AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

先日国民年金の猶予分の追納を90万円弱ど行いました。

これを受けて自己負担額2000円を超えない範囲で行えるふるさと納税の額を
計算方法とともに教えていただけないでしょうか。
過去の質問も見ましたがいまいちよくわかりませんでした。

・国民年金の追納額は90万円弱
・今年の年収は400~450万くらい

その他控除は特にありません。

A 回答 (1件)

結論から言うと、


ふるさと納税の最適額は、
2万円です。

90万円の追納分がないと、
約4.1万円になります。

社会保険に加入しており、
年間の保険料が約62万
ある前提になっています。

上記の4万→2万の差は、
国民年金の追納により、
90万の社会保険料が
増えたことになります。

住民税は、
90万×住民税率10%=9万
軽減されることになります。

ふるさと納税の特例控除の
限度額は住民税の20%ですから、
9万×20%=①1.8万分減ります。
さらに、
ふるさと納税の寄附金控除が、
所得税で1.8万×5%=②900
住民税で1.8万×10%=③1,800
計2,700円減る計算になり、
合わせて
①1.8万+②900+③1,800
≒2.1万減るので、
4.1万-2.1万=2万
となるのです。

明細を添付しますが、
シミュレーションサイトで、
社会保険料控除を90万円
加算して、シミュレーション
してみてください。

参考
https://www.furusato-tax.jp/about/simulation#sim …
「ふるさと納税と国民年金の追納について」の回答画像1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング