これからの季節に親子でハイキング! >>

膵炎の検査でエコーをとったところ、膵臓ではなく別のところに異常が見つかりました。

「膵胆合流異常」というらしく、胆嚢ガンの可能性が高いと言われました。

後日CTをとって判断するとのことですが、万が一ガンだった場合、生存率はどのくらいなのでしょうか。


また、良性と悪性のどちらか、というのは、医師に質問して大丈夫でしょうか?
(20代女、産後まもないです。まだ子供がゼロ歳で、万が一ガンの場合、あとどれくらいこの子と暮らせるのだろう…と考えています)

A 回答 (3件)

補足です。


「事情」とは、悪い意味ではありません。
さくさくパイさんが目にされている診察や検査の裏側ですごい勢いで色々なことをやっているということです。特に肝臓や胆嚢、膵臓という重要な臓器の疾患の場合、担当医だけではどうにもまいりません。

「流れ作業」ではなく、通常、ご本人の容態と検査で診断を確定して、治療に際してはガイドライトを照合し関係各位とカンファレンスをして計画を決めて、大体の材料が揃ったところで治療スタートです。
その時にやっとさくさくパイさんに具体的な説明をしてくれるのではないでしょうか。

専門用語が多く、分かりづらいかもしれませんが担当医の熱意を理解して一緒にやってゆくことです。

一つ、ごく簡単なお話しをします。
人間誰しも1日の中で、同じ精神状態が続いているということは一般にありません。
皆その時々にあった相手によって気持ちは変わって行きます。
「以心伝心」。
自分の命を預ける担当医を、世界一の名医なんだと信じて接すれば、自ずと相手に気持ちが伝わります。
信頼されていることが伝われば、常に最善の力を発揮して貴方に希望を与えたいと努力するはずです。

長い説明はうっとうしいでしょうから、この位にしておきます。
良い先生に会えたというつもりになってみてはいかがですか。
    • good
    • 0

医師は得てして、細かい説明に時間がかかる場合、説明したがりません。

(そういう事情があります)
ただし、ききたいことを箇条書きに簡略なメモにして診察の際に出しても良いですから、直接きいてみると良いです。
年齢的にも状況的にも大変ショックを受けて宙に舞い上がったような感じかもしれませんが、自身の身体の状況をよく知ることが大切です。
医師との良い信頼関係を作って乗り越えましょう。
決して慌てないように、
たまたまショッキングな話を聞いたとしても、数回ゆっくり思い返して冷静になることです。
必ず打開できて行ける筈と希望を強く持ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。


医師の“説明したがらない事情”とはどういうことなのでしょうか…

大きな総合病院なので、流れ作業的にすまされるの予感がしてます。

お礼日時:2019/01/07 14:24

良性と悪性のどちらか、とのことですが。

定義としてガンとは悪性腫瘍のことです。

また、どんな種類のガンであれ、初期のものは取ってしまえばだいたい大丈夫、進んだものは別の臓器に転移していて予後は悪いというのが通例です。胆嚢ガンについては以下の記述が参考になると思います。
http://hooktail.sub.jp/mechanics/resistdown/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。 しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニ

タバコ吸って肺癌になる奴って自業自得ですよね?笑。

しかも,そういう人に限って肺癌と診断されたらパニックになりそうですよねw

Aベストアンサー

肺がんは難しいがんの一つです。転移しやすいため急いで手術せねばならず、削除の範囲も広くなります。私の友人は登山が好きでしたが、手術後はそれが以前ほど楽ではなくなりました。
確率もあるので肺がんイコールタバコとは断定出来ませんが、強い誘因と言われていますから、避けた方が良いでしょう。家族や周囲も煙で迷惑します。
肺腺がんのように喫煙以外の原因もあります。原因としては「女性ホルモン」と「汚染大気」の2つが有力視されています。大豆製品が有効なことと、定期的なX線検査が重要です。

Qこれから手術します。癌に良い物教えてほしいです。

これから手術します。癌に良い物教えてほしいです。

Aベストアンサー

笑うエネルギーは癌を救う。これは実話です。笑う時間は脳にいいし、癌を活性させます。日々の基本はクヨクヨしないことです。

Qくも膜下出血、てんかん、脳梗塞、水頭症

30代の家族がくも膜下出血で緊急搬送されました。発症後すぐに救急車を呼んでいただいたのが幸いし、急性期病院を4週間後回復期リハビリ病院に転院し現在5週目、両足に麻痺が残るであろうという診断でしたが、現在は杖で院内を歩けるまでに回復しました。軽度の記憶障害がありますが職場復帰に向け、リハビリに日々励んでおります。くも膜下出血の緊急搬送中にけいれんを2回起こしており、現在てんかんの薬を服用しています。くも膜下出血再破裂防止(記憶障害の原因)の手術後に脳梗塞(足の麻痺の原因)と水頭症を発症しました。水頭症にはvpシャント術をし(シャント術直後にもけいれんを起こしました)、バルブとチューブが入っています。起こってしまったことは、仕方がありません。なかったことにはできません。日常生活が送れる有り難さを感謝しながら体調管理、健康的な生活をこつこつ続けて行く、当たり前のことですが、家族として支えて行きたいと思っています。同じ病気の方やそのご家族にお話を聞かせて頂きたいです。私たちは静岡県西部に住んでおります。直接会ってお話ができる場や家族の相談窓口等教えてほしいです。ネットやリハビリ病院の相談員さんへの質問で少しずつ情報を集めていますが、まだまだ情報が足りません。どうかお願いします。

30代の家族がくも膜下出血で緊急搬送されました。発症後すぐに救急車を呼んでいただいたのが幸いし、急性期病院を4週間後回復期リハビリ病院に転院し現在5週目、両足に麻痺が残るであろうという診断でしたが、現在は杖で院内を歩けるまでに回復しました。軽度の記憶障害がありますが職場復帰に向け、リハビリに日々励んでおります。くも膜下出血の緊急搬送中にけいれんを2回起こしており、現在てんかんの薬を服用しています。くも膜下出血再破裂防止(記憶障害の原因)の手術後に脳梗塞(足の麻痺の原因)と水頭症を発...続きを読む

Aベストアンサー

#1です
先が長いですし
再発することも考えられます
我が家は父親ですが4年以上病んで(高齢ですので)この春見送りました
半身まひでしたが
そのときもソーシャルワーカーさんに色々相談して力になってもらいました

質問者さんも体を大切にしてください
息抜きしながら見守ってあげてください

Q大腸がんのその後の下血について

兄弟が大腸がんと診断されて手術して5年以上経ちました。が最近下血しては短期入院を繰り返しています。本人は元気そうなのですが、70代なので大丈夫なのか心配です。

Aベストアンサー

私は60歳です
最初に大腸癌が見つけ理手術を受けてから6年8ヶ月が経過しました
その後3回の肝臓転移を経験し手術を受けています
また転移が見つかるかもしれませんが元気ですよ

人間死ぬときは死ぬ
心配を心配しても仕方ありません

Q病気を親に言うべきなんだろうけど言いたくないです 私は現在18歳の高3です 私はロキタンスキー症候群

病気を親に言うべきなんだろうけど言いたくないです

私は現在18歳の高3です
私はロキタンスキー症候群という生まれつき膣、子宮が欠損している病気です
子供は持てないし性行為も入れる穴が無いので出来ません
半年前から産婦人科に通っていますが親には言っていないし毎回1人で受診してます結果も1人で聞きました
親というのは主に母のことを言うのですが母は「子供がいない女は頭がおかしい」という古典的な考えを持っていてその言葉を何度も聞きました
もちろん私の体のことは知らないで言ってます
結果を聞いた時母には言いたくないと思いましたでも色んな大人の人には言った方がいいと言われてますし自分でもそれが常識だと思ってます
ですが言った時に母からもしそのようなことを言われたら私は母をずっと拒絶するかも知れません
今考えても答えが見つからず1人で混乱してます
私はどうするべきなのでしょうか

Aベストアンサー

18才で初潮/生理がなければ、親も何かを感じると思うのですが。

>子供は持てないし性行為も入れる穴が無いので出来ません
 卵巣が機能していれば、子宮移植などで自分の子供を産むことは可能だと思います。
 悲観してばかりはいられません。

>母からもしそのようなことを言われたら私は母をずっと拒絶するかも知れません
 自分の遺伝子を受け継いだ子どもなのだから、
 そういう暴言は「天に吐いたツバ」になるだけです。
 子を持つか持たないかは、夫婦で考えれば良いことで
(前世代の)親が問うことではありません。

【父と母の遺伝子を受け継いだ私は、ロキタンスキー症候群です。
 少し考えて接してください。】
 といったメモをテーブルに残して登校しては。
 常識で考えれば、父親と母親で色々と話し会うハズなので
 改善していくと思います。

Q友人が舌がんで、心配です。

最近、友人(女性)が舌がんであると連絡してきました。
近く入院し、手術するとのことです。
診察した結果、病期がまだわからないとのこと(分類でいえば、原発腫瘍の評価が不可能?)で早期に手術が必要と判断されたとのこと。
その友人は大体3カ月前以上から舌の痛みを訴えており、当初は虫歯や歯ぐきによる傷が原因の口内炎と思っていたようです。
ステージによっては、嚥下機能や構音機能の障害(食べ物が呑みこめなかったり、言語障害)が起こりうるようで、転移によっては命にかかわるそうなので非常に心配しております。

心配なのは、今の状況でどこまで進行がすすんでいる可能性があるか?です。
なにせ、数カ月前から歯医者への診察はいってたようですが、長い期間がん検診については放置状態の
状態だったので。

舌がんにかぎらず、別のがんでもかまいません。上記の状態に近い経験、または聞いたことあるかたがあれば、情報ください。

Aベストアンサー

腫瘍を取り除くと言っても腫瘍が下の何処に有りどの様に取り除くかによってですよね、今貴方様の友人の情報です、それを私が貴方様から聞いている状態ですので、それは医師でないと解りかねねますね、普通舌癌は舌の横側に出来るのが多いですがね。それ以上は直接診ている医師でないとね?

Q子宮頸癌で亡くなる方がいますが、みんなそれほど検診に行ってないってことでしょうか?

子宮頸癌で亡くなる方がいますが、みんなそれほど検診に行ってないってことでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんどこかに「自分は大丈夫」と思ってるんでしょうね。
今はある年齢になると無料で検査を受けれるのにね。
無料だから行かないと損だし、安心も出来ませんよね。

Q鯖を毎日1缶食べて、三ヶ月後心電図でひっかっていたのが、良くなった、鯖は心臓病にいいとますが、ましで

鯖を毎日1缶食べて、三ヶ月後心電図でひっかっていたのが、良くなった、鯖は心臓病にいいとますが、ましで?知り合いが

Aベストアンサー

>鯖は心臓病にいいとますが、

全く初耳。

Q医師より入院中の腹違いの兄の病状の説明があるのですが、3人で行ったら邪魔になるでしょうか 現在、癌で

医師より入院中の腹違いの兄の病状の説明があるのですが、3人で行ったら邪魔になるでしょうか
現在、癌で入院してる12歳上の腹違いの兄50歳がいます。母が未婚で出産し、母の父母が養子として育てました。
高校生のときに、腹違いの兄だと聞かされました。
癌で入院し、先生から話があるときは、叔母と母がいってました。
叔母が心細いようです。兄は、見舞いに行ったときに
「なにも心配いらない」と言ってましたが本人が思ってる以上に病状は悪いようです。明日休みなので、私も話を聞きに行きたいと思うのですが、先生の話を聞きに3人は邪魔になりませんか?
ご経験のあるかた教えてください。お願いいたします

Aベストアンサー

インフォームドコンセント(説明と同意)はご家族とご本人に
病状と治療計画の説明を行う事ですので、
ご家族だけで話を聞かれる場合は、少し窮屈ですが
医師は断る事は出来ないですし、逆に
「絆の深いご家族だな~」と思われると思いますよ。
ですから、3人で行って医師の話を聞かれて
ご家族だけで話し合う事も必要でしょうからね。

お兄様がお元気になられることを願っています。

Q直腸がん 手術を受けない、抗がん剤を使わないときの考えられる経過

90歳の父親です
直腸がんが見つかり医師から体力的、年齢的に手術、抗がん剤などは勧めない。選択肢としてはあるが、と説明を受けました。
医師を信頼していますので、医師の勧めに従い、手術、抗がん剤は使わずにいこうと思っています。
心配なのはそのままで経過していったときに、がんが大きくなって便がでなくなるようなことはないのか、あったら何らかの手立てがあるのかないのか、苦しむようなことになるのか、などということです。
それがどうだからといって、では手術や抗がん剤をお願いしようと考えを変える気持ちはありませんが、心準備といいますか、わかったうえで情報収集をやっていきたい、その時に備えたたいと思い質問をしております。
手術をうけるかどうするか、をすぐに返事をしなくてはならないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立がんセンターの発表では、
高齢者の場合
手術など治療するも、
経過観察も余命に大差ない
むしろ治療が逆効果
今は75歳以上は経過観察する
方針みたいですよ

高齢者は若い方と異なり、
進行は遅いです
手術はリスクがある
万一の時には麻酔から覚めない
抗がん剤治療は地獄の苦しみ
必ず有効じゃない
主治医の選択が正しいのでは?

お大事にして下さいね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング