OCN光で最大124,800円おトク!

質問です。一様な磁場Hoの真空中に、無限に広い厚さの一定な磁性体平板を図のように置く。このとき、磁性体内の磁場の大きさH、磁化の大きさM、および磁性体の透磁率μを求めなさい。ただし、真空の透磁率をμoとする

お願いします。

「質問です。一様な磁場Hoの真空中に、無限」の質問画像

A 回答 (1件)

磁束は境界の法線方向で連続


磁場は境界の接線方向で連続
μ0H0cosθ0=μHcosθ
H0sinθ0=Hsinθ

こっから先は簡単(^-^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーザーの実験をしたところ、レーザーは単色光なのにも関わらず、図のように屈折するごとに広がっていまし

レーザーの実験をしたところ、レーザーは単色光なのにも関わらず、図のように屈折するごとに広がっていました。なぜですか?

教えていただけるとありがたいです。お願いいたします。

Aベストアンサー

じゃあ、メーカーから製品情報を取り寄せて、レザー発振数のデータを見ましょう

たとえば、こちらの製品
コヒレントジャパン社のOBIS CellXという製品
405nmタイプで、製品誤差はプラスマイナス5nmありますので、400nm~410nmと厳密に言えば、単色ではありませんので、プリズムで分光させれば、光の幅が出来ます
また、プリズムの製品精度にもよりますし

http://www.coherent.co.jp/laser/asscw/multi/obis_cellx/index_2.php

Q励起状態の反対語

基底状態ってありますが、冷めたような状態を示す言葉はないでしょうか?
沈静化状態?  他にないでしょうか?

Aベストアンサー

自然科学の用語としては

励起状態= excited state
 ↓↑
基底状態= ground state

です。これは「エネルギー準位、エネルギーの状態」を表わす表現。

「excited」の反意語であれば「冷静な」「落ち着いた」という肯定的な意味と、「つまらない」「わくわくしない」「何もしない」という否定的な意味があるでしょうね。
 cool、calm、settled、quiet、sober、・・・

日本語だったら、使う場面によって
 冷静状態
 平静状態
 平穏状態
 沈静状態
 鎮静状態
 休眠状態
 休止状態
 消沈状態
 謹慎状態
 ・・・
などなど。

Q至急です。下の写真内でスカラー積を求めたときに1/2が発生するのは何故でしょうか。 ベクトルvとベク

至急です。下の写真内でスカラー積を求めたときに1/2が発生するのは何故でしょうか。
ベクトルvとベクトルvのスカラー積を求めるとv^2になるという過程で考えるのは間違ってるのでしょうか。積分を使うんですかね...

Aベストアンサー

dv^2/dt=2v・dv/dt
だから。合成関数の微分。

Q量子力学を勉強したいです

僕は物理に関する知識がほとんどありません。しかし、最近になって量子力学に興味が出てきました。勉強しようと思いますが図書館にある本はどれも初心者にはとっつきにくいものばかりでした。そこで力学や電磁気学の知識が薄い人でも取り組めるような量子力学の入門書があれば教えてください。
「量子論を楽しむ」はこれから読もうと思うので、それ以外でお願いします。

Aベストアンサー

・山田克哉(2018)『E=mc²のからくり』講談社(BLUE BACKS)
などはどうでしょう。

ー目次ー
第1章:物理学のからくり ー「自然現象を司る法則」の発見ー
第2章:エネルギーのからくり -物体に「変化」を生み出す源-
第3章:力と場のからくり ー真空を伝わる電磁力と重力のふしぎー
第4章:「人間が感知できない世界」のからくり -”秘められた物理法則”と光子のふしぎ-
第5章:E=mc²のからくり -エネルギーと質量はなぜ「等しい」のか-
第6章:「真空のエネルギー」のからくり -E=mc²と「場のゆらぎ」のふしぎな関係-

量子論は第4章あたりから登場します。

Q円運動をするとき、重力より垂直抗力が大きくなるのは何故ですか。

円運動をするとき、重力より垂直抗力が大きくなるのは何故ですか。

Aベストアンサー

問題がないのであれですが、おそらくジェットコースターが真っ直ぐ進んでいる時から1回転するのに移る瞬間のことでしょうか?
それならば計算すればわかるとも言えますし、ジェットコースターはその瞬間上方向の成分に加速度を持つからとも言えます。
円運動するということは絶対に向心方向に力を受けなくてはならないので、そのぶん垂直抗力が大きくなるわけです。
垂直抗力と重力は本質的に何の関係もないので常に同じ大きさでなくてはいけないわけではありません。運動によっては大きくもなりますし小さくもなります。なので疑問にもつべきことではないと思います。どちらもあり得ることなので。

Q青酸カリは、本当に臭わないの?

青酸カリは、本当に臭わないの?

Aベストアンサー

匂いを嗅いだら死ぬと、よく言われますが、本当にアーモンド臭しますよ。

不純物が多いと、分解しやすいのでしょう。
間違っても酸を加えたりすると、高濃度の青酸ガスが発生しますので匂いを嗅いだりすると・・・・

Q新物理入門の光学のところなんですが このページ全くわかりませんでした。 詳しい方教えて頂けたら嬉しい

新物理入門の光学のところなんですが
このページ全くわかりませんでした。

詳しい方教えて頂けたら嬉しいです。

写真見えにくいかもしれません。

Aベストアンサー

取りあえずφというスカラ―波を考えるとき一般に
φ=Asin(ωt+f(r)+b)
なんて形になります。Aも関数ですが.、ここで注目したいのが
sinの中味=位相。

特に、位置によってきまる位相の成分f(r) (rは位置ベクトル)が

f(r)=一定値

となるようなrの集合を「波面」といったりして、平面波は平面になります。

f(r)=k・r=ー定
は平面なので平面波になります。

f(r)=|r|=一定は球面なので球面波。

まずはこんなかんじでどうですか

Q縦波と横波の本質的な違いはなんですか? 密度くらいしか違いがないような気が…

縦波と横波の本質的な違いはなんですか?

密度くらいしか違いがないような気が…

Aベストアンサー

本質的?、本質みたいに見えるかもしれないが本質ではない、そういう意味です。
自身が何が本質か全くわかっていないのをごまかしている言葉です。
縦・横、日常生活では重力に平行な方向を縦、直交する方向を横といいます。
波・波動は媒質が振動することで、全体として変異情報を伝えます、この伝える(伝わる)方向を基準にして、媒質の振動方向を縦・横で表現しています。
伝える方向(進む方向)と平行=縦波、伝える方向(進む方向)と直交=横波
波動の本質?、というとほかにあるのかもしれませんが。

Q光がレンズを通る所によっては経路が違うので 経路差が生じると思うのですが、干渉は起きないのですか?

光がレンズを通る所によっては経路が違うので
経路差が生じると思うのですが、干渉は起きないのですか?

図で言えば (i)と(iii)です。

Aベストアンサー

まず、経路の長さについて。
光の通る経路の長さを光路長といいますが、光は波ですので
干渉などを問題とする場合、ガラスの中で光が遅くなることを
考慮する必要があります。

簡単に言ってしまえば、屈折率n の物質の中では、光速は 1/n に
なるので(遅くなるので)、光の位相回転という観点からは、屈折率 n の物質の
長さは光にとって n 倍に見えます。 A' から B' までの光の
実質的な光路長(真空に換算した光路長)はどこを通っても一定になります。
別の言い方をすればA'から同じ時刻に発した光は、どの経路を通っても
同じ時刻に B' に届きます。

さて、干渉に関してですが、ひょっとすると光が縞々に投影されるような現象を
想像されていますでしょうか?

光がまっすぐ進んだり、鏡で反射したり、レンズの表面で屈折したりするのも
全て「干渉」がなせる業です。そういう意味では光は常に「干渉」しています。

一般の光は位相相関のほとんどない「波束」と呼ばれる長さ数μm 程度の波の集まりなので、
光路長がほんの数μm ずれただけで干渉しません。
なのでレーザを使わない限り、縞々の起きる干渉を観測するには、いろいろと工夫が
必要になります。普段見ることはできません。

まず、経路の長さについて。
光の通る経路の長さを光路長といいますが、光は波ですので
干渉などを問題とする場合、ガラスの中で光が遅くなることを
考慮する必要があります。

簡単に言ってしまえば、屈折率n の物質の中では、光速は 1/n に
なるので(遅くなるので)、光の位相回転という観点からは、屈折率 n の物質の
長さは光にとって n 倍に見えます。 A' から B' までの光の
実質的な光路長(真空に換算した光路長)はどこを通っても一定になります。
別の言い方をすればA'から同じ時刻に発した光は、どの経路...続きを読む

Q車やバイクはカーブの途中で加速した方が安定して曲がれる気がします。 なぜカーブの抜ける手前から加速し

車やバイクはカーブの途中で加速した方が安定して曲がれる気がします。

なぜカーブの抜ける手前から加速した方が安定してカーブを抜けられるのですか?

Aベストアンサー

遠心力で外側に持って行かれるからです。
カーブの旋回方法の基本は、OUT-IN-OUTです。
カーブのクリッピングポイント(一番イン側によるポイント)真近かなどを見たらアクセルを踏み動力を与えることで ハンドルを切っているので 切っているイン側へ進もうと 遠心力と逆の方向へ向かう力が 遠心力で外側へ持って行かれる力を抑制することになります。FF車など 前輪駆動なので ハンドル切った前輪に確実なイン側へ進もうとする力が掛かります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング