契約社員と正社員の特徴について、
また、それぞれの長所と短所について詳しく教えてください。
正社員だとどれだけ残業しても一定額だとかは聞きますが、
そのほかにもいろいろあったら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



本当に会社によりますので、一概に言えないのですが、私の体験でよかったら参考にしてください。

『正社員』
●長所 ボーナスがある/昇格できる/重要な仕事をまかされる
●短所 残業しても残業代つかない/アルバイトさんなどの業務負担が多い/プレッシャーがある/厳しい
『契約社員』
●長所 残業代がつく/ある程度ミスしても優遇される/気がらく/自分の時間がある
●短所 昇格しにくい/業績悪化の場合きられやすい/ボーナスが少ない

 っといった感じでしょうか?他の方とも少し違うと思いますが、よかったら・・
    • good
    • 6

ホントに会社によってどちらが良いか逆転したりしますので、私もわかる範囲で。



正社員
長所・・・生涯賃金が高い。終身雇用である。福利厚生の充実、重要な仕事をまかされやりがいがある。残業は自己の判断に任され、全て支給される。有給完全消化。休みがやたらと多い。

また、これは全員対象ではないが、転勤も、自己コントロール可能、フレックス勤務で、時間の遣り繰りがしやすい職種もある。昇給も能力給の場合は、見合う賃金が得られる。

短所・・・能力給の場合は、人によって賃金に差がある。(同じ仕事をしていても)
会社命令の転勤のある職種の方が多い。
会社によっては、契約社員より勤務条件が悪いこともある。(残業代をまともに出さない会社、有給を取らせない会社、休日の少ない会社もある。)
また、職種によっては残業できない場合もある。

契約社員の長所・・・勤務条件の悪い正社員より、いいこともある。契約期間があり、いろいろな職場を体験できる。同じ契約なのに人によって賃金が違うということが少ない。契約によって違うだけ。年俸契約や、時間給などで一定条件が、契約期間内維持される。仕事の範囲が限定的で狭い。

短所・・・残業は基本的に許可制。契約更新はあったりなかったり。

ある会社で正社員と契約社員が同じ仕事をしている場合は、社員の雇用条件が良い会社だと、契約⇒正社員はありえないが(採用基準が違いすぎるため)、逆だと社員にならないかと誘われる。すると、残業代が・・・ご用心!。
    • good
    • 5

正社員・契約社員・パート社員などの名称には法的な区分はなく、企業が任意に区分していますから、企業によって内容が違います。


いずれの雇用形態でも労働基準法は適用され、社会保険や雇用保険については、勤務時間や出勤日数によって、加入の要否が決められています。

いずれにしても、双方の話し合いで条件を決めますから、契約社員でも賞与が支給される場合もあります。

但し、契約社員で有期の契約の場合は、契約期間中契約解除をするには、雇用主の了解がないと難しい場合があります。

下記のページと参考urlをご覧ください。
http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/339.html

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/roudou/parttimer …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約社員の社内規定がありません

私は某中堅ホテルに勤務する契約社員です。
休憩時間に社内規定でも読んで暇つぶししようと思ったのですが、私のおかれている立場「契約社員」の職務規定が見当たりません。その事を上司に確認しても明確な返答がなく、副業の可否、退職金の有無などが明確に記されたものが存在しません。
職制としては、正社員、契約社員、プロフェッショナル専門職(調理師)、パートアルバイトに分かれるのですが、契約社員だけがないのです。別の上司に確認したところ、人事部も現在は規定がないことを認めているらしいのですが…
専門家の皆様、このような会社は一般的なんでしょうか?ご回答おねがいします。

Aベストアンサー

労働基準法第89条には、常時10人以上の労働者を使っている会社は必ず就業規則をつくっておかなければならない、とあります(いくつかの営業所に分かれていて、その営業所に常時10人以上の労働者がいる時は、その事業所ごとにつくっておかなくてはならない)。
というわけで、労働基準監督署に訴えれば、改善努力をするよう指導が入ると思います。ただし、たしか会社に対する罰則規定はなかったように思いますので、このような会社は多々あると思われます。

Q人間は長所と短所があり、一長一短にこれがダメだと決めつけてはいけないアルバイトも正社員も契約社員も役

人間は長所と短所があり、一長一短にこれがダメだと決めつけてはいけないアルバイトも正社員も契約社員も役員も大きな木の一部なんだと考えるのはどうかね?

Aベストアンサー

決めつけてるのは あなたであって 役員は決めつけて無いから新入社員を募集するのでは?

Q契約社員の給与規定

私の会社は、正社員と嘱託社員(月給制)、契約社員(時給制)があります。
契約社員の給与規定を見せて欲しいと言った所、就業規則しかありませんでした。
ボーナスの支給について、どんな風に書いてあるのか知りたかったのに、就業規則にはボーナスに関しては一切書いてありませんでした。そういう事ってあるのでしょうか。

今回、同じ契約社員なのに、ボーナスのある人と無い人がいました。時給は、全く上がっていないので、皆同じ時給で働き、つい最近までは、同じボーナスを貰っていました。
経営不振により、ボーナスが減ったのは理解できますが、同じ契約社員同士なのにボーナス金額が違うので、給与規定ではどうなっているのかと、一部の人が怒っています。
なにせ、今までが皆同じだったものですから。

人事に問い合わせをしても良いのですが、何かとうるさいので、先にこちらで伺う事にしました。

Aベストアンサー

貴方の会社の「契約社員」の実態がどういう形のものか知りませんが、建前で言いますと、契約社員の処遇は「就業規則」以外に、個々人ごとの「契約書」によって取り決めます。
したがって、個々人ごとに処遇が違うことはあり得ます。
それぞれの契約社員が個々に契約書を交わしていない場合は、別途規程がないとおかしいでしょうね・・・。

Q正社員登用制度のある期間社員に応募するかか正社員に応募するか

こんにちは。

私は只今求職中の身です。

将来的にどういう会社に入る方がいいのか悩んでいます。

例えば期間社員なるものは、採用される時に、間口が広いけど、

正社員登用制度があっても、管理職といったような会社の上の方にたっている人と知り合いでないと

正社員にこぎつくのは難しいものなんでしょうか。(いわゆるこね)

実際に、以前勤めていたところも、本社支社含め、5000人規模の会社だったのですけど、現場の人達が、

なんでこの人が?というような人が正社員になってました(その人はこねで正社員になったという話を聞きました)

「ここの会社は、上に知り合いがいるか、取引先の大手企業に知り合いがいる人は正社員になれる」、とも聞きました。

その会社に以前に勤めていて結婚退職した後、子育てが一段落して再就職した人も正社員になれる、とも聞きました。

全ての人がそういう形で正社員になったかどうかはわかりません。

一生懸命に会社に尽くしたとしても、あまり報われないものなんでしょうか?

ある程度安定した会社に勤められる事も魅力ですが、

まだ発展途上にある会社の正社員を目指して就職活動した方がいいのでしょうか?

私の場合なんのスキルもないので正社員は難しい気もします。

歳も35歳ですし。

どんな事でもいいのでアドバイスいただけませんか?

宜しくお願いします!

こんにちは。

私は只今求職中の身です。

将来的にどういう会社に入る方がいいのか悩んでいます。

例えば期間社員なるものは、採用される時に、間口が広いけど、

正社員登用制度があっても、管理職といったような会社の上の方にたっている人と知り合いでないと

正社員にこぎつくのは難しいものなんでしょうか。(いわゆるこね)

実際に、以前勤めていたところも、本社支社含め、5000人規模の会社だったのですけど、現場の人達が、

なんでこの人が?というような人が正社員になってました...続きを読む

Aベストアンサー

まず、私は前職とは畑違いの会社へ30歳過ぎてからアルバイトとして入社し、
私はアルバイトのままが良かったのですが、懇願されてコネなしで正社員になった経験があります。
しかも、入ってから社内に知り合いが居ることが分かったのですが、
その知り合いは社内での評価が低く。。。
そういう事もあるという話はおいといて。

今は急なリストラがあったり、会社も簡単に倒産する時代です。
終身雇用なんて公務員くらい・・・と思って(当時の)郵政省に入った友人が、
今、岐路に立たされています。
また、コネで入ったとしても、
それが足かせになって辞めるに辞められなかったりする話も聞きます。

あなたが魅力に感じる会社が採用してくれるとは限りません。
結果的に、転職を重ねることになったとしても、
それが信念のあるものであれば、再雇用の道は開けます。
まずは、少しでも興味がある会社を見つけたら、
一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

たとえスキルが無くても、それを知った上で採用した会社なら、
努力を評価してもらえるものです。
報われるかどうかは、
応募の際に評価方法を聞くなどすればある程度分かるのではないでしょうか?
特に中途採用の多い会社であれば、実例を聞くことは可能です。

辛口ですが、思ったことを書かせていただきました。

まず、私は前職とは畑違いの会社へ30歳過ぎてからアルバイトとして入社し、
私はアルバイトのままが良かったのですが、懇願されてコネなしで正社員になった経験があります。
しかも、入ってから社内に知り合いが居ることが分かったのですが、
その知り合いは社内での評価が低く。。。
そういう事もあるという話はおいといて。

今は急なリストラがあったり、会社も簡単に倒産する時代です。
終身雇用なんて公務員くらい・・・と思って(当時の)郵政省に入った友人が、
今、岐路に立たされています。
また...続きを読む

Q契約社員がアルバイトしてもいいですか?

お願いいたします。平日は契約社員で働き、週末のうち1日、他のアルバイトをしたとします。このような働き方は、契約社員の規定で禁止されていなければOKですよね。その場合、源泉徴収票はどうなるのでしょうか?次に正社員で就職が決まった時に、契約社員の分と、アルバイトの分を一緒に提出で宜しいでしょうか?

Aベストアンサー

>契約社員の規定で禁止されていなければOKですよね。

禁止されていないのであれば何の問題もありません。

>その場合、源泉徴収票はどうなるのでしょうか?

「源泉徴収票」は事業主に発行の義務があります。
発行してもらえない時には税務署に相談して下さい。

ちなみに、他のご質問で回答いたしましたように、2ヶ所以上から給与を受けている場合も一定の条件以下の場合は「確定申告」は不要です。(還付される税金がある場合は申告したほうが良いでしょう。)

申告をする場合は2枚の「源泉徴収票」を元に合算して申告します。

住民税についても前回の回答通り、「給与支払報告書」が提出されていない場合は「住民税申告」が必要です。(やはり、2枚の「源泉徴収票」を元に申告します。)

>次に正社員で就職が決まった時に、契約社員の分と、アルバイトの分を一緒に提出で宜しいでしょうか?

はい、契約社員・アルバイトの雇用契約が終了している場合はそれで問題ありません。

なお、「年末調整」は中途入社の場合も事業主の義務ですが、実態として「年末調整」を行わない事業主なども存在するので、その場合は全ての「源泉徴収票」を元に確定申告を行えば問題ありません。

『No.2665 年末調整の対象となる人 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2665.htm
『No.2674 中途就職者の年末調整』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2674.htm

---------------
ちなみに、正社員として勤務中にも前職の雇用契約が継続している場合は違います。

契約社員とアルバイトを同時に行なっている時と同じで、「2ヶ所以上から給与を受けている場合」の確定申告の「要・不要」の条件に従って申告の義務を判断します。

「住民税」についても「給与支払報告書」の提出の有・無で判断するのは同様です。

(参考)

『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

※不明な点がありましたら「補足する」からご質問ください。

>契約社員の規定で禁止されていなければOKですよね。

禁止されていないのであれば何の問題もありません。

>その場合、源泉徴収票はどうなるのでしょうか?

「源泉徴収票」は事業主に発行の義務があります。
発行してもらえない時には税務署に相談して下さい。

ちなみに、他のご質問で回答いたしましたように、2ヶ所以上から給与を受けている場合も一定の条件以下の場合は「確定申告」は不要です。(還付される税金がある場合は申告したほうが良いでしょう。)

申告をする場合は2枚の「源泉徴収票」を元に合...続きを読む

Q『正社員(中途)』と『正社員(新卒)』の違い!

こんにちは!

求人サイトを見てましたら、
1.正社員(中途) 2. 正社員(新卒)
とありました。

(中途)と(新卒)ってどうちがうのでしょうか?

後者のほうが7万円程度、給料がいいです。

詳しく知ってる方教えてください!

Aベストアンサー

新卒は3月卒業で4月新社会人として入社のことですが、
高卒、短大卒、大卒、院卒などによって、それぞれに給与(初任給)が違うと思います。

中途は卒業時期から他の職歴(アルバイトや派遣含む)を経ている場合や中退の場合も中途採用になります。

新卒は最終学歴で給与が固定されますが、
中途は経験の有無などによって給与設定は個々に異なります。サイトでの金額は恐らく最低給与だと思います。

Q契約社員って・・・

 4月から新卒で、契約社員として働いています(女)。数年前から事務系社員は契約社員で、ってことになってるらしいのですが、男性は正社員で入社しています。仕事の内容は同じなのに・・・。
 採用が決まった時、契約社員と正社員の違いについて人事や上司に質問したのですが「大してない。組合に入れないくらい。」としか教えてくれませんでした。でも会社としては人件費が抑えられるからこういう制度を採用しているのですよね?賞与規定などが違うのでしょうか?それにしてもどうして男性は正社員?男性の契約社員は聞いたことがありません。
 教えてくれないだけになんだかとっても納得がいかず、純粋に知りたいのですがしつこく質問しても良いものでしょうか?それともやっぱり女性には会社への忠誠心とか求めておらずさっさと数年で辞めて欲しいという会社の心の表れでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの会社では女性だけが契約社員になるのでしょうか?
それは男女雇用機会均等法に抵触する恐れが高いです。(違法ってことね)

契約社員は会社によって扱いが違うと思います。あなたの会社では契約社員の扱いはどのようになっているのでしょうか?(給与面、福利厚生面等)
普通は契約社員のほうが給料が少なかったり、残業手当がつかなかったりしますよ。

>数年で辞めて欲しいという会社の心の表れでしょうか?
辞めて欲しいのではなく、すぐに辞める(寿退社等)人が多いから給料を安くしてるんのでしょう。
一般的に女性の事務職は結婚をすると辞めてしまうことが多く、会社にとっては利益が少ない。(仕事を覚えたと思ったら寿退社では会社側は赤字です)
だから、女性一般職の給料を安くしたい→契約社員にする ということになるのでしょうね。
また、事務はだれでも仕事ができるので、会社の経営が苦しくなったら真っ先にクビを切りたい部署なんでしょう。ですから契約社員にしたほうがクビを切りやすいです。(組合に入ってないなら尚更です)
あと、女性は一家を養う必要が無いので給料が安くてもやっていけるという考えもあるのでしょうね。(一般的に男性は家族を養う必要がある)

この話は一般職と総合職の問題みたいですね。
一般職=女性事務員。給料が安いが転居をともなう転勤はない。
総合職=男性社員。給料は良いが、営業から事務までなんでもやるし転勤もある。
あなたの会社の男性事務員は転勤があったり、一生事務員をしてるわけではないのでは?

あなたの会社では女性だけが契約社員になるのでしょうか?
それは男女雇用機会均等法に抵触する恐れが高いです。(違法ってことね)

契約社員は会社によって扱いが違うと思います。あなたの会社では契約社員の扱いはどのようになっているのでしょうか?(給与面、福利厚生面等)
普通は契約社員のほうが給料が少なかったり、残業手当がつかなかったりしますよ。

>数年で辞めて欲しいという会社の心の表れでしょうか?
辞めて欲しいのではなく、すぐに辞める(寿退社等)人が多いから給料を安くしてるん...続きを読む

Q三十路越え、正社員歴1年の私がもう一度正社員になるには

現在31歳派遣社員@男性です。
私はこれまでいろいろとありましたが、
ずっと社会をなめていたと思います。
でも、そんな私も将来が不安なのでこれから頑張って正社員になりたいと思います。

仕事をしながら資格をこれからさらにとって(OFFICE系)、
ネットワークの知識を身につけて来年から最終職活動した方が
いいでしょうか。今すぐにでも始めたほうがいいでしょうか。
どちらがいいと思われますか?

企業の規模にはこだわらず、社内システム・エンジニア(プログラミングはせずネットワーク保守・構築、ヘルプデスクもやります)になるのが現在の夢です。

↓経歴です。
1995年 3月 高校卒業
1995年    浪人
1996年 4月 国立大学へ入学
2000年―   卒業単位が不足し2年留年
2002年 3月 大学卒業
    4月 正社員として首都圏のソフトウェア開発の中小企業に入社。
2003年 2月 → プログラミングが自分に向いておらず退職

    4月 自動車工場で、荷物の積み下ろし作業(派遣社員)
2003年 11月 → 契約終了。
2003年 12月 コンビニエンスストアの1か月アルバイト
2004年 2月 クレジットカードの販売スタッフ(派遣社員)
    8月 → 契約終了。
2004年 11月 高層ビルのオフィス清掃員(派遣社員)。
2005年 6月 → 契約終了。
    8月 携帯電話会社の修理工員(派遣社員)。
       故障原因のマニュアルによって切り分ける部分を担当。
2006年 6月 → 契約終了。
    9月 職業訓練校(12月)
2007年 1月 ネットワーク機器メーカーで、ネットワーク修理サポート。
      |
     現 在
↓スキルです。
    初級シスアド
    英語検定3級
    Microsoft® Office Word 2003
    Microsoft® Office Excel 2003
    そろばん4級
※ 再就職には人材紹介会社(DODAやリクルートエージェント)や職安を使おうと思います。

現在31歳派遣社員@男性です。
私はこれまでいろいろとありましたが、
ずっと社会をなめていたと思います。
でも、そんな私も将来が不安なのでこれから頑張って正社員になりたいと思います。

仕事をしながら資格をこれからさらにとって(OFFICE系)、
ネットワークの知識を身につけて来年から最終職活動した方が
いいでしょうか。今すぐにでも始めたほうがいいでしょうか。
どちらがいいと思われますか?

企業の規模にはこだわらず、社内システム・エンジニア(プログラミングはせずネットワーク保守・...続きを読む

Aベストアンサー

就職活動は、なるべく早めに動いたほうが良いと思います。
また、資格取得に関しては、

企業の規模にはこだわらず、社内システム・エンジニア(プログラミングはせずネットワーク保守・構築、ヘルプデスクもやります)になるのが現在の夢です。

とのことですので、OFFICE系ではなく、シスコやリナックス系の資格にチャレンジしたほうが良いような気がします。また、セキュリティ系の資格も有効かと思います。

就職活動がんばってください。

Q技術職は契約社員が多いのですか?

大手有名企業で仕事(技術職)をしています。私の契約方法は1年ごとの契約社員で、もし定年まで働くとしても正社員になることができません。技術職は契約社員しかなく、正社員がないのでなりたくてもなれないということなのです。

事務職はほとんどが正社員で、私たち技術職よりも年収で200万~300万ほど高いです。事務職は決算賞与もあるし、退職金もありますし残業代も出ます。生涯年収で億単位で技術職よりも多いです。

技術職はボーナスもないし決算賞与もないし退職金も残業代も出ません。年俸制で固定されております。

1.このような会社は多いのでしょうか?特に大手電気メーカーなどはどうですか?

2・あと、経済的に不安定なので副業をしたいのですが禁止されています。契約社員なのでせめて副業くらいさせてもらいたいのですが、どうして契約社員は副業がダメなのでしょうか?法律で規定されているのですか?

3.技術職を契約社員にする風潮はどういう理由なのでしょうか?

Aベストアンサー

1.2については同じ回答になります。
技術職は育てるために時間と費用が事務職などに比べ多くかかるため、あらかじめそういった技術を
習得した中途者(契約社員)を雇用するのが会社側の狙いです。
また、その人間が会社の求めている技術レベルに達しているか、安定して人材を確保できるか
という部分を派遣会社がカバーしているので自然と技術者は契約社員が多いという流れになります。

副業は会社規定だと思われます。ダメといわれているならやらないほうがいいのですが
絶対に今の仕事に支障を与えないまたは有事の際に責任を負うことが出来るのでしたら
自己判断で私はします。

Qパートと正社員の違いについて 転職で正社員採用になりました。 「1~3ヶ月間の試用期間がある」と言

パートと正社員の違いについて

転職で正社員採用になりました。
「1~3ヶ月間の試用期間がある」と言われました。
「試用期間と通常の違いはなんですか?」と質問すると「正社員とほぼ同じだが、社会保険がつかないこと」と言われました。
色々と調べたら"試用期間中の社会保険の未加入は違反である"と書いてありました。

彼に言ったら「あっちの言い分としては試用期間はパートのようなものなんじゃないの?」と言われ、なんとも言えませんでした。
そもそもパートと正社員の違いとはなんなのでしょうか?
また、本当に試用期間をパートと同じ感覚で扱っているのなら、それは認められることなんでしょうか?

Aベストアンサー

試用期間は、お試し期間です。
お試しなので、仕事が合わなければ、やめることが出来ます。
会社側もこの人に働いて欲しくないと思ったら、そこで終わりになります。

試用期間が、終わると
自分から、会社をやめるか、会社が倒産しない限り、ずっと働くことが出来ます。

パートは変動人員
単純に社員より、働く時間が少ない、給料の支払い計算が違う

例えパートでも1日、6時間以上、週5日以上、2カ月以上働く契約を結ぶ場合、社員保険加入の必要性あるのですが

試用期間に、社員保険加入なしは、確かにおかしいですね。
現実的に一部上場の場合はないとおもうけど、零細企業、中小企業などの小さい会社はルールを守らない所たくさん、あるのよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報