プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在の日本人の多くは仏教・神道・キリスト教など様々な宗教に基づいた行事に違和感なく参加するのか。
あなたの意見を教えてください

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

日本と言う非常に恵まれた国土においては


神様とかってあんまり必要なんですよ。

ユダヤ~キリスト~イスラームの一神教は
非常に強烈な信仰心を必要としますが
それは
そこまで頑なに心の拠り所を求めないとやっていけないから。
民族ごと虐げられたり、砂漠に住む人らには
日本的なちゃらんぽらんな宗教感は「宗教じゃない」んですよ。

ちょっと前までは、神社の中に仏殿があったりと
もうメチャクチャなカオスなのが日本。
神様も仏さまもへったくれもなく
なんかわからんけど、それに向かって拝んだり
神輿担いで騒げればいいんです。

現在、ではなく過去のほうが
もっともっとメチャクチャでしたが
そういう「なんでもかんでもちゃんぽん」にするのが
豊かな国土の国民性です。

神様も仏さまも、本当には必要ない国民だから。
    • good
    • 1

もともと、たくさん神さまがいるって宗教観だから


他の神さまを否定しないで
受け入れる…というか
足しちゃう感じなんじゃないですかね
    • good
    • 0

国民性だから

    • good
    • 0

結局のところ、実生活に宗教が根ざしていないからではないでしょうか。

現実的に宗教的儀式に日々囚われてないから、精神的に無宗教に近い人が日本人に多い、だから気にする人もすくないのでしょう。
    • good
    • 0

必要なら!



冠婚葬祭に呼ばれたら
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング