現在、個人所有の道路(法定認定されていない私道)が地域住民に道路として利用されていますが、当該道路に穴ぼこ等が発生し、事故が発生した場合は、責任の所在は誰が負うべきものなのしょう?。また、当該道路に係る管理は、誰が負うべきものなのでしょうか?。
どなたかご教授くださいませ。

A 回答 (3件)

道路位置指定があろうとなかろうと、自分の土地を道路として一般に開放しているならなら自分で管理し通行に支障のないようにしなければなりません。

そこで疑問は「その金は誰が出すか」と云うことになりますが、一般的には接道者から道路使用負担金なととしてもらい、その金で管理すると考えられますが、実際にはそのような負担金を出すことができないから共有持分にしたり、分筆などして所有し、それぞれが共同して管理することになります。
無料にするか有料にするかはその人の自由ですから無料で開放しているから責任が逃れられると云うものではありません。有料にもできないなら通行を禁止すればいいです。もっとも、それまで、何らかの理由があったわけでしようから、通行と負担金(通行料金)そして管理等接道者と協議してください。
    • good
    • 0

 法廷認定されてない私道なんてあるんでしょうか(^_^;


 まあ、それはともかく。
 このようなケースの場合、私道は私道ですので、あらかじめ第三者が入って来れないよう、簡単な鉄柵などを作っておくことが有用であると思われます。
 そうすれば、「入れないようにしていたのだから、勝手に入って怪我した人の責任」ということになると思います。
 そのような対策を施す権限のない場所で誰かが事故をおこしても、それはta-chanさんの関与するところではないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

私は、私道を持っており、公衆用に往来があります。


ご質問では1.事故が起きた内容によります。大きな陥没ができて、注意書きをしていないと、責任は問われます。通行者が注意すれば防げた事故では、責任は利用者の過失割合を考えることになります。
2.管理は私道の所有者が負います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【法律・私道の通行について質問です】私道は私道料を払っている人しか通ったら法律違反になるんですか?

【法律・私道の通行について質問です】私道は私道料を払っている人しか通ったら法律違反になるんですか?

生活道路で生活に関係する例えば、新築に資材を運ぶのに他人の私道を通って建築現場の前に行くことは法律違反になるのか生活のために通るので私道であっても通って良いと思ってるんですが間違えていますか?

私道を勝手に走るとどういう法律違反で罰則は罰金はどうなるか教えてください。

建設業に法律は無縁なので無視して他人の私道を走ったらブチ切れた地主が出てきてここは私道だ!入るんじゃない!!と言うので、逆ギレしてこっちは仕事なんだよ!!!くそジジイ!!

と言って揉めた場合、負けますかね?

新築に住む人は済んだ途端に近隣と犬猿の仲になっているでしょうがそこは無視出来るものとします。

Aベストアンサー

あなたの捕まります!
仕事だからとか法律には何の関係もありません…

腹減ったからお供えの饅頭食って何が悪い!

ハイっ!窃盗ですw

ここでお供えの前で手を合わせ、お腹が空いてるので1つご馳走になりますとお願いする、この心構えが必要かなと思います^ ^

Q亡くなった祖母名義の私道について質問です。 先日、その私道に面したお宅がガス管工事をするために許可

亡くなった祖母名義の私道について質問です。

先日、その私道に面したお宅がガス管工事をするために許可が欲しいと連絡をもらいました。

祖母名義の私道があるなんて初耳でビックリしましたが承諾はしたのですが今後もこのようなことがあるかもしれないので手放したいと思っているのですが難しいかもしれないと思い詳しいたに教えていただきたいです。

私の両親はすでに亡くなっています。
私の兄弟は姉と弟の三人兄弟ですが弟は亡くなってますが子供がいますので祖母の相続人は姉と私と弟の子供になるのが普通だと思うのですが…

私の父はその祖母の兄の子供です。
祖母がずっと独身だったので甥の父を養子にしました。

まだ子供の頃なのでハッキリ覚えてないのですが祖母の四十九日の時に葬式にも来てない人が何人か来られていました。
判子代としていくらかずつ渡していたような気がしました。

実家くらいしか土地はなかったのですがもしかして祖母の相続人は祖母の兄弟も入ってるのかと思いました。

祖母は6人兄弟位だと思いますが全員亡くなってます。もし祖母の兄弟も相続人だとするとその子供や孫まで相続人が増えているのではないかと不安になりました。

質問は祖母の相続人は私の兄弟だけなのか?
それとも祖母の兄弟も相続人になるのか?

詳しいかた宜しくお願い致します。

祖母の兄弟までになるとお金にもならない私道の譲渡は、諦めようかと思っています。

わかりずらい文章ですが宜しくお願い致します。

亡くなった祖母名義の私道について質問です。

先日、その私道に面したお宅がガス管工事をするために許可が欲しいと連絡をもらいました。

祖母名義の私道があるなんて初耳でビックリしましたが承諾はしたのですが今後もこのようなことがあるかもしれないので手放したいと思っているのですが難しいかもしれないと思い詳しいたに教えていただきたいです。

私の両親はすでに亡くなっています。
私の兄弟は姉と弟の三人兄弟ですが弟は亡くなってますが子供がいますので祖母の相続人は姉と私と弟の子供になるのが普通...続きを読む

Aベストアンサー

再度回答します。
縁を切ったのことですが 正式に養子縁組を解消した(戸籍にも記載)ならば その時点で 父は 祖母の相続人ではなくなり、前に書いた二番目の人か 三番目の人が相続人となります。
よって 質問者兄弟には権利は一切ないことになります。
いまさらそんなことになっても・・・ ややこしいですね。
まずは 戸籍関係を調べてください。

Q私道に道路標識

購入する予定の土地の前面が私道になっています。
通り抜けできます。私道部分も当方の登記に変わります。
角地であり、土地の入り口付近の私道に道路標識が立っています。
購入する土地敷地内の車を置く場所の出入りに標識がじゃまになります。前の所有者と車の台数も異なり事情も変わります。警察に標識取り除けとは言いませんが、位置変更しろとか交渉は出きるのでしょうか?
そもそも、私道所有者の了解が無くても標識はたてられるのでしょうか?私道所有者の権利というか要望はどの程度聞いてもらえるのでしょうかね??

Aベストアンサー

道路標識には速度規制や通行規制などを行う規制標識と、交通案内などを行う案内標識があります。

このうち規制標識は、公安委員会が規制を公示し管理しています。
公安委員会が規制をできるのは公道に限られるので、私道上に正式な規制標識は無いと思います。

私道であれば一旦停止の標識や、一方通行の標識などは公安委員会が正式に公示していないのに、住民によって設置されている可能性があります。
正式な規制標識には、必ず公安委員会承認のシールがついているので、確認してください。(下のポールに貼り付いています、ポールのない場合は標識の裏側、もしくは取り付け部分)
生活道路であろうと公衆用道路となっていても、私道である限り公安委員会の規制はありません。(ただし道路交通法は適用されます)

時々(非常に希ですが)、私道であることを確認せず、間違って地域の要求で設置されている場合があります、その場合は警察に相談してください。


また、案内標識は道路管理者が設置する物なので、警察とは関係ありません。
もとの地主と協議して設置された物でしょうが、私有地であれば移動を要求できますよ。邪魔になるようなら市町村と相談して取り除いてもらってください。
ただし、勝手に取り除くと器物損壊罪になるので注意しましょう。


まったくの余談ですが、
公安委員会が指定していない場所で一時停止違反や、一方通行違反で反則切符が切られる事が起きています。
後日、規制標識そのものが無効である事が判明し、処分が取り消された等の事例が何度もあります。
<例> 
http://www.kik-izoku.com/kik-news2/l-137.htm
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2002/0723-10.html
 

道路標識には速度規制や通行規制などを行う規制標識と、交通案内などを行う案内標識があります。

このうち規制標識は、公安委員会が規制を公示し管理しています。
公安委員会が規制をできるのは公道に限られるので、私道上に正式な規制標識は無いと思います。

私道であれば一旦停止の標識や、一方通行の標識などは公安委員会が正式に公示していないのに、住民によって設置されている可能性があります。
正式な規制標識には、必ず公安委員会承認のシールがついているので、確認してください。(下のポール...続きを読む

Q公衆用私道と赤線道路間の擁壁について

今晩はよろしくお願いします。
公衆用私道(分譲地(25戸)内に有、公道間の通り抜け地)と赤線道路間に高さ2m長さ約30メートルの垂直な擁壁(護岸用コンクリートブロック製、築約20年)が有り、今にも倒れそうです(上部が30cmほどはみ出てる)が、分譲者は行政の指導を受けて行ったからと直してくれそうにありません。
どのようにしたら良いでしょうか、もし事故などおきたときの責任はどのようになるのでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。
宅地造成による道路と言う事ですので、位置指定道路になりますね。現在は、私道・公道どちらでしょうか。

もし、公道になっていて擁壁部分も含まれていれば、役所に管理義務があります。

また、崖地での擁壁工事の低利融資をしている自治体もありますので、一度役所で調べて見てください。

ただ、構造上の問題は20年経過しているので、改めて問題にするのは難しいでしょう。

Q道路の拡幅で私道を寄付しないといけない?

祖父が開発?整備?した土地があります。
まん中に私道があり、その私道に接する土地は個人に売却済みです。(私道だけが祖父名義で残っている。)その私道は、市道と県道を結んでおり、不特定多数の人が通行しております。

上記の状況で、県道側が拡幅となり、かかる部分を寄付してほしいと県の担当の人に言われましたが、寄付しないといけないのでしょうか?買ってもらうことはできないのでしょうか?

寄付しないといけないのであれば、「私道は買うことができない」とか「寄付してもらわないといけない」等の法律・条令に明記してある納得できる根拠はあるのでしょうか?(県の人は条文はないと言っていました)

寄付した経験者のある方、寄付してもらう行政の立場の方など、わかる方いたらよろしくお願いします。

ちなみに固定資産税はかかっていないとのことです。

Aベストアンサー

>県道側が拡幅となり、かかる部分を寄付してほしいと県の担当の人に言われましたが、寄付しないといけないのでしょうか?

寄付したくなければしないという選択肢もあります。

>買ってもらうことはできないのでしょうか?
買いましょうと言ってくれれば買ってくれますけど、買いたくないといわれたらそれまでです。

>寄付しないといけないのであれば
寄付を強制する法律はありません。

>「私道は買うことができない」とか「寄付してもらわないといけない」等の法律・条令に明記してある納得できる根拠はあるのでしょうか?

ないです。

ただですね、県は寄付してもらわなくても、その部分について道路法の認定道路にすることが出来ます。(県議会にて認定されます)
道路法の認定道路とは平たく言うと公道です。私道ではなく公道になるということです。
(公道とは必ずしも国、地方自治体が所有しているものということではありません。私有と公有の話と私道と公道の話は別です)
そうしますと、私有地なのですが公道なので、道路法の適用を受けるようになります。
つまり法律上は公道になるので、私権が制限され、その土地の所有権変更は出来ますが、それ以外の私権は利用できなくなります。
具体的には

道路法第4条 道路を構成する敷地、支壁その他の物件については、私権を行使することができない。但し、所有権を移転し、又は抵当権を設定し、若しくは移転することを妨げない。

となります。

ただ役所としても強権は発動したくないし円満に話を進めたいので私道の寄付をお願いしているというのが実情です。なお、役所によっては買い取り制度(通常よりはかなり安いですが)を行っているところもあります。
これは積極的に私道を公道化して整備しようという場合に行われるようです。ただそれはあくまで自治体の方針によります。

ちなみに問題の私道ですが、多分都市計画法に元ずく開発をした開発道路(建築基準法42条1項2号道路)ではないかと思われます。であればもはや私道とはいえ、既にかなり私権は制限されていますので、いまさら所有していてもあまり意味はないのではと思います。(位置指定道路でも似たようなものですが....)

もちろんこの先その付近一帯が焼け野原になれば道路が廃止されて自分の利用できる土地になる可能性がないわけではありませんけど。。。。。

そうしますと、寄付しないとがんばってもあまり意味はありません。得るものはないということになるでしょう。

それよりご質問にあるような道路であれば全体を寄付してしまえば、その後道路の維持管理は全部役所がやってくれるので経済的にはその方がよいという考え方もありますよ。

>県道側が拡幅となり、かかる部分を寄付してほしいと県の担当の人に言われましたが、寄付しないといけないのでしょうか?

寄付したくなければしないという選択肢もあります。

>買ってもらうことはできないのでしょうか?
買いましょうと言ってくれれば買ってくれますけど、買いたくないといわれたらそれまでです。

>寄付しないといけないのであれば
寄付を強制する法律はありません。

>「私道は買うことができない」とか「寄付してもらわないといけない」等の法律・条令に明記してある納得できる根...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報