教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

硬化油と原料油ではどちらのヨウ素価が大きいでしょうか できれば理由もおねがいします

質問者からの補足コメント

  • すみません
    原料油というこは硬化油になる前のもののことです

      補足日時:2018/11/17 16:36

A 回答 (2件)

生物の油は不飽和度が低い程、融点が上昇します。

ひまし油などは空気中の酸素と反応して、不飽和結合が無くなって硬化します。
ヨウ素価は化合物の不飽和結合の数に比例するので、原料油の方が高くなります。
不飽和結合とヨウ素の反応は以下のように進みます。
C=C + I₂ → CI-CI
    • good
    • 1

原料油の意味が分りません。

原油のことなら基本的にパラフィンですからヨウ素価はゼロに近いです。硬化油は魚油やサラダ油の様に生物由来なので大きなヨウ素価を持っています。
石油のような鉱物油を飲んだら、下痢を起すだけですが、生物由来の油脂は栄養豊富か猛毒かのいずれかです。通常経口摂取では毒は現われず下痢になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング