人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

介護福祉士になるためには高校生のうちにやっておいた方がいいことって何ですか?
あと、介護福祉士になってよかったこと、嫌なことを教えてください!

A 回答 (3件)

介護福祉士になるために、高校生のうちにやっておくこと。

う~ん、普通によく勉強しておくことかな。
介護福祉士の資格を取れる専門学校もランクがあるから、良い学校に入ったほうがいいですね。
良い所に入るためには、良い成績にこしたことはないから、勉強しておくことと、学校の推薦を受けれた方が良いでしょうね。

なって良かったことはお年寄りや家族に感謝されること。
嫌なことは、肉体労働が大変なこと。夜勤がきついこと。それでいて知的能力も要求されること。な、割には給料が安いこと。

介護福祉士のほかにも、理学療法士、作業療法士、支援相談員などなど、他にも職種があるから、いろいろと調べてみるといいですよ。
    • good
    • 1

介護福祉士になるには、福祉科高校を卒業する。


介護福祉士の専門学校を卒業するのが最短だと思う。
介護福祉士になってよかった事は感謝されること。
嫌なことは、セクハラされますしたたかれたり、けられたり、怒鳴られたり…説明しようにもなかなか伝わらなかったりします。施設、病院の利用者、患者さんに何をされても耐えないと…我慢しないといけない場面あります。
ストレスもたまります。きつい仕事です。
    • good
    • 0

大学で勉強すれば 良いんじゃないふん?


やっぱ 介護職の中では 良いかもだけれどふん
でも 他の介護までやらされるとか 眼にした気がふん
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング