プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。
先日、家の大掃除をしていましたら、倉庫の中から
以前知人から譲っていただいたトルソーが出てきました。
(発泡スチロールに布が巻いてあるもので、針も刺せます)
インテリア用に使いたいのですが、シミやカビ?のような汚れがすごくて、
そのままではとても使えません。
そこで、どうにか補修したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?
布を巻く、などという方法も考えたのですが…
良い方法をご存知の方、どうか教えてください!

A 回答 (3件)

立体裁断は、私も先生のを真似て教えてもらった感じなので、本は出ていますけど、やはり教えてくれる人がいないと大変ですね。


ボンドだと、堅くなりそうだしあまり美しくはなさそうですねー。針がさせなくなってもよければ、できないことはなさそうです。
貼り付けてしまうなら、あらかじめウエストなど布が余りそうなところは切り込みをいれておくとか。
どうせ貼るなら、張りぼてにしてしまうのはどうでしょうか?普通の白い紙を3センチ四方くらいに切って、でんぷんのりで貼り付けていくの、小学生のときにお面作りでやりました。トルソーの表面がシーチングなら、のりで貼って何枚か重ねていくうちにしっかりつくと思います。でも、こちらもインテリアとしてはいいですが針を刺すのは難しくなりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

張りぼてというのはおもしろいアイデアですね(^^)
でんぷんのりなら、きれいに仕上がりそうなので、やってみます♪
針がさせなくなるのは少し残念な気もしますが、今の状態ではとてもとても飾れませんので(;_;)。
丁寧なご回答、ほんとにありがとうございました!!

お礼日時:2004/11/07 16:55

表布を張り替えるだけなら、立体裁断をやったことがある方なら立体裁断の要領でやれば難しくはないと思います。

やったことない方ですと、ちょっと言葉で説明するのは難しいですね…
平面の布(シーチング)を中心線とネックポイントにあわせて止めて、胸の出っ張りとウエストのくびれにあわせてつまんでピンで留めます。全部止めたらしるしをつけて、ミシンで縫えるところはミシンで、そのほかは手で縫えば、表布を張り替えることはできるかと。
背中も背中心を合わせて肩甲骨の一番出ているところを山にしてつまんでいきます。
やはり初心者の場合には難しいと思います。

もしある程度ピンを刺したいけど、中の発泡スチロールも汚れているのなら、発泡スチロールを変えるのはできないと思いますけど、少し肉付けする方法ならできそうです。
トルソーが体形に合わない場合、カット綿みたいなもの(すいません、記憶が確かではないですが)を胴体の太くしたい部分に巻きつけて、巻きつけたところをシーチングでさらに覆うという形で補正します。
その要領で、全体に綿を巻きつけて、少し肉厚にすればピンを刺したときの汚れも気にならないかも?ちょっと体形悪くなりますが。
(補正に関してはやったことがないので自信ないです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

私は初心者なので、立体裁断はムリな気がします(>_<)
やっぱり、初心者が本を見てできるような簡単なものではないですよね…。
縫うのではなくて、貼り付けてしまうというのはどうでしょうか?
トルソーの形に合わせて布を切ってボンドで直接貼り付けていって、
ウエストなどくびれているところで布が余ったら、重ねて貼り付けてしまう、という感じで(説明が下手ですみません)。

お礼日時:2004/11/06 21:23

トルソーとして再利用しないのであれば、



(1)元のイメージを残すのならば、シミやカビが目立たなくなる程度に、白のスプレーを吹き付ける

(2)こだわらなければ、石膏を塗って、彫像風にアートする

て、どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます!

私は不器用なので、石膏はちょっと難しそうです(^_^;)
白のスプレーは良い方法ですね!ただ、まだらにならないか、ちょっと不安です。

お礼日時:2004/11/06 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング