あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

日本語文法について質問です

使える と 使えられる
の文法の違い何ですか??

「日本語文法について質問です 使える と 」の質問画像

A 回答 (4件)

「使う」の可能を表す形は「使える」


「食べる」の可能を表す形は「食べられる」(「食べれる」は口語的)
ちなみに、「仕える」の可能を表す形なら「仕えられる」

「使えられる」という表現はありません。
各動詞の活用のし方を覚える必要があります。ある程度パターンがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼 お礼日時:2019/04/19 02:12

>ぐぐればわかります



「使えれる」と言う、ら抜き言葉(日本語として正しくない)も出てくるけど。
検索したら出て来た=正しいではない。
「使われうる」ではないのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼 お礼日時:2019/04/19 02:15

「使えられる」という日本語表現はありません。


「使う」の受け身であれば、「使われる」になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使えれる という表現はありますよね?
それのら抜き言葉ではないのですか?

お礼日時:2019/04/19 02:16

「使えられる」と言う日本語はありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確実にあります
ぐぐればわかります

お礼日時:2019/04/19 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使えられる?

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11081834.html
に関して、
可能動詞に られる がついて、自発・尊敬・受身・可能になることはあるのですか。
さすがに二重の可能になることはないと思いますが。

Aベストアンサー

一度は否定しましたが、下記辞書の「使えられる」の項目を見ていると、過去の「売れる」の話を思いだしてしまいます。「売れる」は「売る」の可能動詞だと言うことですましていたのに、「売れる」は単なる可能動詞ではなく、自動詞的性質を持った(「売る」は他動詞)動詞であり、考え方によっては「中相動詞」と呼ぶ動詞の一つだと言うことで話が、終わりました。今回の「使える」もこの種の動詞と考えられなくもありません。しかし、その時には「売れられる」という形は毛頭考えませんでした。
 
今回は、「日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。」という断り書きを重視してこれ以上問題を拡げないでおきましょう。

weblio(大辞林)
【使えられる】読み方:つかえられる

ア行下一段活用の動詞「使える」の未然形である「使え」に、受身・尊敬・自発・可能の助動詞「られる」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ。

【使える】
つか・える つかへる [0]
( 動ア下一 )
〔「使う」の可能動詞から〕
① 役に立つ。 「その案は-・えるね」 「彼は-・える」
② (剣術などの)腕が優れている。 「おぬし-・えるな」

一度は否定しましたが、下記辞書の「使えられる」の項目を見ていると、過去の「売れる」の話を思いだしてしまいます。「売れる」は「売る」の可能動詞だと言うことですましていたのに、「売れる」は単なる可能動詞ではなく、自動詞的性質を持った(「売る」は他動詞)動詞であり、考え方によっては「中相動詞」と呼ぶ動詞の一つだと言うことで話が、終わりました。今回の「使える」もこの種の動詞と考えられなくもありません。しかし、その時には「売れられる」という形は毛頭考えませんでした。
 
今回は、「日...続きを読む

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』でしょうか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10988196.html

この質問に私も回答したのですが、出された結論に誤りがあるかとも思われます。中学生が質問主だったのですが、私自身間違った回答をしたのかもしれません。その謝罪も兼ねて再度質問いたします。ご自由にご回答下さい。

Aベストアンサー

#9です。

>元の質問の中心である「主語」のことです。

可能用法と考えた場合は、『私は教会の時計台が見える。』だと思います。
もっとも、

『私は目が良いので、夜でも 教会の時計台が見える。』

という文を「見ることができる」という能力可能の意味に解釈できると考えた場合ですけどね。
大辞泉の語釈、
2 見ることができる。「猫は暗やみでも―・える」
を素直にと言いますか単純に信じるとそうなるかと。

Q国文法の助動詞と日本語教育文法の接辞と語尾について

国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)とされています。
ナ形容詞(国文法の形容動詞)の場合はいずれにしても語尾(スフィックス)ですが、
イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、語尾でしょうか。

Aベストアンサー

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

  丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思うのですが、日本語文法
  では何に位置付けられているのかを知りたいのです。

というところで、「丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思う」とありますが、ここも「繋辞ではなく」なのでしょうか。

大事な用語が違っていては、何が何だかわからなくなります。

ああ、もっと後の「コメント」で、

  この形容詞(イ形容詞)に用いられる「です」は形容詞(イ形容詞)の語尾(sufix,
  суффикс)なのか、繋辞(copulă, связка)なのかという質問です。

とありますね。「語尾(sufix」ということは、「語尾=接辞(suffix)」ですね。これではっきりしました。
しかし、この「です」はどう見ても、二つの名詞を「繋いで」はいないので、「繋辞」ではありえないでしょう。

井口厚夫の説明がわかりやすくていいですね。コピュラでなく、活用語尾とも言えない。形容詞普通体の、独立できる形にくっついているだけですから。
しいて分類するなら「接辞」でしょうか。

それにしても、

  いろいろな考え方のご紹介は結構ですので、「赤いです。」の「です」を助動詞
  という用語を使わずに外国人にどう教えるのかについてだけご存知の方のご説明
  をお願いします。

という最後のコメントは強烈ですね。

「どう教えるか」という観点から言えば、この「です」の品詞論・形態論的位置づけをごちゃごちゃ考える必要はない、でいいんじゃないですか。そんなことを学生に言う必要もないし、教師も悩む必要はない。
「形容詞の後について「丁寧」の意味を加える」、と言えば終わりです。

日本語学としてこの辺の形態論を教えるなら、何か適当なことを言わなければなりませんが、「日本語文法」での定説・通説などないし、例外的な用法なので例外として扱うのがいいでしょう。

そう言えば、初めの「日本語(教育)文法」とは何を指しているのか、という問いへのお答えはないのですね。まあ、いいですけど。

saburoo

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

...続きを読む

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q【が】についての質問です。 外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。 ☆質

【が】についての質問です。
外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。

☆質問
1.〔答えは、100円ですよ〕と〔100円が、答えですよ〕とは言えますが〔答えが、100円ですよ〕とは言えま…すか?
〔もし、次の標的が自分だったらどうしよう〕とかは言えますが、何ででしょう…?
【が】が使える理由についてご教示ください。

〔答えが100円ですよ〕
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕

Aベストアンサー

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに使う。
・100円は何ですか?
という設問に対応している。

A と B はどちらもあり得るシチュエーションなので、どちらも間違ってはいません。
ただ、B のように「100円は何ですか?」と問われるようなシチュエーションは稀であるため不自然に感じられるだけです。
稀なシチュエーションとは、たとえば、
・100円を私にくれると言ったのですか?
・いえ違いますよ。〔答えが、100円ですよ〕と言ったのです。
といった会話の場合など。

■2■
「は」の基本的用法は「主題提示」です。
「〇〇は△△」は、〇〇という主題を提示した上で、それに関して△△であると述べている。
「〇〇についてコメントを述べる」という構造なので、

【「〇〇は△△」は、〇〇について△△という コメントを表明したいとき に使う】

C.
〔答えは、100円ですよ〕は、答えについて「それは100円だ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「答え」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

■3■
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕
〔明日の天気が雨〕(+条件)という構文。

「明日の天気が雨という状態であること」を表わしている。
・いつ(何日)が雨ですか?
という設問に対応している。

■4■
以下の比較がわかりやすいかも。

[ 桜がきれいだ ]
「桜がきれいという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何がきれいですか?
という設問に対応している。

[ 桜はきれいだ ]
桜について「それはきれいだ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「桜」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

因みに、以上で申し上げてきた「設問」は「暗黙的な設問」の場合も多い。
特に聞かれなくても、そういう設問があったという前提で答える形になる場合も多い、という意味です。
あくまで、構造をわかりやすくするために想定された「設問」、というふうに捉えていただければ。

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに...続きを読む

Qちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたい

ちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたいです。
2.うちへ(   )、すぐシャワーを浴びます。
  A.帰れば B.帰って C.帰ると    D.帰ったら

Aベストアンサー

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A と B 」⇒A ならば [ 毎回のように / 常に ] B 。
という反復・必然の構図。

D.うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。

「A たら B ①」
⇒(帰るかどうかわかりませんが、もし)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
もし A ならば B 。
という仮定条件。(家へ帰るかどうか不明の場合)

「A たら B ②」
⇒(何時になるかわかりませんが、)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
A ならば B 。
という確定条件。(必ず家へ帰る場合)

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴び...続きを読む

Q日本語『◯◯そうです』について

『◯◯そうです』の用法のうち、物の見た目から推量する表現についてお伺いします。
外国語としての日本語の品詞で分類して例を書かせてください。

1.「この料理はおいしそうですね」   (い形容詞)
2.「あの人は楽しそうですね」     (い形容詞) 
3.「このシステム手帳は便利そうですね」(な形容詞)
4.「あの靴はぴったりそうですね」   (な形容詞)

4の「ぴったり+そう」はコーパスで検索しても0件でした。
場面としては、靴屋である靴を見かけました。それが自分の足のサイズに
「ぴったりな靴だろう」と思ったとき、「ぴったりそうです」と言えるでしょうか。

どなたか「ぴったりそう」が言えるかどうかと、その根拠をお示しくださいませんか。

なお、「ぴったり合いそうですね」は「動詞+そう」の用法に分類できるので除外させてください。

どうか皆様のお力を貸してください。

Aベストアンサー

ぴったり、の元を考えると「ぴたり」でしょうか。
がっくり<-がくり
ざっくり<-ざくり
語調を強めるために促音が挿入されます。品詞としてはもとは副詞だと思いますが形容動詞としても使用します。意味内容から「ひたひた」「そろそろ」などと同様擬態語由来の単語かと思います。
このような形容動詞の語幹に「そうです」が付くか、というご質問だと思います。下記では 19300件がヒットします。「ぴったりそう」は文語体ではなく口語体ですので、HTMLに埋め込む文体としては多用されないものと思いますが、それでもこれだけの用例が検索されるということは、現実には音声言語の世界では普通の言い回しに近いと思います。(一部に”ぴったり、そう”も含まれます。)
https://www.google.com/search?ei=9nm5XJP2OMeF8wXG2pUY&q=%22%E3%81%B4%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%86%22&oq=%22%E3%81%B4%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%86%22&gs_l=psy-ab.3...4866.11289..12408...0.0..0.101.370.3j1......0....1..gws-wiz.......35i39.-CtljoMNRxQ

そのうち「ふたりはねっとりそう」とか「じんわりそうな話」などがあっても楽しいと思います。

ぴったり、の元を考えると「ぴたり」でしょうか。
がっくり<-がくり
ざっくり<-ざくり
語調を強めるために促音が挿入されます。品詞としてはもとは副詞だと思いますが形容動詞としても使用します。意味内容から「ひたひた」「そろそろ」などと同様擬態語由来の単語かと思います。
このような形容動詞の語幹に「そうです」が付くか、というご質問だと思います。下記では 19300件がヒットします。「ぴったりそう」は文語体ではなく口語体ですので、HTMLに埋め込む文体としては多用されないものと思いますが、そ...続きを読む

Q「重軽傷」とは重いそれとも軽い怪我なのでしょうか。

あけましておめでとうございます。日本語を勉強中の中国人です。ニュースで見た字幕なのですが、「重軽傷」とは重いそれとも軽い怪我なのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

重傷と軽傷、両方です。
ですので、一人のけがの表現には使いません。けがをした人は、必ず複数となります。

例:「12人の乗客が重軽傷を負った」

Qじ と ぢ の発音

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10916160.html

に関連して、じ と ぢ の発音は区別されていたのでしょうか。例えば万葉仮名では異なる文字が割り当てられていたとか。

Aベストアンサー

区別されていたようです。割り当てた漢字が異なります。
じ 自士仕慈盡貳兒爾珥耳茸餌時
ぢ 遲治地膩尼泥
https://japanknowledge.com/introduction/keyword.html?i=375

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。 『私は教会の時

『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。

『私は教会の時計台が見える』のように、『見える』のは『私』などの人?であって、時計台は見られる方なのでは?と思ってしまいます。

中学2年生レベルで解説お願いします。

Aベストアンサー

学校の国文法では、
『教会の時計台が見える』の主語は『教会の時計台』
と教えられます。
ちなみに『私は教会の時計台が見える』は間違いで『私には教会の時計台が見える』が正しい文です。『私には』は『見える』の修飾語であり、主語ではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング