最新閲覧日:

 英語の問題の中に誤文訂正問題というジャンルがありますよね。この問題の取り組み方についてみなさんがどのような勉強法で取り組まれているのか伺いたいと思います。質問内容は以下の3点です。

 (1)みなさんは、どんな点に注意してこのジャンルの問題を解かれています か。このジャンルの問題を解くに当たり、こつのようなものあるいは最低限これだけは押さえておかなければならないことがありましたら教えてください。

 (2)どんな問題集ないしは参考書を使ってこのジャンルの勉強をされていますか。みなさんのお薦めの問題集ないしは参考書がありましたら教えてくださ   い。
 また、誤文訂正問題だけを扱った問題集をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです。(例えば、大学入試用のものやTOEIC等の分野のもので)

 (3)この誤文訂正問題をあつかったサイトをご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。(自分で探してみたのですが、見つからなかったので)

 みなさまからのご意見をお待ちしています。なにとぞよろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足です。

ただもちろん試験である以上答えを見出して突破しなければなれないところは人生においてもちろんあるので、そのときはもちろん各回答者の方々の方法を活用するのが大事になります。その後におよんでも、正攻法で、とかいっていては駄目ですよ。(^^;)。試験は試験として、やるなら、やる、と。ね。前の方の回答をみていないで投稿してしまったので、補足しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 2度にわたる回答ありがとうございました。誤文訂正問題にはまりすぎると、英語学習の害になると言う話しは、実は聞いたことがあります。大学入試ではその話を受けてかどうか分かりませんが、この分野の問題は減っているようです。しかし、TOEIC等の試験では、いまだに出題されている分野だけにちょっとこの分野の勉強法が気になっていたのです。
 finetoothcomb様のご意見を読んで、昔聞いたことのある話が本当のことだったということが分かりました。それを知ることができてよかったです。

お礼日時:2001/07/30 19:08

受験という目的を越えねば成らない境遇の人には、全然逆方向からの意見で申し訳ないんですが。

ただ、こういう見方もあるのかぁ、という程度に知っておくのも特に悪くないかな、と。ものごとを多角的に見るのの害はない、とそういう意味で。

誤文訂正問題の勉強法、と聞いて、「え?」と思いました。そんなの特に勉強するものっていう発想がなかったので。

地道に良い英文ばかりに触れるようにしていることが、一番の近道かつ、自分の自力になる、かなと思ったのですが、なかなかそうもいかないですよね。失礼いたしました。本当に難しいですね。ただ、誤文訂正問題の勉強をやると害があるような気もします。うさぎ跳び1000回!!!っていうのと同じように、馬鹿馬鹿しいだけでなくてひざに、害がある、というか。過去の遺物のような試験システムにあわせると体を壊すというか、特に誤文訂正問題は、意識して勉強すると害があるのでは?
    • good
    • 0

(1)初めに主節の主語と動詞を見て時制を確認します。

次に動詞や形容詞などを修飾している副詞や副詞句などの品詞が合っているかを確かめます。関係代名詞や関係副詞などが適切に使われているかどうかを確認します。最後に全体の文を読んで不自然なところがないか再確認します。

(2)私は某大学で行なっている社会人対象の「TOEIC対策講座」で使っているテキストが最もわかりやすく、誤文訂正などのエクササイズも豊富なので役に立っています。
問い合わせ先は(株)オーティーシー;TEL:06-6222-6121です。

(3)そういうサイトは探せば数多くあると思いますが、自分で参考書と辞書を常に持ち歩き、知りたいと思ったときにすぐその場で調べられるようにしておいた方が家のパソコンの前だけで勉強するより、ずっと効果的です。私も参考書と電子辞書とヒアリングのためのMDプレイヤーをどこへ行くにも常に持ち歩いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。masmas様の回答は各項目ごと、実体験やこつなどをわかりやすく指摘していただき、感謝感激しております。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/30 19:00

(1)


必ずどこかがおかしいのだ、ということを最低限おさえる。
(あれば訂正しろ、という問題はその点厄介)
その次に、大抵は文法の誤りで、内容の誤りではないことも認識する。
ここまでは常識。
ということは解決は簡単。
文法をきっちりさらえばいい。あと、単語の問題もありますが、それは文法にくらべれば微々たるものです。

(2)
問題集や参考書は、苦手な問題形式のためにあるものではないです。
ですから、誤文訂正だけの問題集はおそらくないでしょう。
まあ、後続の人があると言えばあるんですが。
でも僕は使いませんでした。

(3)
そういうサイトもあればいいですが、それよりも文法力をつける方がいいので、普通の参考書や問題集を使っていればいいのではないかと。

ちなみに僕はそれをやって、東京で外国語を教えるのが専門の大学に入りましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。やはり文法力が大切なのですね。文法の参考書や問題集を使いながら、地道にやりたいと思います。

お礼日時:2001/07/30 18:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報