛の領収書発行を依頼したところ、「現金分の4000円は発行できるが、カード分の20000円は領収書は発行できません」
と言われました。
なぜなら、ギフト券発行時にカード会社から領収書が発行されている筈であり、二重になってしまうから、ということです。
(ちなみにこのギフト券は景品として入手したものであり、...続きを読む

Aベストアンサー

法律上の解釈でいえば、まず、ギフト券での支払は代物弁済となりますから、民法482条により弁済と同一の効力を有します。そして、ご認識のとおり民法486条にて、弁済をした者が請求すれば弁済受領者は受取証書を発行しなければならないこととされています。

したがって、ギフト券を代物弁済として受領したホテルは、shuugi-50000さんの求めに応じて、領収書を発行しなければなりませんでした。

なお、領収書の発行義務の有無は民法の解釈の問題であり、税法は関係ありません。したがって、税法(印紙税法、消費税法、その他の税法)の規定は、いずれも領収書発行義務の有無に対する理由にはなりません。

Q電子マネーって領収書がもらえますか?

Edyなどの電子マネーって領収書が貰えるのでしょうか?
最近小銭を持ち歩かなくても良い、電子マネー(携帯電話)を使用しております。仕事上での買い物もついつい使用してしまうのですが領収書を要求した事は有りません。
今後も使用する事があると思うので領収書を下記のどちらで取るべきなのか教えて下さい。
(1)買い物をした時
(2)チャージした時
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から記せば、買い物をした時にお店へ領収書を発行するよう求めることが出来ますので、買い物をした時に領収書を受け取るべきといえます。

民法上、買い物をして「弁済」つまりは対価をお店へ渡した人は、お店に領収書を発行するよう求めることが出来ることになっています(486条)。他方、電子マネー契約では通常、お店で電子マネーを利用した時に「弁済」の効果が生じるような契約になっています。

したがって、電子マネー利用者はその利用時に、領収書を出すようお店へ求めることが出来ます。

また、税法では、買い物をした時の証憑を求められているところ、領収書は証憑の一種として活用できます。

以上より、電子マネーを利用する場合でも、買い物をした時に領収書を取るべきといえます。

なお、電子マネーのチャージは、何かの対価としてお金を渡すものではありませんから「弁済」にはなりません。したがって、チャージ時に領収書を発行するよう利用者側から求めることは出来ません。ただし、電子マネー契約でチャージ時に証書を発行する旨の定めがあれば、それに基づいて証書発行を求めることが出来ます。

結論から記せば、買い物をした時にお店へ領収書を発行するよう求めることが出来ますので、買い物をした時に領収書を受け取るべきといえます。

民法上、買い物をして「弁済」つまりは対価をお店へ渡した人は、お店に領収書を発行するよう求めることが出来ることになっています(486条)。他方、電子マネー契約では通常、お店で電子マネーを利用した時に「弁済」の効果が生じるような契約になっています。

したがって、電子マネー利用者はその利用時に、領収書を出すようお店へ求めることが出来ます。

...続きを読む

Q領収書の非課税って?

コンビニで領収書を書く時に、課税・非課税とある欄のどちらかに記入するようになってるのですが、非課税にあたるものって何でしょう?
コピー代やFAX代であってますか?

Aベストアンサー

違います。コピーの代金、FAXの代金も課税です。

コンビニの扱いではプリカやテレカなどの
プリペイドカードなどと
葉書などの郵便切手類ぐらいですね。

Q販売奨励金に関する覚書に印紙税は必要でしょうか?

契約締結済みの非独占販売契約に基づいた、販売奨励金に関する覚書には収入印紙は必要でしょうか??
もし必要であれば、どの文書に該当するのでしょうか??
対象期間、目標金額、販売奨励金の歩率 は記載されています。

また、必要である場合と必要でない場合の双方が発生するのであればその特徴的な違いも教えていただければと思います。

至急回答いただければ助かりますのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 印紙税は書面に対して課税されるので、実際の契約書等の文面が明らかでないと最終的な判断は難しいです。つまり事実関係だけではなくて書面に記載された文面がより重要になると言うことです。
 
 一般論として回答すれば

 割戻金支払契約書は、物品売買契約書、請負契約書などにおいて、一定期間の取引数量又は取引金額に基づき割戻金を支払うことの契約書と定義しておきます。

 物品売買契約書でのリベート契約書であれば、課税されません。
 一方請負契約書でのリベート契約であれば、請負についての2号文書となります。
 また割戻金を積み立てている契約であれば、第14号文書の金銭の寄託に関する契約書になります。

 税務署に文面の素案を持って相談に行けば、課税文書か不課税文書かは数日中に教えていただけます。
 
 

Q商品券の受け取りに、署名捺印する義務がありますか?

自宅に送付されてきた住宅会社のアンケートに答えて、
返送したところ、
後日、お礼の商品券(1000円)の入った簡易書留が届きました。

商品券と一緒に、領収書が入っていて、
「署名捺印して送り返すように」とあり、返信用の封筒も入っていました。

こういったアンケートは、よく送られてくるので、
時間のあるときには、回答して、
商品券などをもらったことも何度かあります。
しかし、領収書の返送を求められたのは、今回が初めてです。

若干、不愉快です。

簡易書留を受け取る際、押印しているのですから
受け取ったことは先方にもわかるはずなのに、
なぜ、領収書を返送しないといけないのでしょうか?
住宅会社側の都合という気がしますが、
法的には、どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
企業の会計として支払った経費(商品券)に領収書が無いと脱税の疑いをかけられます。
簡易書留を受け取る際の押印は郵便局の配達に対する受け取りであって中身(商品券)の受け取りではありません。
 

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング