ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。


No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

今日午前、入学手続きをしてきました。ありがとうございます。hayaminさんには本当に感謝します。
今日午前、手続きに行き、副校長先生と長くお話することができました。いろいろ心配な面もありますが、宜しくお願いします と挨拶をしたところ、「●●さんは、、、、保育所でしたよね。4人兄弟の長男さんでしたかね」と言われ、どきっとしいました。今年から、時代の流れもあり保育所出身者も広く受け入れようと思われたそうです。幼稚園ではないので、附属受験のための訓練は積んでいないという前提で、保育所出身者に関しては、そういうつもりで、あくまで、子供本人の社会性(対友人、対指導者、対親)と体力(バスでの通学となるため、十分な体力が必要)があるかどうかに重点を置かれたそうです。 でも、現実はやはり、ほとんどが幼稚園出身者のため、多少 習得しているものに差があるでしょうが と言われ、心で半泣きになりました(^^ゞ  
それと、兄弟提携入学については、これも時代に合わせ、変化していくようです。長男が入ったから4人全部当選確実というのは、今後 変化していく・・・と言われました。
それはそれで仕方ないことだと思います。
都度、それぞれの子供に受験させ、学校に選んでいただくしかないわけです・・・。

人間の道を・・・ という件は、
大丈夫そうですね。
うちの会社は、全く 脱税などもしていませんし、
行政処分や指導など、全く受けたことはありません。
保育所に入るにあたっても、
私を働いていることにして! とお願いしても
断られた位です^_^; で実際、毎日勤務してはじめて
就労証明を書いてもらえました。

これから、何もかもわからないことばっかりですが
頑張って、また、わからないことがでた場合は
息子本人に聞いて、息子の力を信じ、
まじめに、進んで生きたいと思います。

お礼日時:2004/12/06 14:17

合格おめでとうございます。



教育大の出身者で現在公立校にいます。
大学の同期に現在附属で教えている友だちが何人かいます。
学生時代の彼らが特に優秀だったとは思いませんが(笑)
今は間違いなく優秀です。たまに会ったときそう感じます。
少なくとも公立に比べて附属の教師のほうが
平均値が高いだけでなくバラつきも少ないといえると思います。

(1)ある国立大附属の話
(家庭教師をしたその子のお母さんから聞きました)
この学校は同じ国立大に分校時代からある3校の附属のうちの一校で
3校の中では受験実績が芳しくなく(といっても、なかなかのものですが)
あとの2校への競争意識がとても強い。
そのため小→中→高とあがるたびに選抜される。
小学校から中学校にあがるときに1/3が成績で落とされる。
そして高校にあがるときにまた1/3が落とされる。

(2)わたしの高校(かなり上位の公立進学校)での経験
附属中学から入学してくる子はドロップアウト意識が強いことが多い。
学習意欲が低く、どこか屈折していると強く感じる。
もちろんこれは附属から公立へきた子すべてにいえるわけではありませんが、
これと同じ経験を他校の何人かの先生からも聞きました。

(3)ある国立大附属小の話(その学校の先生から聞きました)
この学校はまったくのくじ引きで入学させる。
本当にいろいろな子がおり、公立校とほとんど同じである。
学級崩壊寸前までいくこともある。

(1)(2)の附属はどちらもわたしの出身大学の附属(関西の中心部)
(3)はその隣の県です。

以上わたしの狭い経験と見聞から書いています。
質問者さんの状況からは、まったくのピント外れの回答かも知れません。
不愉快に思われただけかも知れません。
そのときはごめんなさい。無視してください。

子どもさんたちにとって、よい道が拓けることをお祈りしています。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

貴重な現場からの声を聞かせてくださりありがとうございます。
本当に、私の全く知ることの無いいろいろな話を聞かせてくださり感謝します。
今日午前、入学手続きを完了して参りました。

そうですね・・・
旦那とも随分話し合ったのですが、
国立でも、公立でも、
どこにいても ナンバーワンではなくオンリーワン
で育てよう ということにしました。

これからも、ナンバーワンになれ!という子育てではなく
オンリーワンを発見し、伸ばしてあげる親で
いたいと思います。

仮にというか、もし、今後附属以外の学校に
行くことになっても、それはそれで
息子自身に一番合う場所においてやりたいと思いますし、
今の私自身の気持ちを決して忘れることなく、
大切に育てて生きたいと思います。

今、思い出しましたが、この子がお腹にいた頃、
旦那とケンカばっかりで、
本当に悩んでいました。

胎教は悪かったと思うので、5体満足で生まれてくれれば
それでいい と思っていたつい6年前です。

それか今になったら、附属だの、なんだのと
色々言っている自分が 恥ずかしいです。

これから、また頑張って生きたいと思います。

お礼日時:2004/12/06 14:24

4番です。


入学を決意されたようですね。それでいいと思います。
少々元気がよくておもしろい子供の方がクラスでも人気者になりますよ。

私が子供の頃のことなのでもう30年近く前になりますが、附属にはいろんな子がいました。いつも面白い事ばかりを発言する子、授業中に走ってしまう子など・・・しかし先生たちもベテランが多いので(地方の附属だと20代の教師はほとんどいませんよね)、今思えば上手にその子を潰さないように育ててくれたと思います。

みなさん書かれていますが、附属中学まででその後受験で高校に進む場合、附属出身だからといって全員偏差値の高い高校に行けるわけではないということは覚えておいてください。
特に中学で公立から入学する枠がある場合は中学校では成績上位のほとんどが外部入学の子供たちになってしまいます。

授業も2学期は教育実習生が2ヶ月くらい来たりします。実習生たちが先生の代わりに授業もします。子供たちにはものすごく楽しい事なのですが、教育熱心な親たちは「授業が遅れる」と眉をひそめていました。
先生によっては教科書は全部せずに違うこと(応用というか発展というか)をすることもあるかもしれません。

公立の学校とは全然違うのでしょうが、私自身もずっと附属だったのでどこがどう違うのかはわかりません。
自分の子供がもしも公立小学校に通うことになったら意外とギャップに苦しむのかもしれませんね。

附属は転勤族の子供はあまり取らないので、転校する子、編入する子が少なく、きっとアットホームに過ごせると思います。楽しい附属生活を送ってくださいね。
    • good
    • 16

合格おめでとうございます。



由緒あるお家のようですし、お子さんのためにも入学なさった方が宜しいかと思います。
子どもに勉強させるためには、勉強できる環境においてあげる事も必要です。

昔の話ですが、弟は同年の従兄弟の両親に誘われて、お付き合い受験しました(とは言え、幼稚園ですからクジと面接だけでした)。
同じく地方の国立大付属で、運良く合格したため幼稚園から中学まで通いました。
当時でも色々と弟から話を聞くにつれ、公立に比べて授業内容などとても魅力的な気がしたものです。

県内に比較的有名な進学校があるせいか、その頃も裕福で教育熱心な親御さんがたくさんいらっしゃいました。
でも中には「あらあら合格しちゃったわ」的な普通の親御さんもいらして、特に教育熱心でないお家のお子さんでも、小さいうちからなので大丈夫だったようです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございます。ここで色々教えていただき、また、pikapikabouzさんのご意見も読ませていただきまして、長男の入学については決心しました。 ありがとうございます。 とりあえず附属中学まではエスカレーターであがれるのですが、その後については、子供本来の学力、個性に応じた学校へ行けばいいと思うことにしいました。附属からドロップアウトするとか、そういう感覚ではなく、もともと 与えられたチャンスをうまく利用し、その場その場で、最高の自分でいられるように、これから育てたいと思います。 うちは裕福という感じではありません・・・義両親が質素な感じの人ですし、旦那もがいけんや車にこだわりません・・・でも伝統があるので、幾分心強いかと思います。
魅力的な授業が受けられる という点で、安心しました。うちの子は、通り一遍の授業では、あまり光らないかと思いますが、何かうちの子が集中できるような、そういう授業を受けられると、それをきっかけに 親としても伸ばしてやれるかと思っています。
いつまでも私達夫婦も3流ダメ親を自負していないで、
少しはまじめに、子供の成長を手助けしたいと思います。
合格して以来、パニクッていましたが、皆さんのおかげで本当に楽になりました。教えてくださりありがとうございます。

お礼日時:2004/12/04 14:03

kitokitofishさんのおうちが裕福と聞き、安心しました。

それなら、お母さんたちとの付き合いもできるし、何のためらいもなく、附属に入れてよいと思います。

どこの学校でもそうですが、合う子もいれば合わない子もいますよね。附属だからといって登校拒否がいない訳ではありません。No.6さんのように、立派に育ったお子さんもいれば、うちの子たちのようにそれほど附属であることに影響されない子もいます。また、地方の附属と東京の附属とはかなり、先生の質も違っていると言えます。

人生は長い目でみなくてはなりません。娘(大学4年生)の同級生の附属出身の子がどうなったか・・・・東大に行って官僚になる子もいれば、高校が合わず退学してしまった子も何人かいます。お金持ちが多いので、プー太郎のような生活をしている子もいます。

附属はハッキリ言って、特殊な世界です。一般とかけ離れていることが多く、附属から一般の高校に行ったときのギャップは大きいようです。
また、親も特殊な意識を持ってきます。小学校から通わせている親御さんは、No.6さんのように、附属が好きで信頼をしている親御さんが多いです。反面、中学から行かせている親は、「えー?これってありなの?」「これって変じゃない?」と一般と比べることができるので、外部(いつまでたっても子も親も『内部』『外部』と区別しています)の親だけ固まって話しています。

これからは、親子関係をしっかりと築き、楽しい附属生活を送ってください。子育ての回答は、中学生から高校生になって出てきます。自分がいいと思ってしていたことが、子どもには負担だったりします。とにかく、お子さんと仲良くしてあげてください。(私の失敗談からご参考までに)
    • good
    • 11
この回答へのお礼

本当にまた来てくださりありがとうございます!うちは裕福とはいえないと思いますが・・・200年の伝統というのだけは自負できるかと思っています・・・。(今は商売は、本当に不景気で、200年続いているということは、当然 日本内での商売 なわけですが、安い外国製品におされまくりで、全く商売は伸びていません・・・。 義父は商売より、県の商工会議所活動とか、同業者組合の役員とか、そういう感じをしていて、国会議員の後援会活動とかしているので、優しい性格の義父なので、県内で多少人望は厚いかと思います・・・)

旦那はそういう家に生まれたわけですが、異端児 っぽかったと思います。同業者の息子さんたちは、それこそ附属とかへ行っていたところ、うちの旦那は ガキ大将といえば聞こえがいいですが、要するに 勉強しようと思うと、手がしびれて鉛筆が持てない とかいって、勉強ができない子だったらしいです。 内緒ですが補導歴っていうか、友達が盗んだ自転車にのっていた、その後ろに二人乗りしていて、警察に中学生の頃つかまって、お義母さんが警察へ迎えにいったそうです。
親の七光りで、なんとか3流大学に入り、
もうやるだけのことはやった という感じで、
卒業後はしばらくサラリーマンを経験し、その後 自社に入ったわけです。
同業の人たちは、慶応卒とか、中央、早稲田 だのと学閥ごとに同窓会県人会の役員とかやっている中、
うちの旦那の学校は、おそらくもうしばらくでどこかの大学と吸収合併されそうな感じで、学閥などというものはありません・・・

しかし、話のわかる親父で、遊ぶことに関してはぴか一の旦那なので・・・ そういったエネルギーを息子達には、もうすこし知的な方向へ向かせたいと思い
家族で 国立附属の記念受験を思い立った次第です。
合格して、家族の反応は、純粋に 喜んでいます・・・
私以外の誰も 入学への不安は感じていないみたいです・・・。

もともと、こういう経緯なので、息子には、仮に勉強についていかれないときも悲観せず、すぐ親父に言ってね という感じで、気負わず、のびのびと育って欲しいと思っています・。・・

お話聞かせてくださり、本当に感謝します。

お礼日時:2004/12/04 11:38

合格おめでとうございます。


はじめまして。実は、私、これが「教えてgoo!」のファーストアンサーなのです。なので、解答内容に失礼があったらお許し下さいね。

我が家の二人きょうだいのうち、下の子が国立附属小に在籍しています。なので、少し分かることだけですが、お答えしたいと思います。

まず、「くじ運がよかったので」と何度も書かれていますが、それだけでは合格に至りません。考査もあったのですよね。あなたも書かれているように、積極的でお友だちも多く、協調性や巧緻性、色々な面で、きっとお子さんは優れておられたのだと思いますよ。附属の先生方は子どもに対する目が肥えておられます。だから、ご長男に対して、まずもっと自信を持って下さい。

附属の体質として、お勉強ができるだけの子どもは採らないと思います。学習は小学校で教えれば良いのですから、二度とない幼児期にしかできないことをきちんと体験した、素直に育ったお子さんが光って見えるそうです。子どもらしい好奇心、運動能力、集中力、そういった、しっかりした生きる力を持ったお子さんが好まれることが多いです。最終的には「くじ」でしたが、お子さんも、お子さんを育てられた御家庭も、附属小の児童にふさわしいと、きちんと評価されたのだと感じます。

また、御両親の学歴を不安に思っておられるようですが、代々続く家業にきちんと従事しておられますし、人の道さえ踏み外していなければ、何一つ恥じることはないと思います。うちの子の学校では親同士で学歴を語り合うことなんて皆無です。むしろそんな話題しかできない方は、自然と皆さんから避けられてしまいます。そんな場面を想像してふさぎ込むことなんて、ばからしいですよ。万が一、学歴を問われても、嘘をつくことも、真実を語る必要もないのです。「皆さん素晴らしいですね。恥ずかしいので、私は内緒にさせて下さい。」と言っておかれてはいかがですか?それでもしつこく聞くような方はおつき合いをさければ良いと思います。明るく自然に振る舞えるお母様でいて下さい。

また、御兄弟も優先入学出来るのですね。
附属の誇れるものは伝統と教員の質、児童の家庭の熱意です。うちは東京ですが、先生の質は本当に素晴らしいです。教科書執筆者、教育番組出演者、新聞、雑誌にも良く取り上げられています。外国からの見学者も多く訪れたり、ニュースや情報誌などでも「カリスマ教師」として紹介されているのもお見かけします。

教員の質だけは公立では非常にばらつきがありますので、いわゆる当たりハズレになりますが、附属ではハズレは滅多にありません。優先システムの中で、4人兄弟の第一子を合格させるなんて、きっとそちらでは、垂涎の的かも知れませんね(妙な妬みをかうこともあるかも知れません。お気を付け下さい。)でも、学校側も、4人兄弟と分かっていて(3兄弟を引き受けることになる、という選択ですよね。その分、学校側が自由に児童を選ぶ範囲は狭まってしまうのですから、合格を出すには覚悟が必要です。)、お子さんを選んだのですから、きっとどこか素晴らしいものがお有りになったお思いますよ。

別に入学後、どうしても合わなければ、地元の学校に転校すれば良いのです。他の御兄弟も無理に入れなくても良いのです。気楽に考えて、まず入学への一歩を踏み出してから考えましょうよ。附属の行う教育は、今の公立では踏み込めないような、深く興味深い勉強をさせてくれます。それは教師の指導力が高いからこそできる学ぶ楽しさです。どのお子さんも小学校で学ぶのは初めてですよ(笑)。気負わず自然体でお子さんと附属生活を楽しんでみて下さい。うちの子はモノの見方考え方が、感心するくらい深い子になりました。附属の教育の賜物だと思います。

御兄弟4人が二通りに歩める選択肢を得た、と、良い方向に考えて、是非御入学為さることをお薦めします!

この回答への補足

もう一つ教えてください・・・。
人の道を踏み外していなければ・・・
という点で気になっています・・・。

旦那は実は再婚です。
22歳で初婚しましたが、ほんの数年で離婚しています。
子供はいません。
相手の女性はもうこの県内にはいません。
完全に別れています。

このことと、
私は結婚当初、商売屋に嫁いだことで、
少し精神不安になり、メンタルクリニックに通っていたことがあります。

この2点は、大丈夫でしょうか・・・
国立附属では考えられない 両親の実態と
思うべきでしょうか・・・・

補足日時:2004/12/04 11:43
    • good
    • 7
この回答へのお礼

現役のお母さんによいことを沢山教えていただき感謝します・・・。少し元気が出て、落ち着きました。hayaminさんは、上のお子さんは公立ですか?それとも私立ですか?(あるいは国立を既卒?)
もちろん入学選考には考査もありましたが、そこで、うちの子は、附属幼稚園やお受験向け幼稚園出身の子達に圧倒されており、とんちが回らない息子なので、最初はタジタジしていて・・・つまらなそうな動きにトーンダウンしたかと思いきや、一人、シモネタっぽいのを言う子を発見し、その子を見て爆笑・・・ そしてエネルギーをもらったかのように、とんちの回る お受験幼稚園組みを圧倒するような感じでダイナミックに遊びだしました・・・。
 ある意味、うちの子は目立っていました。(異質 という意味で・・・) 私は内心、半泣きになっていました。そして、こんな変てこな場所に連れてきてごめん・・・と心で息子に謝っていました。 で、帰り道、息子に あのお友達と仲良くできる?と聞いたら、NOの返事を期待していた私に反し、 うん! と言った息子・・・。自分がヒンシュクを浴びているとは全く思っておらず、それはそれで、自分的には楽しかったぜ!みたいな感じでした・・・。
次の日、朝9時に考査の合格発表が張り出され、合格していたら、そのままくじ引きだったのですが、
名前があり、そのまま9時20分からくじ引きし、それもまた合格で、合格決定となった次第です・・・・。
前日の、他の子と遊ぶ様子からでも、うちの 他の家の子は違うと感じてしまい、他の父兄とも私は違う・・・と感じて半泣きだったのです・・・。

 ちなみに、シモネタ連発でうちの子にエネルギーをくれた子は、一次考査で外れていました・・・。

 うちの子の様子が、この附属に求められていたと信じ、私も、いつまでも ダメ母を自負していないで、少しは成長したいと思います。またぜひ、色々教えて欲しいと思いますが・・・メルアド交換とかできないみたいなので・・・ また何でもいいので教えてください。

お礼日時:2004/12/04 11:28

合格おめでとうございます。


私は、中学からですが、国立の附属に子ども2人を通わせたものです。まだ、一人は通学中です。そして、kitokitofishさんと同じく4人の子持ちでもあります。

もし、kitokitofishさんのおうちがお金持ちならば、附属に通わせてOKです。附属のほうが一般の公立よりお金がかかります。うちの学校は、小学校は給食でしたが、中学校は毎日お弁当です。途中で買ってはいけないので、毎日のお弁当は努力が必要です。
まず、通っている子たちの家がお金持ちが多いのです。お医者さんや弁護士さん・社長がゴロゴロいらっしゃいます。確か、附属小は1年生のときは送り迎えが必要じゃなかったですか?下のお子さんがいて、家が遠い場合、大変ですよね。附属小のお母さんたちの服装は派手ですよ。一度、附属小の登下校をごらんになることをお勧めします。

教育熱心なお母さんお父さんが多いです。塾の選び方も半端ないです。附属高校がない場合、中学受験をして私立に移る子もたくさんいますよ。

高校がない場合、お子さんは私立の高校におそらく通うことになると思われます。普通の中学より、かなりレベルの高い子たちがいるので、当然内申点は悪くなり、公立の高校に行くのは、不利になります。そこのところを実際にその附属に通わせている人に聞けるといいと思うのですが・・・。

公立と附属とでは、何もかもまるっきり違うといっていいと思います。今、4番目の子どもを附属中に通わせていますが、どうも附属のお母さんたちと心通わせることができません。附属小出身のお母さんからの話だと、うわさが瞬く間に広がるということでした。どんな服装をしていったらいいのか、毎回悩みます。話はそれますが、服装を見れば、附属小出身なのか、中学受験をしたのかが、だいたいわかります。附属小からのお母さんは、ほとんどスーツ・夏は半そでのワンピースです。中学受験のお母さんは、上下バラバラの服。セーターとスカートで行ったとき、とても恥ずかしかったことがありました。
中学とはいえ、懇談会の出席は100パーセントに近いものです。一般の中学は数えるほどしか出席がないのですよ。

ここまで、悪いことだらけを書き連ねましたが、もちろんいいところもたくさんあります。先生の質とやる気は、恐れ入るほどです。先生たちは夜の12時ごろまで学校にいることもよくあり、忙しいときは車で寝ることもあると聞きました。授業も工夫され面白いです。すごい不良はいません。

附属の先生もお母さんたちも「附属ブランド」に対するプライドがすごいです。「自分たちは特別なもの」という意識が高く、2人を公立の普通の学校にやった私にはビックリすることと、ついていけないよぉ的なことが山のようにあります。

4人を附属に通わせた人も何人か知っています。基本的にお坊ちゃまとお嬢ちゃまが多いです。部活動は活発ではありません。

公立小・公立中の先生の質が悪すぎるので、私は附属を選択したのですが、kitokitofishさんは、たくさんの人の意見を参考になさって、ご自分の家・子どもに合った学校を選択なさってください。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

は・・・・ お詳しい情報をありがとうございます。
うちは、お金持ちというか・・・200年以上つづいている商売をやっています。最近は商売は伸び悩んでいますが、実績と財産が少しばかりあるので、子供4人については、まあ、心配いらないかな・・・・と思っています・・・。
主人はまだ若いので社長ではありませんが、専務です・・・。この県のJC(青年会議所)のメンバーなので、中流ではあるか・・・とか思っています・・・。お弁当は・・・おばあちゃんがいるので、2人で協力すれば作れると思います。家から附属はかなり近い方です・・・。しかし、勉強熱心か というところは、正直な話勉強熱心ではありません。子供まかせ、自然まかせ、4人もいるので、その年代に応じた知育教育はほとんどできません・・・。今後できるようにしたいとは思いますが・・・・
地域の公立小が学級崩壊しているので、恐ろしくなって、くじだけでも と思ってくじ引きに行ったら合格した次第です。は・・・ もっとsiwasiwaさんに色々教えて欲しいです・・・。

お礼日時:2004/12/03 11:00

私は地方の国立大学付属幼稚園から中学校まで通ったものです。


幼稚園はくじ引きだったのでまさしく「まぐれ」でした。

地方の付属小学校はわりとのびのびと教育してくれると思います。音楽や美術が得意な子供はそれを伸ばしてくれるような。
そちらの小学校がほぼ100%中学校へ上がれるのなら勉強の出来不出来はあまり気にしなくてもよいでしょう。
7割くらいの進学率なら6年生の頃には親が必死になっているかもしれません。

私が通った小学校は音楽に熱心だったので、女の子だとクラスの3分の2はピアノを習っていました。学期に1度、ピアノがある程度のレベルの子供たちだけが出られる発表会があったので、それに出たいがために皆必死で習っていたようです。

子供はそれなりにたくましく馴染んで小学校生活を送られると思います。兄弟特典があるなんていいですね。
私の出身校では小学校も公平にくじ引きだったので、兄弟で付属と公立に通っている人もいました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

兄弟提携入学制度がないのですか?うちもまぐれです。本当にまぐれ以外の何物でもありません。子供を集めて、選考なんでできるわけなくて、ある程度活発度をみて、あとは運ですよね、噂でくじ引きとか聞いていましたが、本当にあんなくじだとは思いませんでした^_^; 驚きました。

お礼日時:2004/12/03 10:55

水を差すようで恐縮ですが


たかが小学校如きで
お子さんの人生は決まりませんよ。

>我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。
>IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)
学歴コンプレックスを感じますな。
私の両親は定時制卒ですが、
私は質問氏が言うような一流大なるものの卒ですよ。
それに関してなんとも自分は思ってませんしな。
だからどうした、ということです。

なんか学歴に感じるんだったら
自分の子供に託すよりも先に
自分で学問を積めば宜しいのでは?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

一流大を卒業なさったからこそ なんとも思わないのだと思いますよ。そういう人生を子供には送らせてやりたいと思う親心です・・・。

お礼日時:2004/12/03 10:54

こんにちは☆


私は中学から附属中学校へ入学しました。地方の国立大附属中です。
転勤族だったので、小5から今の県に住み始め、公立小学校に通っていました。
そのとき、中学受験のため学習塾に通っていたんですが、
附属小学校の子もたくさん来ていたので
私もその頃は「付属小はレベルが高いんだろうなぁ」と思っていました。
でも、これは私が附属中に入学してから分かったことですが、
附属小学校に入学するのに特別な学力は必要ないようで、
むしろ、運だけでも入れるようです。(失礼ですが…)

その証拠と言っては何ですが、中3になる頃には、
学年順位の上位はほとんど公立小出身の子が占め、
下位のほとんどが附属小出身の子でした。

また、附属小から附属中に入るためのテストは形だけのようなもので(落ちる人もいるようですが…)
附属小の子を学年の5分の4以上取ります。
公立小から受験する子は残りの5分の1の枠を争うことになります。
(私は運良くくじ引きに当たったんですが。)
なので、附属小に入学するということは
附属中学校までの進路は約束されたことになります。
(これも私の県だけの話かもしれませんが…)

ただ、附属小は「特別な能力」を思いっきりのばしてくれる学校だと思います。
例えば、英語のスピーチだったり、書道だったり、
ピアノコンクールだったり、作文コンクールだったり
県内で賞を取るのは90%附属小の子です。
また、やはり国立なので、総合的な学習などにとても力を入れています。
私の県の附属小では、パソコンの授業や英語の授業もやっていたそうです。

長くなりましたがここまで読んで下さってありがとうございます★
こんな感じで、あまり「学力」などのレベルは気にしなくても良いと思います。
附属は小・中ともに『チャンスをくれる学校』なので、
たくさんのチャンスを生かして楽しい学校生活を送って欲しいと思います!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます・・・・。まさにうちは運だけだと思います。でも経験者様のお話をきいて少し安心しました。持ち前の強運で、チャンスをものにしていきたいと思います。

お礼日時:2004/12/03 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立の小学校について教えてください。~教育大附属小学校~

近くに国立の小学校があり、、、
憧れています。
子供を通わせることができたらなぁ~
って思い、HPなども少し見ました。
大体の内容はわかりましたが、
料金と言うのは普通の公立(市立)とは違ってやはり
高いのでしょうか?
制服、制かばん制靴などあるようですが…
私立はとても高いので通わせることは無理ですが、
国立はどうなんだろう?と思い質問させていただきました。
(ちょっと、旦那に話をしたら、チャレンジする前から
高いから無理!と言われたので、、、)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を納める訳ではないし
公立の小学校でも学年費や銀行引き落としはあると思うので
若干高めぐらいに考えた方が良いと思います。
制服ですが
制服・ランドセル・帽子は指定です。
靴下(女子は白・男子は紺)と靴(真っ白であること)は自由です。
ランドセルの他に手提げのカバンの指定が昨年(子供の入学前)まであったようですが、今は自由です。
私の話で恐縮ですが
受験料3300円なので最初は受かると言うより経験のつもりで
受験させました。
幸い私の子供の学校は特に男の子の受験者が少なく(今年も)
受験した男の子の殆どが入学してます。つまり競争率が殆どないんです。
そして、入学して初めて知ったのは、皆さん国立に入れるとあって
幼稚園ないし保育園の時にお受験塾みたいのに通わせてる方が多かったです。
でも、うちは『入れたい!!』と思ったわけではないので
何もしてません。短期講習とか事前講習も行かせてません。
それでも受かるんです。大事なのは学力ではなかったように思います。
ただしこれは私の一意見ですが。
お話は戻って合格後に制服など購入のため少しまとまったお金が必要です。
しかし制服制は私は楽だし多少高くついても、それは良いことと思います。
と言うのは、まずランドセルは学校で一括で買うので、お店で買うより安いと思います。ちなみに15000円くらいだったと思います。
制服ですが、皆同じ物を着る訳ですから誰々が持ってるから欲しい~
と言うか分かりませんが、それを買わないと仲間外れにされたとか言う話を
新聞の投稿欄で見たこともあります。
なので高いから・・・と言う考えは私立に対してで良いのではないでしょうか?
それと補足です。
お母さん同志の御付き合いですが私は殆どしてません。苦手なので。。。
それでも、ひょっとしたら何か言われてるのかもしれませんが
私はそんなことは気にしませんし、全然大丈夫です。
後は1年生で既に塾に通ってる子が多いです。
が、我が家の方針があるので、うちはあえて通わせてません。し焦ってもいません。
ということで長くなりました。。。

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を...続きを読む

Q国立小学校受験について

今年、子供が受験する34歳の母親です。

昨年、一昨年に国立小学校を受験したお子さんがいらっしゃる
方、是非、体験談をお聞かせ下さい。

行動観察(面接)や運動のテストの内容・服装についても
情報が欲しいと思っています。

くじ運が大きなウェートを占めているということで、結構楽観的な
母親ですが、何か良いアドバイスを是非頂きたく、宜しくお願い
致します。

あと、入学後の様子などもお聞かせ下さいませ。

Aベストアンサー

昨年、近くの国立大付属小を受験しました。
試験は2日間にわたって行われ、1日目に子供たちだけで行動観察・運動テストを含む考査、2日目は親と一緒に面接というスケジュールでした。

1日目の考査は30人位ずつ別れて行動するのがわかっていたので、願書の提出時も、一緒に受験するお友達と同じ集団になるように少しだけ間を空けて並びました。子供にもよりますが、お互いマイナスにならない友達なら、同じ集団にいた方がいつもの自分が出せるのではとの配慮からです。
内容は、行動観察・運動テスト・ペーパーテストだったと思います。ペーパーテストは過去問である程度の傾向がつかめますが、問題自体はそう難しくなく、むしろ何を問われているのかわからない子供が多いと思いますので、出題パターンに慣れておけば大丈夫だと思います。周りで受験した子は「おもしろかった~」?という感想が多かったです。

2日目は一緒に登校して、3人ずつ部屋に入って面接というパターンでした。
先生は1人で、その前に3人立ったまま並ばされ、質問に答えていき、親は後ろで席について見守る形です。質問は、「名前は?」「今日は誰と来ましたか?」
「どうやって来ましたか?」「いつも家では何をして遊びますか?」「大きくなったら何になりたいですか?」など質問を変えながら順番に聞いていきます。答えの内容よりは、はきはきと質問に対する答えができるかを見ているようでした。立ったままなので、途中で先生の机にひじをついてしまったり、くねくねしてる子もいました。
一通り質問が終わると、先生の横に折り紙で作った輪(昔、クリスマス会などで教室に飾ったくさりみたいなの)が置いてあり、これと同じ物を作って下さいと指示されました。それぞれの親の前にノリやハサミ、折り紙、雑きんなどが置かれており、親も手伝っていいことになっていました。時間は約1分半程度なので折り紙を切って輪が1つつなげられるかどうかの時間ですが、ここでは子供の取り組み方と親の接し方を見ているんだと思いました。出来上がると子供と親それぞれに「どうでしたか?」と一言感想を求められ、最後に「さようなら」と挨拶をして終わりました。
後日、発表を見に行くと、概ねその3人のうちの1人ぐらいが合格していました。同じ幼稚園から受験し合格した子は、特別に受験の準備をした子ではなく、きちんとご挨拶ができたり、はきはきと元気に話せたり、静かに人の話しが聞けるといった基本的な部分ができている子が多かったと思います。

合格発表の後、抽選があり約3分の1が合格となりますが、うちも含め、一緒に受験したお友達はほとんどそこで駄目でした。子供にとっては合格したはずのに、なぜ入学できないんだと疑問を持ったみたいで、泣いている子もいました。
試験当日はこの学校の生徒に誘導してもらい、待ち時間なども紙芝居やクイズなどで子供たちを楽しませてくれます。みんな素直で、挨拶のできるきちんとした子が多いなという好印象をもちましたが、子供も行くたびにどんどんこの学校に行きたいという気持ちが強くなっていくのがわかっただけに、くじで落ちるというのはとても残念でした。
ここの学校はまだ倍率が少なかったのでこんなもんですが、都心の方の国立は最初に抽選があり、約半分の方は受験さえできませんので、小学校から私立に行かせる覚悟があるのでしたら、是非私立の学校も受けさせてあげたらと思います。

服装についてはやはり常識的な服装の方が、良いかと思います。
うちは幼稚園の制服にベストを着せましたが、まわりのお子さんもほとんどそんな感じで、むしろ私服で来ている子は変な意味で目立っていました。

昨年、近くの国立大付属小を受験しました。
試験は2日間にわたって行われ、1日目に子供たちだけで行動観察・運動テストを含む考査、2日目は親と一緒に面接というスケジュールでした。

1日目の考査は30人位ずつ別れて行動するのがわかっていたので、願書の提出時も、一緒に受験するお友達と同じ集団になるように少しだけ間を空けて並びました。子供にもよりますが、お互いマイナスにならない友達なら、同じ集団にいた方がいつもの自分が出せるのではとの配慮からです。
内容は、行動観察・運動テスト・...続きを読む

Q横浜国立大付属鎌倉小学校の受験経験談を聞かせてください。

現在幼稚園の年中ですが、横浜国立大付属鎌倉小学校の受験を考えております。
基本的なしつけを重点的にしておりますが、お受験の具体的な形態を詳しく教えてください。受験に関してまったくわかりませんのでご経験のある方教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すいません、横国大の附属について全く知らないのですが、一般論としてちょっと
言わせてください。
どういう経緯で附属小の受験を考えていらっしゃるのか分かりませんので、この回答で
気分を害されたら申し訳ありません。

私は一地方都市の国立大の附属の小中に通っていました。
そこには附属の高校は無く、皆中学を出た後は公立、私立の高校受験を余儀なくされました。
小学校に通い出した当初は、親達も鼻高々でした。
まるで難関を突破してエリート校に入学した錯覚をもっていました
(特に地方だった為、有名私立校など無かった為、お受験は附属が多かったのです)。
ところが、附属というのはあくまでも受験校ではなく実験校なのです。
その為、他の小学校には無い教科を試験的に組み込まれたり、先生方の研究発表授業
の為に、週に最低2時間~4時間は自習時間で、1,2年生のときですら毎日5時間目まで
有り、通学に時間もかかるので、公立小学校に通った友達に比べ帰宅時間がはるかに
遅かったです。
また、自習が多い為、進度も遅く、教科書が最後までいった試しはありません。
ひどいときは半分くらいまでしか進まなかったことも有りました。
また年に2回教育実習生を受け入れます。
特に教育大学からの教育実習生受け入れ時には、私の学校の場合1ヶ月間各クラス10名強が来て、その期間の授業はすべて大学生である彼らの授業を毎年受けなければいけません。
中学校に行っても状況は同じです。
更に、高校受験時には公立中学に通えばいい内申点を付けてもらえるであろう成績優秀な子も、
附属中学の中では内申点の取り合いで、いい点をつけてもらえず、最終的に実力よりも
格下の高校に行かざるをえないことが多々有りました。
また先生方も、研究の為に数年だけ附属に赴任してくる為、あまり親身になってくれなかった
こともあり未だに附属の学校に行ったことは、お世辞にもいい思い出とはいえません。
私は自分に子供が産まれて、どうしても公立の学校に行かせたくなかったとしても
国立大の附属の方がもっと嫌です。
せっかく関東圏にすんでらっしゃるのであれば私立の受験も視野に入れてはいかがでしょうか。
この件に関しましては「附属小学校」で検索すればほかの方の質問が結構出てきますので、
そちらも参考にされてはいかがかとおもいます。

すいません、横国大の附属について全く知らないのですが、一般論としてちょっと
言わせてください。
どういう経緯で附属小の受験を考えていらっしゃるのか分かりませんので、この回答で
気分を害されたら申し訳ありません。

私は一地方都市の国立大の附属の小中に通っていました。
そこには附属の高校は無く、皆中学を出た後は公立、私立の高校受験を余儀なくされました。
小学校に通い出した当初は、親達も鼻高々でした。
まるで難関を突破してエリート校に入学した錯覚をもっていました
(特に地方だ...続きを読む

Q横浜国立大学付属鎌倉小学校について

現在4歳になる子供がおります。付属小学校にとても興味をもっていますが、どんなところなのか全く分かりません。鎌倉小学校について、授業内容、教育方法、受験、進学などご存知の方、是非情報をお知らせ頂けますでしょうか?運動会を見学したいと思っておりましたが、HPを見ても日程などの詳細は分かりませんでした。もう終わってしまったのでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「小学校受験」などで検索すれば、関東なら随分と情報が入手できると思います。
年長さんからではもう遅いので、年中さんから「塾」に通っていますが、国立は私立と違い、成績が良くても最後は抽選なのでとっても頭の良い子でも落ちて私学へ通う場合も多いです。
学校の関係者は教職員は勿論父兄、卒業生も情報を提供する、というより外部に漏らすようなことはなさいません。
質問があれば高いお月謝を払っても塾に通い、そちらのお母様方や講師の先生に聞く方法が早いかと思います。
ただ、国立小学校は教職員、児童、父兄とも、選び抜かれた方ばかりなので全信頼をおけると思います。
厳しいとか勉強がハードだとかご心配なら、あるいは「のびのび育てたい」「個性を大切にしたい」とお考えになるなら、私立で検討されるのがいいかもしれませんね。

Q横浜国大附属横浜小学校について

只今、幼稚園の年長児クラスに子供を通わせている母親です。今年、横浜国大附属小学校の受験を考えているのですが、学校説明会や見学などは何時頃行っているのでしょうか?周りに聞ける人が居ないので、実際に通われている方がいらしたら是非教えて頂きたいのですが。学費や通学方法などの事も聞きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去にも何度も類似の質問があって、類似の回答がついていると思います。一般的に「国立 附属」で検索されてはどうでしょうか?

参考URLに上げたような「小学校受験」に関する分厚い本が何種類かあります。どれでも内容は大体同じようなものです。買うことはありませんよ。本屋さんで立ち読みすれば十分。基本的な方法は全部出ています。通学範囲などの受験の条件、学費などはこちらで全部わかると思います。

説明会・見学については、学校によって、あるかどうかわかりません。学校に直接電話で問い合わせるのが一番です。代表番号にかければ、事務の方などが出て、教えてくれます。

今、年長さんであれば、本屋さんに行ったついでに、「問題集」などものぞいてみて、昨年どんな問題がでているか見ておくのもいいかもしれませんね。近所の本屋さんだとないかもしれませんが、ちょっと大き目の本屋さんならたいてい置いてあると思います。国立でも学校によって問題の傾向がかなり異なります。

国立大学は今年4月から独立行政法人になり、附属学校を持ち続けるかどうかについても、各学校ごとに状況や方針が異なるようですから、新聞などでそういった情報も収集されるとよいかもしれません。

なお、私も下の方の意見に賛成です。私立と国立の違いを十分理解された上で選択されたほうが良いと思います。平均的に教科書に記載されている内容を全部教える、という意味では、公立学校のほうが「教科書を全部きちんと教えて」くれます。国立では新しい教材や教育方法の開発対象となる場合もありますから、教科書通りの内容を教えてもらえるとは限りません。そういう意味で公立の学校よりさらに内容の濃いものを、と考えておられるなら「私立」が正解だと思います。国立の各学校にも、それなりのすばらしい長所があると思いますので、いろいろ調べてごらんになるといいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010090901/qid=1087569659/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-5788649-8458748

過去にも何度も類似の質問があって、類似の回答がついていると思います。一般的に「国立 附属」で検索されてはどうでしょうか?

参考URLに上げたような「小学校受験」に関する分厚い本が何種類かあります。どれでも内容は大体同じようなものです。買うことはありませんよ。本屋さんで立ち読みすれば十分。基本的な方法は全部出ています。通学範囲などの受験の条件、学費などはこちらで全部わかると思います。

説明会・見学については、学校によって、あるかどうかわかりません。学校に直接電話で問い合わせ...続きを読む

Q国立小学校に通わせておりますが、選択が間違っていなかったのか悩んでおります。

はじめまして。
一人息子を、この春国立小学校に入学させました。
学区の小学校の荒廃ぶりを 見たり聞いたりしての決断でした。
(地方ですので公立か国立小学校以外ありません)
実際に通っている方や、幼児教室などで情報は集めたつもりでしたが、約1時間近くかけての通学をするほど、学校に魅力を感じません。
教育熱心な親御さんがほとんどですが=きちんと躾をされている家庭のお子さん、ではありません。
プライドだけはかなり高く、我が子のこの先の6年間or9年間を考えると不安でいっぱいです。
参観日には、子供に興味を持たせて、考えさせる楽しい授業とは?と楽しみにして私も学校に行きましたが、騒がしい授業の中、先生のお話を必死に聞こうとしているわが子が不憫になってしまいました。
まだ始まったばかりですが、このままでよいのか悩んでいます。

Aベストアンサー

国立の小学校というのがよく分かりませんが、わたしの知っている大学付属の小学校と同じなら、1時間かけても通わせる価値があると思います。(もちろん、いろんな国立小学校があるのでしょうが)わたしの知っている大学付属の小学校は、地域の優秀な先生が選抜されて教壇に立ちます。それだけに程度の高い指導が期待できます。

小学校の1年生は、半年間は学校というものを学ぶ場と思ってください。どんな素晴らしい先生でも4月のこの時期に躾の行き届いた教室にすることは困難です。よほどの強制力(恐怖?)で子どもを支配しない限り、小学1年生がこの時期に統制の取れた行動を取ることはありえません。

お子さんが何らかの理由で通学するのを嫌がるのであれば、公立に転校する道も否定はしませんが、せめて半年間は様子を見なければ指導の成果を見極めるのは早すぎると思いますよ。

Q七田チャイルドアカデミーにお子さんを通わせた事のある方に質問です。

私には3人の子供がいます。上2人は小学生の娘です。一番下は1歳5ヶ月の息子です。待望の男の子と言う事で主人は溺愛し、自分のお小遣いを削ってまで七田チャイルドアカデミーに通わせて才能を伸ばすと言っています。今度体験に行く予定ですが、実際に通わせるとなると月謝も安いわけではないので私としては納得して通わせたいです。友達に1人七田チャイルドアカデミーに子供を通わせていた子がいますが(3歳から小1まで)その子に聞くと「通わせて特に良かったと思うことは無い。月謝も高いし、その月のお勧めとかいろいろ教材も勧められる。0歳から通わせていた知り合いは早々に辞めさせていた。」と良い反応ではなかっただけに、非常に不安です。主人は通わせる気マンマンなので余計に自分自身納得した意見を聞きたいと思います。
そこで、七田チャイルドアカデミーにお子さんを通わせた事のある方に質問です。
自分のお子さんを七田チャイルドアカデミーに通わせて良かったと思う点、良くなかったと思う点を教えてください。
通わせていない場合と比べれるわけではないので、通わせたからこうなったとは言い切れないとは思いますが、自分の感じたことで良いので教えてください。よろしくお願いします。
あと、子供の反応(喜んで通っているなど)も合わせて教えていただければありがたいです。

私には3人の子供がいます。上2人は小学生の娘です。一番下は1歳5ヶ月の息子です。待望の男の子と言う事で主人は溺愛し、自分のお小遣いを削ってまで七田チャイルドアカデミーに通わせて才能を伸ばすと言っています。今度体験に行く予定ですが、実際に通わせるとなると月謝も安いわけではないので私としては納得して通わせたいです。友達に1人七田チャイルドアカデミーに子供を通わせていた子がいますが(3歳から小1まで)その子に聞くと「通わせて特に良かったと思うことは無い。月謝も高いし、その月のお勧めと...続きを読む

Aベストアンサー

 初めまして。
 うちの娘も,1歳8か月ぐらいから半年の間通っていました。
 どの子でも言えることだと思いますが,その子に合う合わないがあるようです。
 うちの娘には合わなかったようで,やめてしまいました。
 教材のCDは,聞くだけでびっくりしてしまいました。英語も耳から入れるんですが,倍速で聞かせするんです。分数の歌もあるし。旬の食べ物が歌になっているのは自分が覚えたいと思いました。(2歳にもならない子には,何のことだか分からないと思いますが) 伸びる子は相当伸びるようです。天才(芸術家)をつくるにはいいのかもしれません。上級生のクラスの子はとても落ち着いていたような印象を受けました。
 うちの子は(自分たちを見ても)普通でいいかなと思い,頭を使うよりは,身体を動かした方がいいのではないかということで,「野外活動教室(遊び塾?)」に通わせることにしました。
 緑地公園で,がけ登りをしたり,松ぼっくりで遊んだり,田植えから稲刈り体験もしました。うちの子にはこちらの方が合っていたようです。
 どちらにせよ,通わせてみないと分からないし,親の価値観で判断するしかないと思います。お金に余裕があれば(うちは,余裕がありませんでした),いろいろかじってみるのもいいかもしれませんよ。

 初めまして。
 うちの娘も,1歳8か月ぐらいから半年の間通っていました。
 どの子でも言えることだと思いますが,その子に合う合わないがあるようです。
 うちの娘には合わなかったようで,やめてしまいました。
 教材のCDは,聞くだけでびっくりしてしまいました。英語も耳から入れるんですが,倍速で聞かせするんです。分数の歌もあるし。旬の食べ物が歌になっているのは自分が覚えたいと思いました。(2歳にもならない子には,何のことだか分からないと思いますが) 伸びる子は相当伸びるようで...続きを読む

Q学芸大附属世田谷小学校について

先日説明会に行きました。倍率10倍以上という数字に驚きましたが、ふと疑問がわきました。周辺区立小学校は土地柄、荒れているわけではなく、区立でも国立でもどちらにしても中学受験をするお子さんが多いわけです。ならぱ、地元の区立小学校へ行き塾へ通わせた方が時間も有効に使えるし、地元の友達もできるわけです。それを上回るどんな理由で学世田を受けるのでしょうか。特に男子の倍率が高そうですね(女子ほど魅力的な私立小学校が少ない、という理由からなのでしょうけれど)。説明会でも「区立に比べ進度が遅い場合が多い。教育実習期間後はクラスを立て直すのに時間がかかる」などしきりにマイナス面を強調していたように感じました。無知な質問で恐縮ですが、皆様のご意見をお知らせください。お願いします。

Aベストアンサー

友人が娘さんを学芸大世田谷に通わせていたが、学校の勉強の他に、中学受験のための学習塾にも通わなければならないので経済的にもメリットはない。
そこで、私学に転校されました。

私は娘の小学校入学時、付属のことも考えましたが、友人の例を聞きやめました。
現在娘を公立の学校に通わせていまして現在小学3年生です。

土地柄…。というのは間違いです。人間が集まっているのですから、いろいろなことが起きる。
深刻になる必要はないと思いますが、お金持ちも貧乏人も集まって社会ができている。そういうことだとおもいます。
ただ、その程度においてはましかもしれない。その程度のことでしょう。



問題は、何のタメに学校に通うか?
そのことに尽きると思います。

・学校のブランドで見栄をはりたいから?
・よい教師にならいたい?
・よい友達にかこまれたい?
・意見のあう保護者たちとつきあいたい?
・経済的な問題。廉価でクラッシーな教育が受けれる?

…などなど。
説明会は、至極もっともなもので、頭の回転がよくないと教育実習の勉強と本来の小学生としての勉強を両立できないということを強調したかったのでしょうね。



わたしは区立の小学校に娘を通わせています。
昨日の報道で、教員のいたずら行為が発覚し、世田谷区教育委員会が謝罪会見を行なうなど、何をか言わんやです。

勉強は環境がすべてとおっしゃる専門家の方がいらっしゃいますが、それは教育環境を整えることで収入を得ている専門家の意見であって、
本来は、勉強は意欲・目標を持つことがすべてだと私は思います。

どんな厳しい環境でも、がんばってやりぬく。
聞けば、宇宙飛行士の作業というのは、宇宙酔いという二日酔い状態の中でも、いかにちゃんと作業をするかということだとのこと。
掃き溜めのツル。みにくいアヒルの子ではありませんが,さまざまな環境の中でも自己を失わずにやりぬける子になってほしいものです。

自分が何をしたいかではなく、自分が属する環境のほうを優先してしまった人生の先に何がまっているのでしょうか。
外務省の腐敗。医大の医局の不正など、個ではなく集団に依存して生きてきた人たちが、集団の論理によって犯罪を犯してしまったよい例だと思います。

その意味で、目的を持って生きる人がまわりにいる環境の方が素晴らしい。生きやすいと痛感します。
自分の娘には、頑張っている子と友達になって欲しい。

公立の小学校には、こどものことなどどうでもいい家庭、DVの家庭の子など、さまざまな子が通っています。しかし、それが社会の実相。そのことを知ることに意味はあると思うのです。
…とはいえ、3年もあれば充分というのが実感です。(^^;)

どの学校を選ぶにしても、こどもに意欲を持たせ、それを発展させる努力を親がしていくなら、何の問題もないでしょう。

ちなみに私の娘は、この秋からサピックスに通うことになりました。
いってみれば、それが私の結論なのかもしれません。

友人が娘さんを学芸大世田谷に通わせていたが、学校の勉強の他に、中学受験のための学習塾にも通わなければならないので経済的にもメリットはない。
そこで、私学に転校されました。

私は娘の小学校入学時、付属のことも考えましたが、友人の例を聞きやめました。
現在娘を公立の学校に通わせていまして現在小学3年生です。

土地柄…。というのは間違いです。人間が集まっているのですから、いろいろなことが起きる。
深刻になる必要はないと思いますが、お金持ちも貧乏人も集まって社会ができている。そ...続きを読む

Q横浜国大付属横浜中、鎌倉中について

甥が標記の中学への受験を検討しています。
以下の観点でのご意見をお願いします。
・校風の特徴(文武両道? 自由?)
・高校受験に向けての体制
・教育実験校としてのメリット、デメリット

Aベストアンサー

三年前に、附属鎌倉中学校を卒業しました。判る範囲でお答えします。

・校風の特徴
厳しいです。一言で言えばこれに尽きます。
校則などは通常の公立校に比べると遥かに厳しいと思います。
私は女子なので特に、スカートの長さ(膝下)、髪留めの色(紺か黒)、化粧(勿論不可)など、
常に気を付けなければなりませんでした。
男子の制服は詰襟ですが、第一ボタンまでは外してはいけなかったと思います。
カラーが唯一、苦しいから…などの理由で外せたのでは。
他クラスの教室には滅多な事では入れませんでしたし、
放課後、部活や委員会で遅くなる友人を校舎内で待つことは許されませんでした。
…ので、通学路にある一の鳥居で、待つことがしばしばでした。
校則を破ったりすると親呼び出し、担任、学年主任の四者面談もありえますのでご注意を。
校則を破った人たちの一斉狩り出しもありました。
学校全体で合唱が盛んなので、嫌いな人にはかなり辛いと思います。
毎朝クラスでの発声練習や、音楽の授業の熱の入れようはすごいです。
毎週月曜に一クラス、合唱の発表がありました。
現在は先生が変わってしまったらしいので判りませんが、
当時は音楽の授業は体育会系のノリでした。
ですが、合唱祭で総合優勝したらかなりの栄誉ですし、青春度は高いです。
校舎は廊下が少なく、ベランダが交通手段なのですが、
放課後にベランダに並んで夕日に向かって歌ったのは印象深いです。

・高校受験に向けて~
割と進学校なので、3年にもなると流石に周りが焦りだします。
よく三者面談がありました。
ですが、文化祭の実行委員や、NHK全国合唱音楽コンクールには
三年生の選抜メンバーが出ることになっていますので、参加するとなると少々きついと思います。
特に全国大会に出ると10月ごろまで練習がありますので。
私の頃は成績が相対評価だったので、成績を取りにくいという難点がありました。
現在は絶対評価に変わったと思うので大丈夫なのでしょうか…。
精神が病んできたら広い保健室で和むのもお勧めです。

・教育実験校~
実習生が1学年4クラス×3学年の全クラスに2~4人、年に数回きました。
相手も学生ですので、中学生の身としては勿論楽しかったですが、
授業が不慣れな所為か、実習生が帰ってから先生たちが同じと頃をやり直す、といったことが
しばしばありました。
事在る毎にレポートの提出が多かったのは、もしかして後の資料に?
大阪池田小の事件直後、通用門封鎖、正門への警備員配置、監視カメラの台数を増やすなど、
すぐに対処があったのは良かったと思います。
生徒の口癖は「私たち、モルモットだもんね~」でした。

長文、ご容赦ください。

三年前に、附属鎌倉中学校を卒業しました。判る範囲でお答えします。

・校風の特徴
厳しいです。一言で言えばこれに尽きます。
校則などは通常の公立校に比べると遥かに厳しいと思います。
私は女子なので特に、スカートの長さ(膝下)、髪留めの色(紺か黒)、化粧(勿論不可)など、
常に気を付けなければなりませんでした。
男子の制服は詰襟ですが、第一ボタンまでは外してはいけなかったと思います。
カラーが唯一、苦しいから…などの理由で外せたのでは。
他クラスの教室には滅多な事では入れませ...続きを読む

Q大阪教育大付属池田小学校の受験した方、通われてる方に質問です

今、年中さんの子供を持つ母です。
受験の為に準備したこと(お教室に通ったとか、特別な勉強をしたとか)を
教えていただきたいです。また、通われている方中学に上がるとき1/2
に減ると聞きましたが、小学校に通いながら塾に通って中学校にあがるのでしょうか。普通に学校の勉強だけで中学校に上がることが出来るのでしょうか。塾に通うのなら何年生ぐらいから通い始めるのでしょうか。

Aベストアンサー

お受験の幼児教室にはほとんど皆さん通っていらっしゃいます。

が、国立で=文部科学省の教育方針にのっとっていますので、特別な準備は必要ないというのが学校側のスタンスです。受験対策で頭でっかちになっている子より、のびのびと育った子を選ぶと学校側はいいますが、果たして塾なしで本当にいいものかどうか・・・ 
確かに、協調性などを重視する傾向はありますが。ま。。普通、お受験用の幼児教室に行くほうが無難だと思います。一般的に1レッスン12000円くらいしますが。それを週に2~3回ですので安くとも月に10万円、熱心な家庭では20万円くらいかけています。もちろん私立と併願します。うちの子は池田小ではありませんが、別の学校を受験しましたので、当時、毎月習い事も含めて毎月20万円はかかっていました。まわりに池田志願の方はたくさんいらっしゃいました。

国立一本のご家庭では、受験直前講座だけを受ける方もいらっしゃいますが・・・ 

また小学校に入っても塾には行きます。行っていない子を探すほうが難しいです。それは上にあがるためというよりも、灘中や神女を目指していたりで・・・ 灘とかでなくても、やはり塾には通っています。昔は4年生くらいからでも遅くなかったのですが、最近は低学年から通う子も多いです。

ご参考に。

お受験の幼児教室にはほとんど皆さん通っていらっしゃいます。

が、国立で=文部科学省の教育方針にのっとっていますので、特別な準備は必要ないというのが学校側のスタンスです。受験対策で頭でっかちになっている子より、のびのびと育った子を選ぶと学校側はいいますが、果たして塾なしで本当にいいものかどうか・・・ 
確かに、協調性などを重視する傾向はありますが。ま。。普通、お受験用の幼児教室に行くほうが無難だと思います。一般的に1レッスン12000円くらいしますが。それを週に2~3回で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報