現在、住宅の基礎が始まりました。ベタ基礎である背筋が終わり昨日底面部分のみへのコンクリ-トの流し込みを行いました。
しかし、コンクリ-トを流し込みを実施した夕方より雨が降ってきましたが養生シ-トもなにも掛けてないため
これで良いのか非常に心配です。普通シ-トって掛けるんですよね?
ちなみに基礎の際に行う捨てコンクリ-トとは何ですか?
最近、着工したばかりで何事にも不安があり心配の毎日です。
以上よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

先の方たちが書いている通り雨による心配はありません。


コンクリートはほぼ永久的に硬化しますがこれは理論上であり、実用上では
打設から1週間でその品質がほぼ決まります。

夏のコンクリート打ちは日中なら2時間もすると人が乗ってもへこまない位硬化
します。硬化の過程でコンクリート自体も発熱します。夏は外気温も高く水分の
蒸発も多くなります。コンクリートの硬化には水は欠かせないものです。

外部の高温とコンクリート自体の発熱で水分の蒸発が多くなると小さなひび割れ
が出ます。この水分の蒸発を防ぐために散水をして水分の補充をします。

打設後表面が固まり水滴の跡がつかない頃の降雨はむしろコンクリートのためには
良いくらいです。

捨てコンは先の人が書かれた通りで構造物には影響ありません。

いろいろ心配でしょうが設計事務所さんが施工管理まで引き受けてるのでしたら
相談なさったら如何ですか。

なお質問の中の背筋は配筋かと思います。
良い建物が出来ますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そんなに心配することではなかったのですね。何分にも心配性なもので・・・
配筋でしたね・・・(笑)実は昨日の朝5時半に起きて雨が
降っており心配だったため、その前に質問していこうと思いあせって字をまちがえちゃったみたい・・・

これからは工務店の方にも聞いていこうと思います。

お礼日時:2001/07/28 05:24

コンクリート打設終了の時間と雨の降り始めた時間との差、雨の降り方にもよりますが、打設直後でなければそれほど心配は要らないかも知れません。


養生シートは、急激な水分蒸発によるヘアクラックの防止や、冬場の凍結防止に効果はありますが、雨に対しては、打設直後で有れば、あまり効果はありません。
つぶつぶ模様か、まだら模様はどのみち避けられないと思います。

捨てコンクリートは、芯出しのための墨打ちに使われます。
それと鉄筋の組み立てのしやすさのためでもあります。
家が出来ていく様子を観察するのは今後のために非常に良いことです。
良い家が出来ますようお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
回答を頂き、かなり安心しました。自分自身、家の勉強をしていっしょに工務店と建てていこうと思ってます。
これから建てていくなかで疑問が生じたらまた質問させてもらうかもしれませんのでよろしくお願いします

お礼日時:2001/07/28 05:18

>コンクリ-トを流し込みを実施した夕方より雨が降ってきましたが養生シ-トもなにも掛けてないためこれで良いのか非常に心配です



雨の降り方にもよりますが、コンクリートが流れ落ちる状態でなければ
そんなに心配は無いようべす。
ただ表面が荒れるので仕上の見栄えが悪くなりますね。

>捨てコンクリ-トとは何ですか?

基礎の位置を書く為に打ちます
それに配筋など仕事をやり易くするものです。
ベタ基礎の場合建物全体に基礎を作りますので
捨てコンクリートを打たない場合も多いです。

以下のHPの木造の工程説明がちょっと参考になるかと思います。
では良い家が建ちますように!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そんなに心配することではないみたいですね。ほっとしました。7/27の朝、急に心配になり5時半に起きて見にいったぐらいですから・・・・(笑)

お礼日時:2001/07/28 05:14

>コンクリ-トを流し込みを実施した夕方より雨が降ってきましたが養生シ-トもなにも掛けてないためこれで良いのか非常に心配です



雨の降り方にもよりますが、コンクリートが流れ落ちる状態でなければ
そんなに心配は無いようべす。
ただ表面が荒れるので仕上の見栄えが悪くなりますね。

>捨てコンクリ-トとは何ですか?

基礎の位置を書く為に打ちます
それに配筋など仕事をやり易くするものです。
ベタ基礎の場合建物全体に基礎を作りますので
捨てコンクリートを打たない場合も多いです。

以下のHPの木造の工程説明がちょっと参考になるかと思います。
では良い家が建ちますように!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ