グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

相続税タンス預金はいくら申告するのが妥当ですか?

A 回答 (6件)

税理士へ依頼して申告する場合などですと、お財布に入っていたであろうお金や家具などを慣習的に考えて計上して申告することがあります。


しかし、公共的な場であるこのようなサイトで質問となれば、全額申告しないといけないという答えしかないと思います。

遺産の内容と相続する人などを明確に申告しなければなりませんので、妥当云々ではないのです。
しかし、家具などですと、評価鑑定などをしていてもしょうがないので、ある程度の慣習的な数字の税務署も良しとするでしょう。
しかし、高額なタンス預金などは、簡単なものではないと思います。

そもそもタンス預金が何十年コツコツとためたものであればよいかもしれませんが、短期的に作ったものであれば、預貯金口座の出入りにその記載がなされることでしょう。その使い道を聞かれかねませんよ。
死人に口なしでわからないと言えば済む場合もあるかもしれませんが、税務署は税金の徴収のプロで、明確に公表されていませんが、ノルマや人事評価にも関係するものですので、素人判断の素人申告ですと、追及に負けてしまいますよ。
どうしてもということであれば、その道のプロである税理士に聞きましょう。

私の知る税理士なんて、申告内容から想定される税務署からの質疑を想定して、申告書の作成や対応資料の用意をしています。そのため、税務調査や質疑応答を求められても、ほとんどのことが想定されているのでスムーズで、税務署も追及しにくい状況を作ります。その結果、過去何年もの間、税務調査等で追徴を受けていないということでしたね。事業系の税目も相続税などもです。
これは税理士としてのノウハウや実績からでしかできないことです。素人が簡単に聞いて実践できるものではないでしょう。
それにびくびくしながらいるぐらいであれば、そのタンス預金の金額の全額を取られるわけではないのですから、申告したほうがよいでしょう。

タンス預金の金額次第ですが、それを相続した人は、そのお金で高額なものを買うことは難しいですよ。
相続税の申告なんて、1年後や数年後に調査されるかもしれません。その間に高額な買い物をしていれば、その資金の出所も調査されますからね。
申告していればびくびくしないで済みます。
税理士が申告しても、依頼者が嘘やごまかしをしたことについては、一切責任を取りません。場合によっては信頼関係がないという理由で、申告した内容についても責任とれないと逃げられるかもしれませんよ。
    • good
    • 0

「被相続人の収入状況と、預金残高、資産状況から、相続発生時にはこの程度の現金があったとされた時」に備える必要があります。


相続発生時には、親戚への連絡だ葬式の手配だと大変です。
その中で「故人が死亡した段階で所有してた現金はいくらだった」と数えて記録を取る事は稀でしょう。
多くの方は病院で亡くなりますので、病院での支出に備えて「お小遣い」は持っていたはずです。この程度は「なかったもの」として差し支えないレベルでしょう。

問題となるのは、冒頭の条件から「この程度の現金があったと思われる」額は、税務当局ではなく相続人各自が言い出すのではないでしょうか。
相続発生して落ち着いてから、タンス預金が正確に幾らあるかを勘定して記録にすべきです。
これはその後の相続人の遺産分割協議時にも有効です。

「お母さんのタンス預金は、300万円はあった。見せてもらった事がある」という妹に
兄が「いいや、そんなものはなかった」と言い張る。
あるいは兄が「母のタンスのなかに現金があったはず。たしか500万円ぐらいあった。葬式が住んで、中を確認したら無くなっていた。」
「葬儀の時、留守番してたお前(妹をさす)が、誰も見てないので、自分のものにしたんじゃないのか」
などと、
仲のよかった兄弟姉妹がこのような事で争うわけです。

「妥当な額」などはありません。タンス預金があるかないか、あるならばいくらあるのかをなるべく早期に、相続人複数人の目で確認するようにすべきです。

そのうえで、いざ相続税の申告書を提出する際に「現金が600万円、たんすの中にあったんだけど、なかったことにしよう」と兄弟が話を合わせることになるかもしれません。
それが「妥当な額だ」と言えばいえるでしょうが、冒頭に述べた条件などから税務当局が「現金が少なすぎるようだ」と疑われたら、その時には本当の事を述べるようになされば良い話です。

職業柄の経験則ですが「箪笥預金をする人」は本人がきちんと管理してて、身内による「泥棒」を防いでる方が多いです。「何月何日いくらある事を確認」などと記帳してたりします。
箪笥の中に現金を入れ込んでおくという「誰も盗む奴はおらん」環境は良いことですが、このような記録がない場合には、相続人が複数の場合には「えらい時限爆弾を残してくれた」と恨まれかねません。

認知症(ずばり、ボケです)が進んでいて箪笥の中の現金管理などしてない人がお亡くなりになったら、まずはタンス預金の残高を相続人数人(できたら、全員。葬儀で集まってる時)で確認しておくべきでしょう。
    • good
    • 2

しないだろ。

    • good
    • 0

額面が幾らか解りませんが、


幾らで有っても、
「オールオアナッシング」、
つまり、全部かゼロです、

相続後もタンス預金をキープです、

あくまでも、裏街道の道です。
    • good
    • 0

申告しないでいい。


いいことはないけど、
しなくていい。
    • good
    • 0

そのまま葬式代にすれば、申告額0円

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふと思った。相続税ってあるじゃないですか? あれってもし死んだ人が貯金してた場所が倉庫だったり家の中

ふと思った。相続税ってあるじゃないですか?
あれってもし死んだ人が貯金してた場所が倉庫だったり家の中で、銀行じゃなかったらかからないんですか?絶対そっちに置いてたほうがいいなあと思うんですけど。土地は仕方ないけどさ。

Aベストアンサー

税務署はそんなに馬鹿じゃないから、こっそり口座に入れてもばれます。

Qマンション準備金を親に出してもらいます。贈与税はかかりますか?

マンション購入に際し、準備金(住宅ローンとは別の、最初に納める諸経費)230万を私の親から出してもらう事になりました。
マンション名義は主人と(私は妻)なります。

これは義父から主人への贈与となり、贈与税がかかるのか。また
住宅購入に対して法的に考慮があったりするようですが、購入する物件が築30年なので(確か24年未満だと税が少し安くなる等)それは当てはまらないでしょうか。
そのばあい、大体でよいのでいくら税がかかるのか知りたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(230万円ー110万円)掛ける10%=12万円
の贈与税が夫に課税されます。

築何年が考慮されるのは「住宅ローンで購入した場合」の購入した家の築年です。
25年以上経過してる家は(耐震構造されてるものを除く)は、ローンで購入しても、いわゆる住宅ローン減税の対象外です。

Q相続税の追徴金について

一年前に、相続税を支払いました。農業者なので田を8枚程度売り、現金にして納入しました。
今年になり三回忌を終えた頃、税務調査が入り、納税のために売却した土地が評価額より高いという理由でさらに600万円ほど追徴されそうです。この土地は、納税のために売却した土地の一部で、締め切り直前に不動産業者が買い付けにきたもので、価格も業者が決めたものです。そこは、建売で販売され完売したようです。こちらとしはそのおかげで納税ができました。それが、今更、追徴となると銀行に借金するか、残りわずかの田を売らなければなりません。
このように、納税用の田売値が評価額より高いと、追徴されものでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

広大地評価をしたが、実は広大地ではなかった。
という訳ですね。
これはひとえに税理士の責任ですから、税理士にその責任を負ってもらいましょう。

税理士はこのような時のために損害賠償保険に入ってます(加入してない人もいる)。

広大地評価は、なにが広大地であるかという定義に曖昧性があったので、このような物議がおきます。平成29年に税制改正されました。

Q相続でアドバイスください

相続のざっくりした段取りですが、
以下のような意識でおります。
アドバイスくださいますか

実父90歳が先月死去。
母85歳、子供二人(兄60、弟57)健在。

相続する父財産
①都内50坪の不動産 6000万円相当(路線価 坪120万円×50)
②株式 1400万円相当(4000株×3500円)

合計 7400万円(基礎控除3,000万+600万×3人=4,800万円)

順番としては、上記①②の確定、税理士に相談、課税金確定
支払、相続方法を家族で決める

Aベストアンサー

ご愁傷様です。

ポイントは、①の不動産をどうするか?
です。

お母さんが、お住まいになっているか?
お子さんの誰かが、同居しているか?
将来、不動産をどう相続するか?

このあたりが大きく影響します。

お子さんが将来相続するなら、
★小規模宅地の特例を適用して、
★相続財産の評価額を下げることが
できます。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4124.htm

★条件に合えば、
★評価額80%減額できます。

建物の評価額が見えませんが、
質問文からすれば、
6000万×80%=4800万が評価額が減額
できるので、
相続税の評価額としては、1200万
②1400万と合わせても2600万で、
相続の基礎控除内となり、
★相続税はかからないことになります。

そのあたりを考慮するならば、

⑩とりあえず、全部お母さんが
 相続して、配偶者の軽減特例で、
 相続税は0。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

⑪将来は、お子さんのどちらかが、
 相続し、小規模宅地の特例を適用し、
 相続税は0

とできるのが、ベスト。
といえるのではないでしょうか?

ですので、
『小規模宅地の特例』
の適用条件を将来のために
税理士によく確認されるのが
よろしいかと思います。

いかがでしょうか?

ご愁傷様です。

ポイントは、①の不動産をどうするか?
です。

お母さんが、お住まいになっているか?
お子さんの誰かが、同居しているか?
将来、不動産をどう相続するか?

このあたりが大きく影響します。

お子さんが将来相続するなら、
★小規模宅地の特例を適用して、
★相続財産の評価額を下げることが
できます。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4124.htm

★条件に合えば、
★評価額80%減額できます。

建物の評価額が見えませんが、
質問文からすれば、
6000万×80%=4800万が評価額...続きを読む

Q相続のことで質問させていただきます。 先日、父親が他界しました。 私は長男です。 通夜葬儀、死後の手

相続のことで質問させていただきます。

先日、父親が他界しました。
私は長男です。
通夜葬儀、死後の手続き等色々と済ませて
相続のことも今後考えていかなければいけません。
相続対象としては、
私から見て母親、結婚して外に出た妹、
父と養子縁組してる妻、そして私です。

父親の残した預金は一億円くらいです。
控除含めて計算して、
どのくらいの額が相続税として
徴収されてしまうものでしょうか?
参考までに試算頂きたいです。

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万+600万×法定相続人4人
=5400万
が控除され、
1億-5400万=4600万
が課税対象となります。

法定相続どおりに課税分を配分すると
母4600万×1/2=2300万
子4600万×1/6=767万(の3人分)
で、相続税は、
母2300万×15%-50万=295万
子767万×10%≒77万(の3人分)
となり、
合計の相続税は、
★295万+77万×3人≒525万
となります。

母は軽減の特例で0
子の3人が税額の約半分262万を
3分割して、ひとりあたり
★約87万ずつ納税となります。

全体の相続税525万は、
相続財産の配分割合により、
相続税の配分割合も決まります。
母の分はどの場合でも0です。

相続財産は預金(の1億)だけでは
ありません。
不動産、動産をお父さんの財産、
一切合財で、評価額が決まります。
ですから、
1億+αになることが想定されます。

また、奥さんを養子とすることで、
基礎控除が増えて多少節税には
なっていますが、相続財産の配分は
別の話になります。

法定相続人全員で協議して、
遺産分割協議書を作成して
全員で合意して下さい。

もめて協議が難航して、
相続税の申告期限までに
相続税の申告ができないと
お母さんの相続税軽減が
受けられないので注意
して下さい。

以上、いかがでしょう?

ご愁傷さまです。

家族構成は以下でよろしいですか?

 ★父┬◇母1/2
 ┌─┴┬……┐
◇妹 ◇兄―◇妻
1/6  ↑本人↑養子
   1/6  1/6
★:被相続人
◇:法定相続人
※分数は法定相続の配分

相続税額は、相続財産の配分により
変わります。

極端な話でいけば、相続財産1億を
全て配偶者のお母さんが相続すれば、
配偶者の軽減特例で、1.6億までは、
相続税が課税されないので、
相続税は0です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4158.htm

法定相続の配分どおり相続した場合は、
基礎控除
3000万...続きを読む

Qタンス預金について

タンス預金って2010年度末で80兆円超える額がされていると報道されましたが、
実際これ読んでる方で、しているひといますか。もしくは、わたしの周りにそういう人いるよ、という方いますか。

小額程度じゃなくて一千万超えるような大口の話です。

また、実際されてる方は、どんなセキュリティをしているんでしょうか。

どんなセキュリティしたら安全・安心だと思われますか。(100パーセント安全は勿論ないとしても)

こんな質問すみません。教えるわけないだろ、と言われそうですが、皆さんどうしてるのかなと思って。

大口のタンス預金している人はなぜそうするのか、お聞かせくださいませんか。

やはり、経済の先行き不安、でしょうか。

資産家ほど、タンス預金してると聞きました。

Aベストアンサー

私は貧乏なので、タンス預金どころか、本物の預貯金もさみしいものです。

私の遠縁の親族には、タンス預金?をしていましたね。
職人さんで税務申告をしないでごまかしていた日銭をこつこつためていた人はいましたね。

持ち運べないような、重機がいるような金庫で管理したり、縁の下や裏庭に埋めているという話も聞きましたね。総額はわかりませんが、数百万円のお金が何度もいろいろな場所から出ていたので、それなりの額だったのでしょう。
その人は単純に、脱税してためたお金で、金融機関などへ預けると税務署の目につく、金融機関は信用できない、などと考えての行動だったようですね。

その方が数年前に亡くなりましたが、遺族は宝探し状態でしたし、金庫も業者を何社も呼んで開けていましたね。いまだ埋まっているお金があるかもしれませんね。

その方の失敗談として、札はそのままでは土に帰ってしまう、どうせ埋めるのであれば硬貨などが良いということでしたね。

Qタンス預金を通帳に入れたい

タンス預金を
急に通帳にいれても
税金はかからないですよね?

怪しまれますか?

タンス預金も 怖くなってきたもので…

Aベストアンサー

>タンス預金を急に通帳にいれても税金はかからないですよね?
●はい、税金はかかりません。

>怪しまれますか?
●なにが?
だれが怪しいと思うとお考えですか?
少なくとも行員なら全くそんなことは考えません。

つまり、もともと不正に取得したお金、または儲けを脱税していたのでないのなら何も案ずることはありません。

Qタンス預金は 相続の時に 隠すことは 出来るものですか?

タンス預金は 相続の時に
隠すことは 出来るものですか?

Aベストアンサー

タンス預金もそもそも銀行を経由していたり、高額な取引を経由して現金化したものですから、調べようと思えば調べられます。
生前の収入に対して相続財産が税務署の見立てよりも少ないとなれば、お見えになられますよ。
その際、どう対応するかによって相手の出方も大きく変わると思います。
「間違いなく、しかも多額にあるやろ」となれば、大勢で家宅捜索風になります。

Q銀行から30万お金を借り入れたいと考えています。 返済期間は一年半から2年。 変動金利が2.9パーセ

銀行から30万お金を借り入れたいと考えています。
返済期間は一年半から2年。

変動金利が2.9パーセント。固定金利が5パーセントなのですが、どちらが良いのかわかりません。
お得に借りるにはどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

たかだか30万円、2年の借入なら変動金利でいいです。
そんな短期間で金利は大きく動きません。

Q父の死にあたっての相続。どこまで調べられますか?通帳提出?

父の相続にあたって、不動産いれると億のお金がが動く予定です。
私も数千万は相続する予定です。

私は、自分の働いた年数に比べて預金が多い状態です。
内容は
1.子供のころからのお金
2.働いてためたお金(結婚してからは夫の収入で生活していたので大目にあります)
3.わが子への出産祝いなどのお祝い金
4.税務署に税金をおさめて贈与されたお金
5.結婚にあたり親がもたせてくれたお金
6.夫の口座から動かしたお金
金額的には5と6が贈与税の対象になってしまうかもしれません。
3~6はここ5年以内のお金です。

税理士さんに伺ったところ、
「通帳をすべて提出してもらうことになる。伴侶の分も。
おこってしまったものはしかたない」
と、言われてしまいました。

・税務署は相続人の預金などはかなり詳しく調べるものでしょうか?
・私の預金が贈与の対象になるならば、どのような罰則があるのでしょうか?
・夫にこの問題は露見するでしょうか?(特に6の場合など。夫は私の実家に不信感があるのであまり贈与相続に関して問題がおこっていることを知られたくはありません)
・一部ネットでは税務署に通帳を提出するわけではなく、税理士さんに通帳を提出するとありましたが
そうでしょうか?
・そうだとすると何年分ですか?それはいつから何年前なのでしょうか?
父が亡くなった日でしょうか?
・通帳が新しくなっている場合は銀行に再発行など頼むのでしょうか?
・夫の通帳なども提出するのですか?

大変なことがおこるのではないかと、とても心配しています。
何かご存じの方がおられましたら、よろしくお願いします。

父の相続にあたって、不動産いれると億のお金がが動く予定です。
私も数千万は相続する予定です。

私は、自分の働いた年数に比べて預金が多い状態です。
内容は
1.子供のころからのお金
2.働いてためたお金(結婚してからは夫の収入で生活していたので大目にあります)
3.わが子への出産祝いなどのお祝い金
4.税務署に税金をおさめて贈与されたお金
5.結婚にあたり親がもたせてくれたお金
6.夫の口座から動かしたお金
金額的には5と6が贈与税の対象になってしまうかもしれません。
3~...続きを読む

Aベストアンサー

まずは相続税の申告と、税務調査を分けて考えた方がいいですよ。

相続税の申告についてですが、普通であれば預貯金関係は亡くなった方が取引していた各金融機関の最新の通帳一式を税理士さんに見せれば問題ありません。
が、親族間で多額のお金の移動があった場合は、相続財産の総額や相続税の額が変わってくるので、詳しく知る必要が出てきます。
となると、少なくともその取引が記載された通帳、それがないとなれば受け取った人の通帳を確認することも必要でしょう。
亡くなった方の通帳が数~10年分くらいちゃんととってあれば、税理士さんも質問者さまたちの通帳を見せろとは言わないと思います。

そしてそのうえで、そのお金が贈与なのか、貸し借りなのか、相続財産なのかの仕分けがされます。
これでもし過去に贈与とされる分があるのであれば、その分の税金と利息を払っておしまいです。
忘れちゃった、知らなかった、間違えちゃった、ごめんなさい、ペナルティ分を払いますで済みます。
もし税理士も欺いて、家族ぐるみで現金を床下に隠していたり…となれば、話は別ですが。

そういった意味ではまだ修正は効くので、お父さまとお父さまからもらった財産はしっかり税理士さんに明らかにしましょう。
どうやら税理士さんは「何か悪いことをしている」と思っているようです。
ですが今なら金で解決できます。
税理士さんの要請に対して理由を聞くのはいいですが、協力的に接した方がいいでしょう。

これでキレイな相続税申告ができれば、税務調査は来ない…かもしれません。
が、やはり多額の相続財産となると、取れる税金も多いので、申告自体はしっかりチェックされます。
仮に税務調査が来ても、不思議なことではないので、それ自体は恥ずかしいことではありません。
露見しても、十分にありえることなので問題はないでしょう。
間違いがあればそれを正せばいいだけのことです。
税務調査が来るとすれば、すでに怪しいと思っていることに関する資料はすべて集めてきており、あとは「どういうつもりで?」を聞きに来るだけです。
通帳などに関しては調査の際に準備してくださいとは言われますが、税務署もちゃんと照会をしたうえで来るので、あってもなくても構いません。

税務署もやるからには10年弱分のお父さまの取引を確認しまくります。
ですが、基本的にはそれで事が足ります。
これで質問者さまとの間に異常な取引があれば、ついでに調べられるかもしれません。
ですが結婚祝いなどは不思議なことではありません。
が、何らかの理由で質問者さまの口座を見たときに、残高が明らかに働いた金と、税務署がもらったことを把握しているお金の合計よりも多い場合は、別件で調べられる…かもしれません。

どちらにしろ大変なことが起こりそうなのであれば、税理士さんに聞いてください。
そして税理士さんに隠し事をしなければ、大変なことにはなりません。

まずは相続税の申告と、税務調査を分けて考えた方がいいですよ。

相続税の申告についてですが、普通であれば預貯金関係は亡くなった方が取引していた各金融機関の最新の通帳一式を税理士さんに見せれば問題ありません。
が、親族間で多額のお金の移動があった場合は、相続財産の総額や相続税の額が変わってくるので、詳しく知る必要が出てきます。
となると、少なくともその取引が記載された通帳、それがないとなれば受け取った人の通帳を確認することも必要でしょう。
亡くなった方の通帳が数~10年分くらいち...続きを読む


人気Q&Aランキング