外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

創価学会は、裁判で大勝利と言ってますが、判決結果を見ると、創価学会の大敗北です。
何をもって大勝利と言っているのですか?

これは日蓮正宗側の情報ですが、裁判記録に基づいてるでしょうから、そうそう嘘は無いと思い、一部抜粋します。

~引用開始~

【事件件数 172件】
◎日蓮正宗側勝訴……116件(勝訴率84.1%)
◎創価学会側勝訴……22件(勝訴率15.9%)
◎和解……34件
和解した訴訟の中には、「クロウ事件(No.092)」裁判のように、実質的には勝訴以上の大勝利に終わったものや、離脱寺院奪還事件裁判の場合のように、寺院御安置の御本尊を全て返却させ、寺号公称を差し止めた上で、土地・建物等を離脱僧らに有償譲渡することで、宗門側が提訴に及んだ所期の目的を十分に達成したものが含まれています。
また、敗訴事件については、宗門側の正当な主張が裁判所に認められず敗訴したものであり、不当判決というべきものが多くあります。
なおこの他に、日蓮正宗各寺院の墓地・納骨施設に対し創価学会員らが、「墓埋法」第10条に係る許可漏れを理由に合計74件にも上る刑事告発を行ないましたが、寺院側にはもとより実質的な違法はなく、これらの告発は全て不起訴となっています。

~引用終わり~

詳細
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_7.html

尚、創価学会と日蓮正宗の訴訟が分かりやすいと思い、他の件は省いてます。

「裁判で創価学会は大敗北してますが、機関誌」の質問画像

A 回答 (1件)

同じ日蓮の教えを学びながら、「自分たちだけが正しい」として反対する者を「極悪」とする…



そして、重箱のすみをつつきながら、ちょっとでも相手にスキがあると「我々の勝利だ!
」と声高に叫ぶ…

人間の愚かさの極みです。

双方ともに、宗教家として認めることは出来ません。
日蓮の教えとは、こんなにも情けないものなのでしょうか…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/07/01 16:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の活動をして嫌になった人いますか?

創価学会の活動をして嫌になった人いますか?

Aベストアンサー

いると思います。若い世代では特に多いのではないでしょうか。

活動しても幸せになれない、閉鎖的かつ排他的な風土、時代に合わない異質な教え、宗教活動と選挙活動に奔走される人生になる。
学会の方針に意見すると総攻撃される。
脱会すると組織的に嫌がらせをされる。
組織的にストーカー犯罪を堂々と行う。

こういう不満が内部から噴出しています。

非会員からすると、学会員以上に、何倍、何十倍も異常に見えます。
創価学会を知って、反創価になった人は数えきれません。

中立に事実のみを並べてみますので、客観的な視点で学会のことを見てください。

創価学会員のしつこい勧誘や公明党投票の声かけを煩わしく感じている人は多いかもしれません。

昔は「折伏大行進」といって宗教の押し売りをしていました。
他人の家に上がり込んで神棚をたたき壊したり、脅迫するなどして無理矢理入信させたために苦痛から自殺する人が続出しました。

また、他宗、他党、創価批判者は邪悪だと言って、常軌を逸した嫌がらせや恫喝訴訟、謀略訴訟を仕掛けてきました。
要するに、創価学会には敵が多いわけです。

海外では「祈れば病気が治る」、「寄付をすれば功徳がある」という触れ込みで信者を増やしてきましたが、一向に病気が治らない、お金をだまし取られたとクレームが殺到して集団訴訟にもなりました。

上記の様な詐欺的行為、信者への虐待、暴力的教え、公秩序の撹乱、行政当局への浸透、政治支配の試みが危険視され、創価学会をカルト集団に認定した国も多いです。

ネット辞書に、創価学会は、「セクト(危険なカルト集団)」だと記載があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88

『1995年12月、フランス国民議会で採択された報告書『フランスにおけるセクト』は「通常の宗教か、セクト(カルト)か」を判定する国際的な指針の一つとされている。この報告書は、調査委員会の委員長の名前を取って『アラン・ジュスト報告書』ともよばれている。
この中で、セクトの本質を「新しい形の全体主義」と定義した上で、以下のように「セクト構成要件の10項目」を列挙している。
(略)
しかし、創価学会はフランスだけではなくドイツ、チリ、ベルギー、オーストリア、アメリカといった国々でセクト指定されている。』

さらに、古川利明(著)『カルトとしての創価学会=池田大作』(第三書館 2000年11月)に、「創価学会は、セクト構成要件の10項目全て満たしている(最高度に危険)」と記載があります。

新聞や信憑性の高いネット辞書(wiki)の記載を見ると、創価学会は悪質なカルトだと分かります。
数十件の社会問題に発展した事件、大きな犯罪、裁判沙汰などが掲載されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A#%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A7%E7%99%BA%E5%B1%95%E3%81%97%E3%81%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C

創価学会の犯罪が公的に認められた事件:
・全国展開された言論弾圧、出版妨害、嫌がらせ(言論出版妨害事件)
・脱会者や創価批判者の通話記録窃盗、組織的な嫌がらせ(ドコモ通話記録窃盗事件)
・創価幹部による450万件の個人情報窃盗及び漏洩(YahooBB個人情報漏洩事件)
・数十万枚の中傷ビラばらまき(創価違法ビラ事件)
・合成写真を使って相手を誹謗中傷、写真をメディアに掲載(偽造写真事件)
・嘘の被害を申告して、でっちあげ裁判を何件も起こす(コーヒーカップ裁判)
・投票所を襲撃して職員4名に重軽傷を負わせる(練馬投票所襲撃事件)
・公明党委員長 矢野絢也氏への組織的なストーカー行為(黒い手帖事件)
・共産党委員長宅の盗聴(宮本邸盗聴事件)
・一度に50名近い逮捕者を出した政治犯罪(大阪事件)

創価学会の関与が極めて濃厚な疑惑:
・東村山市議の暗殺(現役警察官が「自殺ではなく殺害だ」と内部告発した)
・暴力団へ4名の暗殺を依頼(国会で取り上げられた議題です)
・創価学会幹部の連続不審死
・暴力団後藤組へ汚れ仕事を依頼(政界では周知の事実)
・池田大作のレイプ裁判(池田が出廷しなかったことから物議を醸した)
・池田大作が大阪事件で逮捕される(部下に責任転嫁し責任を逃れたと言われている)
・昨年あたりから問題になっている、創価学会の組織的ストーカー犯罪。集団の圧力と脅しで言論統制しながら、つきまとい、個人情報漏洩、監視を告げる行為、誹謗中傷、脅し、企業や行政の信者に情報窃盗や違法な事務処理を依頼。
自作自演の騒動を起こしては、地域を混乱に陥れ、犯罪を焚き付けたり、争いの種をばらまいている。(マスコミや行政は創価の犯罪と認めている。)


昨今、創価学会の組織的ストーカー犯罪(つきまとい、個人情報漏洩、誹謗中傷、悪評流布、企業や行政機関の囲い込み)が大きな問題になっていますが、その予行練習的な犯罪は数限りなく行われ、新聞の一面を飾ったり、国会でも取り上げられたほどの重大事案です。

創価学会のストーカー犯罪が参議院予算委員会で取り上げられました。以下は議事録になります。
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s05.html
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s07.html

創価学会の組織的ストーカー犯罪を 国会で追及する亀井静香氏(国会の映像)
https://www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs


続けて、昨年の創価学会の犯罪活動やトラブルをみてみましょう。

・2017年4月、香川大学教授が多数の創価学会員から受けた、プライバシーの侵害、離婚の強要、殺害予告、教授に同調する人間捜しをされ、学会幹部を相手取り訴えを起こした集団ストーカー裁判の判決が最高裁で下された。
・2017年5月、顕正会の大会に創価学会の潜入班が潜り込み、盗撮やスパイ行為を繰り返し3名が警察に摘発された。
・2017年6月、公明党が公式にweb上で、共産党を危険、汚い、北朝鮮、3Kと罵倒。選挙前の挑発行為だとして非難され、波紋が広がった。
・2017年8月、埼玉県大宮駅前で「カルトを叩き出す会」が、創価学会の組織犯罪と集団ストーカー犯罪を非難する活動を実施した。
・2017年11月、聖教新聞の複数部購読を強要された信者が、経済的事情から部数を減らすよう願い出たところ学会から除名処分にされ、裁判沙汰に。
・2017年12月30日、学会本部前で少年信者が警備員2名を刃物で殺傷
・2017年12月中旬から2018年1月3日まで毎日、創価学会のストーカー犯罪を非難する抗議活動が全国で展開された。


創価学会は「世界平和」を宣伝文句に信者を集め、迷惑な宗教活動、非合法行為、スパイ活動、ストーカー殺人を繰り返すカルト集団なので、世の中の評判は非常に悪いです。

騙されたと思ってインターネットで、「創価学会 事件」、「創価学会 ストーカー」と検索をかけてください。
時期にもよりますが、50万~100万件の検索結果が表示されます。
創価学会以上に会員数が多く影響力の大きい、キリスト教、神社本庁、日本会議等では該当がほとんどないことから、創価学会固有の問題であることの証明になります。

細かいことは以下の有名なブログで情報収集するとよいでしょう。
「対話を求めて」
https://signifie.wordpress.com/

「創価学会元職員3名のブログ」
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/
http://erigonomi.net/pisces5.html

創価学会の教え、活動に間違ったところがないか点検してみてください。

いると思います。若い世代では特に多いのではないでしょうか。

活動しても幸せになれない、閉鎖的かつ排他的な風土、時代に合わない異質な教え、宗教活動と選挙活動に奔走される人生になる。
学会の方針に意見すると総攻撃される。
脱会すると組織的に嫌がらせをされる。
組織的にストーカー犯罪を堂々と行う。

こういう不満が内部から噴出しています。

非会員からすると、学会員以上に、何倍、何十倍も異常に見えます。
創価学会を知って、反創価になった人は数えきれません。

中立に事実のみを並べてみます...続きを読む

Q創価学会に入れば幸せになれますか?

創価学会に入れば幸せになれますか?

Aベストアンサー

最近は、創価学会員と関係者が言論弾圧をしているので、率直に聞いても正しい答えは返ってきません。
しかし、新聞、書籍、過去のネットの情報にはありのままの事実が、つまり、質問に対する答えが書かれています。

幸せになるということは、正しい教えをしてなければなりません。
組織として不健全なことをしていたり、不祥事を起こすようなことがあってもいけません。
この2点から説明します。

まず最初にお伝えしたいことは、全国で創価学会員による集団暴行、放火、盗聴盗撮、つきまとい、嫌がらせが多発しているので、国会では創価学会の問題が何回も取り上げられ追求されていたということです。
国会のURLを提示します。ドメインが.go.jp(政府機関)であることに注目してください。

第129回国会 予算委員会 第8号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0380/12905240380008c.html

衆議院会議録情報 第136回国会 予算委員会 第22号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/136/0380/13604010380022a.html

国会の質疑はこちらに、簡潔にまとめています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/10517450.html


次に、創価学会ポータルサイトにある幹部の座談会議事録からですが、毎回、他宗、他党、脱会者を口汚く罵ってしますね。
座談会や聖教新聞では、このような醜悪な言葉が簡単に集まります。
「ゴミ、クズ、ゴキブリ、ドブネズミ、淫乱坊主、クソ議員、デマ雑誌、地獄の様相で死ぬだろう、ぺんぺん草の生えた寺、どういじってもクズはクズ」
http://www10.plala.or.jp/cobamix/soka/20040611/03.htm

また、創価学会には、「悪人撲滅祈念」や「悪人撲滅唱題会」という、呪いの集会、呪いの経文があります。
ニュースサイトを見ますと、創価学会を脱会した幹部、他宗の高僧、学会批判しているジャーナリスト=創価にとっての悪人の撲滅を祈ったり、不幸や死を願う集会が行われるというのです。
祈るのみならず、似顔絵を描いた紙を階段に張り付けて入場者に踏ませたり、暴力を煽る中傷ビラまがいのものを配布して、徹底的に憎しみを植え付けます。
http://www.soka-news.jp/bokumetu.html

呪いのお経や踏み絵は昔のことではありません。
今でも他宗、他党、反学会人、学会に脅威となる方々を「仏敵」とよび、徹底的に攻撃するように信者を煽ります。

また、脱会防止の見せしめや組織の結束を図るために、敵をでっちあげて「仏敵」のレッテルを貼り、集団で嫌がらせをする性質があります。
この行為を世間では「集団ストーカー」と呼び習わしているという。
集団ストーカーに反対する街頭宣伝活動や集団ストーカーチラシが配布されることが多いのは、このためです。

誰もが知る凶悪犯の多くは創価学会員だった、と報告しているマスコミの報道は見逃せません。
悪しき教えによって犯罪史に名を残す人を次々と輩出しているのですから。
http://rapt-neo.com/?p=10604
http://rensai.jp/85534/

与党の一角に位置するカルト教団・創価学会と、公明党こと創価学会党の正体をネットで調べて、一人でも多くの人に創価学会の問題を知ってほしいと願っています。


こういう団体ですから、「(教団の言う歪んだ)正義」や「仏敵への制裁」を理由に数々の残虐非道な事件を起こしてきました。
一番分かりやすい例を、辞書からいくつかピックアップします。

【練馬投票所襲撃事件】
信者数名が投票時間を過ぎて投票所に現れ、無理を言っても入れてもらえなかったことに腹を立てた信者らは、数百人を引き連れ、女性や高齢者を含む4名に重軽傷を負わせて流血騒動になった事件がありました。
投票所のある練馬区が異例の声明を出したり、国会で質疑が成されるなど大きな問題になりました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%B4%E9%A6%AC%E5%8C%BA%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%89%80%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

【言論出版妨害事件】
創価学会に批判的な本を出したり雑誌の記事を書くと、全国の信者が暴動を起こして営業妨害や嫌がらせをされたり、つきまとい、自家用車の破壊などストーカー被害に遭うことが多かったといいます。
暴力団風の男につきまとわれノイローゼなって失踪した社長、潰された会社、被害から逃れるために逃亡生活を強いられた人もいました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%87%BA%E7%89%88%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

最近では、聖教新聞の減部を申し出たら除名処分され裁判沙汰になったり、他の宗教に不法侵入して盗撮をしたり、闇サイトに敵対者の誹謗中傷を書いていた事件もありました。
http://www.soka-news.jp/

社会問題ばかり起こしていますから、国会では創価学会・公明党の問題が取り上げられ(上記の国会の議事録を参照)、池田大作の証人喚問の要求が何度もされました。

公明党委員長 矢野絢也氏の組織的ストーカー被害1(会見ビデオ)
https://www.youtube.com/embed/5UQ55hpH1c

創価学会の集団ストーカーを国会で追及する亀井静香(国会の映像)
https://www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs


事件や訴訟の件数が多く、ストーカー被害を訴える信者も多いことから、創価学会は海外から「セクト(危険なカルト集団のこと)」に指定されています。

辞書に、創価学会は、「セクト(危険なカルト集団)」だと記載があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88

『1995年12月、フランス国民議会で採択された報告書『フランスにおけるセクト』は「通常の宗教か、セクト(カルト)か」を判定する国際的な指針の一つとされている。(略)
創価学会はフランスだけではなくドイツ、チリ、ベルギー、オーストリア、アメリカといった国々でセクト指定されている。』

さらに、古川利明(著)『カルトとしての創価学会=池田大作』(第三書館 2000年11月)に、「創価学会は、セクト構成要件の10項目全て満たしている(最高度に危険)」と記載があります。

信者への虐待、暴力的教え、公秩序の撹乱、強い反社会性、行政当局への浸透、政治支配の試みが危険視され、創価学会をセクトに認定されているのです。


辞書の記載を見ると、創価学会は悪質なカルトだと分かります。
数十件の社会問題に発展した事件、大きな犯罪、裁判沙汰などが掲載されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A#%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A7%E7%99%BA%E5%B1%95%E3%81%97%E3%81%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C


昨年あたりから創価学会員と創価の同調者、愉快犯、変質者が集まって日本を撹乱してます。
言論統制しながら、自作自演で騒動を起こし、迷惑行為を焚き付け、国民を巻き込みストーカー犯罪に荷担させています。
匿名通信網やSNSを使いながら、個人情報漏洩、誹謗中傷、盗聴盗撮、写真・録音・文書の改竄、扇動的なデマを拡散したり、犯罪を指示を出すなど、サイバー犯罪とストーカー犯罪が問題となっています。
企業や役所にいる創価信者らが機密情報や顧客情報を盗み、犯罪グループに流しています。
戦後最大の宗教犯罪だと知りつつも、警察もマスコミも見て見ぬふり。
集団ストーカー犯罪とは、これの規模が小さくなったものだとお考えください。


インターネットで、「創価学会 事件」、「創価学会 殺人」、「創価学会 ストーカー」と検索をかけると、時期にもよりますが50万~100万件の検索結果が表示されます。
創価学会以上に会員数が多く影響力の大きい、キリスト教、神社本庁、日本会議等では該当がほとんどないことから、創価学会固有の問題であることの証明になります。

細かいことは以下の有名なブログで情報収集するとよいでしょう。

https://signifie.wordpress.com/
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/
http://erigonomi.net/pisces5.html


質問への回答:
創価学会がかつて所属していた日蓮正宗でも学んだはずですが、幸せとは、清らかな生命、他人への愛、許しの心、社会で通常の生活を営むことにあります。
別の宗派でもキリスト教でも、表現は違っても言っている事は同じです。
ところが、創価信者と関係者は「仏敵」「仏罰」「地獄に落ちる」「そのうち不幸がある」など脅迫的で不吉な言葉を好みます。
創価は、幸せとは縁遠い異質な宗教だと感じました。

最近は、創価学会員と関係者が言論弾圧をしているので、率直に聞いても正しい答えは返ってきません。
しかし、新聞、書籍、過去のネットの情報にはありのままの事実が、つまり、質問に対する答えが書かれています。

幸せになるということは、正しい教えをしてなければなりません。
組織として不健全なことをしていたり、不祥事を起こすようなことがあってもいけません。
この2点から説明します。

まず最初にお伝えしたいことは、全国で創価学会員による集団暴行、放火、盗聴盗撮、つきまとい、嫌がらせが多発し...続きを読む


人気Q&Aランキング