人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「迷惑をかけるといけないから、その誘いを断ろうかと思った」は、英語でどのように言いますか?

A 回答 (4件)

で、結局断ったのですか、それとも思っただけ?それによって英語の訳が変わってきますので。

一応両方書いておきます。

1. 実際に断った場合:I turned the offer (the invitation) down because I didn't want to give (you, him, her etc.) trouble.
2. 思っただけで、まだ断っていないという場合:I thought I would turn the offer (the invitation) down because I wouldn't want to give (you, him, her etc.) trouble.

「誘い」についてもその種類によって違うので、OfferとInvitationを使い分けてください。辞書で引くとわかりますよ。
    • good
    • 1

I thought I would cause some trouble, so I decided not to go with

you.
    • good
    • 0

「迷惑をかけるといけないから、その誘いを断る所だった」


Actually, I was about to turn down your offer because I couldn't be sure if I could live up to you.
「迷惑をかけるといけないから、一度はその誘いを断ろうかと思った」
Actually, I thought of turning down your offer because I was not sure if I could live up to you.
    • good
    • 1

If you annoy me, I think I'll refuse your invitation

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトロンとした目の英語

マリファナや麻薬等の影響で「トロンとした目」は、英語では何というのでしょうか。ご教示ください。

Aベストアンサー

dopey eyes です。
https://eowpf.alc.co.jp/search?q=dopey

Qtake の用法をいろいろ調べているのですが、 to understand or consider

take の用法をいろいろ調べているのですが、 to understand or consider something in a particular way という意味があって、その意味の中での例文が

1,She took what he said as a compliment.
2,How can I supposed to take that remark?

とあるのですが、上のtakeの意味はわかるのですが、この二つの文では日本語ではどう捉えればいいのかよくわかりません。。

詳しい方教えていただけますか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

》 日本語ではどう捉えればいいのか

すでに回答が出ていますが、「とる(取る)」でもいいと思います。

「とる」には  to understand or consider something in a particular way  という意味もありますので。

ところで、2 の文がヘンです。

How can I be supposed to take that remark? ではなかったですか。

Q※スラッシュリーディングについて

こんにちは。スラッシュリーディングってありますよね。それは 文章を間合いで区切りながら読む方法で、その区切られた 1つ1つの塊りを「チャンク」と言います。そして、チャンクの並び方を「シーケンス」と私は呼んでいます。
例えば、次の英文です。

During the summer vacation / I went / to the park / with my friends / to play baseball / almost every day. 夏休みの間、/ 私は、行きました。/公園に/私の友達と一緒に、/ 野球をするために、/ほとんど毎日。

このように、スラッシュを入れて行きます。

これは まだ平易な文ですが、スラッシュリーディングは ブツブツ切っていくだけで、全体の構造が見えてこないのではないでしょうか?それに、スラッシュを引くと間隔が短くなり過ぎて、反って読むスピードが落ちます。 目障りで私は嫌いです。
読む時には無意識の内に、スラッシュよりも少し長い塊の節や句で理解して行ってる事は確かです。
しかし、日本語に直しながら読んでいる訳ではありません。
どうしても文章の意味が取れない時だけ、構文や熟語的な表現を確かめる精読をすれば良いかと思います。

例えば 次のような英文です。この英文は、Twitterの創設者、ジャックドーシーの講演内容です。

Our mission is pretty simple: It's "make commerce easy".It's one that really has a lot of meaning in every single one of its words.

一応、スラッシュリーディングで、直訳してみました。

It's one/ that really has a lot of meaning/ in every single one of its words.
それは次のようなものです/本当にたくさんの意味を持つ(もの)/その言葉の(中の)どの一つの単語の中にも(たくさんの意味を~)。


この文はやや複雑だし、指示代名詞が何を指すのかわかりにくい文ですよね。
(そこで、チャンク同士が うまく繋がらなくなることを 私は 「ディスコネクト」と呼んでいます。)
こういう文や、入試問題にあるような構造が意地悪なくらいややこしい文はスラッシュリーディングには向かないと思います。そういうのは精読向きです。

そこで英語の得意な方にご質問ですが、みなさんは 意識してスラッシュリーディングをやっていますか?

こんにちは。スラッシュリーディングってありますよね。それは 文章を間合いで区切りながら読む方法で、その区切られた 1つ1つの塊りを「チャンク」と言います。そして、チャンクの並び方を「シーケンス」と私は呼んでいます。
例えば、次の英文です。

During the summer vacation / I went / to the park / with my friends / to play baseball / almost every day. 夏休みの間、/ 私は、行きました。/公園に/私の友達と一緒に、/ 野球をするために、/ほとんど毎日。

このように、スラッシュを入れて...続きを読む

Aベストアンサー

そもそもそんなやり方はやらないし、必要もない。
そんな間抜けで無意味な読み方を誰が推奨してるの? 推奨者は頭が悪いんじゃないの?

Q指で銃の形を作って”Let it begin”とキャプションが付いている場合、どう言った意味合いにな

指で銃の形を作って”Let it begin”とキャプションが付いている場合、どう言った意味合いになるでしょうか。

Aベストアンサー

>どんな状況が例としてあるか、教えていだだけませんか…?

直訳しますと「それが始まるがままにしよう」で、そこから想像できる状況は、英語や英語圏に精通しているからわかるというものではありません。いずれにしても意味合いや訳を尋ねる時には文脈や背景など、できるだけ詳しい状況を補足していただく必要があります。それが誰にもわからないのであれば、作者が強いて曖昧な表現にしたのでしょう。芸術作品なのであれば鑑賞する者ひとりひとりに解釈が委ねられますし、犯罪の兆しなのであれば、刑事ないし探偵が念入りな調査をして、真意を突き止める必要があります。

ちなみに、情報不足の短いご質問に、あまり真面目に時間を割く回答者さんはいらっしゃらないと思いますが、ご要望がありましたので、できるだけ詳しく説明を記したつもりです。

Q英語にも「若者の言葉の乱れ」はありますか?

日本語にはいわゆる若者言葉というものがあり、ら抜き言葉とかギャル語などが代表的です。
そしてそういう言葉は、いわゆる若者の言葉の乱れとして中高年層から嘆かれることも多いです。

それでは、英語にも、そういった若者言葉とか若者の言葉の乱れといったものが存在するのか、教えてください。また、どういう言葉が若者言葉にあたるのか、例示頂けると幸いです。

アメリカには不良とかワルを気取った若者が大量に生息しているので、そういう人が話す言葉はそれなりにあると思うのですが。

Aベストアンサー

英語は、言語的にいえば、ヨーロッパ語の中で、一番 みだれー変化の大きい言語です。
更に、階級、年齢、地域により、単語、発音、文法が異なる言語です。
これが、更に、アメリカやオーストラリアなどの英語が独自に発展し、更に、変化を速めています。

方言以外に、スラグがあり、隠語がありで、英米人にも理解できない英語が、英米では話されています。

日本の若者が話す言葉や、独自の文化の程度よりも、圧倒的に、英米の若者と教養ある人との差は大きいですよ。

Q語学の基本は解剖よりもインプット

皆さん、元気ですか!!
元気があればなんでもできる!!

安倍ちゃんに日本をまかせておいてダイジョウブなのでしょうか?
全然ダイジョウブではありませんね。

それはともかくとしまして、やたらと「英文解剖」をやりたがる学生さんや元学生さんが大杉ますが、語学の基本はまずインプットですね。

ここで「英文解剖」と言いますのは、ごく「初歩的」な英文について、ブンケイだとか、SVOCだとか、不停止だとか、福祉用法だとか、中学一年生レベルの解剖をやることを意味するとお考えください。

とにかく、「英文解釈」とは「英文解剖」であると信じて疑わない若者や老人が大杉。あたかも中学一年生で成長が停止してしまったかのようであります。

語学は理屈よりもまずインプット。できるだけ多くの英文に触れ、耳からもせいぜいインプットすることが大事。妙な日本語と一緒に憶えるのはやめましょう。

いわゆる「悪文」の場合は話は別ですよ。「英文解剖」もやむを得ません。

Aベストアンサー

どちらかというと、中1でこそ「英文解剖」以外のものを優先すべきで、受験生になってしまったら、そんな悠長なことは言ってられないので、蚊軽に頼って入試が終わったら忘れる、というふうにせざるを得ないのだろうと推察しています。現にそれで総計だの情痴だのに一発合格してバリバリ稼いでいる人も知っていますので。でも実際にはそういう人もサブリミナル的に英語を理解していて、その理由は「英文解剖」以外だったりはします。

Q「よろしくお願いします(いろんな意味で)」のような時に使う英語

OK, I'll let you know the available time slots before 4th or 5th of May.

知り合いとメールのやり取りをしていて最後に、
上記のようにメールが来ました。
これに返信したいのですが。
日本語のやりとりだったら、「では、よろしくお願いします(いろんな意味で)」ですむと思うのですが、そのような意味で使える英語はありますか?
教えてください。

相手は友達ではありませんが、畏まった関係でもありませんのでフランクな返事をおねがいします!

Aベストアンサー

英語には「よろしくお願いします」という表現はありません。その時と場合に応じて、いろいろ使い分けますね。

OK, I'll let you know the available time slots before 4th or 5th of May. (じゃあ、五月四日か五日前で都合のいい時間枠を知らせます)というメールへの返信で、フランクな表現だと、こんなのはどうでしょうか。

Thank you! I will be looking forward to hearing from you!
ありがとう。あなたからの連絡待ってます!

That sounds perfect! Look forward to seeing you soon!
それで丁度いいです!近々会えるのと楽しみにしています!

QI hope you have a sweet dreams tonight. この英文は変ですか?

I hope you have a sweet dreams tonight.

この英文は変ですか?
教えて下さると助かります(´;︵;`)

Aベストアンサー

> もうI hope you will have a sweet dream tonight.で送ってしまいました( ;∀;)向こうからしたら変な感じですか?
 「変」ということではなく、やや改まったという感じでしょうね。

Q※英文を「直訳」しておかないと、英語らしい言い回しの英文が、すぐに頭に浮かぶようにならない?

とある、直訳とスラッシュリーディングを金科玉条にしている人のサイトからの引用です。


≪ 例1)
「6月は雨が多い。」
という日本語文を英文にしてみましょう。簡単なようで、むずかしいと感じる人も多いのでは? よく使われるのは以下の2文です。
1)We have a lot of rain in June.
2)It rains a lot here in June.

1)を直訳すると、「私達は6月にたくさんの雨を持っています。」
…(この場合、rainは名詞、s=we, v=have)
2)を直訳すると、「6月には、ここではたくさん雨が降ります。」
…(この場合、rainは動詞、s=it, v=rains)

We have~の英文を、初めから「6月は雨が多い。」と意訳してしまったら、英文に直そうと思った時、We have~の英文をすぐに思いつきますか?英文を「直訳」しておくことで、英語らしい言い回しの英文が、すぐに頭に浮かぶようになるのです。


例2)
「そのニュース聞いて嬉しかったよ。」
と言う場合、

1)I was happy to hear the news.
中学2~3年の英文法・不定詞/副詞的用法
(直訳) 私は、そのニュースを聞いて嬉しかった。

この英文(s=I, v=was)は、自然な日本語そのままから英文を作れるので比較的簡単ですが、以下の英文も、とても英語らしい表現なのです。

2)The news made me happy.
中学2~3年の英文法・第5文型(SVOC)
(直訳) そのニュースは私を嬉しくさせた。

この英文(s=the news, v=made)を、「直訳」すると日本語としては多少不自然になりますが、「直訳」しておかないと、すぐにこの英文を作り出すのはむずかしいです。

日本語としては、不自然な訳でも、「英語らしい表現を引き出すために必要な事」…それが「直訳」なのです。≫

だそうです。しかし、なんか、何を言いたいのかよくわからない意見ですね。

「私達は6月にたくさんの雨を持っています」は誤訳です。日本語として成立していません。覚えるために自分の頭の中でとりあえずそう考えるというのなら、それはそれでその人独自のやり方だからかまわないでしょうが、日本語になっていないものは「訳」ではありません。

we have rain を「雨が降る」と訳すのが直訳です。
「6月は梅雨の時期だ」と訳せば意訳です。

逆に「6月は雨が多い」 を直訳するなら June is a rainy month. です。

だいたい it rains を「it って何だ?」と思わずに「雨が降る」だと無条件で知っているのなら、we have rain も「雨が降る」だと知っていればよいだけです。

そもそも英語で何か表現するときに日本語なんて考えていないですよ。
たとえば
We have lots of earthquakes in Japan.
というふうにいきなりいうだけです。「地震を持っている?」なんてことを日本語で考えてから英語にするわけではありません。

The news made me happy.
The news surprised me.
こういうのも、そのまま思いつくからそのままいうのがふつうです。

「そのニュースは私を嬉しくさせた(日本語としては「喜ばせた」のほうがよい)」なんてことを先に考えてから英語にしたりはしません。


そこで 英語の得意な方に質問です。みなさんは、英語を話す時、このような へんちくりんな日本語を
考えてから これを英語に直していますか?

とある、直訳とスラッシュリーディングを金科玉条にしている人のサイトからの引用です。


≪ 例1)
「6月は雨が多い。」
という日本語文を英文にしてみましょう。簡単なようで、むずかしいと感じる人も多いのでは? よく使われるのは以下の2文です。
1)We have a lot of rain in June.
2)It rains a lot here in June.

1)を直訳すると、「私達は6月にたくさんの雨を持っています。」
…(この場合、rainは名詞、s=we, v=have)
2)を直訳すると、「6月には、ここではたくさん雨が降ります。」...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は、英語が得意というほどでもないですが、日本語を英訳して話はしません。
あまり日本語と英語に関連性がないため、英語を使う時は英語脳になっていることが多いです。
主語と定型的な言い回しを経験の中から引っ張り出してつなげているだけのような気がします。
こういう時は、日本語がいつにも増して不自由になります。

Q友人が海外に行くので、見送りにいきたいと言ったら Uncomfortableだから来なくて良いと言わ

友人が海外に行くので、見送りにいきたいと言ったら
Uncomfortableだから来なくて良いと言われたのです。
どのような気まずいからなのか、来て欲しくないからなのかニュアンスがよくわかりません…

Aベストアンサー

あなたと友人との関係がわかりませんが、おそらくセンチメンタルになったり、大げさな別れになったりして、自分がちょっと恥ずかしいのかと思います。
決して、自分がしたいことができなくなるので邪魔だからという意味ではないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング